<< 億の近道2005/09/02 | main | 億の近道2005/09/05 >>

閑中忙あり

JUGEMテーマ:株・投資


 駄洒落商会会長です。

 先週は「人民元切り上げ」に関連して、しまむら(8227)を取り上げました。今週は、少々補足したいと思います。

 しまむらは、中長期的に人民元が切り上げられた場合、国内の店頭小売価格も上昇を免れないだろうとしています。その場合、市場価格に対して相対的に安い価格を設定できれば良い、とのスタンスです。同社は、既にそれを可能とする「流通システム」を構築しつつあります。以下、説明いたしましょう。

 中国を生産基地とするアパレル各社は通常、商品の二次加工、三次加工を国内で手掛けています。このため、これら「中間流通」のコストは高くつくわけですが、同社はこれらを中国で行うことで経費を大幅に削減しています。同社は、この仕組みを「直接物流」と呼びますが、この直接物流は仕入全体の30%程度に達しており、値入率のアップに大きく貢献しています。ただ、同社は値入率を30%程度にとどめ、それを超える分については、消費者に還元、つまり「値下げ」で対応する意向です。
 前回も触れましたが、早晩消費税のアップが視野に入るでしょうから、小売各社にとって、「価格政策」はより重要性を増してきます。また、その価格政策の背景となる流通システム、言い換えれば「利益を出せる仕組み」が重要となってきます。いわば、システム間競争が展開されるわけです。しまむらは、そうした競争に打ち勝つ条件を備えた小売企業であると考えます。
 株価も「チャート妙味」が出てきたように思います。
(駄洒落)

(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。)

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
億の近道有料メルマガ!
火曜日執筆者の石川臨太郎氏の有料メルマガです。 大好評配信中! 購読者を大募集しています。詳細は以下のページを参照下さい。
  なお、この有料メールマガジンの売り上げの一部は億の近道の発行運営に活用 されます。皆様のお申し込みをお待ちしております。
categories
archives
recent comment
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM