<< 億の近道2012/04/09 | main | 億の近道2012/04/11 >>

ご質問にお答えします

 先日の海外投資実践入門セミナーで、私も講師として話させていただきましたが、初めにインドと一番イメージが合わないであろうイタリアの高級車、ランボルギーニの話題からスタートさせてもらいました。ターバンにカレー、ITに数学というイメージは間違ってはいないものの、それだけではない。現在のインドは部分的に先進国と同じ行動や消費が発生していることをお伝えしたかったからです。
 10億台超えした携帯電話や、中間層の台頭など、日本のマスコミでは断片的にしか語られない事柄を掘り下げつつ、現代インドへの理解をしてもらいました。
 これからも機会があれば話していきたいと思っています。しかし、一番の早道は現地に行ってみることですので、そのうち視察ツアーなども開催したいと考えています。

 さて、読者の方よりインドに関する質問をいただきましたので、お答えいたします。
 質問主旨は、社会階層が新しい職種や組織、日常にどのような影響を及ぼしているかというものです。つまり、カーストの事柄でしょう。

 インド政府は、「カーストの問題はインドにはない」という立場です。世界最大の民主主義国家を標榜しているのですから、当然そう言うでしょう。私の体験や現地人との話の中では、少なくとも外資系企業においては、カーストの問題はほぼ無いようです。企業文化が違うというのもありますが、主な理由は、生まれやカーストに因ってではなく、本人の能力や実績を評価して昇給昇進するシステムだということです。低いカーストでも、外資系に就職できて実力が認められれば、次の転職にも有利に働きますし、リーダにもなれます。ちなみに、現在のインド大統領は、最下層カーストの出身です。
 ですから、カーストが上の者が部下になるということも頻繁に起きています。実情を聞いたことがあるのですが、仕事上は指揮命令も含めて何も問題が発生しないですが、いったん社の外に出ると、お互いがすごく気を遣っているということはあるようです。
 やはり、外資系企業が入ってきて、その数も増大していることの影響が変革をもたらしていると思います。

 メトロに違うカーストが乗り合わせる時の対応なども質問されましたが、極端にカーストの違う層がメトロを利用することはなさそうですし、お金を持っていないような貧困の人はそもそも駅構内に入れませんので、その問題もありません。リーダー層やお金持ちは、運転手付きの自家用車で通勤を含めて移動しますし。

 ただ、地方の農村部や、結婚に関してはまだまだカーストの影響は強く、風俗・習慣に関する部分では変革に時間がかかりそうです。

ぢんぢ部長(松田憲明)

■皆さんからのインドに関するご質問などを受け付けます。
 全てのご質問は、コラムを通じて回答する形式を採りますのでご了承下さい。
 質問、お待ちしております。
 okuchika.mail@gmail.com

■プロフィール:億の近道編集長。最近はインドと日本のビジネスブリッジを
 中心に活動している。インド国内に強力な人脈を持ち、インド進出のバック
 アップを行う。また、インド株式投資の情報を現在鋭意収集中。

(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。)
matsubunner.jpg

このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/piowristocクリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!

JUGEMテーマ:社会の出来事


JUGEMテーマ:ビジネス


JUGEMテーマ:海外投資



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
億の近道有料メルマガ!
火曜日執筆者の石川臨太郎氏の有料メルマガです。 大好評配信中! 購読者を大募集しています。詳細は以下のページを参照下さい。
  なお、この有料メールマガジンの売り上げの一部は億の近道の発行運営に活用 されます。皆様のお申し込みをお待ちしております。
categories
archives
recent comment
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM