<< 億の近道2010/06/11 | main | 億の近道2010/06/14 >>

グローバル投資のポイント(186)

■マネー縮小による景気後退も織り込み始めたユーロの下落■

 最近になって、欧州の銀行においてリスクを回避する姿勢を強めています。銀行が欧州中央銀行(ECB)に預ける翌日物預金残高は、6月10日に3,690億ユーロ(約40兆6,000億円)と、1999年のユーロ導入以来、最大規模となっています。

 欧州の銀行間での資金のやり取りに適用される金利(欧州銀行間取引金利・EURIBOR)は、3カ月物で0.715%と、昨年12月中旬以来の高水準となっています。また1年物は1.269%と、昨年9月以来の高水準となっています。ECBに預ける翌日物預金残高の金利は0.25%ですので、資金に余裕がある銀行であれば、(期間の違いこそあれ)EURIBORで貸付ける動きが強まってもよさそうです。

 ECBの翌日物預金に銀行の資金が集まり、EURIBORが高水準にある理由として、欧州の一部銀行での破綻リスクの高まりが指摘されています。南欧向け債券を大量に保有するスペインの銀行は、南欧向け債券価格の急落(金利の急上昇)によって多額の損失を計上し、破綻の危機にあるとされています。このため、スペインの銀行などは、欧州の他銀行から資金を調達することが難しくなり、資金が余った欧州の他銀行は、ECBに資金を預けているとみられています。

 ECBの翌日物預金残高が積み上がっている別の理由として、昨年7月に実施されたECBの1年物オペが7月1日に満期を迎えることが指摘されています。銀行が返済する規模は4,420億ユーロと規模が大きいため、欧州の銀行は、あらかじめ返済原資をECBに預けている、という考え方です。

 理由がどちらにせよ、銀行の資金が銀行間取引にまわらず、ECBに滞留している状況は、経済成長を抑制させます。資金の供給源となるべき銀行が、銀行にすら資金を融通せず、中央銀行(ECB)に資金を回している状況では、市中に流通する資金量(マネーサプライ)が縮小し、経済活動が萎縮する可能性が高まるからです。

 ユーロ圏のマネーサプライ(拡大M3)は、4月に前年同月比0.1%減と、3カ月連続のマイナスを記録しています。欧州銀行が銀行への資金供給を渋る姿勢が続くようであれば、すでに縮小を始めているマネーサプライがさらに大きく縮小することも考えられます。

 為替市場ではユーロ安に歯止めがかからない状況です。為替市場は、ギリシャを始めとするPIIGS諸国のデフォルト懸念だけでなく、資金制約を背景としたユーロ圏経済の縮小を織り込んでいるのかもしれません。

村田雅志(むらた・まさし)
(FXCMジャパン・チーフエコノミスト)

【村田の新刊が登場!!】

 なぜ、村田は『ドル安が進む!!』と言い続けているのでしょうか?
 単なるトンデモ本とは違う、エコノミストの視点から
 ドル安が進む理由を解説した書籍が登場しました。

■■ドル腐食時代の資産防衛―ドル安があなたの資産を溶かす ■■
 ↓↓↓↓↓↓↓↓
http://bit.ly/9NM8Lh

 ぜひ、村田のロジックを体感ください。

<筆者について>
三和総合研究所、三和銀行にて産業機械アナリスト、
UFJ総合研究所にてエコノミストとして活動後、
2004年にGCIアセットマネジメント入社。
2005年9月にGCIキャピタル・チーフエコノミスト。
2009年4月より専修大学客員教授。
2009年6月より現職。

このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/vouruhalia
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!

(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
 ては御自身の責任と判断で願います。)
JUGEMテーマ:株・投資


JUGEMテーマ:ビジネス



この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM