<< 億の近道2010/08/06 | main | 億の近道2010/08/09 >>

グローバル投資のポイント(191)

■年金制度の不信感を高める積立金の取り崩し案■

 一部報道によると、政府は、来年度の予算編成で、公的年金の受給者に給付される基礎年金の財源確保策として、年金積立金の一部を取り崩すことを検討しているようです。

 基礎年金とは、国民年金と呼ばれるもので、20歳から60歳未満の日本国内に住む人(外国籍の人を含む)全員に加入が義務づけられている年金のことです。2008年度まで、基礎年金の給付金の約3分の1は、国の予算(国庫)から充当されていましたが、法律の改正により、昨年度(2009年度)から、国の予算から充当される規模は、給付金の半分(2分の1)に拡大することが決まっています。

 本来、基礎年金への財源は、税金で賄われるべきですが、これといった増税がされていないこともあり、財源のメドがたっていません。国庫の負担割合が2分の1に引き上げられた2009年度(昨年度)と2010年度(今年度)については、財政投融資特別会計の「埋蔵金」を充当することで対応しましたが、2011年度(来年度)の財源の不足分(約2.5兆円)については、何も決まっていません。

 来年度も「埋蔵金」を使えばいいではないか、との声もあるようですが、「埋蔵金」は、他歳出でアテにされていることもあるほか、現実に使える額も残り少ない状況です。増税によって年金の財源とするアイデアは、先の参院選
で民主党の敗因とされるくらいですから、「埋蔵金」以上に検討が避けられているようです。

 そこで、政府(厚生労働省)は、年金の積立金を取り崩し、国の予算に「貸す」形式にすることで財源を確保することを検討しているようです。過去にも、年金の積立金は財政投融資の原資として流用されていたことがありますので、仕組みとして問題はないだろう、というのが政府の見解のようです。

 ただ、仕組みとして問題がないのかもしれませんが、年金積立金は、そもそも、遠い将来の給付のために用意されているものです。年金積立金の将来見通しとして、平成16年に実施された計算(財政再計算)では、国民年金の積立金は2040年まで増加する見通しとなっています。「見通し」ゆえにタイミングがずれることはあったとしても、当初の予定より30年も前から積立金を(事実上)取り崩すようでは、年金制度の持続性に(さらなる)疑義が生じるのは避けられません。

 選挙による選出という仕組みを採用している以上、政治家が選挙民の要望を重視するのは、ある程度、理解できます。また年金積立金が、10年単位の将来に関することだけに、軽率に扱われがちなのも理解できなくはありません。ただ、そうした事情に理解を示し、将来に禍根を残す可能性が高い判断をすることが、本当にすべきことなのかを、政治家だけでなく、我々も真剣に考えるべきだと思われます。

村田雅志(むらた・まさし)
(FXCMジャパン・チーフエコノミスト)

【村田の新刊が登場!!】

 なぜ、村田は『ドル安が進む!!』と言い続けているのでしょうか?
 単なるトンデモ本とは違う、エコノミストの視点から
 ドル安が進む理由を解説した書籍が登場しました。

■■ドル腐食時代の資産防衛―ドル安があなたの資産を溶かす ■■
 ↓↓↓↓↓↓↓↓
http://bit.ly/9NM8Lh

 ぜひ、村田のロジックを体感ください。

<筆者について>
三和総合研究所、三和銀行にて産業機械アナリスト、
UFJ総合研究所にてエコノミストとして活動後、
2004年にGCIアセットマネジメント入社。
2005年9月にGCIキャピタル・チーフエコノミスト。
2009年4月より専修大学客員教授。
2009年6月より現職。

このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/vouruhalia
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!

(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
 ては御自身の責任と判断で願います。)
JUGEMテーマ:ビジネス


JUGEMテーマ:株・投資



この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
億の近道有料メルマガ!
火曜日執筆者の石川臨太郎氏の有料メルマガです。 大好評配信中! 購読者を大募集しています。詳細は以下のページを参照下さい。
  なお、この有料メールマガジンの売り上げの一部は億の近道の発行運営に活用 されます。皆様のお申し込みをお待ちしております。
categories
archives
recent comment
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM