<< 億の近道2006/06/07 | main | 億の近道2006/06/09 >>

IPO株の研究

JUGEMテーマ:株・投資


 本日は、6月8日(木)に上場予定の神戸物産(3038)の研究です。
毎度のことではありますが、上場前ですので限られた情報ではありますが、同社への理解を深めるのに少しでも役立てればと思います。

■ビジネス

 業務用スーパーで日本一。
05年10月末での店舗数は363店舗で、その多くはフランチャイルズです(直営店舗は3店舗のみ)。
01年10月末でのフランチャイルズ店舗数は36店舗でしたが、その数は4年で10倍にまで増加しています。
同期間における売上は、25倍増。経常利益は43倍増です。
経常利益率(2〜3%)は決して高い水準とはいえないが、この期間で赤字決算は一度もありません。

 喫茶店や小規模レストランが顧客の業務用スーパーですが、実は一般消費者も彼らの大事な顧客です。
実際、売上の60%は一般消費者からきているのです。

〓売上構成(ラフなイメージ)〓
               売上     粗利
プライベートブランド    30%     60%
一般ブランド        65%     20%
ロイヤリティー収入      5%     20%

プライベートブランド構成比がどのように推移してきたのか、どんな感じで伸びてきたのかというデータは執筆時までに入手できませんでしたが、やはり自社開発品のほうが採算は良いようです。

〓ライバル〓

 業務用スーパーという観点でのライバルは、トーホー(8142)、ハナマサ(非上場)、アクト中食(非上場)です。
彼らの売上、店舗数は下記のとおりです。

           売上     店舗数
トーホ     36,300     90
ハナマサ    28,300     62
アクト中食   21,700     72
(神戸物産)  76,494    362

(※トーホーの売上は、業務用スーパー部門のみです。)

 上記のように神戸物産は、他社と比較しても圧倒的な規模を誇っています。
プライベートブランド製品を中国で製造するなど、コスト競争力を高めている点も評価できます。

しかしながら、彼らの顧客には一般消費者も含まれます。
先程もあげました通り、60%の売上は一般顧客からくるのです。
確かに業務用スーパーでは圧倒的な規模をほこりますが、実はライバルは業務用スーパー業界だけではないのです。

みなさまもお気づきの通り、セブンアイやイオンといったGMSや町のスーパーも当然ライバルとなりえるわけです。
「業務用スーパーで圧倒的な地位」っということだけにフォーカスしすぎると、見間違える可能性があります。

人は不景気になっても食べることは止めません。
そういう意味では、不況期に急激に売上が落ちるというリスクはないのかもしれません。ただ、ライバル社がかなり多く、プライベートブランド構成比が高いことを加味したとしても採算面を上げていくのはそれほど簡単でないことをおさえておくことは必要です。

■業績推移
(百万円)     売上     経常    純利   EPS
04.10(実) 50,898 1,607 1,087 
05.10(実) 76,494 1,934 1,198 
06.10(予) 98,000 2,522 1,572 ¥188

 同社の業績を見通す中で一番重要な点は、いうまでもないですが出店数です。フランチャイルズ出店の見通しはどうなのか、ということが売上成長を予測する上で重要になってきます。最初の方にもあげたように、あたりまえですが出店数と売上増はリンクします。そして、同社は今のところ赤字決算はありません。

「今後、年に何店舗ぐらいずつ出店するのか。
 出店余地はあとどれくらいあるのか。
 中期的な目標出店数はどれくらいか。
 それらの目標が達成される角度、見通しはどうか」

このあたりをおさえる事が、中長期的な業績を抑える上で重要だと思います。

 今のところ月間50ほどの、フランチャイルズ出店の引き合いがあり、そのうち20%程度が成約しているようです。
会社側には未確認ですが、「中長期的には1000店舗程度が目標なのでは?」と指摘されるアナリストもいらっしゃいます。

 これを踏まえると出店余地、店舗拡大はまだ続きそうで、売上成長はしばらく続きそうです。歴史的に赤字がないということを踏まえると、その売上成長が利益成長に繋がる可能性は高いでしょう。

ただ、PERはやや高いというのが正直な感想です。
20%程度の利益成長を見込めば、PEGは1.3倍ですが、利益率がそれほど高くないだけに安易に成長率を高くするのは危険かな、という印象です。
(佐藤 貴士)

<スローガン>
仲間と共に理想社会への投資をはじめよう!
−投資活動によって理想社会を実現する−

(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。)

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
億の近道有料メルマガ!
火曜日執筆者の石川臨太郎氏の有料メルマガです。 大好評配信中! 購読者を大募集しています。詳細は以下のページを参照下さい。
  なお、この有料メールマガジンの売り上げの一部は億の近道の発行運営に活用 されます。皆様のお申し込みをお待ちしております。
categories
archives
recent comment
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM