億の近道2020/07/01


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                  2020/07/01号
              イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
          (本日の担当:遠藤功二)


      ◆コラム「子供と一緒に企業選びの目を養う方法」


===================================


■ お知らせ ■


■第66号配信中!山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」


 待望の個人投資家向け高品質企業レポート、
 題して山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」。


 今週は、マーケットの先駆者であり、進化し続け参入者の追随を許さない成
長企業を分析。
 綿密かつ膨大な取材と調査を踏まえて、業績予想と理論株価を算定。
 グロース銘柄発掘隊史上最大のボリュームでおとどけします。


 ぜひご購読を。

定期購読は10,000円+税/1か月です。
 ぜひご利用下さい。
 毎週1回(原則火曜日)に配信されます。


■以下の過去3レポートは無料で全部読めます。
 ぜひお試し下さい。

アニコム(8715) https://bit.ly/3e4N2ft
ピーバンドットコム(3559) https://bit.ly/2Xoa6Qq
手間いらず(2477) https://bit.ly/2Vew9GC ★
 ★配信バージョンへ図表を加えたスペシャルエディションです。

 定期購読申し込みは ⇒ https://goo.gl/8TLmfM


■現在、以下の銘柄のレポートが読めます。
 レーザーテック(6920)のレポートを追加!!

 前田工繊、ファンデリー、レック、KeePer技研、eBASE、
 コンヴァノ、マーキュリアルインベストメント、プラネット、プロトコーポ
 レーション、ビジョナリーホールディングス、トリケミカル研究所、
 萩原工業、ヤマシンフィルタ、マニー、東京日産コンピューターシステム、
 チャーム・ケア・コーポレーション、ウェルビー、システムリサーチ、
 ロジザード、日本ホスピス、ギフト、ビオフェルミン製薬、太陽化学、
 スプリックス、丸井グループ、イーサポートリンク、IBJ、UUUM、
 第一稀元素化学工業、日精ASB、メディキット、リスクモンスター、
 じげん、シーアールイー、プロシップ、OATアグリオ、島津製作所、
 識学、日本セラミック、グリムス、エアトリ、小田原エンジニアリング、
 アンビスホールディングス、MKシステム、CYBERDYNE、
 カチタス、レーザーテック

 バックナンバーはこちら ⇒ https://note.com/okuchika/m/m647eb0613650


===================================


◆コラム「子供と一緒に企業選びの目を養う方法」


 億近読者の皆様こんにちは。
 お金の教育に特化したFP、遠藤功二です。

 私は、小学生になったら家庭でお金の教育を行うことを推奨しています。


 私の家庭では、7歳の長男にカフェの経営をしてもらってます。
 共同経営者兼資金の出資者は私です。

 小さなお店を経営する経験は、お金が増える原理や経済の仕組みを学ぶには
最適です。

 今回は、私が子供と行っている家庭内カフェ経営体験の中で、新たな発見を
したことを、読者の方々に共有します。


●家庭内カフェ体験の壁


 家庭内カフェ体験と言っても客は家族や親戚くらいしかいません。

 最初はコーヒーやカフェオレを作ることが楽しかった長男も同じことの繰り
返しでは流石に飽きてきました。

 それでも、お客(親)が喜んでコーヒーを飲んでくれることと、お店のお金
が増えていくことの面白さで、何とか継続していましたが、共同経営者の私と
しては

「そろそろ何か変化をつけないと継続できないな。」

と危機感を感じていました。


●コーヒーゼリーの発想


 そのように考えていたある日、長男から

「メニューにコーヒーゼリーを増やそうか。」

と提案がありました。

 私は、なるほど、と思いました。

 確かにコーヒーゼリーであれば、私も食べたいし、子供にとっては良い科学
の勉強になりそうなので、賛成しました。

 しかも長男は、

「コーヒーゼリーは甘い方が良いか、苦い方が良いか。クリームはいるか。」

などとヒアリングをしてきました。

 大人でも自分よがりの商品やサービスを作ってしまうことは良くあります。

 長男がコーヒーゼリーにプリンを乗っけるというような発想をしなくて助か
りました。

 家庭内経営体験は、市場調査をする力も自然に身につきます。


●そういえばスターバックスも


 そういえば、スタバに行くといつも期間限定商品が売られています。

 ずっと代わり映えしないメニューでは、客も従業員も飽きてしまいます。
 スタバもそういった点をしっかり抑えているのでしょう。

 子供と家庭内経営体験をすると、投資先企業を見定める目も養われます。


●いつもと違う目線での買い物


 ところで、新しいメニューを増やす場合、仕入れが必要になります。

 子供と一緒に行う仕入れ体験は大人にとっても学びになります。

 例えば、私のようなおじさんは普段スーパーでゼリーの素の棚を見ることは
ありません。

 ただ、実際にスーパーのゼリーの素を売っている棚を見てみると、フルーツ
の缶詰のなどのコーナーもすぐ近くに設けられており、追加購入を促すように
作れられています。


 このような「ついで買い」の発想は、商売の定石です。

 スマホが売れればアプリが売れることは言うまでもありません。

 リモートワークでパソコンを使う人が増えれば、ディスプレイなどの周辺機
器の需要も増えます。

 新築住宅に引っ越す際には、家具や家電を新しくする人は多いでしょう。

 旅行が増えれば、お出かけ用の服も売れるかもしれません。

 ポテトチップスを食べればビールを飲みたくなります。
 これは逆でしょうか。ビールからポテチの方が、一般的かもしれません。


「どういう順序で何を売るか。」
「どうやって今売れているものの流れに乗っかるか。」
「このようなことをうまく考えてビジネスを成功させている企業はあるのか。」

 子供とゼリーの素を買いに行くだけの何気ない活動が、投資のための気づき
を与えてくれます。


 今年の後半はどのような需要が生まれるのか、その需要に乗っかれるビジネ
スは何なのか、そろそろ人と接する機会を増やして調査していきたいものです。


(遠藤)


[遠藤 功二氏 プロフィール]

 日本FP協会認定CFP
 1級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)
 MBA(経営学修士)

大学時代に借金に追われた経験からFPの資格を取得し、金融機関に就職。
証券会社と外資系銀行で延べ1,000人以上の顧客を資産運用アドバイザー
として担当した経験上、日本には金融教育が足りていないことを確信する。
自己責任が求められる社会で、子供たちが自立して生きていけるよう、お金の
教育講座を実施している。子育て世代の親たちと子供たちに、金融の知識を届
けるため教育特化のFPとして奔走中。
web:https://fpkun.com
メルマガ:https://mailseminar.fpkun.com/
メッセージ:koji.endo@fpkun.com


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。また、
当該情報は執筆時点での取材及び調査に基づいております。配信時点と状況が
変化している可能性があります。)


===================================


■ お知らせ ■


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ第299号、配信中!!
 ご購読をお待ちしております!】

 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第299号
が好評配信中です。


【直近のIPO銘柄を研究!】


【6/29 第299号では】

■相場の視点 〜ポジティブ派かネガティブ派か〜
■先週のIPO銘柄(6銘柄)
■株価低迷中の材料銘柄コメント

 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


===================================


■ お知らせ ■


【石川臨太郎】人生最後の著書好評発売中!


 生涯投資家であり続けた故石川臨太郎氏の、投資人生の集大成とも言える
最後の書籍が、以下の通り好評発売中です。


[現代の錬金術シリーズ153]
 資産を作るための株式投資 資産を遺すための株式投資
  〜余命宣告を受けた「バリュー投資家」の人生最後の教え〜
 石川臨太郎 著、パンローリング刊
 価格2,800円+税

 パンローリングの直販サイトで購入が可能です。(即日発送・送料無料)
 詳細はこちら ⇒  http://bit.ly/rin_newbook
 (パンローリングの直販サイトへ飛びます)

 Amazonでも購入出来ます。
 詳細はこちら ⇒  https://amzn.to/2Y4GqsJ
 (Amazonのサイトへ飛びます)


 石川臨太郎氏最後の書籍、ぜひお手にとって下さい。
 レビューの投稿もお願い致します!!


◆村田雅志氏による石川臨太郎有料メルマガ研究コンテンツ◆

「"生涯パートナー銘柄の研究"の研究」が、各号ごとに購入いただけるように
なりました!800円です。
 全12号公開中です。

[第1号] http://bit.ly/ishiken01
[第2号] http://bit.ly/ishiken02
[第3号] http://bit.ly/ishiken03
[第4号] http://bit.ly/ishiken04
[第5号] http://bit.ly/ishiken05
[第6号] http://bit.ly/ishiken06
[第7号] http://bit.ly/ishiken07
[第8号] http://bit.ly/ishiken08
[第9号] http://bit.ly/ishiken09
[第10号] http://bit.ly/ishiken10
[第11号] http://bit.ly/ishiken11
[第12号] http://bit.ly/ishiken12


 内容を一部閲覧出来ますので、ぜひご利用下さい。

詳細はこちら ⇒ http://okuchika.net/?eid=8742



===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、2005年1月分まで掲載しておりますが、順次
過去分を追加していく予定です。コメントなどはつけられませんが、まとめ読
みなどに是非ご利用下さい。
 http://okuchika.net/


===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.mag2.com/m/0000020640.html

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://okuchika.net/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。


==================================



JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事



JUGEMテーマ:教育



JUGEMテーマ:子育て




億の近道2020/06/30


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                  2020/06/30号

              イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
        (本日の担当:石川臨太郎&大原浩)


  ◆コラム「有料メルマガライブラリから(342)」:石川臨太郎
  ◆コラム「人間経済科学と賢人たちの教え その4」:大原浩


===================================


■ お知らせ ■


■第66号本日配信!山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」


 待望の個人投資家向け高品質企業レポート、
 題して山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」。


【第66号レポート配信中!!】


 今週は、マーケットの先駆者であり、進化し続け参入者の追随を許さない成
長企業を分析。
 綿密かつ膨大な取材と調査を踏まえて、業績予想と理論株価を算定。
 グロース銘柄発掘隊史上最大のボリュームでおとどけします。

 ぜひご購読を。

定期購読は10,000円+税/1か月です。
 ぜひご利用下さい。
 毎週1回(原則火曜日)に配信されます。


■以下の過去3レポートは無料で全部読めます。
 ぜひお試し下さい。

アニコム(8715) https://bit.ly/3e4N2ft
ピーバンドットコム(3559) https://bit.ly/2Xoa6Qq
手間いらず(2477) https://bit.ly/2Vew9GC ★
 ★配信バージョンへ図表を加えたスペシャルエディションです。

 定期購読申し込みは ⇒ https://goo.gl/8TLmfM


■現在、以下の銘柄のレポートが読めます。
 本日、レーザーテック(6920)のレポートを追加!!

 前田工繊、ファンデリー、レック、KeePer技研、eBASE、
 コンヴァノ、マーキュリアルインベストメント、プラネット、プロトコーポ
 レーション、ビジョナリーホールディングス、トリケミカル研究所、
 萩原工業、ヤマシンフィルタ、マニー、東京日産コンピューターシステム、
 チャーム・ケア・コーポレーション、ウェルビー、システムリサーチ、
 ロジザード、日本ホスピス、ギフト、ビオフェルミン製薬、太陽化学、
 スプリックス、丸井グループ、イーサポートリンク、IBJ、UUUM、
 第一稀元素化学工業、日精ASB、メディキット、リスクモンスター、
 じげん、シーアールイー、プロシップ、OATアグリオ、島津製作所、
 識学、日本セラミック、グリムス、エアトリ、小田原エンジニアリング、
 アンビスホールディングス、MKシステム、CYBERDYNE、
 カチタス、レーザーテック

 バックナンバーはこちら ⇒ https://note.com/okuchika/m/m647eb0613650


===================================


◆コラム「有料メルマガライブラリから(342)」


 有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライ
ブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を掲載いたします。
 自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。
 なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致し
ないことを予めご了承下さい。


=コラム「油断せずに中長期でも相応しい企業の中から投資対象を選びたい」=
 (有料メルマガ第457回・2017/11/7配信号)

※注 2017年11月現在の内容ですので留意下さい。


【前略】


 現状でも、私は株式市場に投下している資金をキャッシュに替える努力を続
けています。
 最近コラムで書き続けているように、自分の健康状態と、年齢と、いずれく
ると思っている日本株の大きな調整(=下落)を上手に掴まえるために、資金
をキャッシュに変えて温存しようと考えているからです。

 しかし、日本株のバブル化が始まっているなら、バブルが弾ける前が、一番
大きく株価が上昇する時期なので、持ち株をできるだけ高く売ってキャッシュ
化するために決算発表を待ちながら、大きく上げそうな企業は利喰いを遅らせ
るようにして、できるだけ良いタイミングを狙って売りを出すようにしていま
す。

【中略】

 上期の業績上方修正だけが発表されて、一時的に大きく上げてからも、現状
だと第2四半期の決算発表までに下げてくる企業の株もあります。

 その企業の事業内容を把握して、上期より下期のほうが利益が上がる第一建
設工業のような建設業や、四半期ごとに利益が均等である事業を行っている企
業、自動車部品メーカーでは同じ完成車メーカーへの売上が大きい、いわゆる
系列の部品メーカーの株を決算発表前に買っておく。

 このような先回り投資の成功パターンを分析して、今後の投資に役立てるた
めの情報収集も行っています。自分で投資しなかった場合でも、選んだ企業の
決算発表と株価の動きの観察は、将来的に重要なのでウォッチを続けています。

【中略】

 過去に書いたように節税のために資産管理会社を作って、7年ほど前から法
人でも株式投資を行ってきました。

 含み損が発生した企業の株は決算前に一度売却して損を出し、その後に買い
戻して法人の節税をしてきたために、法人の運用する株は総額で評価すると2
倍を超える状況となりました。

 法人の場合は、個人のようにキャピタルゲイン税が20%ではなく、総合課
税となるために、売却益を実現すると、税額が大きくなって、売却益を吹き飛
ばします。10%や20%の株価下落くらいなら株で持ったままにしたよほう
がメリットは大きいと観念しています。

 2017年1月から法人で売買したのは4回しかありません。余り含み益が
大きくなかった株を売って、どうしても買いたかった優待銘柄と入れ替えただ
けです。日本株が大きく調整しても、東日本大震災の時のような大きな下落が
発生しても、それほど待たなくてもファンダメンタルズの良い企業ばかりに投
資しているので、必ず株価が戻ると、過去の経験から理解しているので、そう
割り切っています。

 その反面で、個人のほうで持っている株については積極的に売買してキャッ
シュを大きく増やしています。うまく年末までの株価上昇を利用してできるだ
け高く持ち株を売ることを狙っています。


【後略】


経済的独立ワクワク!サポーター 石川臨太郎


■□この有料メルマガの全文が読めます!

 第一建設工業(1799)研究銘柄レポート+コラムの構成です。
 コラムではヨシコン、愛知時計電機、ニッキ、静甲、九州リースサービス
などについても言及しています。
 以下のリンクからどうぞ。(一部無料で読めます)

  こちらから ⇒ http://bit.ly/rin20171107


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。また、
当該情報は執筆時点での取材及び調査に基づいております。配信時点と状況が
変化している可能性があります。)


===================================


■ お知らせ ■


【石川臨太郎】人生最後の著書好評発売中!


 生涯投資家であり続けた故石川臨太郎氏の、投資人生の集大成とも言える
最後の書籍が、以下の通り好評発売中です。


[現代の錬金術シリーズ153]
 資産を作るための株式投資 資産を遺すための株式投資
  〜余命宣告を受けた「バリュー投資家」の人生最後の教え〜
 石川臨太郎 著、パンローリング刊
 価格2,800円+税

 パンローリングの直販サイトで購入が可能です。(即日発送・送料無料)
 詳細はこちら ⇒  http://bit.ly/rin_newbook
 (パンローリングの直販サイトへ飛びます)

 Amazonでも購入出来ます。
 詳細はこちら ⇒  https://amzn.to/2Y4GqsJ
 (Amazonのサイトへ飛びます)


 石川臨太郎氏最後の書籍、ぜひお手にとって下さい。
 レビューの投稿もお願い致します!!


◆村田雅志氏による石川臨太郎有料メルマガ研究コンテンツ◆

「"生涯パートナー銘柄の研究"の研究」が、各号ごとに購入いただけるように
なりました!
 全12号公開中です。

[第1号] http://bit.ly/ishiken01
[第2号] http://bit.ly/ishiken02
[第3号] http://bit.ly/ishiken03
[第4号] http://bit.ly/ishiken04
[第5号] http://bit.ly/ishiken05
[第6号] http://bit.ly/ishiken06
[第7号] http://bit.ly/ishiken07
[第8号] http://bit.ly/ishiken08
[第9号] http://bit.ly/ishiken09
[第10号] http://bit.ly/ishiken10
[第11号] http://bit.ly/ishiken11
[第12号] http://bit.ly/ishiken12


 内容を一部閲覧出来ますので、ぜひご利用下さい。

詳細はこちら ⇒ http://okuchika.net/?eid=8742


===================================


◆コラム「人間経済科学と賢人たちの教え その4」


産業新潮
http://sangyoshincho.world.coocan.jp/
7月号連載記事


■その4 世界は「べき乗」の法則で動いている

●べき乗とは何か

 べき乗という言葉になじみが無くても、累乗という言葉は記憶の片隅にある
方が多いかもしれない。どちらも似たようなものなのだが、微妙な違いがある。
 どちらも「aのn乗」という形で表現されるが、累乗の場合はnの値が日常
使われる「1、2、3、4・・・・」などの自然数(正の整数)に限定されて
いる。それに対してべき乗はnの値が実数全体(さらには複素数全体)にまで
及ぶのだ。
 ちょっと頭の痛くなる話だが、この違いはこれからの話にさほど重要では無
い。要するに、べき乗の方がより多くの範囲の現象を表現できるものだという
ことを理解していれば問題ない。


●世の中の多くの出来事は二次曲線で表現される

 二次曲線も厳密に語れば色々なことがあるのだが、ホースで水を撒くときに
描くような放物線が含まれるとだけ理解いただければ大丈夫だ。
 私が二次曲線を使って説明する代表例は「複利」である。投資の神様ウォー
レン・E・バフェットの成功の核心にもこの「複利」があるし、ハンス・アル
ベルト・アインシュタインも「複利は人類が生み出した最高のアイディアだ」
と絶賛している。

 例えば今100万円が手元にあるとする。この資金を15%の複利で運用し
たとしよう。三〇年後には6621万円になる。また、30%の運用であれば、
30年後に26億2000万になる。
 複利というものがどれほどすごいのかがよくわかる事例だ。
 しかし今回注目いただきたいのは、15%での運用の場合10年後に405
万円、20年後に1637万円、30%の場合には10年後に1379万円、
20年後に1憶9005万円であることである。20年後から30年後の増大
率が極めて大きいのである。


●人類の発展もべき乗である

 1800年頃の産業革命以降、人類の発展が猛スピードで加速していること
はよく論じられる。それ以前の1万年間、あるいはさらにそれ以前の10万年
間と比較すれば、どれほどの速さであるかがすぐにわかる。
 インターネットが普及し始めてからの20〜30年間の間だけでも、その加
速スピードを実感できるだろう。

 この人類の発展も前記のべき乗法則でかなりの部分が説明できる。
 要するに、人類の発展は複利のように考えるべきなのだ。

 人類を他の動物から区別するものに「知識・知恵・知性」があげられる。も
ちろん、チンパンジーも簡単な道具を枝から作って、巣穴のアリを捕まえたり
するし、教えれば100個くらいの絵文字は理解できるようになる。
 しかし、人間の知恵はまったくステージが違うものだ。
 紙飛行機もジャンボジェット機も同じように空を飛ぶが同列に論じられるこ
とが無いように、チンパンジーの知恵と人間の知恵は全く違ったものとして区
別されるべきである。


(続く)


続きは「産業新潮」
http://sangyoshincho.world.coocan.jp/
7月号をご参照ください。


(大原 浩)


★2018年4月に大蔵省(財務省)OBの有地浩氏と「人間経済科学研究所」
(JKK)を設立しました。HPは<https://j-kk.org/>です。
★夕刊フジにて「バフェットの次を行く投資術」が連載されています。
(毎週木曜日連載)


【大原浩の書籍】

★バフェット流で読み解くGINZAX30社2019年度版<上巻+下巻>
(昇龍社・アマゾンキンドル版)が発刊されました。
 上巻:https://amzn.to/2ztqB3m
 下巻:https://amzn.to/2L7olUf

★「バフェット38の教え・応用編」(昇龍社、アマゾンキンドル版)
 https://amzn.to/2Lxd8sJ

★「バフェット38の教え」(昇龍社、アマゾンキンドル版)
 http://amzn.to/2f7AZkD

★終身雇用の実力主義―バフェットとポーターに学ぶナンバーワン企業戦略―
 アマゾン・キンドル版
 https://amzn.to/2GdMYx2

★バフェット流で読み解くGINZAX30社(2018年度版、上巻、下巻)
 <発行:昇龍社>(アマゾン・キンドル版)が発刊されました。
 上巻:http://amzn.to/2wtdH3m
 下巻:http://amzn.to/2wjJTFE

★バフェット流で読み解くGINZAX30社(2017年度版、上巻、下巻)
 <発行:昇龍社>(アマゾン・キンドル版)
 上巻:http://amzn.to/2clE4yw
 下巻:http://amzn.to/2clFbxZ

★バフェット流で読み解く、GINZAX30社<特選・優良企業>
 昇龍社、アマゾン・キンドル版<上・下巻>2016年度版
 http://goo.gl/3icB5G
 http://goo.gl/ltVLIs

★『投資の神様』(バフェット流投資で、勝ち組投資家になる)<総合法令>
  http://goo.gl/MKtnf6

★「客家大富豪の教え」18の金言」に学ぶ、真の幸せをつかむ方法
 著者:甘粕正 <アマゾンキンドル版>
 http://goo.gl/rKIvhB

★「賢人バフェットに学ぶ・投資と経営の成功法則」
 昇龍社(アマゾン・キンドル版)
 http://goo.gl/UMxBYs

★「バフェットからの手紙」に学ぶ(2014)大原浩著 昇龍社<Kindle版>
 http://goo.gl/Blo6KT

★「バフェットからの手紙」に学ぶ(2013)大原浩著 昇龍社<Kindle版>
 http://goo.gl/iz1GUV


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
 ては御自身の責任と判断で願います。)


===================================


■ お知らせ ■

【炎のファンドマネージャー有料メルマガ第299号、配信中!!
 ご購読をお待ちしております!】

 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第299号
が好評配信中です。


【直近のIPO銘柄を研究!】


【6/29 第299号では】

■相場の視点 〜ポジティブ派かネガティブ派か〜
■先週のIPO銘柄(6銘柄)
■株価低迷中の材料銘柄コメント

 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


===================================


■ お知らせ ■


 億の近道月曜版執筆でおなじみの炎のファンドマネージャーが、肉声で相場
を語る炎チャンネル。
 第109回「6月IPO銘柄」がアップされました。


第109回「6月IPO銘柄」 6月24日収録
 【ニコニコ動画】https://www.nicovideo.jp/watch/so37088348
 【YouTube】https://youtu.be/z4VUMyRZN1E

【今回登場企業】 6月IPO銘柄 リングバル テノックス ウエスコHD
        日創プロニティ アイティーフォー

 ぜひご視聴下さい。

 相場のサマリーや個別銘柄動向などを5〜6分にまとめておりますので、
 ご登録頂ければ幸いです。


===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、2005年1月分まで掲載しておりますが、順次
過去分を追加していく予定です。まとめ読みなどに是非ご利用下さい。

 http://okuchika.net/


===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.mag2.com/m/0000020640.html

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://okuchika.net/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。

==================================

JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事




億の近道2020/06/29


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                   2020/06/29

             イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】

 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★


===================================


             −本日の目次−
       (本日の担当:炎のファンドマネージャ)


     ◆コラム「大地震と株の暴落は忘れた頃にやってくる」
     ◆コラム「リアル説明会からオンライン説明会に」


===================================


■ お知らせ ■


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ第299号、本日配信!!
 ご購読をお待ちしております!】

 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第299号
が本日配信です。


【直近のIPO銘柄を研究!】


【6/29 第299号では】

■相場の視点 〜ポジティブ派かネガティブ派か〜
■先週のIPO銘柄(6銘柄)
■株価低迷中の材料銘柄コメント

 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


===================================


◆コラム「大地震と株の暴落は忘れた頃にやってくる」


 3月のコロナクラッシュから3か月余りが経過しました。落ちてくるナイフ
を拾えた方、恐怖の余り自らもせっかく投資した株を投げる運命になった方、
様々な投資家があの出来事を体験され、今もまだ恐怖を感じておられるに違い
ありません。


 生きていれば人は様々な災禍に見舞われます。
 そうした災禍に備えるのか備えないのか、備えるべきかそうではないのか、
私たちは選択に迫られることになります。私たち一般市民はともかく、国家自
体はそうした災禍に備えるべきではありますが、一般市民の不安感を払拭する
ような国家の災禍への備えは情報として十分に伝わって参りません。

 それでもいざとなれば国は動きます。

 阪神大震災や東日本大震災の際の記憶が蘇りますが、大地震がいつどこで発
生するかは分からない中で国家としては地方で起きた大きな災害への備えは自
衛隊という組織を災害時に有効活用して市民の救援の輪を差しのべます。

 予期せぬ出来事が起きた場合は一般市民だけでは対応ができません。国によ
る対応策が市民生活を復元させる原動力となります。

 今回のコロナ禍も逸早く国家が動き、一般市民もそれに呼応する形で対応を
してきました。その結果なのかどうかは不明ながら感染者は世界の中でもトッ
プクラスの感染者数の少なさ、死亡者の少なさにつながったと言えるのかも知
れません。それでも自粛ムードや緊急事態宣言の結果がもたらした経済への影
響が長期にわたって日本経済に暗雲として立ち込めたままとなる可能性が出て
参りました。

 なかなか感染者数がゼロや一桁にならない現実を東京都は抱えており、日常
生活の過ごし方、市民生活にコロナ禍は絶えず、影響を与え続けることになり
ます。多くの地方都市が感染者ゼロとなっている一方で日本の首都、東京都は
絶えず感染者の爆発的増加に神経質となる必要があると言えるのかも知れませ
ん。

 目に見えない敵、ウイルスとの戦いは長期戦の様相を呈し、終結までにはな
おも紆余曲折がありそうです。しかも今後も新たなウイルスの発生が起きる可
能性もあり、絶えず戦う姿勢が求められるとの懸念もあります。

 大雨や大地震、大雪、火山噴火など自然災害に加えて今回のような新型コロ
ナウイルス、病原菌による大規模な感染症のパンデミックなど予期せぬ災禍に
人類は備える必要が出てきた訳です。


 経済面で言うとこうした災禍への一般市民の備えは、お金の蓄積を図るとい
うものですが、通貨発行ができる国家はお金を市民生活に供給し、できるだけ
元の経済水準に戻す必要があり、現在はそれを実行しようと100兆円以上も
の資金で対応しようとしています。

 こうした状況下で業績を大きく落としている企業にとっては存亡の危機に見
舞われている可能性もあり、直近の相場展開ではグローバル企業ほどそうした
影響をもろに受けている可能性があります。

 ただ多くの企業は内部蓄積が厚く、コロナ禍を逆手にビジネスチャンスを得
ようと頑張っています。現実の厳しさはこれからが本番を迎えることになりま
すが、ネガティブに考えずポジティブに考えながら多くの投資家はコロナショ
ック後の株高局面において取り組んできたものと推察されます。

 ただ、大地震がいつ起きるか分からないのと同様に株価の急落もちょっとし
た投資家心理の変化で生じがちとなります。3か月前に起きた出来事がまた起
きるとは思いたくないのですが、絶えずそうした変化の生じる前兆には留意し
ておく必要があります。

 大地震にも前兆があり、東日本大震災の前には宮城県内陸部で相次いで地震
が発生したことは私たちの記憶に残っています。このところ起きている千葉県
や茨城県、長野県で起きている地震が意味することは何なのか、首都圏を襲う
大地震の前兆なのかは定かではないですが、備えは必要です。


 キャッシュポジションを高めにして運用するか土木、自然災害関連銘柄をポ
ートフォリオに入れておくか今からしっかりと投資作戦を考えておきたい。


(炎)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


===================================


■ お知らせ ■


 億の近道月曜版執筆でおなじみの炎のファンドマネージャーが、肉声で相場
を語る炎チャンネル。
 第109回「6月IPO銘柄」がアップされました。


第109回「6月IPO銘柄」 6月24日収録
 【ニコニコ動画】https://www.nicovideo.jp/watch/so37088348
 【YouTube】https://youtu.be/z4VUMyRZN1E

【今回登場企業】 6月IPO銘柄 リングバル テノックス ウエスコHD
        日創プロニティ アイティーフォー

 ぜひご視聴下さい。

 相場のサマリーや個別銘柄動向などを5〜6分にまとめておりますので、
 ご登録頂ければ幸いです。


===================================


◆コラム「リアル説明会からオンライン説明会に」


 コロナ禍の副産物は私たち証券アナリストにも押し寄せています。

 これまでアナリストは企業との接点がこれまでのような個別面談やリアルな
スモールミーティング、大規模説明会によるものが主体でしたが、現在はオン
ライン化が急速に進みつつあります。コロナ禍が終息してもこのトレンドには
変化がないと感じています。

 このメリットは会場まで足を運ぶ必要がなく、事前にポイントをチェックし
たり質問事項を企業側に送ることができるといったメリットがあります。

 私としても聞き取りにくい説明会よりもオンラインでしっかり聞き取れて、
不明な点は改めてメールで確認できるといったメリットを感じています。移動
時間がない分、視聴する企業の数も多くなり、効率的です。会場に足を運んで
話を聞く行為は残念ながら実現しませんので印象には残り難いかも知れません
が、これからの時代はこうしたオンライン化が主流になると考えられます。

 しかも世界中の投資家が同時に説明会に出席できるチャンスが生まれるため
公平な印象が持てます。

 ただ残念ながらまだ個人投資家にまでは浸透していないとの印象があります。
 個人投資家の皆さんも既にYOUTUBEなどでソフトバンクGの孫社長の
話を聞いたりされているかと思いますが、孫社長が熱く語る姿を生では見れな
いといしても臨場感あふれるやり取りを目にすることができますので、人気の
ようです。

 ある意味企業経営者はYOUTUBERのような存在でもあります。
 いかに視聴者を引き付けるお話ができるか、それによって閲覧数を自社株主
を上回る数以上にできるかが問われています。

 まだまだオンライン化は始まったばかりです。
 個人投資家にとっての新たな企業情報の確保が機関投資家と同様にできる時
代がやってきたとも言えます。


(炎)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


===================================


■ お知らせ ■


●山本潤氏の新刊「初心者でも勝率99%の株ポートフォリオ戦略」セミナー
 開催!!

 コロナの影響で延期しておりました、新刊出版記念セミナーの開催が決定し
ました!

 「初心者でも勝率99%の株ポートフォリオ戦略」
 山本潤 著、かんき出版 刊 1,650円
  https://amzn.to/2VBY0Rl

 初心者にもわかりやすくポートフォリオ構築を中心に記した同書を、さらに
理解しやすく解説します。もちろん質疑応答もあります。
 また、対談も予定しています。

 今回は、リアルセミナーと同時にオンラインでも同時開催します。
 いずれも人数限定ですので、お申し込みはお早めに。

■日時:7月12日(日) 10時〜17時


【山本潤氏より】

 構成は株式投資の初心者向けの内容ですので、計算機や電卓は使用しません。
 紙と鉛筆で少しだけ四則演算を行います。
 繰り返しますが、内容は初心者向けで計算も楽です。
 (当てることもいたしません。お気軽にご参加ください)
 書籍はこれ以上、わかりやすくは書けないと自負するほど、自分でも工夫し
たのです。正直、大変でした。
 セミナーでは長期投資の利点、長期保有の利点を丁寧に説明いたします。
 リスクについても、四則演算で4つのステップで計算する方法を考案いたし
ました。

詳細はこちら ⇒ https://double-growth.com/portfolio20200712/


■2種の参加方法:ご希望のスタイルでお申し込み下さい

 1.会議室での受講:6,600円(税込)
   定員60名(密にしないために人数を制限)
   場所:東京都中央区(申し込みいただいた方に別途ご案内いたします)

お申し込みはこちら⇒https://www.kokuchpro.com/event/portfolio_20200712/


 2.オンライン受講(Zoomを利用予定):6,600円(税込)
   40名程度までの予定
   受講のURLは申し込み及び支払い完了後に個別でご案内します。

お申し込みはこちら⇒https://www.kokuchpro.com/event/portfolio_20200712on/


■お申し込み〆切:7月4日(土)23時59分
 *定員に達した場合、早期に終了する可能性があります。

主催:リンクスリサーチ


===================================


■ お知らせ ■


【石川臨太郎】人生最後の著作好評発売中!


 生涯投資家であり続けた故石川臨太郎氏の、投資人生の集大成とも言える
最後の書籍が、以下の通り好評発売中です。


[現代の錬金術シリーズ153]
 資産を作るための株式投資 資産を遺すための株式投資
  〜余命宣告を受けた「バリュー投資家」の人生最後の教え〜
 石川臨太郎 著、パンローリング刊
 価格2,800円+税

 パンローリングの直販サイトで購入が可能です。(即日発送・送料無料)
 詳細はこちら ⇒  http://bit.ly/rin_newbook
 (パンローリングの直販サイトへ飛びます)

 Amazonでも購入出来ます。
 詳細はこちら ⇒  https://amzn.to/2Y4GqsJ
 (Amazonのサイトへ飛びます)


 石川臨太郎氏最後の書籍、ぜひお手にとって下さい。
 レビューの投稿もお願い致します!!


◆村田雅志氏による石川臨太郎有料メルマガ研究コンテンツ◆

「"生涯パートナー銘柄の研究"の研究」が、各号ごとに購入いただけるように
なりました!800円です。
 全12号公開中です。

[第1号] http://bit.ly/ishiken01
[第2号] http://bit.ly/ishiken02
[第3号] http://bit.ly/ishiken03
[第4号] http://bit.ly/ishiken04
[第5号] http://bit.ly/ishiken05
[第6号] http://bit.ly/ishiken06
[第7号] http://bit.ly/ishiken07
[第8号] http://bit.ly/ishiken08
[第9号] http://bit.ly/ishiken09
[第10号] http://bit.ly/ishiken10
[第11号] http://bit.ly/ishiken11
[第12号] http://bit.ly/ishiken12


 内容を一部閲覧出来ますので、ぜひご利用下さい。

詳細はこちら ⇒ http://okuchika.net/?eid=8742



===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。まとめ読みなどに是非ご利用下さい。

 http://okuchika.net/


===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.mag2.com/m/0000020640.html

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://www.iforum.jp/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。


==================================



JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事




億の近道2020/06/25


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                  2020/06/25号
              イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
  (本日の担当:街のコンサルタント&あすなろ産業調査部)


  ◆コラム「都知事選2020スタート」:街のコンサルタント
  ◆コラム「株の玉手箱 悪材料を織り込み、見直し買いが進む」
      :あすなろ産業調査部


===================================


■ お知らせ ■


●山本潤氏の新刊「初心者でも勝率99%の株ポートフォリオ戦略」セミナー
 開催!!

 コロナの影響で延期しておりました、新刊出版記念セミナーの開催が決定し
ました!

 「初心者でも勝率99%の株ポートフォリオ戦略」
 山本潤 著、かんき出版 刊 1,650円
  https://amzn.to/2VBY0Rl

 初心者にもわかりやすくポートフォリオ構築を中心に記した同書を、さらに
理解しやすく解説します。もちろん質疑応答もあります。
 また、対談も予定しています。

 今回は、リアルセミナーと同時にオンラインでも同時開催します。
 いずれも人数限定ですので、お申し込みはお早めに。

■日時:7月12日(日) 10時〜17時


【山本潤氏より】

 構成は株式投資の初心者向けの内容ですので、計算機や電卓は使用しません。
 紙と鉛筆で少しだけ四則演算を行います。
 繰り返しますが、内容は初心者向けで計算も楽です。
 (当てることもいたしません。お気軽にご参加ください)
 書籍はこれ以上、わかりやすくは書けないと自負するほど、自分でも工夫し
たのです。正直、大変でした。
 セミナーでは長期投資の利点、長期保有の利点を丁寧に説明いたします。
 リスクについても、四則演算で4つのステップで計算する方法を考案いたし
ました。

詳細はこちら ⇒ https://double-growth.com/portfolio20200712/


■2種の参加方法:ご希望のスタイルでお申し込み下さい

 1.会議室での受講:6,600円(税込)
   定員60名(密にしないために人数を制限)
   場所:東京都中央区(申し込みいただいた方に別途ご案内いたします)

お申し込みはこちら⇒https://www.kokuchpro.com/event/portfolio_20200712/


 2.オンライン受講(Zoomを利用予定):6,600円(税込)
   40名程度までの予定
   受講のURLは申し込み及び支払い完了後に個別でご案内します。

お申し込みはこちら⇒https://www.kokuchpro.com/event/portfolio_20200712on/


■お申し込み〆切:7月4日(土)23時59分
 *定員に達した場合、早期に終了する可能性があります。

主催:リンクスリサーチ


===================================


◆コラム「都知事選2020スタート」


 コロナ騒ぎの中、東京都知事選が始まりました。熱い戦いの始まりです。

 与党重鎮が推す現職の小池都知事に対抗する有力候補に交じり、毎度お約束
の選挙参加型候補を含む22名が顔を揃えました。突飛な発言や各論で出馬し
ている候補者も多くみられますが、実際には小池現都知事vs数名の有力候補
の戦いになるのでしょう。
 個人的には維新の会が推している候補に期待していますが、結果は小池氏の
圧勝になると予想しています。有力な対抗馬も思い当たりませんから。
 とは言え、誰が勝っても癒着の都行政(巨大伏魔殿)の透明化を進めてもら
いたいところです。

 各候補者の集票数次第でも都政の方向性が出てくるのでしょうが、高齢化の
進展や財政状況、他国との交流や産業の変化などなど、これからは東京都の存
在や進む方向が他府県とは違ったものになると考えています。今後も日本全体
が似たような行政手法で長きに渡り運営出来るとは考え辛く、効率の面からも
東京や大阪などの大都市圏は独自の進化を遂げると考えるのが妥当と思われる
からです。


 さて前回も書きましたが、過去最大規模の資金供給や財政支援策が実施され
ているのですから、従前通りの環境であれば景気の押し上げ効果により株式の
一段の上昇も見込めますが、過剰流動性が頼りの心もとない相場とも感じます。

 世界最大の米国市場で2022年まで金利が抑えられ続けるなら、世界的に
も超低金利環境が続きます。利回りを得られる原資産としては主なところでは
国内外の不動産や株式、及び新興国やジャンク債市場以外に見当たりません。
多少のリスクを取ってでもこれらリスク資産への投資に資金が向かうと思われ
ます。
 つまり、余程テレワークが進まない限り都市圏の不動産価格は下がりにくく
なりますし、株式市場はより投機的な動きになると予想しています。

 日本国内には投資先が不足していますが、高配当であったとしても株式は変
動が大きいため1アイテムに多額の投資は出来ません。インデックスを活用す
ると共に、より高い選別眼が必要とされるなど、個人にとって難しい投資環境
が続きます。


 毎度の余談で・・・

 安倍政権の気の緩みを象徴する公職選挙法違反事件で名を売る河井前法相で
すが、同氏を良く知る政府関係者に話を聞きました。その人柄は一言で言えば
「非常識!」で、霞が関では有名人だそうです(笑)
 非常識過ぎて主務官庁毎に同氏への対応マニュアルがあるほどで、「よくも
まぁ、こんな非常識な輩を閣僚にしたもんだ」「この男なら何でもアリだな」
と・・・、霞が関には何の驚きも無い事件だそうです(呆)。安倍政権の終わ
りの始まりですかね。


 もう一つ余談ですが、5月以降にREITが大きく売られた日は空売り残が
急に増えています。5月15日、6月11日、15日辺りです。
 これらの売られ方から見るとファンド(機関)なのでしょう。彼らも儲ける
ために色々と工夫しているようです。

 REITに限らず予想外に(理由も無く)急に買われたり売られたりしたと
きは個人にとって売買のチャンスと思います。

 自身の投資でも3月中旬からは、安いと感じた日に、徐々にREITとIT
銘柄を買い増してきました。REITは利回りを得るため。IT銘柄は将来性
が楽しみな会社を少しずつという具合です。とは言え、流石に買いが続いた5
月の中旬からは様子見をしています。


 中長期の投資家なら、不自然に売られた日に少しずつ買い増していく…って
具合にノンビリ投資を楽しんでいただきたいと思います(^^)


 先ほど(25日15時)発表のニトリ3〜5月期四半期決算ですが対前年同
期比で、売上高+3.8%増、営業利益+23%増。
 巣ごもり消費の拡大と、それを後押しした一律給付。凄いです。


(街のコンサルタント)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。また、当該情報は執筆時点での取材及び
調査に基づいております。配信時点と状況が変化している可能性があります。)


===================================


■ お知らせ ■


 億の近道月曜版執筆でおなじみの炎のファンドマネージャーが、肉声で相場
を語る炎チャンネル。
 第109回「6月IPO銘柄」がアップされました。


第109回「6月IPO銘柄」 6月24日収録
 【ニコニコ動画】https://www.nicovideo.jp/watch/so37088348
 【YouTube】https://youtu.be/z4VUMyRZN1E

【今回登場企業】 6月IPO銘柄 リングバル テノックス ウエスコHD
        日創プロニティ アイティーフォー

 ぜひご視聴下さい。

 相場のサマリーや個別銘柄動向などを5〜6分にまとめておりますので、
 ご登録頂ければ幸いです。


===================================


■ お知らせ ■


■第65号配信!山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」


 待望の個人投資家向け高品質企業レポート、
 題して山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」。


【第65号レポート配信中!!】


 今週は、長期で着実に安定成長していくと考えられる企業
を分析。
 市場の大きさとコンペティターの少なさ、サービス内容の合理性から大きく
花開く可能性を示唆。業績予想と理論株価を算定しています。

 ぜひご購読を。

定期購読は10,000円+税/1か月です。
 ぜひご利用下さい。
 毎週1回(原則火曜日)に配信されます。


■以下の過去3レポートは無料で全部読めます。
 ぜひお試し下さい。

アニコム(8715) https://bit.ly/3e4N2ft
ピーバンドットコム(3559) https://bit.ly/2Xoa6Qq
手間いらず(2477) https://bit.ly/2Vew9GC ★
 ★配信バージョンへ図表を加えたスペシャルエディションです。

 定期購読申し込みは ⇒ https://goo.gl/8TLmfM


■現在、以下の銘柄のレポートが読めます。
 カチタス(8919)のレポートを追加!!

 前田工繊、ファンデリー、レック、KeePer技研、eBASE、
 コンヴァノ、マーキュリアルインベストメント、プラネット、プロトコーポ
 レーション、ビジョナリーホールディングス、トリケミカル研究所、
 萩原工業、ヤマシンフィルタ、マニー、東京日産コンピューターシステム、
 チャーム・ケア・コーポレーション、ウェルビー、システムリサーチ、
 ロジザード、日本ホスピス、ギフト、ビオフェルミン製薬、太陽化学、
 スプリックス、丸井グループ、イーサポートリンク、IBJ、UUUM、
 第一稀元素化学工業、日精ASB、メディキット、リスクモンスター、
 じげん、シーアールイー、プロシップ、OATアグリオ、島津製作所、
 識学、日本セラミック、グリムス、エアトリ、小田原エンジニアリング、
 アンビスホールディングス、MKシステム、CYBERDYNE、
 カチタス


 バックナンバーはこちら ⇒ https://note.com/okuchika/m/m647eb0613650


===================================


◆コラム「株の玉手箱 悪材料を織り込み、見直し買いが進む」


 日経平均は23000円を想像以上に早く達成し、上昇ピッチの速さから高
値警戒感もでて、海外ではコロナの感染者数が再び短期調整が進んでいます。

 今回はそんな中からの銘柄紹介です。


−−−−−−


ビーネックスグループ(2154)[東証一部]
『自律成長とM&Aで事業成長を目指す』


【事業紹介】

 製造業向けの技術者派遣会社で自動車関連や電機メーカーに強みを持ちメー
カーの研究開発、設計、生産技術などの技術分野に対する派遣・請負・委託の
事業を領域としている。

 人材派遣とは、派遣料金の内訳は派遣社員の賃金や社会保険料などが派遣料
金の大半を占めるほか、会社運営費を差し引いた残りが利益。

 同社の事業は技術者派遣や開発・設計の請負などを担う技術系領域と、製造
請負や製造ラインへの製造スタッフ派遣などを担う製造系領域の2つに分けら
れている。2017年6月期からは海外での事業が“海外領域”として独立し、
事業セグメントとして3セグメント体制となった。

 事業別売上高構成比は技術系領域49.4%、製造系領域12.2%、海外
領域38.3%と技術系領域でほぼ半分、3本柱で100%近くを占め、セグ
メント利益構成比では技術系領域が89.4%と大半を占めている。


【技術系領域】

(顧客企業の研究開発、設計、生産技術などの技術分野に対する派遣・請負・
委託事業)

 好調が続く輸送用機器や電気機器などの業種で社員配属が伸長した。
 また、注力分野であるIT系領域において、IT・ソフト開発の社員配属が
拡充している。


【製造系領域】

(顧客企業の製造工程等における請負・受託・派遣の事業)

 売上高は同0.9%増の99.89億円、セグメント利益は同4.3%増の
5.48億円となった。
 地域密着型営業に注力して高単価の受注を獲得するなど、売上高の拡大を推
し進めたが、採用が想定を下回り、業績の大幅な伸長には至らなかった。


【海外領域】

(日本国外における技術・製造分野に対する派遣・請負や、有料職業紹介など
の人材サービス事業)

 新たに株式を取得した英国の人材派遣会社Quattro Group Holdings Limited
の業績および、昨年度に株式を取得した英国の人材派遣会社Gap Personnel
Holdings Limitedの業績が通期にわたって寄与した。


【中期経営計画では】

1)従来の中期経営計画と成長戦略は、早期に市場での上位ポジションを獲得
 するため、他社を上回る成長スピードと収益構造のモデル確立を達成するこ
 とを重視(売上高と営業利益の年成長20%以上)の結果、当初の目標を上
 回る成長を達成し、事業ポートフォリオの拡大・形成に成功。

2)昨今の世界経済の不透明感や政局の変化等を踏まえ、従来の成長率の重視
 だけではなく、現在の事業ポートフォリオをベースとして、持続可能な成長
 戦略を志向する。継続的に利益を創出する力としてEBITDAを目標とす
 る。

 技術系領域は経営資源の投入(M&A、提携、広告等と事業モデルの高度化
 システム、シェアードサービス強化)を図り、売上成長と事業効率の両面
 を追求する。

 海外領域は売上300億円の事業基盤で「利益額重視」の成長を目指すとし
ている。


 株価推移は3/19に直近の412円を付け、下値を固めてきて緩やかに下
値を切り上げている。上昇トレンドを形成、今後も上昇余地が大きいと思われ
る。


(あすなろ産業調査部 藤井勝行)


■【無料銘柄毎日更新】■
https://1376partners.com/lp?ad=okuchikafujii

株式会社あすなろ/関東財務局長(金商)第686号/加入協会 一般社団法
 人日本投資顧問業協会


(提供情報はあくまでも情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘及び、
売買指示ではございません。株式投資には価格の変動等によって損失が生じる
おそれがあることをご理解の上、投資にあたっての最終判断はご自身の判断に
てお願い致します。信頼できると思われる各種情報、データに基づいて作成し
ておりますが、その正確性及び安全性を保証するものではありません。)


===================================


■ お知らせ ■


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ第298号、配信中!!
 ご購読をお待ちしております!】


 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第298号
が好評配信中です。


【予算5万円台で投資可能な低位株研究!】


【6/22 第298号では】

■相場の視点 〜短期微調整から再び強展開の株式相場〜
■株価500円以下の注目低位銘柄(6銘柄)

 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


===================================


■ お知らせ ■


【石川臨太郎】人生最後の著書好評発売中!


 生涯投資家であり続けた故石川臨太郎氏の、投資人生の集大成とも言える
最後の書籍が、以下の通り好評発売中です。


[現代の錬金術シリーズ153]
 資産を作るための株式投資 資産を遺すための株式投資
  〜余命宣告を受けた「バリュー投資家」の人生最後の教え〜
 石川臨太郎 著、パンローリング刊
 価格2,800円+税

 パンローリングの直販サイトで購入が可能です。(即日発送・送料無料)
 詳細はこちら ⇒  http://bit.ly/rin_newbook
 (パンローリングの直販サイトへ飛びます)

 Amazonでも購入出来ます。
 詳細はこちら ⇒  https://amzn.to/2Y4GqsJ
 (Amazonのサイトへ飛びます)


 石川臨太郎氏最後の書籍、ぜひお手にとって下さい。
 レビューの投稿もお願い致します!!


◆村田雅志氏による石川臨太郎有料メルマガ研究コンテンツ◆

「"生涯パートナー銘柄の研究"の研究」が、各号ごとに購入いただけるように
なりました!800円です。
 全12号公開中です。

[第1号] http://bit.ly/ishiken01
[第2号] http://bit.ly/ishiken02
[第3号] http://bit.ly/ishiken03
[第4号] http://bit.ly/ishiken04
[第5号] http://bit.ly/ishiken05
[第6号] http://bit.ly/ishiken06
[第7号] http://bit.ly/ishiken07
[第8号] http://bit.ly/ishiken08
[第9号] http://bit.ly/ishiken09
[第10号] http://bit.ly/ishiken10
[第11号] http://bit.ly/ishiken11
[第12号] http://bit.ly/ishiken12


 内容を一部閲覧出来ますので、ぜひご利用下さい。

詳細はこちら ⇒ http://okuchika.net/?eid=8742



===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、2005年1月分まで掲載しておりますが、順次
過去分を追加していく予定です。コメントなどはつけられませんが、まとめ読
みなどに是非ご利用下さい。
 http://okuchika.net/


===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.mag2.com/m/0000020640.html

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://okuchika.net/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。


==================================



JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事




億の近道2020/06/24


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                  2020/06/24号
              イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
           (本日の担当:小屋洋一)


       ◆コラム「コロナ後の世界を考える」


===================================


■ お知らせ ■


■第65号配信!山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」


 待望の個人投資家向け高品質企業レポート、
 題して山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」。


【第65号レポート配信中!!】


 今週は、長期で着実に安定成長していくと考えられる企業
を分析。
 市場の大きさとコンペティターの少なさ、サービス内容の合理性から大きく
花開く可能性を示唆。業績予想と理論株価を算定しています。

 ぜひご購読を。

定期購読は10,000円+税/1か月です。
 ぜひご利用下さい。
 毎週1回(原則火曜日)に配信されます。


■以下の過去3レポートは無料で全部読めます。
 ぜひお試し下さい。

アニコム(8715) https://bit.ly/3e4N2ft
ピーバンドットコム(3559) https://bit.ly/2Xoa6Qq
手間いらず(2477) https://bit.ly/2Vew9GC ★
 ★配信バージョンへ図表を加えたスペシャルエディションです。

 定期購読申し込みは ⇒ https://goo.gl/8TLmfM


■現在、以下の銘柄のレポートが読めます。
 カチタス(8919)のレポートを追加!!

 前田工繊、ファンデリー、レック、KeePer技研、eBASE、
 コンヴァノ、マーキュリアルインベストメント、プラネット、プロトコーポ
 レーション、ビジョナリーホールディングス、トリケミカル研究所、
 萩原工業、ヤマシンフィルタ、マニー、東京日産コンピューターシステム、
 チャーム・ケア・コーポレーション、ウェルビー、システムリサーチ、
 ロジザード、日本ホスピス、ギフト、ビオフェルミン製薬、太陽化学、
 スプリックス、丸井グループ、イーサポートリンク、IBJ、UUUM、
 第一稀元素化学工業、日精ASB、メディキット、リスクモンスター、
 じげん、シーアールイー、プロシップ、OATアグリオ、島津製作所、
 識学、日本セラミック、グリムス、エアトリ、小田原エンジニアリング、
 アンビスホールディングス、MKシステム、CYBERDYNE、
 カチタス

 バックナンバーはこちら ⇒ https://note.com/okuchika/m/m647eb0613650


===================================


◆コラム「コロナ後の世界を考える」


 最近、会う人たちによく

「コロナの影響があるのに、なんで株価はこんなにも強いのでしょうか?」

と聞かれることがあります。


 こう聞かれたときには

「株式市場ではもうコロナの影響は終わった話として扱われているのです」

と応えると大変驚かれます。

 その意味では、まだまだみなさんコロナの影響を大きく受けているのだなと
感じます。


 新型コロナウイルスについては、先日6月12日に大阪府の新型コロナウイ
ルス対策本部専門家会議で公表された
「K値モデルから見た検証」(大阪大学核物理研究センター 中野教授)
http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/37375/00366407/06%20siryou1-2.pptx

という資料で、

K=直近1週間の感染者数/累計感染者数

を観察すると、日本でも海外でも期間を追うと減衰していくという仮説を立て
データも概ねその仮説をたどっています。

 その理由については不明なのですが、いずれにしても流行は長く続かないと
いうモデルになります。

 そして皆さんを自粛させた緊急事態宣言のことも、効果は極めて限定的であ
ったとしています。


 もちろん、この中野教授の仮説が正しいか正しくないかについては、今後も
検証が必要ですし、実際にはこの仮説を突き崩すようなことが起こるのかもし
れません。

 私が言いたかったことは、コロナの影響については、株式市場の関係者の中
では中野教授の仮説のように

「流行り病だけど、自然に収束に向かうので、そこまで大きな影響は与えない」

「経済活動の回復が見える中で、各国政府は2008年以上の財政支出を決め
ているので、今後の回復は早い」

とみている人が多いという事です。


 こうした中で、コロナウイルスの第2派の影響や、株価の2番底の心配をす
ることは、あまり建設的でない議論のように私には聞こえます。

 まずは、皆さんが正しい理解をして、日常の行動を取り戻すことが一番重要
なことです。


株式会社マネーライフプランニング
代表取締役 小屋 洋一


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


無料で資産運用の相談をしてみたい方はコチラ

https://03auto.biz/clk/archives/ahwxrr.html


■小屋洋一の資産運用メール講座■
 資産運用についてメール講座で学びませんか?
 これまで300人以上にアドバイスしてきた資産運用のプロ、小屋洋一が、
 資産運用で成功する人と失敗する人の違いをお教えします。

詳しくは http://mlplanning.co.jp/mail/



■【告知】メルマガ読者のみなさまへ■


小屋です。

 先日個人事業主やビジネスオーナーをイメージして下記のようなオンライン
コンテンツを作成しました。

 今回は、動画で学ぶと同時に、弊社のコンサルティングもセットで
55,000円で提供しています。

 これは、弊社の普段のメニューと同じ値段で大変お得な商品になっておりま
す。

 もしも、自営業者やビジネスオーナーで資産運用をご検討の方がいらっしゃ
ればこのコンテンツをお求めいただければと思います。


●ビジネスオーナーのための『お金の強化書』

https://tlp.edulio.com/coovii/cart/detail/2041

 税理士が教えてくれない個人・法人両面からの資産運用プラン
 金融商品の販売を行わないからこその中立的なアドバイス
 節税から運用まで、みなさんの疑問にお応えします!

【ビジネスオーナーのためのお金の強化書で得られること】
 1.屈指の独立系FPから個別アドバイスを得られる!
 2.法人・個人を活用した節税方法がわかる!
 3.時間をかけずに資産運用のポートフォリオを構築できる!


 当コンテンツでは、屈指の独立系FP小屋洋一からの個別アドバイスだけで
なく、9.5時間のeラーニング教材が付属していることで、事前に、または
わからない点を後から学習することができます。

 適切な節税方法から、世界の富裕層が実践している資産運用方法まで、ノウ
ハウを全公開しています。

 ご自身の数字、考え方を棚卸し、未来に向けた戦略を構築するチャンスです。
法人、個人の主体を活用しながら、個人だけでなく家庭についても考えていた
だきながら、ライフプランをマネープランに落とし込んでいく作業です。
 会社と同様、一度立ち止まり、戦略戦術を一緒に設計していきませんか?


【小屋洋一プロフィール】

 株式会社マネーライフプランニング代表。
 慶應義塾大学経済学部でファイナンスを学び、
 卒業後リース会社に就職。

 2004年から不動産ベンチャー企業にて営業、企画を担当しながら不動産
投資実務についても研究。

 2008年個人のファイナンシャルリテラシーの向上をミッションとした
株式会社マネーライフプランニングを設立。

 現在は個人資産家層を中心にコンサルティング業務を行う。
 投資勉強会やFP向け教育の講師など、活動の範囲は幅広い。

『35歳貯金ゼロなら親のスネをかじりなさい』をはじめ著書も多く、
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」、
NHK「NEWS WEB」などテレビにも多数出演。

 CFPR(公認ファイナンシャルプランナー)、
 一級ファイナンシャル・プランニング技能士、
 首都圏ファイナンシャル・プランニング技能士会理事。


【こんな方にお勧めします!】

・ビジネスオーナー(持ち株比率70%以上など)の方
・年収2000万円以上稼いでいるスペシャリストの方
・具体的な節税方法について知りたい方
・ご自身の法人の出口戦略を考えたい方
・効果の高い保険商品を知りたい方
・どのように運用をすべきか知りたい方
・税理士など専門家の活用方法を知りたい方


【講座概要】

 講義時間数:9.5時間。
 節税方法から資産運用まで、考え方・ノウハウを大公開!

 個別面談:リアルまたはオンラインで3回実施
(リアル面談は東京都中央区銀座の講師オフィスとなります)

 面談内容:
 【1回目】ヒアリング
 【2回目】分析結果提示
 【3回目】対応策の提示

 面談時間:各1時間〜2時間を予定しております。

 アドバイザー:小屋洋一、または(株)マネーライフプランニング所属の
 ファイナンシャルプランナーになります。
 なお、全個別アドバイスの内容は小屋洋一が監修いたします。

 面談時期:別途調整いたしますが、コンテンツ視聴前、視聴後問わず活用
 いただけます。


株式会社マネーライフプランニング
小屋 洋一


===================================


■ お知らせ ■


 山本潤氏の新刊「初心者でも勝率99%の株ポートフォリオ戦略」が出版!!

 長期投資を前提に、プロの運用手段を開示。
 投資で「やってはいけないこと」も提示。
 一生使える知識と哲学を得るチャンスです。

 「初心者でも勝率99%の株ポートフォリオ戦略」
 山本潤 著、かんき出版 刊 1,650円

  https://amzn.to/2VBY0Rl


===================================


■ お知らせ ■



【炎のファンドマネージャー有料メルマガ第298号、配信中!!
 ご購読をお待ちしております!】


 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第298号
が好評配信中です。


【予算5万円台で投資可能な低位株研究!】


【6/22 第298号では】

■相場の視点 〜短期微調整から再び強展開の株式相場〜
■株価500円以下の注目低位銘柄(6銘柄)


 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、2005年1月分まで掲載しておりますが、順次
過去分を追加していく予定です。コメントなどはつけられませんが、まとめ読
みなどに是非ご利用下さい。
 http://okuchika.net/


===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.mag2.com/m/0000020640.html

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://okuchika.net/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。


==================================



JUGEMテーマ:社会の出来事



JUGEMテーマ:株・投資




億の近道2020/06/24


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                  2020/06/26号
              イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
        (本日の担当:水島寒月&山田順一)


   ◆コラム「市場潮流」:水島寒月
   ◆コラム「セラミックス:日本が誇る職人芸の世界8」:山田順一


===================================


■ お知らせ ■


 億の近道月曜版執筆でおなじみの炎のファンドマネージャーが、肉声で相場
を語る炎チャンネル。
 第109回「6月IPO銘柄」がアップされました。


第109回「6月IPO銘柄」 6月24日収録
 【ニコニコ動画】https://www.nicovideo.jp/watch/so37088348
 【YouTube】https://youtu.be/z4VUMyRZN1E

【今回登場企業】 6月IPO銘柄 リングバル テノックス ウエスコHD
        日創プロニティ アイティーフォー

 ぜひご視聴下さい。

 相場のサマリーや個別銘柄動向などを5〜6分にまとめておりますので、
 ご登録頂ければ幸いです。


===================================


■ お知らせ ■


■第65号配信!山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」


 待望の個人投資家向け高品質企業レポート、
 題して山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」。


【第65号レポート配信中!!】


 今週は、長期で着実に安定成長していくと考えられる企業
を分析。
 市場の大きさとコンペティターの少なさ、サービス内容の合理性から大きく
花開く可能性を示唆。業績予想と理論株価を算定しています。

 ぜひご購読を。

定期購読は10,000円+税/1か月です。
 ぜひご利用下さい。
 毎週1回(原則火曜日)に配信されます。


■以下の過去3レポートは無料で全部読めます。
 ぜひお試し下さい。

アニコム(8715) https://bit.ly/3e4N2ft
ピーバンドットコム(3559) https://bit.ly/2Xoa6Qq
手間いらず(2477) https://bit.ly/2Vew9GC ★
 ★配信バージョンへ図表を加えたスペシャルエディションです。

 定期購読申し込みは ⇒ https://goo.gl/8TLmfM


■現在、以下の銘柄のレポートが読めます。
 カチタス(8919)のレポートを追加!!

 前田工繊、ファンデリー、レック、KeePer技研、eBASE、
 コンヴァノ、マーキュリアルインベストメント、プラネット、プロトコーポ
 レーション、ビジョナリーホールディングス、トリケミカル研究所、
 萩原工業、ヤマシンフィルタ、マニー、東京日産コンピューターシステム、
 チャーム・ケア・コーポレーション、ウェルビー、システムリサーチ、
 ロジザード、日本ホスピス、ギフト、ビオフェルミン製薬、太陽化学、
 スプリックス、丸井グループ、イーサポートリンク、IBJ、UUUM、
 第一稀元素化学工業、日精ASB、メディキット、リスクモンスター、
 じげん、シーアールイー、プロシップ、OATアグリオ、島津製作所、
 識学、日本セラミック、グリムス、エアトリ、小田原エンジニアリング、
 アンビスホールディングス、MKシステム、CYBERDYNE、
 カチタス

 バックナンバーはこちら ⇒ https://note.com/okuchika/m/m647eb0613650


===================================


◆コラム「市場潮流」


 今週(6月22〜26日)の東京株式市場は、日経平均株価が週間で33円
29銭上昇し(率にして0.15%の上昇)、2万2512円08銭で取引を
終えました。2週連続の上昇です。

 米国などでの新型コロナウイルスの感染再拡大への懸念、米中通商協議の難
航観測など外部環境が上値を抑える展開となりましたが、一方で個人投資家の
旺盛な買いが下値を支え、週間では小幅高となりました。

 週初の22日(月)は新型コロナウイルスの感染第2波への警戒から、薄商
いのなか、日経平均株価は前週末比41円安と小反落。
 23日(火)は前日の米国株式市場でNASDAQ総合株価指数が最高値を
更新したことを支えに前日比111円高と反発。
 24日(水)は材料難のなか同14円安と小反落しましたが、約2カ月半ぶ
りに新規株式公開(IPO)が再開されたことで個人投資家の買いが膨らみま
した。
 25日(木)は前日に米国株が急落したことを受け、同274円安と続落。
 26日(金)は米国株の回復を好感して、同252円高と3営業日ぶりに反
発して取引を終えました。


 IPOの再開に加え、今週から来週にかけ、3月期決算企業の期末配当の支
払いが集中します。
 引き続き、株式相場全体はやや上値の重い展開になるかと見込まれますが好
業績銘柄を中心に、旺盛な個別物色は続くと見込まれます。


(水島寒月)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


===================================


■ お知らせ ■


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ第298号、配信中!!
 ご購読をお待ちしております!】


 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第298号
が好評配信中です。


【予算5万円台で投資可能な低位株研究!】


【6/22 第298号では】

■相場の視点 〜短期微調整から再び強展開の株式相場〜
■株価500円以下の注目低位銘柄(6銘柄)


 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


===================================


◆コラム「セラミックス:日本が誇る職人芸の世界8」


【NOXセンサー】


 前回のDPFに続き、ガソリンエンジンにもディーゼルエンジンで利用され
ているDPFと同様のフィルターが装着する見通しとなった。
 というのが数年前に記述したレポートでして、ガソリンエンジン用のGPF
については、現況を確認してからいずれ億近でフォローさせて頂く予定です。


 今回はNOXセンサーについてです。


 世界的に排ガス規制が強化されることに加え、欧州の二酸化炭素、日米の燃
費規制など、省エネ規制が段々と厳しくなってきている。
 HC、CO、NOxを一度に酸化還元できる三元還元触媒採用は、ガソリン
エンジンでのクリーンな排ガスが実現したが、燃費規制をクリアーするために
は小排気量化や燃焼効率向上が求められる。

 燃焼効率向上のためには圧縮比を高めることが手っ取り早いが、高めすぎる
とノッキング、つまり異常燃焼が起こり、最悪の場合、ピストンが融けてしま
いエンジンが破壊する。
 排ガスエネルギーを利用し、タービン反対側のコンプレッサを回すことで吸
気をシリンダ内に強制的な吸気を行う過給機エンジンではノッキングが生じ易
く、ノックセンサーを搭載するようになった。ノッキングが生じる前には特有
の振動が発生し、この周波数をノックセンサーが検知することで、エンジンコ
ントロールユニットにフィードバックし、点火タイミングを遅らせることで燃
焼効率を意図的に落としノッキングを回避する仕組み。

 排ガス規制強化でBMWを除き直列6気筒エンジンやターボエンジンが激減。
 だが材料の革新と変更、インジェクターの直噴化またはポート噴射との二重
システム、シングルインジェクター直噴エンジンの吸気工程での噴射、より強
めの吸気タンブルなど設計思想が変化し、燃費性能改善から圧縮比は上昇傾向
に。
 約30年前の8〜9の圧縮比は現在では10以上まで高められており、ノン
ターボエンジンでもノックセンサーが搭載されている。

 圧縮比を高める、またはリーンバーン(希薄燃焼)での燃焼領域を使えば燃
焼温度は上昇し燃費に貢献するが、常温・常圧では反応しない窒素&酸素が、
高温・高圧化では窒素の酸化反応が始まり、温度上昇ともとに酸化が激しくな
る。
 この酸化によりNO、NO2などNOxが発生してしまう訳か。


(イノベーションリサーチ 山田順一)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。また、当該情報は執筆時点での取材及び
調査に基づいております。配信時点と状況が変化している可能性があります。)


===================================


■ お知らせ ■


【石川臨太郎】人生最後の著書好評発売中!


 生涯投資家であり続けた故石川臨太郎氏の、投資人生の集大成とも言える
最後の書籍が、以下の通り好評発売中です。


[現代の錬金術シリーズ153]
 資産を作るための株式投資 資産を遺すための株式投資
  〜余命宣告を受けた「バリュー投資家」の人生最後の教え〜
 石川臨太郎 著、パンローリング刊
 価格2,800円+税

 パンローリングの直販サイトで購入が可能です。(即日発送・送料無料)
 詳細はこちら ⇒  http://bit.ly/rin_newbook
 (パンローリングの直販サイトへ飛びます)

 Amazonでも購入出来ます。
 詳細はこちら ⇒  https://amzn.to/2Y4GqsJ
 (Amazonのサイトへ飛びます)


 石川臨太郎氏最後の書籍、ぜひお手にとって下さい。
 レビューの投稿もお願い致します!!


◆村田雅志氏による石川臨太郎有料メルマガ研究コンテンツ◆

「"生涯パートナー銘柄の研究"の研究」が、各号ごとに購入いただけるように
なりました!
 全12号公開中です。

[第1号] http://bit.ly/ishiken01
[第2号] http://bit.ly/ishiken02
[第3号] http://bit.ly/ishiken03
[第4号] http://bit.ly/ishiken04
[第5号] http://bit.ly/ishiken05
[第6号] http://bit.ly/ishiken06
[第7号] http://bit.ly/ishiken07
[第8号] http://bit.ly/ishiken08
[第9号] http://bit.ly/ishiken09
[第10号] http://bit.ly/ishiken10
[第11号] http://bit.ly/ishiken11
[第12号] http://bit.ly/ishiken12


 内容を一部閲覧出来ますので、ぜひご利用下さい。

詳細はこちら ⇒ http://okuchika.net/?eid=8742



===================================


■ お知らせ ■


●山本潤氏の新刊「初心者でも勝率99%の株ポートフォリオ戦略」セミナー
 開催!!

 コロナの影響で延期しておりました、新刊出版記念セミナーの開催が決定し
ました!

 「初心者でも勝率99%の株ポートフォリオ戦略」
 山本潤 著、かんき出版 刊 1,650円
  https://amzn.to/2VBY0Rl

 初心者にもわかりやすくポートフォリオ構築を中心に記した同書を、さらに
理解しやすく解説します。もちろん質疑応答もあります。
 また、対談も予定しています。

 今回は、リアルセミナーと同時にオンラインでも同時開催します。
 いずれも人数限定ですので、お申し込みはお早めに。

■日時:7月12日(日) 10時〜17時


【山本潤氏より】

 構成は株式投資の初心者向けの内容ですので、計算機や電卓は使用しません。
 紙と鉛筆で少しだけ四則演算を行います。
 繰り返しますが、内容は初心者向けで計算も楽です。
 (当てることもいたしません。お気軽にご参加ください)
 書籍はこれ以上、わかりやすくは書けないと自負するほど、自分でも工夫し
たのです。正直、大変でした。
 セミナーでは長期投資の利点、長期保有の利点を丁寧に説明いたします。
 リスクについても、四則演算で4つのステップで計算する方法を考案いたし
ました。

詳細はこちら ⇒ https://double-growth.com/portfolio20200712/


■2種の参加方法:ご希望のスタイルでお申し込み下さい

 1.会議室での受講:6,600円(税込)
   定員60名(密にしないために人数を制限)
   場所:東京都中央区(申し込みいただいた方に別途ご案内いたします)

お申し込みはこちら⇒https://www.kokuchpro.com/event/portfolio_20200712/


 2.オンライン受講(Zoomを利用予定):6,600円(税込)
   40名程度までの予定
   受講のURLは申し込み及び支払い完了後に個別でご案内します。

お申し込みはこちら⇒https://www.kokuchpro.com/event/portfolio_20200712on/


■お申し込み〆切:7月4日(土)23時59分
 *定員に達した場合、早期に終了する可能性があります。

主催:リンクスリサーチ


===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、2005年1月分まで掲載しておりますが、順次
過去分を追加していく予定です。まとめ読みなどに是非ご利用下さい。

 http://okuchika.net/


===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.mag2.com/m/0000020640.html

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://okuchika.net/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。

==================================



JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事



JUGEMテーマ:新技術




億の近道2020/06/23


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                  2020/06/23号

              イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
      (本日の担当:石川臨太郎&あすなろ産業調査部)


 ◆コラム「有料メルマガライブラリから(341)」:石川臨太郎
 ◆コラム「株の玉手箱 分かりやすい【テーマ株】に物色の手が…」
     :あすなろ産業調査部


===================================


■ お知らせ ■


■第65号本日配信!山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」


 待望の個人投資家向け高品質企業レポート、
 題して山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」。


【第65号レポート配信中!!】


 今週は、長期で着実に安定成長していくと考えられる企業
を分析。
 市場の大きさとコンペティターの少なさ、サービス内容の合理性から大きく
花開く可能性を示唆。業績予想と理論株価を算定しています。

 ぜひご購読を。

定期購読は10,000円+税/1か月です。
 ぜひご利用下さい。
 毎週1回(原則火曜日)に配信されます。


■以下の過去3レポートは無料で全部読めます。
 ぜひお試し下さい。

アニコム(8715) https://bit.ly/3e4N2ft
ピーバンドットコム(3559) https://bit.ly/2Xoa6Qq
手間いらず(2477) https://bit.ly/2Vew9GC ★
 ★配信バージョンへ図表を加えたスペシャルエディションです。

 定期購読申し込みは ⇒ https://goo.gl/8TLmfM


■現在、以下の銘柄のレポートが読めます。
 本日、カチタス(8919)のレポートを追加!!

 前田工繊、ファンデリー、レック、KeePer技研、eBASE、
 コンヴァノ、マーキュリアルインベストメント、プラネット、プロトコーポ
 レーション、ビジョナリーホールディングス、トリケミカル研究所、
 萩原工業、ヤマシンフィルタ、マニー、東京日産コンピューターシステム、
 チャーム・ケア・コーポレーション、ウェルビー、システムリサーチ、
 ロジザード、日本ホスピス、ギフト、ビオフェルミン製薬、太陽化学、
 スプリックス、丸井グループ、イーサポートリンク、IBJ、UUUM、
 第一稀元素化学工業、日精ASB、メディキット、リスクモンスター、
 じげん、シーアールイー、プロシップ、OATアグリオ、島津製作所、
 識学、日本セラミック、グリムス、エアトリ、小田原エンジニアリング、
 アンビスホールディングス、MKシステム、CYBERDYNE、
 カチタス

 バックナンバーはこちら ⇒ https://note.com/okuchika/m/m647eb0613650


===================================


◆コラム「有料メルマガライブラリから(341)」


 有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライ
ブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を掲載いたします。
 自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。
 なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致し
ないことを予めご了承下さい。


=コラム「現状の株価の下落は投資銘柄選別の訓練には最適」=
 (有料メルマガ第487回・2018/6/26配信号)


【前略】


 私は30年以上株式投資を実践してきたことで、人生をとても良い方向に変
えることができました。


【中略】


 ストレスをかけ過ぎないで株価が一時的に下落しても、確実にリバウンドし
て株価が下落以前の位置まで戻るという、再現性のある銘柄を選び出してリス
トアップしていくためにも、いまの日本株の低迷はチャンスだと捉えています。


【中略】


 今日は私が40代の後半から51歳にサラリーマンを辞めるまでの間に考え
ていた『自分ダントツ化計画』を少し手直しして、購読者の皆さんにご紹介し
ようと思います。


(1)どんな逆境にあっても能力をアップしつづける方法


【中略】


 サラリーマンを辞めて、このとき鍛えて、磨いた自分の投資能力を駆使して、
この12年間でサラリーマン時代より大きなお金を作ってきました。

 自分が働かないで自分の資産に働いてもらうという方法です。
 株式投資や不動産投資などのように、資産に働いてもらう方法です。

 自分の資産に稼いでもらい養ってもらっているうちに、自分でワクワクでき
ることを見つけて、それを仕事にしてしまえたら最高です。


【中略】


 「フランクル心理学」という概念と手法を創始されたビクター・フランクル
という心理学者がいます。第二次世界大戦中アウシュビッツなどいくつかの強
制収容所に収容されていた経験が基礎になっているようです。

 人にとって「意味」というものは不可欠なもの。「生きる意味」に向かう人
間の力。地獄のような環境で「明日は自分たちがガス室行きか」とおびえる毎
日の中で、どういう人が生き長らえたか。

 それは「生きる意味」を失わなかった人だそうです。
 ある二人の囚人が自殺を決意したときフランクルはこう問い掛けたそうです。

「人生のほうはまだあなたに対する期待を決して捨てていないはずです。貴方
を必要とする何か、あなたを必要としている誰かが必ずいるはずです。そして
その誰かはあなたに発見されるのを待っているのです。」

 二人は自殺を思いとどまったそうです。
 ひとりは外国で自分を待っている愛する子供に気づき、ひとり(科学者)は
あるテーマの著作シリーズを完成させていない事に気がついた。
そして生きる力を得た。
 「人間は意味を求める存在」そして「意味があるということが、人間の生き
る力を発動させる。」

 これほどすごい力を使わない手はありません。
 ぜひ仕事や投資、自分の行動の意味を考えつづけることをお勧めします。

 株式投資は経済的独立を目指すためです。
 ということは損するため、自分の資産を失うためではない。
 そのことを常に忘れないでください。


【中略】


 生活費を稼ぎながら、自分がワクワクしながら仕事ができるのは最高です。
 でも日本の現状は厳しくなる一方で、仕事も職場環境も厳しく、というより
嫌な暗い状況になるばかりで、楽しくなくなる一方ですから、経済的独立を目
指す以外ない。私はそう思って努力を続けていました。

 でも経済的独立をはたすと、明日職場がなくなるといわれても平然としてい
ることができる、というのも事実です。
 仕事に生活費を依存していない。これは強いです。

 こんな時代ですから、勤めている会社がいつ倒産するかわからない。
 大企業なら大丈夫ですか。

 過去においては東証第一部の企業が倒産するなんてことはまれでしたが、い
まは普通に起こることになってしまいました。

 倒産だけが自分のサラリーを脅かすわけではありません。
 リストラに遭う危険だって、どんどん高まっています。

 そのときあなたはどうしますか。
 慌てますか。

 どんなに自分に自信がある人でも、自分が職を失えば慌てます。
 自信も崩れるかもしれません。

 だから経済的独立を達成しておくことが必要になるのです。
 私が経済的独立を目指した最初の発端は、サラリーマンの宿命である定年を
迎えたとき、安心して暮らせる体制作りでした。
 しかしその資産運用が予想以上に早く育ち、いつ会社を辞めても生活に困ら
なくなりました。


【後略】



経済的独立ワクワク!サポーター 石川臨太郎


■□この有料メルマガの全文が読めます!
 愛知電機(6623)研究銘柄レポート+コラムの構成です。
 コラムでは昭和電工、東海カーボンほか7銘柄についても言及しています。
  以下のリンクからどうぞ。(一部無料で読めます)

  こちらから ⇒ http://bit.ly/rin20180626


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。また、
当該情報は執筆時点での取材及び調査に基づいております。配信時点と状況が
変化している可能性があります。)


===================================


■ お知らせ ■


【石川臨太郎】人生最後の著書好評発売中!


 生涯投資家であり続けた故石川臨太郎氏の、投資人生の集大成とも言える
最後の書籍が、以下の通り好評発売中です。


[現代の錬金術シリーズ153]
 資産を作るための株式投資 資産を遺すための株式投資
  〜余命宣告を受けた「バリュー投資家」の人生最後の教え〜
 石川臨太郎 著、パンローリング刊
 価格2,800円+税

 パンローリングの直販サイトで購入が可能です。(即日発送・送料無料)
 詳細はこちら ⇒  http://bit.ly/rin_newbook
 (パンローリングの直販サイトへ飛びます)

 Amazonでも購入出来ます。
 詳細はこちら ⇒  https://amzn.to/2Y4GqsJ
 (Amazonのサイトへ飛びます)


 石川臨太郎氏最後の書籍、ぜひお手にとって下さい。
 レビューの投稿もお願い致します!!


◆村田雅志氏による石川臨太郎有料メルマガ研究コンテンツ◆

「"生涯パートナー銘柄の研究"の研究」が、各号ごとに購入いただけるように
なりました!
 全12号公開中です。

[第1号] http://bit.ly/ishiken01
[第2号] http://bit.ly/ishiken02
[第3号] http://bit.ly/ishiken03
[第4号] http://bit.ly/ishiken04
[第5号] http://bit.ly/ishiken05
[第6号] http://bit.ly/ishiken06
[第7号] http://bit.ly/ishiken07
[第8号] http://bit.ly/ishiken08
[第9号] http://bit.ly/ishiken09
[第10号] http://bit.ly/ishiken10
[第11号] http://bit.ly/ishiken11
[第12号] http://bit.ly/ishiken12


 内容を一部閲覧出来ますので、ぜひご利用下さい。

詳細はこちら ⇒ http://okuchika.net/?eid=8742


===================================


◆コラム「株の玉手箱 分かりやすい【テーマ株】に物色の手が…」


本文
*約1500字・完読サクッと3分でどうぞ


【まえがき】

 あすなろ投資顧問代表大石です。前回のIPO特集は如何でしたか?
 いよいよラッシュの始まりです。私の見通しが当たっていたかの確認も含め
て初値はチェックしておきましょう。


【期待感先行のよみにくい相場】

 お国の財政出動や中央銀行のポジティブ方針等が期待感を煽り、もはや何が
起きても下がらなそうに見えるマーケット。
 本質が見えにくく何を買えばいいのか?このまま持っていていいのか?売っ
た方がいいのか?判断に困るという投資家も多いはず。


【となればテーマ株に資金が・・・】

 集まりやすいのではないか?と言うのが私の論法。分かりやすいですからね。
 コロナが産業革命の起点となり伸び悩んでいたハイテク系のテーマ株が買わ
れそうです。


【人気テーマは?】

 お世話になっている【株探の人気テーマランキング】10位までを参照。
 DX・SaaS・テレワーク・バイオ・コロナウイルス・人工知能(AI)
 ・5G・サーバーセキュリティ・半導体・遠隔医療。(順位順)

 全部は脂っこいですから一部触れていきますね。


【注目銘柄は?】

 まずはAI。
 なんせ私率いる独立系金融機関のあすなろ投資顧問でさえ独自AIの運用を
始めたほどです。大手がそれぞれなんらかのAIを持っていても不思議ではな
い社会。ようやく実用化・商業化の本格的な拡大期が来たとみていいでしょう。
 フロンテオ・メンバーズ・クシム・ソーバルなんかが動き良し。

 次にDX(デジタルトランスフォーメーション)。
 急激に伸びてきたテーマ。
 キューブシス・大和コン・アイルなどが値動き良し。

 遠隔医療は足元だけでなく長期的にもかなり伸びそう。
 データセク・ユビAI・MDVなんかが活況。ケアネットもいい。

 サイバーセキュリティは億の近道でも書きましたね。
 サイバーセキュリティクラウドが大相場やりました。
 他にもセキュアベイル・デジハHDなど面子良し。

 バイオはボラ高いので???としておきましょう。
 ちなみに弊社独自のAIが今話題のテラを145円で捕まえてきました。
 バイオ株はいかに初動で握るかが勝負。S安連に巻き込まれても怖くありま
せんからね。バイオ株は初動で握る事とハートの強さが大事。


【まとめ】

 テレワーク関連は少し厳しめに見ておいた方が良いと思います。
 コロナ騒動でさえ、結局は完全テレワークに移行できませんでした。
 多少の伸びはあると思いますが、瞬発力と考えての短期勝負が良いと思いま
 すよ。


 金融緩和・財政出動期待のジャブジャブ相場。
 どうしていいか分からなければテーマ株物色の上昇トレンドに乗っていくの
も一考です。決して逆らうことなかれ。

 ご参考ください。

 では今日も新たな勝者が生まれることを祈って。


(あすなろ産業調査部 大石やすし)


■【無料銘柄毎日更新】■
https://1376partners.com/lp?ad=okuchikaoishi

株式会社あすなろ/関東財務局長(金商)第686号/加入協会 一般社団法
 人日本投資顧問業協会


(提供情報はあくまでも情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘及び、
売買指示ではございません。株式投資には価格の変動等によって損失が生じる
おそれがあることをご理解の上、投資にあたっての最終判断はご自身の判断に
てお願い致します。信頼できると思われる各種情報、データに基づいて作成し
ておりますが、その正確性及び安全性を保証するものではありません。)


===================================


■ お知らせ ■


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ第298号、配信中!!
 ご購読をお待ちしております!】


 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第298号
が好評配信中です。


【予算5万円台で投資可能な低位株研究!】


【6/22 第298号では】

■相場の視点 〜短期微調整から再び強展開の株式相場〜
■株価500円以下の注目低位銘柄(6銘柄)

 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、2005年1月分まで掲載しておりますが、順次
過去分を追加していく予定です。まとめ読みなどに是非ご利用下さい。

 http://okuchika.net/


===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.mag2.com/m/0000020640.html

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://okuchika.net/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。

==================================



JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事




億の近道2020/06/22


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                   2020/06/22

             イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】

 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★


===================================


             −本日の目次−
       (本日の担当:炎のファンドマネージャ)


       ◆コラム「後世に残せる投資」
       ◆コラム「出遅れ中小型株に活路を見出す」


===================================


■ お知らせ ■


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ第298号、本日配信!!
 ご購読をお待ちしております!】

 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第298号
が本日配信です。


【予算5万円台で投資可能な低位株研究!】


【6/22 第298号では】

■相場の視点 〜短期微調整から再び強展開の株式相場〜
■株価500円以下の注目低位銘柄(6銘柄)

 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


===================================


◆コラム「後世に残せる投資」


 多少の紆余曲折はあってもこのところ順調な株高が続いています。

 コロナ禍で傷つきな術もないように見える企業もあればこれをバネに新たな
成長を目ざそうとする企業。大きな社会構造の変化に対応できる企業とそうで
ない企業の二極化が密かに進展しているように感じるのは筆者だけではないか
と思われます。

 今を生きる投資家は未来を見据えての投資を心掛けようとします。
 日本に上場する3900ものエリートと言うべき企業群への投資は森林や天
然資源と同様に未来に役立つことになります。

 企業は人が織り成す世界。そこには連綿として続く技術やビジネスが後世の
世代に引き継がれ企業価値の創造が図られていきます。
 株価はそうした企業価値の評価を背景に変動を続けていきます。

 それが時価総額として市場で評価された結果として数値になって表わされま
す。未来において利益を生み出す力が企業価値でもあり現存する資産が必ずし
も根底になるとは限らない摩訶不思議な世界が株式市場には内包され、短期評
価、中長期評価を織り交ぜながら日々の株価変動を形成しています。

 多くの投資家は縁あって選択した銘柄、企業を対象に投資し、後世にその資
産となるべき株式をバトンタッチしていきます。


 企業は山林と同じ。
 大きく育つまでは楽しみにして待つ姿勢が投資家には求められます。
 短期投資家には我慢のならないスタンスでしょう

 が、本来はそうしたものです。

 未来の姿など要らないと多くの投資家は十分な育成ができないままに刈り取
る作業をしてしまいがちです。
 それは企業経営者の情報発信力によっても差が出てきますが、やはり企業経
営者は未来への夢、後世に役立ち、企業価値が向上する企業体を目指す方向性
を投資家に語る必要があります。

 日本社会に降りかかる困難をバネに飛躍を期する企業群、後世の人々に語り
継がれる価値ある企業群にこそ投資価値があると思うが皆さんのお考えはいか
がだろうか。


(炎)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


===================================


■ お知らせ ■


 億の近道月曜版執筆でおなじみの炎のファンドマネージャーが、肉声で相場
を語る炎チャンネル。
 第108回「行き場のないお金がうごめく株式相場」がアップされました。


第108回「行き場のないお金がうごめく株式相場」 6月17日収録
 【ニコニコ動画】https://www.nicovideo.jp/watch/so37051555
 【YouTube】https://youtu.be/e1lNHnpWaP8

【今回登場企業】 アンジェス Libwork リングバル ライトアップ
        IPO銘柄ほか

 ぜひご視聴下さい。

 相場のサマリーや個別銘柄動向などを5〜6分にまとめておりますので、
 ご登録頂ければ幸いです。


===================================


◆コラム「出遅れ中小型株に活路を見出す」


 運用成果の向上を求めて投資家の皆さんは日々、有望銘柄の選定に邁進され
ているかと思います。
 市場にはどこからとなく投資家が集まり、今後の株価上昇を期して人だかり
のする銘柄にリスクテイクをしようとします。

 そのバロメーターは出来高ですが、株価が上昇基調にあっても出来高が少な
いのでは人気がないと断定され、ひと握りの投資家だけの自作自演の展開とな
ったりします。

 かのケインズ先生がかつて述べたように株式投資は美人投票のようなもの。
 誰もが好みそうな銘柄を選ぶべきだということになるのですが、必ずしもそ
うだとは思いません。
 まだ十分にその良さが認知されていない間に見出してタネをまいておくこと。
つまり小中高生の間に未来の有名プロスポーツ選手を見出しておくようなもの。


 ここで言う出遅れ中小型株に活路を見出そうとする投資家もそのスタンスが
決して間違ってはいないと考える。

 但し、隠れた価値を持つ企業をしっかりと研究していくのは長く苦しいもの。
 自らにそんな苦労を課さずに市場に集まっている投資家の動きを察知して投
資する方がより効率的との意見にも耳を傾ける必要がある。

 直近人気の新型コロナDNAワクチン開発のアンジェスなど創薬ベンチャー
企業はまさに人気集中に至ったケースだが、今からだともう乗れない。
 このような動きを横目に新たな出遅れ中小型株に活路を見出そうする投資家
がいても良いだろう。


 創薬ベンチャーにしろ多くのIPOしたてのマザーズ銘柄にしろ無配株は強
弱感が対立しやすく、人気を高める銘柄の株価は流動性を伴いながら上昇トレ
ンドを描きやすい。まともに配当を実施しているような銘柄を敢えて積極的に
売ろうとしないから、売りの圧力が小さく、株価面では軽い。
 大量に仕込むにはやや物足らないことになるが、株高を演出するにはこの手
の軽量級が選ばれやすい。ただ、このところはきちんと高い配当金をくれる企
業に対する関心も高まりつつある。

 出遅れ気味に推移してきた高配当利回り銘柄が狙われ始めているように感じ
られるがこの動きが一巡するまでは、まだ相当に時間がかかりそうだ。

 まとまった株数を買いつけうるまでには投資家は辛抱強く買い続けるしかな
い。
 但し、既存投資家が売りたくなる水準まで株価の買い指値を上げていく必要
がある。


 市場内にはこうした出遅れ感の強い銘柄がまだたくさんある。
 例えば時価総額が保有する現預金を下回っているようなバリュー銘柄群だ。

 この億の近道でも相川氏が過去取り上げたことのあるテノックス(1905)
や丸順(3422)のような銘柄だが、既に皆様のポートフォリオにも入って
いるのかも知れません。


(炎)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


===================================


■ お知らせ ■


●山本潤氏の新刊「初心者でも勝率99%の株ポートフォリオ戦略」セミナー
 開催!!

 コロナの影響で延期しておりました、新刊出版記念セミナーの開催が決定し
ました!

 「初心者でも勝率99%の株ポートフォリオ戦略」
 山本潤 著、かんき出版 刊 1,650円
  https://amzn.to/2VBY0Rl

 初心者にもわかりやすくポートフォリオ構築を中心に記した同書を、さらに
理解しやすく解説します。もちろん質疑応答もあります。
 また、対談も予定しています。

 今回は、リアルセミナーと同時にオンラインでも同時開催します。
 いずれも人数限定ですので、お申し込みはお早めに。

■日時:7月12日(日) 10時〜17時


【山本潤氏より】

 構成は株式投資の初心者向けの内容ですので、計算機や電卓は使用しません。
 紙と鉛筆で少しだけ四則演算を行います。
 繰り返しますが、内容は初心者向けで計算も楽です。
 (当てることもいたしません。お気軽にご参加ください)
 書籍はこれ以上、わかりやすくは書けないと自負するほど、自分でも工夫し
たのです。正直、大変でした。
 セミナーでは長期投資の利点、長期保有の利点を丁寧に説明いたします。
 リスクについても、四則演算で4つのステップで計算する方法を考案いたし
ました。

詳細はこちら ⇒ https://double-growth.com/portfolio20200712/


■2種の参加方法:ご希望のスタイルでお申し込み下さい

 1.会議室での受講:6,600円(税込)
   定員60名(密にしないために人数を制限)
   場所:東京都中央区(申し込みいただいた方に別途ご案内いたします)

お申し込みはこちら⇒https://www.kokuchpro.com/event/portfolio_20200712/


 2.オンライン受講(Zoomを利用予定):6,600円(税込)
   40名程度までの予定
   受講のURLは申し込み及び支払い完了後に個別でご案内します。

お申し込みはこちら⇒https://www.kokuchpro.com/event/portfolio_20200712on/


■お申し込み〆切:7月4日(土)23時59分
 *定員に達した場合、早期に終了する可能性があります。

主催:リンクスリサーチ


===================================


■ お知らせ ■


【石川臨太郎】人生最後の著作好評発売中!


 生涯投資家であり続けた故石川臨太郎氏の、投資人生の集大成とも言える
最後の書籍が、以下の通り好評発売中です。


[現代の錬金術シリーズ153]
 資産を作るための株式投資 資産を遺すための株式投資
  〜余命宣告を受けた「バリュー投資家」の人生最後の教え〜
 石川臨太郎 著、パンローリング刊
 価格2,800円+税

 パンローリングの直販サイトで購入が可能です。(即日発送・送料無料)
 詳細はこちら ⇒  http://bit.ly/rin_newbook
 (パンローリングの直販サイトへ飛びます)

 Amazonでも購入出来ます。
 詳細はこちら ⇒  https://amzn.to/2Y4GqsJ
 (Amazonのサイトへ飛びます)


 石川臨太郎氏最後の書籍、ぜひお手にとって下さい。
 レビューの投稿もお願い致します!!


◆村田雅志氏による石川臨太郎有料メルマガ研究コンテンツ◆

「"生涯パートナー銘柄の研究"の研究」が、各号ごとに購入いただけるように
なりました!800円です。
 全12号公開中です。

[第1号] http://bit.ly/ishiken01
[第2号] http://bit.ly/ishiken02
[第3号] http://bit.ly/ishiken03
[第4号] http://bit.ly/ishiken04
[第5号] http://bit.ly/ishiken05
[第6号] http://bit.ly/ishiken06
[第7号] http://bit.ly/ishiken07
[第8号] http://bit.ly/ishiken08
[第9号] http://bit.ly/ishiken09
[第10号] http://bit.ly/ishiken10
[第11号] http://bit.ly/ishiken11
[第12号] http://bit.ly/ishiken12


 内容を一部閲覧出来ますので、ぜひご利用下さい。

詳細はこちら ⇒ http://okuchika.net/?eid=8742



===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。まとめ読みなどに是非ご利用下さい。

 http://okuchika.net/


===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.mag2.com/m/0000020640.html

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://www.iforum.jp/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。


==================================



JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事




億の近道2020/06/19


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                  2020/06/19号

              イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
        (本日の担当:水島寒月&大魔神)


  ◆コラム「市場潮流」:水島寒月
  ◆コラム「大魔神のアンテナ 強気派が増加」:大魔神


===================================


■ お知らせ ■


 億の近道月曜版執筆でおなじみの炎のファンドマネージャーが、肉声で相場
を語る炎チャンネル。
 第108回「行き場のないお金がうごめく株式相場」がアップされました。


第108回「行き場のないお金がうごめく株式相場」 6月17日収録
 【ニコニコ動画】https://www.nicovideo.jp/watch/so37051555
 【YouTube】https://youtu.be/e1lNHnpWaP8

【今回登場企業】 アンジェス Libwork リングバル ライトアップ
        IPO銘柄ほか

 ぜひご視聴下さい。

 相場のサマリーや個別銘柄動向などを5〜6分にまとめておりますので、
 ご登録頂ければ幸いです。


===================================


■ お知らせ ■


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ第297号、配信中!!
 ご購読をお待ちしております!】


 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第297号
が好評配信中です。


【注目銘柄と最新IPO銘柄情報を掲載!】


【6/15 第297号では】

■相場の視点 〜ようやく下振れの動きを見せた株式相場、基調に変化が起き
 るのか〜
■注目個別銘柄(3銘柄)
■6月のIPO銘柄(6銘柄)
■コロナで目覚めた関西系企業 顧客基盤の有効活用に乗り出したサイネックス


 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


===================================


◆コラム「市場潮流」


 今週(6月15〜19日)の東京株式市場は、日経平均株価が週間で173
円31銭上昇し(率にして0.8%の上昇)、2万2478円79銭で取引を
終えました。2週ぶりの上昇です。


 週初の15日(月)は、新型コロナウイルスの感染第2波の拡がりへの警戒
から先物主導の売りが膨らみ、日経平均株価は3日続落。前週末比774円安
と大幅に下落しました。
 続く16日(火)は米連邦準備理事会(FRB)の金融緩和の拡大、トラン
プ政権のインフラ投資拡大観測などを背景とする米株高を受け、日経平均株価
も前日比1051円高と大きく反発。
 17日(水)、18日(木)は利益確定売りに押されて続落しましたが、1
9日(金)は国内での移動制限の全面解除に伴う景気回復期待から反発して取
引を終了しました。


 国内の「メジャーSQ」(12日)、本日19日の米国の「トリプル・ウィ
ッチング」(株式先物、株式オプション、個別株オプションの清算が3つ重な
る)が終了しますと、来週以降、株式市場内部の需給要因が引っ張る相場は影
を潜めるのではないでしょうか。

 新型コロナウイルスの二次感染リスクや米中関係、安倍内閣の支持率急落な
ど多くの懸念材料を抱えつつ、経済活動再開への期待は高まるものと思います。


 株式相場全体はやや上値の重い展開になるかと見込まれますが、先週も述べ
ましたように、好業績銘柄を中心に、旺盛な個別物色は続くと予想します。


(水島寒月)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


===================================


■ お知らせ ■


●山本潤氏の新刊「初心者でも勝率99%の株ポートフォリオ戦略」セミナー
 開催!!

 コロナの影響で延期しておりました、新刊出版記念セミナーの開催が決定し
ました!

 「初心者でも勝率99%の株ポートフォリオ戦略」
 山本潤 著、かんき出版 刊 1,650円
  https://amzn.to/2VBY0Rl

 初心者にもわかりやすくポートフォリオ構築を中心に記した同書を、さらに
理解しやすく解説します。もちろん質疑応答もあります。
 また、対談も予定しています。

 今回は、リアルセミナーと同時にオンラインでも同時開催します。
 いずれも人数限定ですので、お申し込みはお早めに。

■日時:7月12日(日) 10時〜17時


【山本潤氏より】

 構成は株式投資の初心者向けの内容ですので、計算機や電卓は使用しません。
 紙と鉛筆で少しだけ四則演算を行います。
 繰り返しますが、内容は初心者向けで計算も楽です。
 (当てることもいたしません。お気軽にご参加ください)
 書籍はこれ以上、わかりやすくは書けないと自負するほど、自分でも工夫し
たのです。正直、大変でした。
 セミナーでは長期投資の利点、長期保有の利点を丁寧に説明いたします。
 リスクについても、四則演算で4つのステップで計算する方法を考案いたし
ました。

詳細はこちら ⇒ https://double-growth.com/portfolio20200712/


■2種の参加方法:ご希望のスタイルでお申し込み下さい

 1.会議室での受講:6,600円(税込)
   定員60名(密にしないために人数を制限)
   場所:東京都中央区(申し込みいただいた方に別途ご案内いたします)

お申し込みはこちら⇒https://www.kokuchpro.com/event/portfolio_20200712/


 2.オンライン受講(Zoomを利用予定):6,600円(税込)
   40名程度までの予定
   受講のURLは申し込み及び支払い完了後に個別でご案内します。

お申し込みはこちら⇒https://www.kokuchpro.com/event/portfolio_20200712on/


■お申し込み〆切:7月4日(土)23時59分
 *定員に達した場合、早期に終了する可能性があります。

主催:リンクスリサーチ


===================================


■ お知らせ ■


■第64号配信中!山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」


 待望の個人投資家向け高品質企業レポート、
 題して山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」。


 今週は、先見的な製品を中心に成長している企業を分析。
 ニーズの高まりから製品の普及期に入り、高い競争優位性と利益率を武器に
 成長が期待できます。

 ぜひご購読を。

定期購読は10,000円+税/1か月です。
 ぜひご利用下さい。
 毎週1回(原則火曜日)に配信されます。


■以下の過去3レポートは無料で全部読めます。
 ぜひお試し下さい。

アニコム(8715) https://bit.ly/3e4N2ft
ピーバンドットコム(3559) https://bit.ly/2Xoa6Qq
手間いらず(2477) https://bit.ly/2Vew9GC ★
 ★配信バージョンへ図表を加えたスペシャルエディションです。

 定期購読申し込みは ⇒ https://goo.gl/8TLmfM


■現在、以下の銘柄のレポートが読めます。
 CYBERDYNE(7779)のレポートを追加!!

 前田工繊、ファンデリー、レック、KeePer技研、eBASE、
 コンヴァノ、マーキュリアルインベストメント、プラネット、プロトコーポ
 レーション、ビジョナリーホールディングス、トリケミカル研究所、
 萩原工業、ヤマシンフィルタ、マニー、東京日産コンピューターシステム、
 チャーム・ケア・コーポレーション、ウェルビー、システムリサーチ、
 ロジザード、日本ホスピス、ギフト、ビオフェルミン製薬、太陽化学、
 スプリックス、丸井グループ、イーサポートリンク、IBJ、UUUM、
 第一稀元素化学工業、日精ASB、メディキット、リスクモンスター、
 じげん、シーアールイー、プロシップ、OATアグリオ、島津製作所、
 識学、日本セラミック、グリムス、エアトリ、小田原エンジニアリング、
 アンビスホールディングス、MKシステム、CYBERDYNE

 バックナンバーはこちら ⇒ https://note.com/okuchika/m/m647eb0613650


===================================


◆コラム「大魔神のアンテナ 強気派が増加」


 実体経済を無視して上昇している株式市場だが、強気派が増えているようで
す。
 米国市場を始め、東京市場においてもV字型回復への期待が高く、株価はこ
こ2,3カ月で急上昇し、やっと高値警戒感も出始めたようです。しかし、米
国のナスダック市場は、最高値を更新して多少下げたものの、ダウ平均やS&
P500とは違って依然と堅調に推移しています。

 ここ4月の経済指標は最悪であったものの、今月発表された雇用統計は市場
予想を大幅に上回る結果になるなど、6月に入ってからの各経済指標は悪いも
のではなく、大規模な財政出動やFRBによる景気下支えの為に2度に渡る大
幅な利下げ政策、及び、市場に大規模資金投入してきたことで、株式市場は
「回復期待」だけをテーマにして買い優勢の株式市場が作られました。

 しかし、この株式市場の上昇は過度の期待感だけで、実体を無視した動きで、
上昇する度に、売り方が攻勢をかけていましたが、その売り物を買い方が吸収
し、その結果、需給関係がひっ迫してさらに株価の上昇を促したようです。


 この動きは東京市場でも見られたことで、3月大きく株式市場が崩れた時に
「日銀」や「GPIF」が買い向かい、3月20日過ぎから急速な上昇を示し、
その上昇に対して「売り方」が台頭しましたが、米国同様に売り方が敗北、
この月曜日に日経平均は1000円超の上昇を示現しました。
 やっと、高値警戒感を感じる株式市場になってきましたが、米国の株式ミュ
ーチュアルファンドにこの6月の一週までに204億ドルの資金流入がありま
した。ファンドマネジャーはベンチマークを上回る運用成績を残さなければな
らず、市場に参加する必要があります。
 東京市場でもTOPIXの上昇率よりも運用成績を上げなければならないフ
ァンドが多く、この6月になって弱気派であった投資家が強気派に変わってき
ました。5月までは33%程度でしたが、今は50%超になっています。

 強気派が増えつつあるようです。


 しかし、この傾向を米国の著名な大口投資家はリスクとリターンのバランス
がひどく悪いと発言し、V字回復への期待は「幻想」だ、とコメントもありま
した。このコメントが売り方の根拠にもなっていると思います。

 ただ、株式市場は企業業績が基本であり、7月からの決算発表シーズンがポ
イントになると見ています。その為にこの6月、7月初めが株式市場の大きく
変化する時期と考えています。
 今、強気派が多くなったことで、需給関係も変化すると考えられます。戻り
相場にもそろそろ調整局面も始まるだろうと予想しています。

 ここ活躍している新興市場のジャスダックやマザーズも物色が活況過ぎる面
もあります。また、低迷していた銘柄も物色対象になっており、全面的な嵩上
げ相場が来ているようです。


 そして、低位株が物色され始めていることも、ちょっと警戒したい思う所で
すが、しかしながら、マザーズ市場は「アンジェス、メドレー」などのバイオ、
IPO銘柄が強いうちは続くと見ております。


(大魔神)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


===================================


■ お知らせ ■


【石川臨太郎】人生最後の著作好評発売中!


 生涯投資家であり続けた故石川臨太郎氏の、投資人生の集大成とも言える
最後の書籍が、以下の通り好評発売中です。


[現代の錬金術シリーズ153]
 資産を作るための株式投資 資産を遺すための株式投資
  〜余命宣告を受けた「バリュー投資家」の人生最後の教え〜
 石川臨太郎 著、パンローリング刊
 価格2,800円+税

 パンローリングの直販サイトで購入が可能です。(即日発送・送料無料)
 詳細はこちら ⇒  http://bit.ly/rin_newbook
 (パンローリングの直販サイトへ飛びます)

 Amazonでも購入出来ます。
 詳細はこちら ⇒  https://amzn.to/2Y4GqsJ
 (Amazonのサイトへ飛びます)


 石川臨太郎氏最後の書籍、ぜひお手にとって下さい。
 レビューの投稿もお願い致します!!


◆村田雅志氏による石川臨太郎有料メルマガ研究コンテンツ◆

「"生涯パートナー銘柄の研究"の研究」が、各号ごとに購入いただけるように
なりました!800円です。
 全12号公開中です。

[第1号] http://bit.ly/ishiken01
[第2号] http://bit.ly/ishiken02
[第3号] http://bit.ly/ishiken03
[第4号] http://bit.ly/ishiken04
[第5号] http://bit.ly/ishiken05
[第6号] http://bit.ly/ishiken06
[第7号] http://bit.ly/ishiken07
[第8号] http://bit.ly/ishiken08
[第9号] http://bit.ly/ishiken09
[第10号] http://bit.ly/ishiken10
[第11号] http://bit.ly/ishiken11
[第12号] http://bit.ly/ishiken12


 内容を一部閲覧出来ますので、ぜひご利用下さい。

詳細はこちら ⇒ http://okuchika.net/?eid=8742



===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、2005年1月分まで掲載しておりますが、順次
過去分を追加していく予定です。まとめ読みなどに是非ご利用下さい。

 http://okuchika.net/


===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.mag2.com/m/0000020640.html

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://okuchika.net/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。

==================================



JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事




億の近道2020/06/18


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                  2020/06/18号
              イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
  (本日の担当:街のコンサルタント&あすなろ産業調査部)


 ◆コラム「金融市場見通し」:街のコンサルタント
 ◆コラム「株の玉手箱 着眼大局着手小局その8」:あすなろ産業調査部


===================================


■ お知らせ ■


●山本潤氏の新刊「初心者でも勝率99%の株ポートフォリオ戦略」セミナー
 開催!!

 コロナの影響で延期しておりました、新刊出版記念セミナーの開催が決定し
ました!

 「初心者でも勝率99%の株ポートフォリオ戦略」
 山本潤 著、かんき出版 刊 1,650円
  https://amzn.to/2VBY0Rl

 初心者にもわかりやすくポートフォリオ構築を中心に記した同書を、さらに
理解しやすく解説します。もちろん質疑応答もあります。
 また、対談も予定しています。

 今回は、リアルセミナーと同時にオンラインでも同時開催します。
 いずれも人数限定ですので、お申し込みはお早めに。

■日時:7月12日(日) 10時〜17時


【山本潤氏より】

 構成は株式投資の初心者向けの内容ですので、計算機や電卓は使用しません。
 紙と鉛筆で少しだけ四則演算を行います。
 繰り返しますが、内容は初心者向けで計算も楽です。
 (当てることもいたしません。お気軽にご参加ください)
 書籍はこれ以上、わかりやすくは書けないと自負するほど、自分でも工夫し
たのです。正直、大変でした。
 セミナーでは長期投資の利点、長期保有の利点を丁寧に説明いたします。
 リスクについても、四則演算で4つのステップで計算する方法を考案いたし
ました。

詳細はこちら ⇒ https://double-growth.com/portfolio20200712/


■2種の参加方法:ご希望のスタイルでお申し込み下さい

 1.会議室での受講:6,600円(税込)
   定員60名(密にしないために人数を制限)
   場所:東京都中央区(申し込みいただいた方に別途ご案内いたします)

お申し込みはこちら⇒https://www.kokuchpro.com/event/portfolio_20200712/


 2.オンライン受講(Zoomを利用予定):6,600円(税込)
   40名程度までの予定
   受講のURLは申し込み及び支払い完了後に個別でご案内します。

お申し込みはこちら⇒https://www.kokuchpro.com/event/portfolio_20200712on/


■お申し込み〆切:7月4日(土)23時59分
 *定員に達した場合、早期に終了する可能性があります。

主催:リンクスリサーチ


===================================


◆コラム「金融市場見通し」


 21世紀に入り時が経つほどに、唖然とすることが増えました。

 まず、三重県津市での自動車事故の報道。明らかな危険運転であり、過去に
何回もの事故歴がある犯罪者?による意図的な悪質運転なのに自動車事故なら
4人殺しても7年の懲役で済む判決が出され、数年前の東名高速での煽り運転
による事故でも、やっと軽い法令・罰則が成立した程度です。

 安倍政権下では閣僚や高級官僚の汚職が握りつぶされ、政治資金規正法も安
易にザル法にしてしまう呆れた司法組織の実態が報道されています。それらに
加えて司法の硬直化により、あらゆる刑事事件の現場で恐ろしいほど軽い判決
が続きます。人権団体もビックリでは無いでしょうか。

 何10年経っても変わらない、変われない日本の組織中枢。本当に、日本の
行政上層部は日々何をやっているのか?立法府は(議員の脳みそは)働いてい
るのか?と、言葉を失います(呆)

 それでも株価は騰がる・・・。誰か有名人の言葉のようです(苦笑)


 さて、先日の新聞にもありましたが、米国の新規失業保険請求の動向からは
5月上旬が失業のピークとなった模様で、米国の雇用環境は4月に大量解雇が
発生し、翌月に大量採用が発生したことになります。
 これに加えて、米政府の大盤振る舞いによって米国の4月、5月の個人所得
は前月比で約10%強も上昇したようで、つまり失業中の方が所得が高いこと
になります。色々と問題含みではありますが、予算が切れる7月まではこの状
況が続くため、雇用の回復とともに一時的に消費が拡大する局面にあると言え
そうです。

 数か月間だけでも個人の可処分所得が上乗せされる訳ですから、雇用環境が
安定しているなら景気押し上げ効果は高いと思われますが現状は違います。新
たな補償措置が無ければ8月からは所得減となり個人消費は落ちそうです。
 企業への運転資金の補填は12月まで続く見込みですから企業は存続できま
すが、6月以降の雇用回復の状況次第で景気見通しは大幅に変化すると考えら
れます。

 最も打撃を受けた業種は旅行関連や飲食及びサービス業などの(所謂)外出
系の娯楽と思われますが、政府による事業資金や不動産の賃料補填などは別と
して、日本も同様に、個人に13兆円もばら撒きましたし、その後も約30兆
円もの追加予算を決めたのですから一時的には消費が喚起されます。これらに
よって民間支出が増えれば短期的には10兆円以上の消費上乗せも期待できま
すが・・・、一時的です。

 FRBが2022年までは金利を抑え込むと表明したことや、このような所
得や休業への支援が続くことに期待して(楽観的に?)5月の下旬から短期資
金が市場に流れ込んだとも考えられます。最近の株式市場はより近視眼的と感
じますので。

 これ程急激な需給の消失があったのですから4〜6月期が景気のボトムにな
ると言う説明には頷けますが、ではその後の回復はどうなのかと言えば、特に
日本のように産業競争力が落ちている国では昨年までのような水準に戻るのは
至難の業と思います。


 前回も書きましたが、過去最大規模の資金供給や財政支援策が実施されるの
ですから、従前通りの環境であれば景気の押し上げ効果により米国株を中心と
した株式の一段の上昇も見込めます。が・・・、本当に元に戻るのか?

 過剰流動性などに大きく期待するのは危険な気がして、出来れば7月中旬ま
では様子を見たいところ・・・と言うのが本音です。


 そんな中で注目している銘柄が上がっています。
 アンジェス、eBASE、オーケストラ、MDV、システナ、WSCOPE、
あとREITの一部など。
 下がるのではないかと気になっているのが、エン・ジャパン、デサント、
ZOZO、リクルート、良品計画・・・と言ったところです。分かり易過ぎま
すから、もうとっくに織り込まれているのかも知れませんが(笑)
※注:自分では売買していない銘柄です。


 ZOZOはZHDによる買収以降下落して、想定通り(期待通り?笑)1,
000円台前半まで売られましたが、コロナ禍の中、オンライン通販への期待
から倍以上まで買われています。競合も増えてきますし、多少売り上げが伸び
ても当期利益200億円前後が妥当かな?と考えていますので、時価総額7,
000億円は行き過ぎ?と言う理由です。
 デサントやエン・ジャパンなども目先は分かりませんが、今後の収益低迷を
踏まえれば今の時価総額は理解できません。


 久しぶりに銘柄を書いてみました。当てになりませんが(汗)


(街のコンサルタント)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。また、当該情報は執筆時点での取材及び
調査に基づいております。配信時点と状況が変化している可能性があります。)


===================================


■ お知らせ ■


 億の近道月曜版執筆でおなじみの炎のファンドマネージャーが、肉声で相場
を語る炎チャンネル。
 第108回「行き場のないお金がうごめく株式相場」がアップされました。


第108回「行き場のないお金がうごめく株式相場」 6月17日収録
 【ニコニコ動画】https://www.nicovideo.jp/watch/so37051555
 【YouTube】https://youtu.be/e1lNHnpWaP8

【今回登場企業】 アンジェス Libwork リングバル ライトアップ
        IPO銘柄ほか

 ぜひご視聴下さい。

 相場のサマリーや個別銘柄動向などを5〜6分にまとめておりますので、
 ご登録頂ければ幸いです。


===================================


■ お知らせ ■


■第64号配信中!山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」


 待望の個人投資家向け高品質企業レポート、
 題して山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」。


 今週は、先見的な製品を中心に成長している企業を分析。
 ニーズの高まりから製品の普及期に入り、高い競争優位性と利益率を武器に
 成長が期待できます。

 ぜひご購読を。

定期購読は10,000円+税/1か月です。
 ぜひご利用下さい。
 毎週1回(原則火曜日)に配信されます。


■以下の過去3レポートは無料で全部読めます。
 ぜひお試し下さい。

アニコム(8715) https://bit.ly/3e4N2ft
ピーバンドットコム(3559) https://bit.ly/2Xoa6Qq
手間いらず(2477) https://bit.ly/2Vew9GC ★
 ★配信バージョンへ図表を加えたスペシャルエディションです。

 定期購読申し込みは ⇒ https://goo.gl/8TLmfM


■現在、以下の銘柄のレポートが読めます。
 CYBERDYNE(7779)のレポートを追加!!

 前田工繊、ファンデリー、レック、KeePer技研、eBASE、
 コンヴァノ、マーキュリアルインベストメント、プラネット、プロトコーポ
 レーション、ビジョナリーホールディングス、トリケミカル研究所、
 萩原工業、ヤマシンフィルタ、マニー、東京日産コンピューターシステム、
 チャーム・ケア・コーポレーション、ウェルビー、システムリサーチ、
 ロジザード、日本ホスピス、ギフト、ビオフェルミン製薬、太陽化学、
 スプリックス、丸井グループ、イーサポートリンク、IBJ、UUUM、
 第一稀元素化学工業、日精ASB、メディキット、リスクモンスター、
 じげん、シーアールイー、プロシップ、OATアグリオ、島津製作所、
 識学、日本セラミック、グリムス、エアトリ、小田原エンジニアリング、
 アンビスホールディングス、MKシステム、CYBERDYNE

 バックナンバーはこちら ⇒ https://note.com/okuchika/m/m647eb0613650


===================================


◆コラム「株の玉手箱 着眼大局着手小局その8」


〜相場の観測〜


【週足参照】 =上昇ピッチに警戒=

※チャートを用いた説明は、こちらにて掲載しております。
https://1376partners.com/content_page/11408

 前回「基調維持も騰勢鈍化で反動安値幅に留意」(記:2020/5/15)
では以下のように述べた。

「騰勢鈍化も半値戻し20,317円をクリアしたほか、安値(R)16,5
52円から直近高値20,390円までの上げ幅が3,838円と前上げ幅3,
822円(P〜Q)に相当する水準20,347円を上回り、順次バランス値
をクリアし、上げ幅の拡大につながりやい経過となっている。
 引き続き、高値(K)24,270円を基点とする下げ三波動(K〜N〜Q
 〜R)形成後の第4波動(R〜?)が進行しており、以下の上値水準が挙げ
 られる。

(1)21,480円=R+(Q−N)
(2)21,667円=R+(K−N)
(3)22,341円=R+(I−H)
(4)22,468円=R+(A−F)

 ただ、上げ基調も騰勢鈍化と値幅のバランスで、一旦、影響を受ける可能性
もあり反動安値幅には留意したい。」

とした。


 実際には、騰勢鈍化から上放れ上げを加速し高値(S)23,178円と上
伸した。ただ、安値(R)16,552円からの上げ幅が6,626円と過去
の値幅6,958円(14年4月安値13,910円から15年6月高値20,
868円までの値幅)に接近したあと22,305円と反落(▲873円)し
やや影響を受ける格好となった。
 また、高値(Q)24,083円から安値(R)16,552円までの9週
に対し、同安値(R)から高値(S)23,178円まで13週となった。

 よって、現在は上げ基調の経過も反動安値幅がどの程度(重要値幅1,72
8円)で収まるか、または、深押しせずに切り返し高値に進むか見極める状況
にある。



【日足参照】 =下げ幅拡大に懸念=

※チャートを用いた説明は、こちらにて掲載しております。
https://1376partners.com/content_page/11408

 日足では前回「基調維持もウエッジ型収れんで動意接近へ」(記:2020
/5/15)では、以下のように述べた。

「高値(G)19,897円以降は、高値と安値をともに切り上げた。ただ、
高値の切り上げ幅は351円(E→G)、296円(G→I)、197円(I
→K)と次第に縮小し、安値も1,319円(F→H)、482円(H→J)
と縮小する「斜傾三角形」の進展から動意が急接近している。

 よって、高値(K)20,390円と安値(J)19,619円の何れをブ
レイクするかが焦点となっている。高値を上回ると上値は前述(週足の項)の
水準となる。
 一方、下落の危うさも内在していることか、安値(J)19,619円を下
回ると前安値(H)19,137円ないし安値(F)17,818円の維持が
焦点となる。

 反動安値幅では(1)902円(B〜C) (2)1,112円(A〜B) (3)
1,728円(E〜F)の範囲内に収まることが重要となる。また、(3)1,
728円を上回るとさらなる値幅の拡大につながりやすくなる。」

とした。

 実際には、騰勢鈍化も安値(L)19,914円(5/14)を下回らず
高値(K)20,390円を上回って上伸し順次上値計算値をクリアした。
 この間、安値(L)19,914円(5/14)以降は、4連騰(△681
円)〜続落(▲207円)〜4連騰(△1,528円)〜小反落(▲38円)
を挟んで6連騰(△1,301円)と17日間で△3,264円高と上伸した。
 6月8日には高値(M)23、178円と2月21日以来70日ぶり(立
ち合い日数ベース)に23,000円台を回復した。
 また、安値(D)16,552円から高値(M)23,178円までの上げ
幅は6,626円と前上げ幅5,115円(週足:K〜N)および5,916
円(週足:A〜F)を一気に上回った。

 ただ、高値(S)23,178円に進んだあと反動安値幅が一時▲1,39
2円安と拡大し、その後値を戻し、終値では▲873円安と過去の値幅902
円(B〜C)の範囲内に収まり、安値(D)16,552円と安値(L)19,
914円を結んだ下値支持線を維持した。

 よって、現在は現水準から切り返すか。または、下げ幅拡大も値幅1,72
8円(E〜F)の範囲内に止まって切り返す(ともに高値更新が重要)ことか
できるかが焦点となる。

 維持できない場合は、下げ幅の拡大へつながりやすくなる。その場合、下値
は以下の水準が挙げられる。

(1)22,276円=M−(C−B)
(2)22,066円=M−(A−B)
(3)21,450円=M−(E−F)
(4)21,099円=M−(G−F)
(5)20,454円=M−2,724円(18.7/5〜10/2までの上
   げ幅)
(6)20,184円=M−(E―D)

 一方、下げ幅が1,112円から1,728円の範囲内に収まって切り返し、
高値(M)23,178円を上回ると安値(D)16,552円以降の基調の
継続となり、今年1月高値(A)24,083円にトライする動きにつながり
やすくなる。その場合、上値は以下の水準が挙げられる。

(1)23,510円=D+6,958円
(2)23,884円=D+7,332円
(3)23,987円=D+7,435円
(※)24,083円=高値(A):今年1月20日
(4)24,548円=D+7,996円


−−−−−−−−−


【フォーカス】 〜騰落レシオ〜


 相場全体(インデックス)の動向を把握する代表的な指標として「騰落レシ
オ」がある。株価指数の上昇局面で値下がりする銘柄もある一方、指数が下降
する局面でも値上がりする銘柄がある。

 騰落レシオは、値上がり銘柄数と値下がり銘柄数との比率を用いて、現在の
状況を知ろうとするもので今後についての検討にも一助となる。

 値上がり銘柄数が多い状態が長く続けば調整局面が接近している。逆に値下
がり銘柄数が多い状態が長く続けば反発が近い、と言うように相場を分析する
手法で便利な指数である。

※騰落レシオの求め方は一定の期間(一般的には25日間を使用している)の
 値上がり銘柄数と、値下がり銘柄数の比率を計算する。

 騰落レシオ=値上がり銘柄数÷値下がり銘柄数×100%

 一般的な見方としては以下の通り
1)120%台に上昇した場合、目先の相場は高値波乱の接近となる(売りシ
  グナル)
2)70%台に低下した場合、目先の相場は底入れし反発の接近となる(買いシ
  グナル)といわれている。

 また、騰落レシオは株価が高値をつける前に120%を超えたり、株価が安
値をつける前に70%を割り込むなどの傾向があり、株価のピークやボトムと
必ずしも一致するものではないが、騰落レシオがピーク圏に接近する局面では、
全体的な底上げとなる。
 一方、騰落レシオがピークアウトとなれば、個別物色の強い展開となる傾向
があることから、相場の現況を知るほか、相場の先行指標としても利用されて
いる。


★参照 騰落レシオと日経平均株価

※チャートを用いた説明は、こちらにて掲載しております。
https://1376partners.com/content_page/11408

 では、現局面での判断はどうであろうか・・・
※日経平均株価と騰落レシオの主なピーク・ボトムの比較(2015年以降)
 騰落レシオのピークとボトムは、以下の通り日経平均株価に先行している。


 <日経平均株価【高値】> <騰落レシオ(25)>

〇2015年 20,868円(6/24)
 141.42%(2/26)…66日前
 ※騰落レシオのピーク後の低下も物色が旺盛で100%台で推移したことか
 ら、日経平均株価のピークまでの時間が延びた。

〇2018年 24,124円(1/23)124.41%(1/16)
 …5日前
 2018年 24,270円(10/2)136.05%(9/26)
 …4日前
〇2020年 24,083円(1/20)142.34%(19.11/12)
 …44日前

 ※騰落レシオはピーク後に物色が限られ次第に低下し、日経平均株価の騰勢
 は鈍化した。

◎直近では、日経平均の高値6月8日に対し、騰落レシオのピーク150.1
 4%(6/4)は4日前となっている。


 <日経平均株価【安値】>         <騰落レシオ(25)>

●2015年 14,952円(2/12)53.82%(1/21)
 …12日前
●  〃   14,952円(6/24)81.14%(6/16)
 …6日前
●2018年 20,617円(3/23)76.16%(2/14)
 …26日前
●  〃   19,155円(12/25)65.64%(12/25)
 …同日
●2020年 16,552円(3/19)40.12%(3/16)
 …3日前


−−−−−−−−−


【先人からの一言】  〜常に冷静な投資家になろう〜


★参照 脳活チャート!!
※チャートは、こちらにて掲載しております。
https://1376partners.com/content_page/11408


 相場で大事なことは“今を知る”ことでしょう。
 今とは何か、それは「現在性」である。
 相場の現在性とは何か、
 1)今が強いのか、弱いのか…『相場の強弱』を知ることである。
 強弱からは、2)上なのか、下なのか…『方向性』を知ることができる。
 次に、方向性が分かれば、3)どの程度へ行きそうか…『水準』を考えること
ができることにつながるのだが・・・。

 これらの簡単なアプローチの仕方知れば相場の騰落に一喜一憂することがな
くなる。

 そのためには、価格の変動により“今が今でなくなる”ときを予測(察知)
することが大事である。

“上げ続けた相場はい何れ下げに転じ、下げ続けた相場は何れ上げに転じる”
ことから『相場の変化』に対応すべきポイント(波動と値幅と時間関係)に留
意することが重要となる。

 相場をヤル(株式投資)ことは、常時“不安と期待”の狭間に身を置くこと
から、どちらに動くかを察知することが大切である。

 したがって、転ばぬ先の杖!憂いに備える!賢者は「チャート」を大いに利
用すべきであろう。進化する投資家を目指して歩みたいものですが・・・如何
なものか。

−−−−−−−−−


【備考】〜NYダウ平均株価&ナスダック指数について〜


★参照 NYダウ(日足)

※チャートを用いた説明は、こちらにて掲載しております。
https://1376partners.com/content_page/11408


=値幅調整の懸念を示唆=

 前回は「短騰勢鈍化で危うさ内包か」として以下のように述べた。

「急速に騰勢が鈍化し、高値(K)24,633ドルから安値(N)23,2
47ドルまで小さな下げ三波動構成(K〜L〜M〜N)で下げ幅1,386ド
ル(K〜N)と前値幅1,224ドル(I〜J)および1,295ドル(1/
31〜A)を一気に上回ったことから安値(J)23,018円の維持が重要
となっている。また、同安値(J)を下回ると下げ幅の拡大につながりやすく
やや危うさがある経過となっている。

 下落値幅としてはチャート上に記しているが、(1)1,609ドル(G〜H)、
(2)1,681ドル(B〜C)、(3)1,985ドル(D〜E)、(4)3,299
ドル(H〜I)などが挙げられるほか。3,961ドル、4,142ドルがあ
る。

 ただ、下落値幅が1,609ドル内(G〜H)に収まって、早期に切り返し
高値(K)24,633ドルを上回ると安値(F)18,591ドルを基点と
する上げ基調の継続で高値をうかがう経過となる。上値は以下の水準が挙げら
れる。」

とした。

(1)24,904ドル (2)25,770ドル (3)26,208ドル
(4)26,350ドル (5)26,513ドル (6)27,379ドル


 実際には、安値(J)23,018ドルを下回らずに高値(K)24,63
3ドルを上回り、もみ合い状態から上放れ複数の均衡点を一気にクリアし、安
値(F)からの上げ幅は8,981ドルと拡大した。
 ただ、高値(O)27,572ドルへ進んだ直後に反動安が生じ、安値(P)
25,128ドルまでの下げ幅が2,444ドルと前値幅1,609(G〜H)
を一気に上回り、安値(F)18,591ドル以降の最大値幅が生じた。

 よって、現在は下値を探る経過となっている。その場合、下値は以下の水準
が挙げられる。

(1)24,273ドル=O−(I―H)
(2)24,099ドル=O−3,473ドル:19年10月安値〜高値(A)
 までの値幅
(3)23,661ドル=O−(G―F)
(4)23,500ドル=O−4,072ドル:19年8月安値〜高値(A)
 までの値幅
(5)23,430ドル=O−(A−B)

 ただ、下値模索も反動高が生じ969ドルを上回る値幅を超えると下値不安
がやや後退し、高値(O)をうかがう動きにつながる安くなる。そのほかの値
幅は、1,224ドル、1,386ドルがある。
 一方、高値(O)が更新できない場合は、二番天井形成へ進展する可能性が
高まる。


★参照 ナスダック(日足)

※チャートを用いた説明は、こちらにて掲載しております。
https://1376partners.com/content_page/11408

=基調に変化の兆し=

 前回は「トレンド継続も下げ幅拡大に留意」として以下のように述べた。

「反動安値幅は、437p(G〜H)、387p(I〜J)、310p(K〜
L)と順次縮小する上げ基調となっている。ただ、高値(M)9,192pの
あと安値(N)8,863pまでの下げ幅が329pとやや拡大していること
から、高値(M)9,192Pからの下げが安値(F)6,860P以降最大
の下げ幅437P(G〜H)に見合う水準8,755pの維持が重要となって
いる。同水準を下回ると下げ幅の拡大につながりやすく下値を探る可能性が高
まる。」

とした。

 実際には、速やかに切り返し高値(M)9,192pを上回り、上げ足を強
めて高値(O)10,020pと今年2月の高値を更新した。ただ、高値直後
に反動安が生じ値幅が528pと437p(G〜H)を上回り、安値(F)6,
860p以降最大の値幅となった。

 よって、現在は値幅678p(20.1/27〜高値Aまでの上げ幅)の範
囲内に止まることができるか否かが焦点となる。割り込むと下げ幅の拡大につ
ながりやすく下値を探る経過となる。その場合、下値は以下の水準が挙げられ
る。

(1)9,342p=O−678p
(2)9,083p=O−(G−F)
(3)9,006p=O−(E−F)
(4)8,769p=O−(A−B)
(5)8,203p=O−(C−D)

 一方、直近の安値(P)9,492pないし9,342p程度で踏みとどま
って切り返し、高値(O)10,020pを上回ると上値を探る経過へつなが
る。
 その場合、上値は以下の水準が挙げられる。

(1)10,485p=F+3,625p:18年12月安値か〜今年高値
  (A)まで
(2)10,290p=A+473p:19年6月安値と安値(F)の値幅
(3)10,608p=G+(G−F)×3
(4)11、176p=C+(C−F)


−−−−−−−−−


 新型コロナウィルスの感染症拡散事態が一日も早く終息し、平穏な生活を取
り戻せるよう心から願っております。
 引き続き、気を緩めず第2波に備えましょう!
 プラス熱中症対策も怠らないようにしましょう!
 オタガイニ(*^−^)/\(^−^*)ガンバロー!


(あすなろ産業調査部 長森伸行)


■【無料銘柄毎日更新】■
https://1376partners.com/lp?ad=okuchikanagamori

株式会社あすなろ/関東財務局長(金商)第686号/加入協会 一般社団法
 人日本投資顧問業協会


(提供情報はあくまでも情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘及び、
売買指示ではございません。株式投資には価格の変動等によって損失が生じる
おそれがあることをご理解の上、投資にあたっての最終判断はご自身の判断に
てお願い致します。信頼できると思われる各種情報、データに基づいて作成し
ておりますが、その正確性及び安全性を保証するものではありません。)


===================================


■ お知らせ ■


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ第297号、配信中!!
 ご購読をお待ちしております!】


 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第297号
が好評配信中です。


【注目銘柄と最新IPO銘柄情報を掲載!】


【6/15 第297号では】

■相場の視点 〜ようやく下振れの動きを見せた株式相場、基調に変化が起き
 るのか〜
■注目個別銘柄(3銘柄)
■6月のIPO銘柄(6銘柄)
■コロナで目覚めた関西系企業 顧客基盤の有効活用に乗り出したサイネックス

 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


===================================


■ お知らせ ■


【石川臨太郎】人生最後の著書好評発売中!


 生涯投資家であり続けた故石川臨太郎氏の、投資人生の集大成とも言える
最後の書籍が、以下の通り好評発売中です。


[現代の錬金術シリーズ153]
 資産を作るための株式投資 資産を遺すための株式投資
  〜余命宣告を受けた「バリュー投資家」の人生最後の教え〜
 石川臨太郎 著、パンローリング刊
 価格2,800円+税

 パンローリングの直販サイトで購入が可能です。(即日発送・送料無料)
 詳細はこちら ⇒  http://bit.ly/rin_newbook
 (パンローリングの直販サイトへ飛びます)

 Amazonでも購入出来ます。
 詳細はこちら ⇒  https://amzn.to/2Y4GqsJ
 (Amazonのサイトへ飛びます)


 石川臨太郎氏最後の書籍、ぜひお手にとって下さい。
 レビューの投稿もお願い致します!!


◆村田雅志氏による石川臨太郎有料メルマガ研究コンテンツ◆

「"生涯パートナー銘柄の研究"の研究」が、各号ごとに購入いただけるように
なりました!800円です。
 全12号公開中です。

[第1号] http://bit.ly/ishiken01
[第2号] http://bit.ly/ishiken02
[第3号] http://bit.ly/ishiken03
[第4号] http://bit.ly/ishiken04
[第5号] http://bit.ly/ishiken05
[第6号] http://bit.ly/ishiken06
[第7号] http://bit.ly/ishiken07
[第8号] http://bit.ly/ishiken08
[第9号] http://bit.ly/ishiken09
[第10号] http://bit.ly/ishiken10
[第11号] http://bit.ly/ishiken11
[第12号] http://bit.ly/ishiken12


 内容を一部閲覧出来ますので、ぜひご利用下さい。

詳細はこちら ⇒ http://okuchika.net/?eid=8742



===================================


■ お知らせ ■


 山本潤氏の新刊「初心者でも勝率99%の株ポートフォリオ戦略」が出版!!

 長期投資を前提に、プロの運用手段を開示。
 投資の「やってはいけないこと」も提示。
 一生使える知識と哲学を得るチャンスです。

 「初心者でも勝率99%の株ポートフォリオ戦略」
 山本潤 著、かんき出版 刊 1,650円

  https://amzn.to/2VBY0Rl


===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、2005年1月分まで掲載しておりますが、順次
過去分を追加していく予定です。コメントなどはつけられませんが、まとめ読
みなどに是非ご利用下さい。
 http://okuchika.net/


===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.mag2.com/m/0000020640.html

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://okuchika.net/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。


==================================



JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事




calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガの特別研究版!
元火曜日執筆者、故石川臨太郎氏の"研究"メルマガ全12回分をイッキ読み出来ます。 著名エコノミスト村田雅志氏による分かりやすい分析が好評です。 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM