炎の投資情報サンプル#315 2020/10/19

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2020/10/19
         炎 の 投 資 情 報 (第315号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


 ■はじめに
 ■相場の視点〜1400ポイント台乗せ目指す?マザーズ指数〜
 ■説明会報告(3銘柄)
 ■決算速報:サイバーステップ(3810)
 ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 11月3日の米大統領選まで2週間余りとなってくる中で株式相場の行方に
も一層の関心が向いている今日この頃となって参りました。
 日経平均はまだ一気に上値を追うには至らず、大統領選を前にした米国株の
動向を睨みながらの慎重なスタンスが見られます。一方で堅調な上昇トレンド
を描いてきたマザーズ指数はついに2018年の高値を更新するなどこれまで
のところ、堅調な値動きが見られます。

 しかしながら当り外れも激しく好需給の好業績銘柄に関心が寄せられる一方
で、先駆した企業の株価は利益確定売りもあって頭重い展開も見られる状況。
マザーズ指数も高値更新後小幅に調整する動きが見出せます。

 こうした局面で先週末は億の近道のセミナーが開催されました。その中で登
壇されたLibWork(1431)については本メルマガでもご紹介して参
りましたが、そのポイントを本日は掲げてみたいと思います。

 また、先週15日に開催されたUI/UX関連のグッドパッチ(7351)
についてもご報告申し上げますので宜しくお願いします。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 10月27日のカラダノート(4014)、10月30日のRetty(7
356)など10月後半のマザーズIPO銘柄について次回はご報告したいと
思っておりますので宜しくお願いします。





(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)



JUGEMテーマ:株・投資




炎の投資情報サンプル#314 2020/10/12

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2020/10/12
         炎 の 投 資 情 報 (第314号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


 ■はじめに
 ■相場の視点〜日経平均2万4000円台乗せとマザーズ指数の高値更新が
  市場の関心事〜
 ■マザーズ銘柄フォロー(7銘柄)
 ■注目バリュー銘柄コメント(7銘柄)
 ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに 〜どの時期に日経平均2万4000円台乗せ、マザーズ高値更新
       となるか?〜


 米大統領選を11月3日に控え、市場はその動向に対し固唾を呑んで見守っ
ている状況。先般のトランプ大統領のコロナ感染がオクトーバーサプライズの
第一弾となって市場を多少波乱に導いたものの、トランプ大統領は早くも退院
し、選挙戦に復帰。日本のメディアはバイデン優勢という状況を偏向報道気味
のCNN等の米メディアが伝えている通りに報道しているが、果たしてどうか?
 米国株に連動しやすい日本株にとっても影響する話だけに気になるところだ
が、米大統領選を前に市場は比較的堅調な動きを見せている。
 続・オクトーバーサプライズとなる話(ヒラリーによる個人メールの中身が
スキャンダルとなる)が囁かれているが、ここではトランプ大統領再選に向け
たラストスパートとなるとの期待をもって見守ることにしたい。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 次回はガーデニングのタカショー(7590)、15日に説明会を開催する
グッドマッチ(7351)についてご報告申し上げる予定ですので宜しくお願
いします。




(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)


JUGEMテーマ:株・投資




炎の投資情報サンプル#313 2020/10/05

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2020/10/05
         炎 の 投 資 情 報 (第313号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


 ■はじめに
 ■相場の視点〜リスクオフに向かうかむしろ一層のリスクテイクの動きと
  なるか〜
 ■個別銘柄のサプライズ(2銘柄)
 ■決算説明会報告:クロスフォー(7810)時価307円
 ■炎の注目マザーズ銘柄(2銘柄)
 ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 10月に入ってサプライズが立て続けに起きてきた。

 最初のサプライズは10月1日の朝に起きた東証のシステム障害による全銘
柄の売買停止。過去にもシステム障害は起きたことはあるが、終日取引停止は
前代未聞。これで困った方も多かったのかも知れない。
 多くの個人投資家のみならず世界中の投資家が日本株の取引きがストップし
てしまったことに困惑を示し、国際金融センターを目指す東証の立ち位置に汚
点を残したことになる。
 デジタル庁創設で日本の遅れてきたデジタル化を推進しようという矢先に起
きた東証のシステム障害で政府も官房長官をはじめてとして遺憾の意を表明。
その夜は東証首脳による記者会見も開かれた。
 その日は前日の海外市場の上昇で日本の株式市場も上昇の期待があっただけ
に投資家の気持ちは複雑だったのかも知れません。幸いなことに翌日は無事に
取引が再開され市場の混乱はなかったが、オクトーバーサプライズの始まりを
告げる出来事になった感がする。

 その翌日は11月3日に大統領選を控えるトランプ大統領に新型コロナ感染
報道が伝わり引けにかけ株価下落。今後の容態が気になる事態となってしまっ
た。これがまた大きなオクトーバーサプライズとなった。

 どうやらこの先もいろいろなサプライズが続きそうだが果たしてそのサプラ
イズとなるニュースはどのようなことだろうか。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 ドローン関連の自律制御システム研究所(6232)の動向やデジタルプロ
ダクトのデザイン支援会社、グッドパッチ(7351)の動向を紹介予定。
 グッドパッチは15日に説明会の開催を予定しており、その前段での報告と
なる予定。

 そのほか今回はお伝えできなかった注目銘柄のフォローを行う予定。お楽し
みに。





(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)




JUGEMテーマ:株・投資




炎の投資情報サンプル#312 2020/09/28

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2020/09/28
         炎 の 投 資 情 報 (第312号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


■はじめに
■相場の視点 〜波乱の展開の到来に怯え萎縮するより積極的な対応を〜
■特別レポート:本格化する令和2年秋のIPO 〜1年前を振り返って〜
■東証2部銘柄特集(7銘柄)
■炎の注目中小型銘柄ショートコメント(12銘柄)
■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 暑さ寒さも彼岸まで・・。
 台風一過もあり、ようやくしのぎやすくなった秋の候。
 食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋の到来です。株式相場にもあちらこちら
で実りの秋を迎えているように感じられる今日この頃です。

 ソフトバンクGやトヨタに代表される指数をリードする銘柄の株価の頭が重
くなっている状況に対して中小型の個別銘柄には強展開を見せる銘柄が見出せ
ます。
 そうしたややマイナーな銘柄群にリスクテイクされ、忍耐強く保有されてき
た投資家の皆さんにとっては清々しい秋の青空のような気分で実りの秋を迎え
ておられるのかも知れません。
 実りの秋は一方でこれからの未来に訪れるだろう相場潮流に向けた種まきの
時期でもあります。成果を高めてくれる投資戦略を練りながら良いポートフォ
リオをいかに構築していけるかが今後の課題となります。
 本メルマガではその一助になることを願っておりますので宜しくお願い申し
上げます。

 なお、今回予定していた28日開催のクロスフォー説明会報告は次号とさせ
て頂きます。今回は元気のない出遅れ感のある東証2部銘柄にスポットを当て
てみることにしましたので宜しくお願いします。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 日程確認のミスで今回はお伝えできませんでしたが次号ではクロスフォー
(7810)の決算説明会報告を予定。
 また同様にグッドパッチ(7351)については10月15日の説明会以
降にご報告致しますので宜しくお願いします。

 次号ではマザーズ銘柄特集としていくつかの銘柄についてコメント致しま
すので宜しくお願いします。





(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)



JUGEMテーマ:株・投資




炎の投資情報サンプル#311 2020/09/23

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2020/09/23
         炎 の 投 資 情 報 (第311号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


■はじめに
■相場の視点 〜NY市場のミニ調整場面で主力銘柄の頭は重いことから出遅
 れ銘柄探しが続く〜
■特別報告:IPO市場動向〜再上場銘柄の不人気で始まった9月のIPO〜
 (26銘柄)
■炎の注目中小型銘柄フォロー(15銘柄)
■次回予告
※本号は9/21月曜日に執筆されたものです。

         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 秋の清々(すがすが)しい青空の下、ようやく極端な暑さも峠を越し、涼し
くなりつつある今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 菅(すが)首相の誕生から新たな内閣人事が決まり国内政治の世界も動きが
見られます。行財政改革やデジタル庁発足など政策への期待もあって株式相場
はその後も底堅い展開となっておりますが、皆様の資産運用状況はいかがでし
ょうか。
 上にも下にも極端に動きがちな株式相場を眺めながら忍耐強くリスクテイク
された銘柄への成果が生まれたり、なかなか成果が生まれなかったりする株価
ではありますが、折しも発売された会社四季報秋号の内容を吟味されながら一
喜一憂されていたり、これからお持ちの銘柄の株価展望に期待と夢を膨らませ
ておられるのかも知れません。

 本日はそうした株式相場全体の行方を前提にして個別銘柄を引き続きチェッ
クしたいと思っております。

 また17日に再上場した雪国まいたけ(1375)や24日に上場する3銘
柄についてご報告しておきますので宜しくお願いします。

 なお、今回の執筆は9月21日に行っておりますので悪しからずご了承下さ
い。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 次回はクロスフォー(7810)の決算説明会報告を予定。

 このほか9月最終週のIPO銘柄について報告予定。

 鳴かず飛ばずの直近IPO銘柄グッドパッチ(7351)についてのショー
トコメントを予定しております。





(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)




JUGEMテーマ:株・投資




炎の投資情報サンプル#310 2020/09/14

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2020/09/14
         炎 の 投 資 情 報 (第310号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


■はじめに
■相場の視点 〜マイナス金利の下で運用資金が向かう先〜
■アサンテ(6073)取材報告
■炎の注目中小型銘柄(6銘柄)
■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 安倍首相の辞任発表で新たな首相が今週誕生することになるが、菅官房長官
でほぼ決まりとの前提で株式市場は動き出したようにも思われる。
 今さらながらではあるが、デジタル庁の創設を主張する菅氏が安倍首相とは
違うのは2世、3世ではないこと。つまり叩き上げの政治家で苦労して登り詰
めてきたとの印象が強い。多くの日本人にはなじみ易い経歴でもある。
 やや滑舌は悪い点が気になるが安倍首相の政策を踏襲し、日本を良い方向へ
と導いてほしいと願う。
 その後に控える解散総選挙を前に政治動向への関心が高まる令和2年の秋だ。

 さて、日本と同様に国のトップを決めようとしているのが米国。
 現職のトランプ大統領にオバマ大統領時代の副大統領だったバイデン氏が一
騎打ちする。いずれも年齢が70歳を超える高齢者同士の戦いとなるが、バイ
デン氏の方が年上で仮に大統領となっても4年間の任期を全うできるかどうか
懸念されている。
 株式市場はトランプ大統領の当選を信じているが、これまでの情勢ではバイ
デン優位との説が有力だった。コロナで地下生活をしてきたバイデン氏とトラ
ンプ大統領の討論会は最終的に米国民の判断のチャンスとなりそうだが、この
選挙は中国対米国の対決を別の形で行うようなものでもある。
 親中派のバイデンが反中政策を推進するトランプ大統領との一騎打ち。
 11月にはこの結果が出る予定となるが、その結果はコロナ禍で揺らぐ世界
経済にとって、また株式市場にとってかなりのインパクトをもたらすことにな
る。

 こんな日米ともに似たような政局の中でコロナショック時のボトムからほぼ
一貫した上昇傾向を続ける株式相場は秋の実りの季節を迎えているが、その中
で多少は波乱の展開も見出せる。
 短期資金は逃げ足が速く、株上げに対してネガティブな対応を見せやすい。
 皆様とともにこの秋相場を見守ることにしたい。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 9月のIPO市場では今週17日の再上場銘柄となる雪国まいたけ(137
5)から再び関心が高まることになる。

 その雪国まいたけは東証1部で上値は重い可能性があるが、次号ではトヨク
モ(4058)、まぐまぐ(4059)など24日からの銘柄群にスポットを
当ててみたい。




(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)

JUGEMテーマ:株・投資




炎の投資情報サンプル#309 2020/09/07

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2020/09/07
         炎 の 投 資 情 報 (第309号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


■はじめに
■相場の視点 〜地方創生をテーマに〜
■アドソル日進(3837)取材報告
■炎の注目中小型銘柄(6銘柄)
■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 今年もはや台風の季節を迎え、九州地方には9号、10号と立て続けに台風
がやってきました。九州以外でも大雨の被害も出ているかも知れませんが、皆
様におかれましても被害のないことを心よりお祈り申し上げます。

 台風によってもたらされる被害は甚大かも知れませんが一方では恵みの雨で
あり、猛暑の夏から実りの秋を迎えるセレモニーなのかも知れません。季節の
変化を感じながら来たりくる秋相場に思いを馳せることに致したいと存じます。

 夏から秋、そして冬に向かう日本の四季の変化とともに株式相場も変動を続
けて参ります。
 コロナ禍の今年はやや異例の変動を見せてきたと言えるのかも知れませんが、
株式相場にも実りの秋が訪れようとしています。その動向をしっかりと見守り
ながら、個別銘柄の運用で大いに成果を高めて頂ければ幸いです。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 次回は明日訪問予定のシロアリ駆除サービスのアサンテ(6073)につい
てご報告させて頂きたいと思っておりますので宜しくお願いします。





(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)




JUGEMテーマ:株・投資




炎の投資情報サンプル#308 2020/08/31

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2020/08/31
         炎 の 投 資 情 報 (第308号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


■はじめに
■相場の視点 〜新たな首相を迎える日本の株式相場〜
■決算説明会報告
■注目中小型銘柄(4銘柄)
■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 残暑お見舞い申し上げます。厳しい暑さが続いておりますが、皆様におかれ
ましては引き続き体調にご留意の上お過ごし願えれば幸いです。
 暑い夏もここ数日がピークでもう間もなく台風シーズンを迎え、夏から秋の
装いを漂わせる季節がやって参ります。

 季節の変化とともに政界も風雲急を告げており、先週は安倍首相の辞意会見
が行われ新たな首相候補をめぐる動きがメディアで一斉に伝えられています。

 持病悪化の安倍首相。世界が称賛する安倍首相の長きにわたる活躍にまずは
心より感謝申し上げたいと思います。

 コロナ禍にはようやく収束の兆しが出て参りましたが、秋から冬にはインフ
ルエンザの流行ともあいまって医療現場の混乱が予想されます。この秋はコロ
ナの再度の感染増とともに米中の覇権争い、海外相場動向、自然災害、政治、
経済などを横目にしながら株式市場の変動を見守る必要があります。

 株式相場に押し寄せるリスクマネーが先週末は安倍首相の辞意の意向が伝え
られ、一旦は引いた格好ですが、相変わらず海外は株高。ローカル経済になり
下がった日本の政局をネガティブに評価する動きが長続きすることはない。
 本メルマガでは今後の政局を冷静に見守りながら、安倍首相の辞意に小さな
調整を見せた株式相場の動向をできるだけポジティブに捉えていきたいと思い
ます。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 明日から9月相場入り。中間配当や優待権利取りのシーズンになります。

 次回は9月7日にお送りしますが、成長続けるアドソル日進(3837)の
取材報告をお送り申し上げる予定ですので宜しくお願い申し上げます。





(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)





炎の投資情報サンプル#307 2020/08/24

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2020/08/24
         炎 の 投 資 情 報 (第307号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


■はじめに
■相場の視点 〜〜日本株全体の3分の1の時価総額水準となった企業〜
■決算説明会報告
■銘柄フォロー(5銘柄)
■IPO銘柄チェック(3銘柄)
■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 相変わらずの猛暑続きの中、皆様いかがお過ごしでしょうか。熱中症と夏バ
テそれにコロナに気をつけながらの令和2年の夏。皆様とともにこの暑い夏を
乗り越えれば、すぐそこに秋の足音が聞こえて参ります。

 日本の株式相場は米国(特にNASDAQ)市場の異常なほどの堅調ぶりに
対し、なかなかついていけない展開が見られますが、多少の調整を入れながら
も上向き基調が続き、警戒感と明日への希望の綱引きの下で8月後半を迎えて
います。
 銘柄間格差はこのところのAI銘柄、IoT銘柄などの堅調ぶりとは裏腹に
停滞気味の銘柄を輩出し個人投資家の皆様の対応次第で運用成果に違いをもた
らしているものと思われます。ここでは運用成果向上に向け、引き続き株式市
場の潮流と企業業績の動向に関心を寄せながら、来るべき秋相場に備えておき
たいと思います。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 過剰人気となりつつあるAI関連IPO銘柄に続く有望銘柄を求めてIT系
の中小型銘柄群を引き続きチェックしてみたいと思いますので宜しくお願いし
ます。

 それにしてもAI系IPO銘柄はすさまじい。




(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)








炎の投資情報サンプル#306 2020/08/17

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2020/08/17
         炎 の 投 資 情 報 (第306号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


■はじめに
■相場の視点 〜〜4−6月期実質GDP27.8%減となる中で〜
■決算説明会報告(2銘柄)
■銘柄フォロー(5銘柄)
■期待高まるAI関連IPO銘柄
■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 コロナ禍で相変わらず不安感が残る中での猛暑到来。猛暑とともにコロナ禍
で迎えた令和2年のお盆の季節を皆様におかれましてはどのように過ごされた
でしょうか。
 年中行事となっているお盆の時期のお墓参りを避け、いつもとは違ったお盆
の季節をお過ごしになったのかも知れません。

 夏枯れ現象かと思われた株式相場ですが、先週の日経平均は米国株高の動き
を背景に一気に2万3000円台乗せ。戻り高値を更新し年初来高値2万41
15円に接近して参りました。
 NASDAQが再び1万1000ポイント台に乗せて終えたほか、NYダウ
も2万8000ドル台乗せを目前にした展開となり、経済がコロナ禍の影響を
受けた中で堅調な推移を辿っています。

 厳しい1Q決算発表が相次ぐ中で企業ごとの業績に明暗が分かれており、個
別銘柄の変動にも相違が見られますが、主力銘柄を中心に堅調な値動きが見出
せるのが昨今の株式相場。景気の動向は決して明るいとは言えませんので本来
なら株価の上昇など期待できない筈の中で日米ともに金融相場の様相を呈して
いると言えます。

 国内外の不透明要因、ますます激化する米中の覇権争いの下で起きたコロナ
禍。その対応のために金融の量的緩和を推進する流れが見られますが、ここか
らの株式相場には国際情勢による波乱の可能性もありますが、そうした波乱を
待つ運用スタンスを心掛けながら引き続き個別銘柄に取り組んで頂く必要があ
ります。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 次回ではズームの決算説明会報告を予定。
 20日のニューラルポケットのほか25日に上場予定のIPO銘柄インター
ファクトリーについてもご報告予定です。




(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)








calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガの特別研究版!
元火曜日執筆者、故石川臨太郎氏の"研究"メルマガ全12回分をイッキ読み出来ます。 著名エコノミスト村田雅志氏による分かりやすい分析が好評です。 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM