<< 億の近道 2012/03/05 | main | 億の近道2012/03/06 >>

インドの雪崩と株式売買解禁

【雪崩による被害】

 インドといえば暑い国というイメージの方がほとんどでしょう。しかし北部はヒマラヤやアフガニスタン、パキスタンに接しており、山岳部では当然雪が降ります。
 先々週水曜日の夜、インド北部のパキスタンとの停戦ライン近くのカシミール地方で大規模な雪崩が少なくとも2回発生。インド軍の将兵が生き埋めを含む大きな被害を受けているのです。この地域では雪崩は珍しいことではなく、2010年にも17人の兵士が被害を受けています。被害が軍人に限定されているのは、この地域は一般人が立ち入れないためです。
 それにしても、南部では連日30度を超えているのを考えると、インドの大きさが判る話です。

【インドの株式売買解禁】

 さて、今年の元日にインド政府が「適格外国人投資家」に対して、株式売買を解禁する旨を発表しました。この適格外国人投資家の要件の一つに、IOSCO(イオスコ:証券監督者国際機構)締結国に居住するインド国外の個人というのがあります。もちろん、日本も締結国ですので、日本の個人投資家も対象となるわけです。
 従来、日本からインド株式へ投資する場合、投資信託かADR(米国預託証券)程度しか選択肢がなく、例えば※ランバクシーやDLFに投資しようとしても、売買は出来なかったのです。自身でインド株のポートフォリオを組みたいとか、運用者に手数料を払いたくないという方には、やっとその日が来ました。
※ランバクシー:製薬会社。第一三共が2008年に買収した。
 DLF:不動産開発会社。商業不動産デベロッパーとしてはインド最大。

 インドの証券取引所は、BSEとNSEの2つがメイン。BSE(ムンバイ証券取引所)は、東京証券取引所(の前身)より3年早い1875年開設。アジアで最も古い取引所なのです。NSEは比較的新しい取引所ですが、電子取引システムを軸に急速に拡大しました。SENSEXやNIFTYというのを聞いたことがある方もいるでしょう。どちらもインドの株価指数で、SENSEXはBSE、NIFTYはNSEのものです。
 余談ですが、なぜ「ムンバイ証券取引所」なのに「MSE」では無いのかというと、ムンバイは昔、「ボンベイ」と言われていたからです。

 今回の解放方針でぐっと身近になるインド株式市場。ぜひ国際分散投資の一端に加えたいものです。
 このインド株式については、4/7のセミナーで詳しくお話しいたします。

ぢんぢ部長(松田憲明)

■皆さんからのインドに関するご質問などを受け付けます。
 全てのご質問は、コラムを通じて回答する形式を採りますのでご了承下さい。
 質問、お待ちしております。
 okuchika.mail@gmail.com

■プロフィール:億の近道編集長。最近はインドと日本のビジネスブリッジを中心に活動している。インド国内に強力な人脈を持ち、インド進出のバックアップを行う。また、インド株式投資の情報を現在鋭意収集中。

(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。)
matsubunner.jpg

このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/piowristocクリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!

JUGEMテーマ:株・投資


JUGEMテーマ:社会の出来事


JUGEMテーマ:海外投資



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
億の近道有料メルマガ!
火曜日執筆者の石川臨太郎氏の有料メルマガです。 大好評配信中! 購読者を大募集しています。詳細は以下のページを参照下さい。
  なお、この有料メールマガジンの売り上げの一部は億の近道の発行運営に活用 されます。皆様のお申し込みをお待ちしております。
categories
archives
recent comment
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM