<< 億の近道2010/08/20 | main | 億の近道2010/08/23 >>

グローバル投資のポイント(193)

JUGEMテーマ:株・投資


JUGEMテーマ:ビジネス


■危機ではなく好機と捉えてほしいドル安の進展■

 8月18日、日本電産は、米電機大手エマソン・エレクトリック(エマソン)からモーター部門を買収することで合意したと発表しました。エマソンのモーター部門は、洗濯機や食洗機などの家電用や、建物に組み込む空調システム用モーターに強いことで知られています。日本電産はエマソンからモーター部門を買収することで、米国への販路を確保できるほか、これまで着手できなかった大型モーターの分野に進出することになります。

 報道によると、日本電産のM&Aは、国内外で30件目となりますが、買収額は今回が最大です。日本電産が、このタイミングで過去最大の買収を決断したのは、おそらく、ドル安円高の進展でドル建てでの買収力が高まったためと思われます。

 マスコミ報道では、ドル安円高の進展による経済への影響を指摘する声が強まっています。たしかにドル円レートは、一時的とはいえ15年ぶりとなる84円台を記録しましたので、円高による輸出企業の採算悪化が気になるところです。

 しかし、現在のドル円の水準(1ドル85円程度)が、過去の水準と比べて「大きく円高」であるとはいえません。なぜなら、ドル円レートは、物価水準を考慮していない名目値であるほか、対ドルでの評価でしかないからです。仮に過去に比べて「大きく円高」である、といいたいのなら、物価やドル以外の外貨に対する円の価値も考慮すべきと思われます。

 日本銀行は、物価や様々な外貨に対する円レートを示す指標として実質実効為替レートを発表しています。これによると、現在の実質実効為替レートは、ドル円が一時的に79円台を記録した95年4月当時(今から15年前)と比べ3割ほど円安水準にあります。15年前と比べれば、世界各国の物価は上昇していますし、日本の貿易構造も米国中心からアジアへのシフトが進んでいるためです。

 日本の経済成長にとって、円高が好ましいものではないのは理解しますが、だからといって、マスコミが表面的なドル円だけをとりあげ、「大きく円高」だと指摘するのは、やや客観性に欠ける報道のように思えます。また政府や日銀などの当局者を対象に、円高への対応を求める姿勢も疑問に思えます。

 ドル円に限らず為替レートは、自国だけでなく相手国の状況も市場が織り込み決まるものです。日本が他国に比べ非常に強い外交力があれば別でしょうが、現実は全く逆であり、日本が単独で努力しても為替レートを動かすことは限定的と考えるべきです。

 日本経済の成長を望むのであれば、日本電産だけでなく、ドル安円高といった環境変化を好機と捉え、新たなアクションをとる企業を増やすよう考えることでしょう。円高だから当局の助けを借りる、といった発想しかなければ、たとえ円高でなくても、日本の経済成長を期待するのは難しい気がします。

村田雅志(むらた・まさし)
(FXCMジャパン・チーフエコノミスト)

【村田の新刊が登場!!】

 なぜ、村田は『ドル安が進む!!』と言い続けているのでしょうか?
 単なるトンデモ本とは違う、エコノミストの視点から
 ドル安が進む理由を解説した書籍が登場しました。

■■ドル腐食時代の資産防衛―ドル安があなたの資産を溶かす ■■
 ↓↓↓↓↓↓↓↓
http://bit.ly/9NM8Lh

 ぜひ、村田のロジックを体感ください。

<筆者について>
三和総合研究所、三和銀行にて産業機械アナリスト、
UFJ総合研究所にてエコノミストとして活動後、
2004年にGCIアセットマネジメント入社。
2005年9月にGCIキャピタル・チーフエコノミスト。
2009年4月より専修大学客員教授。
2009年6月より現職。

このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/vouruhalia
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!

(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
 ては御自身の責任と判断で願います。)

この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
億の近道有料メルマガ!
火曜日執筆者の石川臨太郎氏の有料メルマガです。 大好評配信中! 購読者を大募集しています。詳細は以下のページを参照下さい。
  なお、この有料メールマガジンの売り上げの一部は億の近道の発行運営に活用 されます。皆様のお申し込みをお待ちしております。
categories
archives
recent comment
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM