<< 億の近道2006/01/20 | main | 億の近道2006/01/23 >>

閑中忙あり

JUGEMテーマ:株・投資


 駄洒落商会会長です。久々の執筆になります。

 昨年、衣料品の流行の変化、ファッションへの関心度の高まり(「クールビズ」などが契機に)などから、衣料品販売が好調に推移している点に触れました。その後は、ご存知の通り記録的な寒波の到来により、この冬は防寒重衣料中心に好調が持続しています。雇用の好転、株価上昇に伴う資産効果なども寄与しています。GMSなど大型小売業では、衣料品に加えて、食品、雑貨・住居用品なども堅調です。
 食品は、昨年11月頃まで野菜の価格下落などがマイナス要因になっていましたが、寒波、降雪の影響で逆に価格が急騰。鍋物など冬モノ食材の好調などもあり、回復基調にあります。雑貨・住居用品は、暖房器具などが寄与しています。

 イオンの12月の直営既存店売上高は前年同月比2.1%増となりましたが、特筆すべきは、衣料が同8.4%増、食品が同0.2%増、住居余暇が同0.7%増と主要3部門がすべて前年水準を上回ったことで、過去を遡ると2001年5月以来になります。総合スーパーに加え、衣料品が主体の百貨店は勿論好調、やや不振なのは、コンビエンスストア各社で、こちらは寒波が客数減少につながるなど、足元既存店売上高の落ち込みが目立ちます。

 個人消費が減速するリスク要因として、財政再建へ向けての性急な消費税引き上げなどによる家計負担増を指摘してきましたが、政府・与党内でも、増税より歳出削減を優先する声が強いことから、当面は近視眼的な緊縮政策は採用されないものとみてよいでしょう。極端な天候不順に見舞われなければ、消費の基調は今年も強いものと見ています。
 逆張り的に考えるならば、コンビエンスストアなど物色対象として面白いと考えます。
(駄洒落)

(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。)

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
億の近道有料メルマガ!
火曜日執筆者の石川臨太郎氏の有料メルマガです。 大好評配信中! 購読者を大募集しています。詳細は以下のページを参照下さい。
  なお、この有料メールマガジンの売り上げの一部は億の近道の発行運営に活用 されます。皆様のお申し込みをお待ちしております。
categories
archives
recent comment
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM