<< 億の近道2012/08/27 | main | 億の近道2012/08/29 >>

成長の芽を持つ企業を応援する

 少子高齢化で内需縮小の宿命を背負った日本経済の停滞が長期にわたり続いています。

 株式市場でもこれまで日本経済の発展を支えてきた大企業の中でも存亡の危機に陥る企業が相次ぐ一方で、新たな成長企業が見出される時代となっています。とは言っても世界市場で戦っていける成長企業は限られています。

 株式市場に参画する多くの投資家は絶えず企業の成長を評価しようと努めています。日本の株式市場の時価総額は300兆円を切っています。かつては約600兆円という規模を誇っていた時期もあるだけに国の力が時価総額の分、減衰したと言っても良いでしょう。

 建設市場や住宅市場も同様にピークの半分以下に留まっているという実体が日本経済の現実を示しています。少子高齢化とは言っても人口が極端に半分になることはないですので、現状は異常な状態なのかも知れません。

 株式市場に上場する企業数も減少傾向にあります。成長性のあるIPOが減少している一方で企業統合やM&Aによって上場企業が減少している状態です。上場企業数は今後もまだ減少していく可能性があります。単に生き延びている状況の企業も多いと見られます。

 モラトリアム法が今年で期限切れとなります。結果として来年から不良債権が表面化してきます。ここ数年で体力をつけた銀行は融資先企業に見切りをつける行動に出てきます。上場企業だって中小規模に甘んじているわけには行きません。ゾンビ状態の企業にはM&Aの対象になるか倒産かに迫られるでしょう。

 日本企業は財務上の二極化が見られますのでM&Aの買い手となる企業も多く、むしろそこが株式市場の転機となるかも知れません。
 保守的な行動に甘んじていてばかりでは成長は期待できません。疲弊した企業がある一方で多くの企業が内部留保に努めてきました。
 そうした企業では、たまってきた現預金を投資資金として活用すべきタイミングが近いと思われます。

 日本経済が復活するには中小規模の企業が大企業に脱皮していく過程を応援する卓越した投資家の目線が必要です。

 「そんな成長する企業があったら教えてよ。」と言われそうですが、多くの証券アナリストや市場関係者はこのところの暑さをものともせず、真剣に探しています。

 時価総額30億円以下の会社に時価総額100億円以上の夢を持って投資することも長期投資家にとっては大事なポイントです。短期投資家が持つ視点は流動性ですが、いつでも売却できるという安心感を買っている訳です。ただ、流動性はなくても成長性が期待できる時価総額が小さな企業への投資も案外面白いのではないでしょうか?
 皆さんもそうした視点を持って銘柄選定してはいかがでしょうか?

 細かい作業が必要とはなりますが、100社をピックアップして平均時価総額20億円としてすべての企業が5倍、100億円になれば2000億円の時価総額は1兆円になります。結果として8000億円の価値の増殖が実現します。

 現状において経常利益が5億円程度の企業が3〜5年のタームで10億円以上を目指しているとなれば時価総額は拡大する余地が生まれます。

 証券アナリストは短期的な評価以上に中長期の実現性を見ています。個人投資家の多くは現実の数字がついてこないと評価を高めることはできないとは思いますが、少なくともマクロ経済に左右されないで業績の向上が期待できる中小型成長株への投資によるリターンは平均以上のパフォーマンスをもたらす可能性があると考えられます。

 下記に直近説明会があった8社を掲げておきます。このほかにもたくさんの企業がありそうな感触がします。それは近いうちにまたお披露目することにしましょう。

【ISOHEIが選定した時価総額40億円以下の有望中小型企業】

企業名(コード)    時価総額
アスカネット(2438)29億円
KG情報(2408)33億円
データアプリケーション(3848)17億円
フュージョンパートナー(4845)21億円
ユニバーサル園芸社(6061)20億円
サイネックス(2376)24億円
タカショー(7590)37億円
きちり(3082)28億円

(波野磯平)

(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)

このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/tainumalioクリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


JUGEMテーマ:株・投資


JUGEMテーマ:社会の出来事


JUGEMテーマ:ビジネス



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
億の近道有料メルマガ!
火曜日執筆者の石川臨太郎氏の有料メルマガです。 大好評配信中! 購読者を大募集しています。詳細は以下のページを参照下さい。
  なお、この有料メールマガジンの売り上げの一部は億の近道の発行運営に活用 されます。皆様のお申し込みをお待ちしております。
categories
archives
recent comment
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM