<< ドバイはやばくない その7 | main | グローバル投資のポイント(192) >>

億の近道2010/08/13


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                   2010/08/13

              イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================

             −本日の目次−
          (本日の担当:村田雅志)

   ◆コラム「グローバル投資のポイント(192)」:村田 雅志

===================================

◆コラム「グローバル投資のポイント(192)」

■欧米だけでなく注意すべき日本の景気減速■

 一部報道によると、政府は、来年度の予算編成で、公的年金の受給者に給付
 8月11日に発表された6月の機械受注統計では、民間(除く船舶・電力)
が、前月比1.6%増と2カ月ぶりのプラスとなりました。しかし、事前予想
では、同比5%程度の伸びが期待されていただけに、伸びが強いとはいえませ
ん。また7−9月期の見通し調査では、7−9月期の伸びは前期比0.8%増
が見込まれていますが、市場関係者の間では、達成できない可能性も指摘され
ています。

 機械受注統計における民間の伸びは、企業の設備投資マインドを示す指標で
あり、設備投資の先行指標とされています。このため今回の結果は、日本の設
備投資需要が弱いだけでなく、今後の伸びが弱くなることを示唆したものとい
えます。

 日本の実質GDP成長率は、2009年4−6月期から4四半期連続でプラ
スとなっており、8月16日に発表される2010年4−6月期も前期比0.
6%程度のプラスが見込まれています。しかし、GDPの内訳をみると、成長
率の過半は外需(純輸出)によるもので、個人消費や設備投資といった民間需
要(民需)は、景気のけん引役になっていません。

 2002年1月から2007年10月までの景気拡大期では、拡大当初は外
需が成長率を押し上げましたが、その後、民需が成長率の押し上げに貢献して
きました。今回の景気拡大期においても、景気のけん引役が、外需から民需に
移り変わること(バトンタッチ)を期待する見方があります。

 しかし、先に述べたように、企業の設備投資の伸びが弱くなる可能性が高ま
っています。個人消費が拡大する可能性は残されているとはいえ、日本の景気
拡大が続くのであれば、当面は外需の伸びに依存せざるをえません。

 外需については、8月10日の米FOMCで示されたように、米国景気に期
待するのは難しいだけでなく、足元ではドル円を中心とした円高の進展もあり、
環境は厳しくなっています。頼みの綱は中国を始めとする新興国向け輸出とな
ります。

 設備投資がダメでも個人消費に期待することも考えられます。今のところ、
賃金が回復傾向にあるため、個人消費も徐々に底堅さが出てきています。しか
し、企業が設備投資に慎重になる中、賃金が今のペースで上昇を続けると考え
るのは難しそうです。

 内閣府が発表する6月の景気先行指数(CI)は、98.9と前月比0.3
ポイントの上昇となりましたが、水準は2010年3月(101.9)をピー
クに低下傾向となっています。マスコミ報道では、円高の進展や欧米の景気減
速懸念を盛んに報道していますが、むしろ日本の景気減速懸念にもっと注意を
払う必要があるように思えます。

村田雅志(むらた・まさし)
(FXCMジャパン・チーフエコノミスト)

【村田の新刊が登場!!】

 なぜ、村田は『ドル安が進む!!』と言い続けているのでしょうか?
 単なるトンデモ本とは違う、エコノミストの視点から
 ドル安が進む理由を解説した書籍が登場しました。

■■ドル腐食時代の資産防衛―ドル安があなたの資産を溶かす ■■
 ↓↓↓↓↓↓↓↓
http://bit.ly/9NM8Lh

 ぜひ、村田のロジックを体感ください。

<筆者について>
三和総合研究所、三和銀行にて産業機械アナリスト、
UFJ総合研究所にてエコノミストとして活動後、
2004年にGCIアセットマネジメント入社。
2005年9月にGCIキャピタル・チーフエコノミスト。
2009年4月より専修大学客員教授。
2009年6月より現職。

このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/vouruhalia
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!

(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
 ては御自身の責任と判断で願います。)
 
[PR]─────────────────────────────────

■スプレッドをインターバンク環境に近づけた「TSタイト」がスタート!■

【究極の取引条件】

業界屈指の低スプレッド

主要通貨において「トレーディングステーション」 におけるスプレッドの
約1/2!

米ドル円(USD/JPY) 平均 約0.7
ポンド円(GBP/JPY) 平均 約3.3
※インターバンクの実勢により変動し想定より広がる場合があります。
※スプレッドはテスト環境における平均値

取引単位:10万通貨単位(100K)の整数倍
取引手数料:10万通貨あたり往復630円(税込)

↓↓今すぐチェック!!↓↓
https://www.fxcm.co.jp/service/tight.html

===================================

【石川臨太郎の有料メルマガ、好評配信中!!】

 億の近道(NPO法人イノベーターズ・フォーラム)では、火曜日執筆者の
石川臨太郎氏の有料メールマガジンを好評配信中です。

 研究銘柄として取り上げた66銘柄中56銘柄が上昇。
 最高は、233.5%(配当・優待含む)上昇!!

有料メルマガ詳細は以下のページを参照下さい。
 http://www.iforum.jp/magazine.htm
過去サンプル
 http://okuchika.net/?eid=2170
4/28レポートのコンテンツ
 http://okuchika.net/?eid=2392

3/31現在のパフォーマンス
 http://www.iforum.jp/pafo20100331.pdf

なお、この有料メールマガジンの売り上げの一部は億の近道の発行運営に活用
されます。皆様のお申し込みをお待ちしております。

===================================

■最新セミナーDVD好評販売中!■

 昨年12月5日に東京で行われた、億の近道10周年記念セミナーイベント
のうち、山口揚平氏と山本潤氏のミニセミナー部分がDVDになりました。
 セミナーに参加できなかった方、再度復習したい方、必見です。

【山口揚平氏よりコメント】

 テーマは、「不況期に投資をして億を創る」方法です。

シェアーズ代表の私、山口揚平と、プロの機関投資家であり、
4年連続で投資成績上位1%にも入る山本潤氏が登場します。

山本氏は、めったに表に顔を出しません。2005年に開催した
セミナーは、48,000円という高価な値段で販売されています。

そんな山本氏とシェアーズ山口の最新の手法を公開した12月の
セミナーDVD(2時間)を、今回は特別に7,875円でご提供します。

絶対、後悔はさせないよう、「内容>価格」を保証します。

ぜひご覧下さい。(山口)

(*)数量限定ですので早めにこちらからどうぞ

http://bit.ly/d41M1t

山口氏は1年ぶり、山本氏は4年ぶりの講演です。
この貴重な映像を是非ご覧下さい。
(セミナー主催:億の近道、DVD制作:シェアーズ)

===================================

「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、最新〜2005年1月分まで掲載しておりますが、
順次過去分を追加していく予定です。コメントなどはつけられませんが、まと
め読みなどに是非ご利用下さい。
 http://okuchika.net/

===================================

 「億の近道」は特定非営利活動法人イノベーターズ・フォーラムの登録商標
です。この名称での有償のサービス等は「石川臨太郎の有料メールマガジン」
以外行っておりません。紛らわしい名称のサービスは弊社と一切関係ありませ
んのでご注意下さい。

===================================

当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.kaijo.com/
 ◆E-Magazine ID:okuchika
       購読解除:http://www.emaga.com/info/okuchika.html
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://www.iforum.jp/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。
==================================
JUGEMテーマ:株・投資


JUGEMテーマ:ビジネス



この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガの特別研究版!
元火曜日執筆者、故石川臨太郎氏の"研究"メルマガ全12回分をイッキ読み出来ます。 著名エコノミスト村田雅志氏による分かりやすい分析が好評です。 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM