炎の投資情報サンプル#229 2019/2/18

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2019/02/18
         炎 の 投 資 情 報 (第229号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−



       ■はじめに
       ■相場の視点
       ■先週の活躍銘柄(2銘柄)
       ■バリュー3銘柄の取り組みスタンス
       ■先週の期待外れ銘柄(4銘柄)
       ■今週22日から始まる2019年のIPO相場
       ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 梅の花に河津桜が見頃の季節を迎えつつも、まだまだ寒い日が続いています。
 皆様いかがお過ごしでしょうか。


 株式投資の王道とも言える成長株投資が米中貿易戦争の勃発で市場環境が悪
化する中で十分に通用しない現実に投資マインドが縮小しがちですが、筆者は
中小型株を主体としたバリュー投資を拠り所にしつつ、多少は成長株の要素も
踏まえて銘柄探しを行っております。
 また年間90銘柄程度のIPO銘柄に選定先を絞り、そこから見出せる有望
銘柄にフォーカスして皆様にお伝えして参りました。
 本メルマガの読者各位におかれましては努力が徒労に終わるか成果につなが
るかをメルマガとともに歩みながら体感して頂いてきたものと考えております。

 全体相場が下降トレンドを描くとなかなか成果は生まれにくいものですが、
個別銘柄は全体とはまた異なっているとの思いからコツコツ、じっくりとリス
クテイクをして頂いているものと拝察致しております。


 そうした取り組みの中で先週はこれまでセミナーなどでもお話をしてきたズ
ーム(6694)が好決算発表後に急騰を演じ、一時ストップ高となったほか
皆様おなじみのアドソル日進(3837)が通期決算を上方修正。増配発表も
行っています。
 また新たなところでは協立エアテック(5997)も好決算見通しを発表。
相次ぐ下方修正の中でこうした好業績銘柄も見出せるなど企業業績は悲喜こも
ごも。これからもズームに続く活躍銘柄の登場に大いに期待したいと思います。

 ということで今回はズームとアドソル日進の決算内容速報と今後の株価展望
をメインにご報告申し上げます。また、皆様ご期待の割安感のあるバリュー銘
柄に対する取り組み方、投資の考え方を特別にご報告したいと存じます。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 バリュー銘柄が不人気なのは未来への夢がないから・・。とは言え夢が破れ
ることもある創薬系ベンチャーには十分なリスク管理が必要となる。
 その点、まだIT系なら業績は黒字で未来にも期待が持てる。そうした発想
でIT系のIPO銘柄にフォーカスして次回はご報告申し上げます。





(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)



honoh_01.jpg





炎の投資情報サンプル#228 2019/2/12

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2019/02/12
         炎 の 投 資 情 報 (第228号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−



       ■はじめに
       ■相場の視点
       ■コラム:創薬ベンチャー投資を考える(27銘柄)
       ■先週の3Q決算発表銘柄チェック(3銘柄)
       ■注目銘柄動向(2銘柄)
       ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 立春を過ぎたとは言え、雪の降る今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょう
か。
 インフルエンザの流行に続いて花粉症の季節が到来。何かと体調を崩しやす
い季節でもあり、ご自愛願いたいと思います。

 株式投資にはマインドとともに皆様の健康維持が不可欠です。かくいう私も
日々健康に気をつけながら皆様との交流を重ねております。健康を維持する秘
訣は何かという問いとともに、病気になったらどうするのかという問いには医
者ではないので答えに困ってしまいますが、かかってしまった糖尿病には多少
はお答えできるかも知れません。

 また、「株で評価損抱えて困っています」のお悩みには多少は処方箋が描け
ると思っております。
 ということで本日は今話題のサンバイオをはじめとした創薬ベンチャー特集
とさせて頂きます。

 また、時期的に3月期決算企業の3Q決算発表が相次いでいますのでいくつ
かの銘柄の速報をお送りします。3連休明けで多少力がこもった内容ですが、
宜しくお願いします。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 堺屋太一さんの訃報が伝えられた。大阪万博の立役者でもあり親しみやすい
人柄が印象に残る。筆者も北京万博前にお目にかかったことがあった。心より
哀悼の意を表したい。


 今回も大坂なおみ選手に贈る大型ポートフォリオを提示できずに終わったが、
いずれは何らかの格好でお届けしたいと考える。
 その代わりとして創薬ベンチャー特集をお届けしたので参考にして頂きたい。

 株式相場は頭重い展開が続くが、この局面を打破して次の展開に進むにはリ
ード役が必要となる。開発先行の創薬ベンチャーの一角には面白い展開を見せ
る企業が隠れているとの印象を持てた。ぜひ皆さんも研究されてみてはいかが
でしょうか。

 なお、次回は22日から始まる2019年IPO銘柄についてコメントをさ
せて頂きます。






(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)



honoh_01.jpg





炎の投資情報サンプル#227 2019/2/4

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2019/02/04
         炎 の 投 資 情 報 (第227号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−



       ■はじめに
       ■相場の視点
       ■今週の話題銘柄(2銘柄)
       ■炎が注目するテーマ銘柄動向(8銘柄)
       ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 昨日は節分。成田山ではいつものようにお相撲さんや歌舞伎役者の豆まきが
あり「鬼は外、福は内!」掛け声が聞かれた。

 株式市場では節分天井という言い方がされるが、これは新年の浮かれた気分
が1か月経過して警戒気分が出てくることを示唆しているのか興味深い。
 折しも先週はサンバイオショックに曙ブレーキショックと投資家にとっては
気になるショック安が相次ぎ、戻り歩調の全体相場に水を差す出来事が見られ
た。さしずめ、株式投資で言うなら、
「下げは外、上げは内」
つまり持たない株は下げても良いが、持っている株は上がってほしいという各
投資家の勝手な願いが込められた展開に一縷の望みを託すことになりそうだ。


 今週も多くの3月期決算銘柄が3Qの決算発表を予定。同様に12月期決算
銘柄の本決算発表も来週にかけ予定されており、注目が怠れない。
 あてにならない統計データで国家の経済運営がそれこそあてにならない時に
先行きが不透明な企業業績に焦点を当てるというのも理不尽な限りだが、株式
相場はそうした理不尽なマクロ、ミクロの指標を拠り所に前に進むことになる。
 また、先行き不透明な中で短期勝負に挑む投資家もある一方で、粛々と中長
期視点での投資判断をしている投資家もお見えだと推察される。

 本メルマガの読者の皆様におかれましては基本的には企業への成長評価やバ
リュー評価を拠り所として中長期的な視点をベースに取り組み成果を上げて頂
きたい。とは言えここでは臨機応変に全体相場の鬼のごとき2番底形成場面の
到来の可能性を多少でも念頭に置きながらも短期的な成果を求めることに挑戦
せざるを得ないと考える。
 但し、それには相当な覚悟と綿密な投資作戦が必要だと言える。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 前号でお知らせした「祝全豪優勝記念・炎のなおみファンド2019」は
残念ながら事情で今回は見送りさせて頂き、次号以降でご報告申し上げます
ので宜しくお願いします。






(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)



honoh_01.jpg




炎の投資情報サンプル#226 2019/1/28

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2019/01/28
         炎 の 投 資 情 報 (第226号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−



  ■はじめに
  ■相場の潮流:半値戻り達成した米国株に続くか出遅れた日本株の動向
  ■今週のトピックス〜大坂なおみ効果が期待される2銘柄
  ■ここでの注目銘柄動向と決算発表予定(10銘柄)
  ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 寒中お見舞い申し上げます。

 寒い冬の中にある日本とは反対に夏真っ盛りのオーストラリア、メルボルン
では昨日まで開催されたテニスの全豪オープンで大坂なおみ選手が大活躍。
 決勝ではクビトバ選手を破り見事に優勝。熱い戦いを制しました。
 思い返すと前回の全米オープンでも大坂選手はセレナ・ウイリアムスを破り
優勝。テニスラケットの世界的メーカーであるヨネックスの株価がその後上昇
するなど株式相場にも好影響をもたらしました。今回は、グランドスラム2大
会連続の優勝で、ランキングが世界1位に輝く快挙。これに続くメジャー大会
での優勝が日本人に自信を取り戻させてくれればと願うとともにテニスに負け
ないぐらいの熱戦を今後の株式相場にも期待したい。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 大坂なおみ選手の快挙を記念して次回はグランドスラム2大会で得た賞金合
計、約7.5億円で構築した、大坂なおみ選手(21歳)に贈るポートフォリ
オをご報告することにします。題して「祝全豪優勝記念・炎のなおみファンド
2019」。果たしてどのようななおみファンドができるかお楽しみに願いま
す。






(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)



honoh_01.jpg





炎の投資情報サンプル#225 2019/1/21

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2019/01/21
         炎 の 投 資 情 報 (第225号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−



   ■はじめに
   ■投資の視点:個別銘柄の戻り目途を探る
   ■注目個別中小型銘柄(8銘柄)
   ■百田尚樹氏に贈る印税収入で構築する1億円ポートフォリオ
   ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 2019年もはや半月が経過。梅の花が咲き始めた今日この頃ですが、皆様
いかがお過ごしでしょうか。
 ブラッククリスマスをボトムに戻り相場が見られますので、ホッとされてい
る投資家も多いのかと思います。

 全体相場が戻る中で個別はどうかと言う視点でいくとまだまだ低水準に位置
している銘柄もあってポートフォリオの中身次第ではこの戻り相場を楽しめな
い状況があるのかも知れません。
 とは言え戻り相場も個別銘柄で言うと順番待ちといったところかと思います。

 ここはじっくりと取り組んで頂きたいと思います。

 どこまで戻るかの関心が高まる中、戻り待ちの水準では売り物も待っている
状況かと思われます。NYダウやNASDAQの戻り相場を横目にまた過度に
強気に傾きますと、再びやってくると見られる調整相場に備えることはできま
せん。
 ご自身のポートフォリオを見据えながらしばしの間、目減りした資産の増強
と来るべき調整に備えたキャッシュポジションの確保に努めることにしたいと
思います。

 ここでは短期の視点と中長期の視点を踏まえての投資方針を決めながら運用
されますことをオススメしたいと思います。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 3Q決算発表が気になるタイミングです。
 次回は気になる3Q決算にポイントを置いて個別銘柄の動向をご報告申し上
げます。

 また、クロスフォー展示会報告やいくつかの決算説明会報告も予定しており
ますので宜しくお願いします。






(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)



honoh_01.jpg




炎の投資情報サンプル#224 2019/1/15

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2019/01/15
         炎 の 投 資 情 報 (第224号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−



  ■はじめに
  ■投資の視点:リスクテイクのタイミング
  ■クリスマスボトムから復活中の昨年12月IPO銘柄(5銘柄+)
  ■バリュー銘柄チェック(2銘柄)
  ■内需系銘柄研究:メディカルシステムネットワーク(4350)
  ■注目個別3銘柄の動向
  ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 全体相場、個別銘柄ともに昨年末のクリスマス安値からの戻り相場が続いて
います。
 皆様の資産もこうした戻り相場で多少はプラスになってきているのではない
でしょうか。

 全体相場は日経平均の半値戻り水準(21700円どころ)が目標になりま
すが、NYダウの動向と為替の変動がポイントになっての動きと言えます。

 個別銘柄では多くの割安放置銘柄が徐々に上値をトライしつつありますが、
一方で戻り待ちの売りが待っているようにも思われます。


 全体相場も個別銘柄も戻り相場の後の展開はまだ2番底形成局面が待ってい
るとは思われますが、当面は短期の戻り場面を確認しながらの展開になります。
安値で仕込んだ個別銘柄には適度な利益確定売りも想定されますし、ポジショ
ン調整の戻り待ちの売りも待っていることになります。

 ここでは個別銘柄に焦点を置いた投資戦略を実践していきたいところです。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 日本の歴史本として百田尚樹氏が描いた日本国紀が60万部以上も売れたと
言われています。かくいう筆者も年末年始で読破しました。副読本と合わせて
百田氏には1億円以上の印税が入ることになります。

 そこで次号では作家百田尚樹氏に贈る印税収入1億円で構築する株式ポート
フォリオと題してお届けしたいと思います。

 お楽しみに。





(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)



honoh_01.jpg




炎の投資情報サンプル#223 2019/1/7

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2019/01/07
         炎 の 投 資 情 報 (第223号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


     ■年頭のご挨拶
     ■2018年株式相場の振り返りと新春相場展望
     ■当面の投資作戦と注目銘柄
     ■個別銘柄フォロー(6銘柄)
     ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


【お知らせ】


 あけましておめでとうございます。
 いつもご愛読ありがとうございます。
 本号が平成31年第1号となります。

 本年もよろしくお願いいたします。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■年頭のご挨拶

〜謹賀新年〜


 2019年もはや1週間が過ぎようとしています。皆様のお仕事も本格的に
動き出したところかと思いますが、本メルマガも今年の第1号をお届け申し上
げます。ということで今年も宜しくお願いします。


 先日初詣をしておみくじをひいたところ吉という運勢でした。
 相場については、「変動激し、用心せよ」とのご託宣。昨年は大吉という運
勢なのに相場では売れとのご託宣。結果としては確かに売っていれば良かった
ことになるのですが、果たして今年はどうなりますか。

 今年の株式相場も波乱の幕開けとなり、これからの先行きに不安感が出てい
るのが現状かと思います。波乱というのは下げばかりでもなく上げ相場もある
訳で大発会の大幅下げに対して本日は急反騰と相場変動をうまく捉えた投資家
にはリターンがもたらされる可能性もありそうです。

 ということで今年も宜しくお願いします。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 個別銘柄にはPER、PBRとも大きく水準が低下した銘柄がいくつも見出
せます。

 ウエスコHD(6091)、東亜道路(1882)などの個別銘柄について
次号ではご報告申し上げます。
 また、来期の増収増益が見込まれる内需系のメディカルシステムネットワー
ク(4350)についてもご報告申し上げます。





(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)



honoh_01.jpg





炎の投資情報サンプル#222 2018/12/25

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2018/12/25
         炎 の 投 資 情 報 (第222号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


     ■はじめに
     ■相場展望
     ■投資作戦
     ■来年の展望と投資スタンス
     ■ソフトバンク(9434)株の行方
     ■波乱のIPO銘柄
     ■炎が見出した少し地味だが企業価値の高い直近IPO銘柄
     ■個別銘柄フォロー(17銘柄)
     ■炎のポートフォリオ500万円コース
     ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


【お知らせ】


 いつもご愛読ありがとうございます。
 年内は今号を年内最終号とし、年始は1月7日から配信致します。

 本年は大変お世話になり、ありがとうございました。
 よいお年をお迎えください。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 今年はいつになく暗いムードのクリスマスを迎えてしまいました。
 皆さん、ご存知のように株価の急落がこの時期に訪れるとは思いも寄らず、
多くの投資家の皆さんにとっては途方に暮れる年の瀬といったところかと思い
ます。

 昨日は、「億の近道創刊19周年記念座談会」が開かれ、今年を振り返った
り、創刊後の19年を振り返るなど楽しいひと時を過ごさせて頂きました。
 できるだけ前向きに考えていきたいとの思いもあって、皆さんには明るい話
もさせて頂いたつもりです。

 ここからは急落後の株式相場を見据えながら、攻めの投資に転じるタイミン
グを探ることにしたいと思います。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 今年も残りわずかになってきましたが、株式市場は最後の最後までホットな
出来事が続きそうです。よもやの日経平均2万円割れを演じており、年末を前
にした投資家の心労は相当なものと言えます。

 明日からは来年渡しで、気持ちを入れ替えて投資に臨みたいところです。

 本年のメルマガはこれで最後となりますが、年明けは7日月曜日の配信から
スタートさせて頂きます。年末3日間の相場展開、4日の大発会の状況などを
お伝えしたいと思います。
 合わせて個別銘柄動向をお伝え申し上げますので宜しくお願いします。

 本年のご愛読に心より感謝申し上げるとともに来年もまた引き続きのご愛読
をお願い申し上げます。それでは良いお年をお迎えください。






(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)



honoh_01.jpg



炎の投資情報サンプル#221 2018/12/17

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2018/12/17
         炎 の 投 資 情 報 (第221号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


        ■はじめに
        ■相場の潮流
        ■相場の視点
        ■先週のIPO、今週のIPO(9銘柄)
        ■炎の注目IPO銘柄(2銘柄)
        ■クロスフォー(7810)報告
        ■個別銘柄フォロー(16銘柄)
        ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 今年も残り2週間となってきました。慌ただしい師走の中で皆様もきっとお忙
しいものと拝察致しております。

 振り返れば今年の景気は期待外れに終わり、株価も年を通じて下落トレンド
を続けてしまいました。例年なら掉尾の一振も期待される筈ですが、客観情勢
が悪すぎて2019年も株式相場の先行きは暗いのかと考えてしまいがちにな
ってしまいます。
 それでも筆者としてはネガティブな見通しより少しでもポジティブな見通し
をもって来年を迎えたいと考えます。

 師走に起きた様々な出来事、とりわけファーウェイショックが10年前の悪
夢(リーマンS)の再来と見るかどうかで見通しは異なりますが、容赦のない
個別銘柄の株価下落をチャンスと見るかどうかは最終的には投資家の判断に委
ねられます。
 全体資産のポートフォリオを見直しながら新たな年を迎えることにしたいと
思います。折しも先週発行された会社四季報新春号をチェックされた皆さんも
お見えになるかも知れません。
 業績は良いのに株価は下落しているという事例が多いのですが、個別企業ご
とに違いはあるとしても業績の先行きにも不透明感が漂い、全体相場を株高に
向かわせるインパクトにまだ欠けているようにも感じられます。

 こうした中で今週19日にはソフトバンク株の上場が予定されており、25
日までIPO市場がラッシュを迎えます。穏健なスタートとなるか高く始まる
かによって株価の変動が異なることになりますが、ホットマネーはIPO市場
に向かうことになりそうです。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 ソフトバンク株が公開価格を上回るのか下回るのか興味深いところです。

 次回は25日までのIPO銘柄をまたチェックしてみたいと思います。
 また、改めて今年1年を振り返りながら来年に向けての投資ストーリーをポ
ジティブに考えてみたいと思います。
 2019年のポートフォリオもご報告申し上げたいと存じます。




(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)



honoh_01.jpg






炎の投資情報サンプル#220 2018/12/10

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2018/12/03
         炎 の 投 資 情 報 (第220号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


     ■はじめに
     ■なおも下値模索の展開続く株式相場
     ■東証1部の時価総額は611兆円の水準、PBR1.2倍
     ■今週のIPO(5銘柄)
     ■個別銘柄フォロー(8銘柄)
     ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 師走相場は波乱の連続。先週はせっかくの米中貿易戦争の一時中断の発表で
ほっとしたのも束の間、ファーウェイCFOの逮捕という衝撃的なニュースが
伝えられ、日本株も米国株も再びの大幅下落を演じてしまいました。

 市場ではこれを「ファーウェイショック」と称しています。

 その直後に起きたのがソフトバンク携帯電話の4時間余りの不通です。
 19日のソフトバンク株の上場を前に起きた出来事はスマホ社会の落とし穴
を私たちに教えてくれました。幸いにも私はau携帯なので事なきを得ました
が、待ち合わせしていた相手からの連絡がないというような影響を受けました。
読者の皆さんの中にもきっと影響を受けた方がお見えになるかも知れません。

 問題はこの出来事によるソフトバンク株への影響です。原因がエリクソン社
の通信設備ソフトウェアの世界規模の異常によるものだとわかりましたが、こ
の結果として経産省からの行政指導に至りましたので、上場した後の評価でネ
ガティブなファクターとなってしまいそうです。
 日本政府は遅ればせながらファーウェイやZTEなどの中国製端末の排除に
乗り出しました。また、ファーウェイCFOの身柄は米国に移されようとして
いますので、米中貿易戦争は中断どころかIoTや5Gをめぐる未来社会の覇
権争いに移行しているのかも知れません。

 そういう意味で来年のテーマを模索している株式市場にも大きな影響をもた
らしそうな師走の出来事と言えそうで、皆さんとともにこの行方を見守ってい
く必要があると思います。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 来週以降も14のIPO銘柄が登場します。

 今回のコメントに続き次号でもツクイスタッフ(7045)、グッドライフ
カンパニー(2970)以下のIPO銘柄について取り上げてみたいと思いま
す。

 なお、投資ストーリーと企業価値を12月24日の座談会では取り上げてみ
たいと思いますので読者の皆様の出席をお待ち申し上げます。

 詳細はこちら ⇒ http://okuchika.net/?eid=8096





(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)



honoh_01.jpg




calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM