<< 億の近道2012/12/28 | main | 億の近道2013/01/07 >>

インド最大の財閥、トップ交代

 師走も押し迫って参りました。億の近道も本号が年内最終号です。

 本日仕事納めの方が多いのではないかと推察しますが、インドでも本日、大きな意味で仕事納めをされた方が居ます。インド3大財閥の一つ、TATA財閥トップのラタン・タタ会長が、経営の第一線から退きます。
 ラタン氏は財閥の5代目。今後はTATAの財団の運営などを行うようです。独身で子供もいないため、TATAの次期トップはTATA家とは関係のない、40代の若手が、年間売上5兆円を超えるTATAグループを担うことになっています。
 ラタン氏とは、プライベートで夕食を共にしたこともありますが、ジェントルマンで発想のスケールも大きい方です。しかも非常にフランクで、偉ぶった態度はみじんも感じられません。本当のリッチパーソンはそうなのだと、あらためて感じました。

 さて、日本ではTATAグループの知名度は残念ながら低いのが現状です。ご存じの方でも、低価格自動車TATAナノ(20万円の自動車)を作ったという認識程度。自動車はもちろん、鉄やエネルギー、食品や通信をも網羅する一大企業グループと言うことを理解しているのは少数派と言わざるを得ないです。

 海外のサイトで、ラタン氏引退に伴い、彼の功績をたたえて在任中に行われた大規模買収をまとめていました。非常に分かりやすかったので、ここで一部をご紹介します。
(以下、ドルは米ドル、ルピーはインドルピー。)

◇2000年
 イギリスのTetleyグループを4億5千万ドルで買収。
 ※Tetleyは1837年創業の紅茶の企業。

◇2001年
 政府100%出資のCMCの株式の51%を15.2億ルピーでインド政府から取得。
 ※CMCは1975年創業のIT企業。

◇2002年
 VSNL株の25%を143.9億ルピーで追加取得。
 ※VSNLは1986年創業のインドの通信大手。インド政府系企業としては初めてニューヨーク証券取引所に上場した。

◇2004年
 韓国の大宇自動車を1億200万ドルで買収。

◇2005年
 シンガポールの製鉄最大手NatSteelを3億6500万ドルで買収。この買収には、シンガポール、中国、タイ、マレーシア、ベトナム、フィリピン、オーストラリアの製鉄所も含む。

◇2005年
 アメリカの海底ケーブルサービス世界的大手、Tyco Global Networkを1億3000万ドルで買収。

◇2005年
 インド書店チェーン大手Landmark株の76%を10億3600万ルピーで取得。

◇2006年
 米ボストンのリッツカールトンホテルを1億7000万ドルで買収。

◇2006年
 英化学大手Brunners Mondを50億8000万ルピーで買収。
 ※Brunners Mondは1873年創業のケミカルメーカー。

◇2007年
 英蘭製鉄大手Corusを113億ドルで買収。

◇2008年
 フォード自動車から、ジャガーとランドローバーを23億ドルで買収。

◇2008年
 米化学大手、General Chemical Industrial Productsを10億ドルで買収。
 ※General Chemical Industrial Productsは1884年創業の化学メーカー。

◇2011年
 英British Saltを65億ルピーで買収。
 ※British Saltは英製塩大手。

 いかがですか?
 クルマ好きなら、ジャガーとランドローバーがインド企業傘下であることは衝撃かも知れませんね。皮肉なことに、TATA傘下に入ってから売上増となったようです。
 ラタン氏は、ここに掲げた以外でも多くの買収、株取得、出資などを行って、業容の拡大と全世界戦略を続々と実行しました。NTTDoCoMoと提携して携帯電話会社を始めたのもその一環ですね。

 経営の第一線から退くとはいえ、ラタン氏が今後も経済界に大きく影響を及ぼす存在であることは疑う余地がありません。氏の動静も含め、これからのTATAグループの動向にも引き続き注目をしていきます。

本年もご愛読いただき、ありがとうございました。
来年も引き続きご支援、ご愛読をよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎え下さい。

ぢんぢ部長(松田憲明)

■皆さんからのインドに関するご質問などを受け付けます。
 全てのご質問は、コラムを通じて回答する形式を採りますのでご了承下さい。
 質問、お待ちしております。
 okuchika.mail@gmail.com

■プロフィール:億の近道編集長。最近はインドと日本のビジネスブリッジを
 中心に活動している。インド国内に強力な人脈を持ち、インド進出のバック
 アップを行う。また、インド株式投資の情報を現在鋭意収集中。

(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。)

このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/piowristocクリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!
◆「海外投資実践入門DVD」このコラムの執筆者、ぢんぢ部長(松田憲明)もインド株式を解説しています!◆
http://www.iforum.jp/dvd/
matsubunner.jpg

JUGEMテーマ:ビジネス


JUGEMテーマ:社会の出来事


JUGEMテーマ:海外投資



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
億の近道有料メルマガ!
火曜日執筆者の石川臨太郎氏の有料メルマガです。 大好評配信中! 購読者を大募集しています。詳細は以下のページを参照下さい。
  なお、この有料メールマガジンの売り上げの一部は億の近道の発行運営に活用 されます。皆様のお申し込みをお待ちしております。
categories
archives
recent comment
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM