<< 生涯パートナー銘柄の研究2013/01/15 | main | 有料メルマガライブラリから(45)投資という戦闘を実行する兵士としての自分をいかに鍛えるか >>

億の近道2013/01/15


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                   2013/01/15

             イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================

             −本日の目次−
          (本日の担当:石川臨太郎)

   ◆コラム「有料メルマガライブラリから(45)」:石川 臨太郎

===================================

◆コラム「有料メルマガライブラリから(45)」

 有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライ
ブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を再編集して毎週掲載い
たします。自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。
 なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致し
ないことを予めご了承下さい。

==「投資という戦闘を実行する兵士としての自分をいかに鍛えるか」==
  (有料メルマガ第42回・2009/10/13配信号)

 人間、前の失敗に学ぶと、それが次の失敗を生む原因になることもあります。
昭和61年10月2日に私は電気興業という東証第二部(現在東証第一部)の
アンテナメーカーの株を679円で買いました。

株式投資に少しずつ自信を持ち始めていました。

「あんまり株なんていうバクチにのめりこまないでよ」
妻は有頂天になっている私に釘をさしました。

「大丈夫だよ。慎重にやっているから」

私は自信満々でこう応えました。

【中略】

電気興業の株価もだんだん下がっていきました。しかしナンピン買いという新
テクニックに自信を得た私はじっくり買い下がっていくことになります。

昭和62年1月14日 630円で1000株購入。
昭和62年3月 3日 600円で1000株購入。
昭和62年3月12日 580円で1000株購入。
昭和62年4月 4日 501円で1000株購入。
(この株は月足チャートでみると昭和62年4月16日に475円で大底をつ
けています)

 ある日突然、電気興業ではなくヨコオ(当時東証第二部、現在東証第一部)
というアンテナメーカーの株が暴騰し始めました。

<<なんで電気興業ではなくヨコオなんだ>>と腹が立ったことはいうまでも
ありません。

でも、

<<いやいつか電気興業だって上がるに違いない>>という、変な確信が芽生
えた。

私が電気興業を仕込んでいるとき、電気興業よりより安かったヨコオ(昭和6
2年2月9日現在420円)はなんと昭和63年の2月には4200円まで上
昇することになります。
 ジリジリして待つうちに、思った通り電気興業株への投資も報われる日がや
ってきました。

電気興業もストップ高を伴って暴騰を始めたのです。

昭和62年8月31日に1640円まで一直線に上昇しました。

<<倍になったら半分売れば投資額を全額回収できる。残った株は元金ゼロで
株で儲けた利益だけが残ったコストゼロの株だ。コストゼロの株を作ろう>>

当初はそんなことを考えていました。でも私は自分で作ったシナリオどおりに
行動することは出来ませんでした。

 1000株だけは売りました。昭和62年8月22日に840円で売りまし
た。しかし、株価は8月31日には1640円になったのです。たった9日後
に2倍になったのです。

<<懲りていないよな〜。またやっちゃったぜ>>

同じミスを繰り返すことに苛立ちを覚えていました。儲かっているのに、儲け
損ねたことで気分を悪くしていました。いま考えると、とても馬鹿らしいこと
ですが、このときは本当に自分に腹を立てていました。

残りの4000株はどうしたと思いますか。残りは売るわけがないですよね。
ヨコオが2000円以上になっていました。だから

<<電気興業だってと絶対上がる>>と何の根拠もなく考えていました。信じ
込んでいました。

前に東芝でも日本ゼオンでも失敗しているんだから。1000株売ったことも、
ばかなことをしたと悔やんでいたのです。

 しかしその後はなかなか上がらないのです。ヨコオは3000円近くまで上
がってきているというのに、電気興業は少し下がってそこでうろうろしている。
でもヨコオの株価上昇を見ているので私の欲はパンパンに膨れ上がっていまし
た。

 ところが、もたついているうちに起こってしまったのです。ブラックマンデ
ーという大暴落が! 昭和63年10月19日に唐突に起こったような感じを
受けました。
 あっという間に株価は暴落し始めました。

<<値がつかない>>

数日間売買が成立せず、売りたい希望価格の気配値だけが下がって行く恐ろし
さ。

<<やばい!>>

 私はやっと1010円で3000株売却できました。でも反発するかもしれ
ないと欲張って1000株は残したのでした。しかし更に株価は下がったので
これも909円で売ることになります。悔しかったのはヨコオが下がらずに4
200円まで上昇を続けたことでした。

 1640円で売れる可能性があったものを1010円で売らなければならな
くなったのです。過去の失敗にこだわったために340万円も儲けそこなって
しまったのです。

<<悲しい>>

 でもトータル収益は167万円の利益でした。手取りの年収が500万円に
満たない人間が年収の半分以上を一銘柄につぎ込む。しかもナンピン買い下が
りで買い増して行く。勇気があったと思います。なけなしのお金の300万円
近くを、ひとつの銘柄につぎ込んで、167万円稼いだのです。でも340万
円儲け損ないました。儲けが三分の一。
今考え直しても惜しかったなと思います。そして一時的には含み損が約61万
円を超えてました。

<<よく頑張った>>といまでは考えています。

 でもこの当時の株式投資のやり方は、バクチ打ちのやり方だったと、現在で
は考えています。何の根拠もなく株を買い、しかも一銘柄にどんどんお金をつ
ぎ込んでいきます。運が良かったから儲けられたものの、運が悪ければなけな
しの財産を失いかねない投資方法でした。でも多くの失敗をしながらも、少し
ずつ人間は賢くなっていきます。

それからも株式投資を続けて、同じような失敗を何度も続けていますが、その
度に失敗から学んで賢くなってきました。知恵の使い方を学んできました。投
資した株価が投資家の都合(⇒需給関係)で買い値より大きく下がったとして
も、資産価値も事業価値も共に高い企業なら、かなり安心して静観できるよう
になりました。また余裕資金でしか投資しないという自分の投資ルールをしっ
かり守ることができるようにもなりました。

【後略】

経済的独立ワクワク!サポーター 石川臨太郎

★有料メルマガはこのほかにも特定銘柄を挙げて詳細研究する「銘柄研究」が
 あります。ご興味がある方はぜひ一度ご購読下さい。

 本日配信の有料メルマガでは、低PERかつ低PBRかつ自己資本比率が高
く、世界中の将来有望な市場で高いシェアを確保している高技術企業を、研究
銘柄として掲載しています。
 また、コラムでは、好業績の研究銘柄候補や、前回テーマで書いた業界銘柄
のフォローなどに言及しております。
 今週金曜までに購読された方には、もれなく今週配信号も差し上げます。
 是非この機会にご購読下さい。

有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。

(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。また、
当該情報は執筆時点での取材及び調査に基づいております。配信時点と状況が
変化している可能性があります。)

このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/baicraeclaクリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!

===================================

 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、最新〜2005年1月分まで掲載しておりますが、
順次過去分を追加していく予定です。コメントなどはつけられませんが、まと
め読みなどに是非ご利用下さい。
 http://okuchika.net/

===================================

 「億の近道」は特定非営利活動法人イノベーターズ・フォーラムの登録商標
です。この名称での有償のサービス等は「石川臨太郎の有料メールマガジン」
以外行っておりません。紛らわしい名称のサービスは弊社と一切関係ありませ
んのでご注意下さい。

===================================

当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.kaijo.com/
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://www.iforum.jp/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。
==================================


JUGEMテーマ:株・投資



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
億の近道有料メルマガ!
火曜日執筆者の石川臨太郎氏の有料メルマガです。 大好評配信中! 購読者を大募集しています。詳細は以下のページを参照下さい。
  なお、この有料メールマガジンの売り上げの一部は億の近道の発行運営に活用 されます。皆様のお申し込みをお待ちしております。
categories
archives
recent comment
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM