<< 株式市場50の疑問 | main | 有料メルマガライブラリから(36)投資という戦闘を実行する兵士としての自分をいかに鍛えるか >>

億の近道2012/11/06


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                   2012/11/06

             イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================

             −本日の目次−
          (本日の担当:石川臨太郎)

  ◆コラム「有料メルマガライブラリから(36)」:石川 臨太郎

===================================

【海外投資実践入門セミナーDVD好評発売中!】

 4月に銀座で開催した「海外投資実践入門セミナー」のDVDが好評発売中
です。
 ベトナム、中国、中東、インドそれぞれに精通した講師による、他では聞く
ことの出来ない充実した内容です。
 当日所用で来られなかった方、地方にいて参加できなかった方はもちろん、
国際分散投資をお考えの方や、各国の最新の情報を知りたい方にも最適です。

 銀行振込に加えて、クレジットカード決済にも対応いたしました。

 詳細は http://www.iforum.jp/dvd/ へ。サンプル動画もあります。

===================================

◆コラム「有料メルマガライブラリから(36)」

 有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライ
ブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を再編集して毎週掲載い
たします。自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。
 なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致し
ないことを予めご了承下さい。


==「投資という戦闘を実行する兵士としての自分をいかに鍛えるか」==
  (有料メルマガ第36回・2009/9/1配信号)

 先週、株式投資に投入してよい上限の金額について、「常識的にいえるのは、
その投資額を10年間動かせなくなった(=他のことに使えなくなった)とし
ても実生活には支障をきたさない金額にとどめるべきだ」ということを書きま
した。

 10年間というのは大げさかもしれませんが、それぐらいの余裕資金で投資
をすべきだと考えていただければと思います。ただ投資した時点では使う予定
がなかったとしても、実生活での経済環境が変わって資金が必要となる場合も
あるでしょう。そこで今日は投資してよい資金について、もう少し具体的に考
えたいと思います。

1)投資した時点では、少なくとも1年以上は使う予定の無い余裕資金で投資
  をする

 この基本を無視している投資家がたくさんいます。株価は自分の思惑通りに
は動いてくれません。どんなに割安な株でも、成長性が高い株でも、業績が良
くなっていく株でも、需給によって下がってしまうこともあります。まさにサ
ブプライム問題が拡大していく2008年後半は、バランス・シートに蓄えた
現・預金で全ての負債(=他人資本)を支払った後の残った額より時価総額が
半分以下になるような企業がいくつか発生しました。経常黒字を出し続けてい
る企業にさえ、そんなことが起こりました。
 投資家の恐怖のために起こす投資行動は誰にも想像できません。だからこそ
の株式投資など相場への投資資金は必ず余裕資金で行う。これが基本中の基本
です。

(中略:この他に2項目ほど挙げて解説しております)

 上記のルールは、ほとんどの投資家が守るべきルールです。その他の投資の
ルールは自分の投資力の成長、投資資金の成長、経済環境の変化によって、見
直して改めていくべきだと考えています。

 例えば、500万円の資金を投資していたとき、3000万円の資金を投資
していたとき、6000万円の資金で投資をしていたとき、1億円の資金を投
資していたとき、3億円の資金を投資しているとき。投資資金の量が違う時に、
いつも同じ投資ルールを適用することには疑問があります。

 また、いろいろな投資の本で「損切り」の重要性について触れられている場
合も多いですが、私は、損切りについての方針は投資スタイルによってまちま
ちだと思っています。

 もちろん、資金管理についてのルールのほかにも大事なことはあります。

経済的独立ワクワク!サポーター 石川臨太郎

★有料メルマガはこのほかにも特定銘柄を挙げて詳細研究する「銘柄研究」が
ありますので、ご興味がある方はぜひ一度ご購読下さい。

 本日配信の有料メルマガでは、営業基盤が安定しており、過去の利益を蓄積
しているなど財務内容が良く、低PBRで配当優待利回りは実質5%程度の内
需企業を研究銘柄として掲載しています。
 また、コラムでは、新シリーズ「現代の錬金術である株式投資を使って、老
後の生活を少しでも豊かにしようとするための心得」の第3回。老後の公的年
金に代わりまたは加えて、株式投資を位置づける場合にはどのような投資哲学、
投資戦略でいけばいいのか、実践を交えた内容を披露しています。また、具体
的な分散銘柄候補などにも言及しております。
 今週金曜までに購読された方には、もれなく今週配信号も差し上げます。
 是非この機会にご購読下さい。

有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。

(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。また、
当該情報は執筆時点での取材及び調査に基づいております。配信時点と状況が
変化している可能性があります。)

このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/baicraeclaクリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!

===================================

 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、最新〜2005年1月分まで掲載しておりますが、
順次過去分を追加していく予定です。コメントなどはつけられませんが、まと
め読みなどに是非ご利用下さい。
 http://okuchika.net/

===================================

 「億の近道」は特定非営利活動法人イノベーターズ・フォーラムの登録商標
です。この名称での有償のサービス等は「石川臨太郎の有料メールマガジン」
以外行っておりません。紛らわしい名称のサービスは弊社と一切関係ありませ
んのでご注意下さい。

===================================

当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.kaijo.com/
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://www.iforum.jp/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。
==================================


JUGEMテーマ:株・投資



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
億の近道有料メルマガ!
火曜日執筆者の石川臨太郎氏の有料メルマガです。 大好評配信中! 購読者を大募集しています。詳細は以下のページを参照下さい。
  なお、この有料メールマガジンの売り上げの一部は億の近道の発行運営に活用 されます。皆様のお申し込みをお待ちしております。
categories
archives
recent comment
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM