炎の投資情報サンプル#305 2020/08/11

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2020/08/11
         炎 の 投 資 情 報 (第305号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


■はじめに
■相場の視点 〜3割の企業が赤字転落する中でも日本の株式相場は底堅い〜
■決算チェック(4銘柄)
■決算説明会報告
■直近IPO銘柄チェック(2銘柄)
■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 コロナ禍で相変わらず不安感が残る中、猛暑お見舞い申し上げます。
 お盆休みの皆様も多いかと思いますが、帰省を控えてお家でのんびりと過ご
されているのかも知れません。
 年中行事となっているお盆の時期のお墓参りを避け、いつもとは違ったお盆
の季節を日本人の多くはどう捉えているのでしょうか。

 株式相場は夏枯れ現象が見られるとは言え、余剰資金を抱えている投資家に
とっては株式投資は格好の運用対象として捉えることができます。国内外の不
透明要因、ますます激化する米中の覇権争いの下で本来はもっと株価の変動が
見られても良い筈ですが、今年はコロナ対応の金融政策実行で下値が堅く大き
く上にも行かず、下値も堅いといった展開になっておりますが、その中でいよ
いよ個別銘柄の四半期決算発表が相次いでおり、個別銘柄ごとに株価の変動が
異なる展開になってきたとの感触があります。

 先週の決算発表銘柄の中から今回は個別銘柄をチェックしてみたいと思いま
す。また、直近のIPO銘柄についてもチェックしてみることにしますので宜
しくお願いします。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 次回では決算説明会を先日開催したフルヤ金属(7826)のほか13日に
決算説明会、中期計画説明会開催予定のLib Work(1431)につい
て報告予定です。




(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)







炎の投資情報サンプル#304 2020/08/03

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2020/08/03
         炎 の 投 資 情 報 (第304号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


■はじめに
■投資の視点:口より目と耳で乗り切る時代
■相場の視点 〜米中の覇権争いの間で委縮する日本人と日本の株式相場〜
■IPO銘柄チェック(4銘柄)
■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 ジメジメとした梅雨も明け、ようやくカラッとした夏の訪れが感じられる今
日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 ご存知の通り、今年は「暑中お見舞い申し上げます。」という季節のご挨拶
に加えて「コロナお見舞い申し上げます。」といった挨拶文が必要な年になっ
てしまいました。また、この言葉はこれからしばらく使われ続けそうな今日こ
の頃です。

 日本人として生まれた人であれば生まれてから死に至るまでのおよそ90年
という間に様々な出来事に遭遇します。この世に生まれた以上は幸せを求めて
何らかの努力を重ねながら天寿・天命を全うすることになります。
 今回のコロナ禍は国家の枠を超えて世界の人々に途方もない負の影響をもた
らし、中には天寿を全うしないまま、武漢肺炎によってこの世を去った方々が
日本には1000人、世界には60万人以上もいます。まずはこうした世界中
の罪なき人々のご冥福を心よりお祈りしたいと思います。

 まさに見えない敵との際限のない戦いが繰り広げられようとしている中で7
月30日に元台湾総統の李登輝さんが97歳で亡くなられました。心よりご冥
福をお祈り致します。

 ふがいない日本の政治も安倍首相の登場で世界的な評価を集めてきた中で起
きたコロナ禍ですが、隣国との軋轢の中で日本経済の復活に向け日本国民の一
丸となった取り組みを大いに期待したいと思います。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 本日掲載予定だったKIYOラーニング(7353)については都合で次号
とさせて頂きます。

 次号では光通信が大株主として浮上してきたメディカルネット(3645)
についてのご報告も予定しております。




(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)






炎の投資情報サンプル#303 2020/07/27

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2020/07/27
         炎 の 投 資 情 報 (第303号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


■はじめに
■コラム:長期投資のススメ
■相場の視点 〜コロナ感染拡大で今年のサマーラリーは期待外れ?〜
■コラム:日本をリードする元気な1994年から1996年上場企業
■特別報告:光通信(9435)の投資銘柄チェック(10銘柄)
■上場来高値更新中のアドヴァン(7463)決算説明会報告
■サマーラリーの継続が期待される3銘柄
■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 梅雨明け宣言がないまま早くも7月最終週に突入。それでも梅雨空の合間に
広がる透き通った青空を眺めると気分は本格的な夏。暑い夏の到来です。

 本来ならオリンピック観戦の筈がコロナ感染に恐れおののき、どこに行こう
とかいう気分にはなれず、間もなくやってくる自粛気味の8月をいつの間にか
迎えようとしています。

 先週は億の近道のコロナ終息祈願記念長期投資セミナーでお話をさせて頂き
ました。吹けば飛んでなくなりそうな淡い拙い話で恐縮しましたので、それを
カバーしようと有料メルマガの購読者には更に別のコンテンツをお届けたいと
考えておりますので宜しくお願い申し上げます。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 次回は30日にIPOする2銘柄について報告予定。

 また教育関連銘柄としてIPO後に停滞気味のKIYOラーニングをまた取
り上げてみたいと考えております。






(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)







炎の投資情報サンプル#302 2020/07/20

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2020/07/20
         炎 の 投 資 情 報 (第302号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


■はじめに
■特別報告:IPO市場動向 〜行き過ぎた初値形成への反省〜
■日立(6501)が熱い!!
■特別報告:光通信が保有している銘柄群に注目
■決算発表後に株価急落を演じた2銘柄
■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 昨日は梅雨明けを思わせる久々の青空の下でお過ごしになったかと拝察致し
ております。
 相変わらずの新型コロナウイルス感染者数拡大が地上波メディアで伝えられ
ていますが、ネット上には冷静にこれまでの感染者のデータ分析で、日本の感
染動向を解説する京大の先生も現れており、そのデータ分析に基づくコメント
に力づけられている梅雨明け間近の今日この頃。株式相場は一進一退ながら多
少は明るい方向性が見えてきているようにも思われます。

 今週木曜日は東京でセミナーを予定。そこでの話はコロナに負けない話をし
たいと考えています。(あとがきにご案内あります)
 コロナ禍の中で企業は悲喜こもごもの業績状況が見出せますが、皆様の保有
されている銘柄はいかがでしょうか。
 悪い業績見通しが出ると売られ、ネガティブな気持ちになって投げを誘って
しまいがちですが、ここは冷静に考えていく必要があります。好業績の見通し
には素直についていこうとする投資家が多いので、保有されている銘柄は二極
化の動きによって変化を見せている可能性が感じられます。

 本日は業績発表後に売られた2銘柄を取り上げてみたいと思っておりますの
で宜しくお願いします。

 なお、全体相場の動向については今回はお休みさせて頂きますので悪しから
ずご了承下さい。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 今週木曜日は祝日ですが億の近道のセミナーが開催される予定です。オンラ
インでも流されるとのことですのでご視聴のほど宜しくお願いします。

 いよいよ今週あたりから梅雨明けで暑い夏の到来が予想されます。
 次号ではサマーラリーが期待される5銘柄をお届けしたいと思っております。

 また、引き続き光通信が保有する銘柄を取り上げてみたいと考えております。


★★億の近道セミナー「コロナをぶっ飛ばせ!長期投資株のススメ」★★

 7月23日(木・祝日)14:00〜16:30
 炎のファンドマネジャー&山本潤氏登壇!

■参加費:リアルセミナー参加 3,000円(税込) 20名限定(東京都内)
     配信セミナー参加  1,100円(税込)

■リアルセミナー参加お申し込みはこちらから
  ⇒ https://bit.ly/longterm20200723

■ 配信セミナー参加お申し込みはこちらから
  ⇒ https://twitcasting.tv/c:okuchika/shopcart/14159

 明日7月21日23:59申込締切予定






(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)









炎の投資情報サンプル#301 2020/07/13

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2020/07/13
         炎 の 投 資 情 報 (第301号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


■はじめに
■相場の視点 〜金融緩和下での過剰流動性相場での活躍銘柄を模索〜
■短期10%程度の成果を期待するIPO銘柄投資(8銘柄)
■7月15日のIPO3銘柄
■特別報告:東証の市場改革で注目される時価総額が40億円以下に留まる
 実力企業(5銘柄)
■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 梅雨明けが待ち遠しい今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 新型コロナ感染者数拡大の報道で再び人々の心理が委縮気味になりそうな今
日この頃ですが、コロナとの長い戦いの中での運用スタンスをしっかりと考え
ていく必要があります。
 全体相場が下値を固める展開の中ながら個別銘柄には二極化の動きが感じら
れ、このところの相場展開を面白くないとお感じになっている皆さんも多いと
思われます。
 短期投資家の皆さんはIPO銘柄に挑戦されているのかも知れませんが、そ
の裏腹で既存の元気のない銘柄を売却しキャッシュ化した上で元気の良い銘柄
群にリスクテイクする流れが感じられる最近の相場状況です。こうした潮流は
米国においても見られNYダウよりもNASDAQ高が顕著となっている点は
そうした潮流を表していると言えます。

 コロナ禍とともにこのところは自然災害の被害が各地で見られ、既存銘柄で
は国土強靭化のテーマが注目されているようですが、コロナ禍による大きな景
気ダウンへの警戒感から7−9月期以降の景気回復を念頭に第3次補正予算が
底流にある点を意識しておきたいと思います。
 豪雨に留まらず大地震への備えも怠れず、9月以降は台風の被害も想定され
る点もあり、IT、AI、5G、次世代半導体、次世代技術、テレワーク化、
創薬ベンチャーなど絶えず相場の潮流を形成するテーマを模索していく必要が
あります。

 引き続き全体相場をポジティブに捉えながら個別銘柄の押し目形成場面を狙
い目と見ての運用に注力して頂けましたら幸いです。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 IPO銘柄に資金が吸い取られている中で既存の銘柄が忘れられた状態とな
っているようですが、次回は15日のIPO3銘柄についてご報告申し上げる
とともに、既存バリュー銘柄についてご報告させて頂きます。

 また、光通信が買い続ける銘柄群を取り上げたいと思っておりますので宜し
くお願い申し上げます。





(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)







炎の投資情報サンプル#300 2020/07/06

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2020/07/06
         炎 の 投 資 情 報 (第300号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


■はじめに
■相場の視点 〜〜日本でのコロナ第2波を睨む展開〜
■IPO銘柄動向(6銘柄)
■今週から来週にかけてのIPO銘柄
■コロナ禍に対して影響を受けにくい銘柄チェック(5銘柄)
■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 株式投資の王道は言うまでもなく成長株投資。
 バリュー株での運用は上値が限られ結果として欲求不満に陥ってしまいます。

 年率5%の成長が見込まれる銘柄よりは年率30%の成長(利益)が期待さ
れる銘柄に対してリスクテイクすべきであることの結論に至ったとしてそこに
立ちはだかるのは既に高く評価されているということをどう見るかになります。
 そのモノサシとなる市場での株価収益率は5倍前後から200倍とか300
倍、いやそれ以上という評価で示されていますが、5倍の銘柄を選定して投資
するよりも300倍の方が結果として得られるリターンは大きいといったこと
もありがちです。

 こうした経験を重ねておられる皆さんはバリュー銘柄を捨て、成長株にふさ
わしい銘柄にリスクテイクする行動に出ておられるものと推察されます。
 新型コロナウイルスで一時的にはそうしたリスクテイクの手法が影響を受け
たようですが、既に多くの今後の成長性の期待できる銘柄がコロナショック前
の水準に躍り出ている点を踏まえると株式市場で成果を高める方策は成長株投
資に焦点を当ててポートフォリオを組んでいくことと言えるでしょう。

 コロナ禍による戦いは株式市場においてもなおも続いています。引き続き次
の一手を考えていきたいと思います。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 東証が打ち出した市場改革が具体化し、再び時価総額が気になる局面になっ
てきました。

 次号では40億円という新たな時価総額基準のボーダーラインの一歩手前で
推移している企業を取り上げたいと思います。






(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)








炎の投資情報サンプル#299 2020/06/29

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2020/06/29
         炎 の 投 資 情 報 (第299号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


■はじめに
■相場の視点 〜ポジティブ派かネガティブ派か〜
■先週のIPO銘柄(6銘柄)
■株価低迷中の材料銘柄コメント
■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 油断禁物の新型コロナウイルス。外出自粛も県またぎも解禁されて心の緩み
が再び感染拡大につながりそうだと誰しも感じる今日この頃ですが、皆様にお
かれましてはいかがお過ごしでしょうか。

 東京や首都圏を中心に全国で100名以上の感染者が見つかり、既に感染の
 第2波がやってきているのではとの感触がもたれます。
 これは日本国内だけに留まらず、海外でも同じこと。国ごとに違いはありま
すが、収束の兆しはいまだ見えず、ワクチンや治療薬開発もそう簡単ではない。
世界に比べると恵まれている日本とは言え、日常生活の中にコロナ対応は不可
欠となり、長い戦いがこれからも続いていくとの覚悟で臨むべきとのムードが
広がっております。

 そうした中で株式相場も高値警戒感も芽生え始め、波乱の展開も見られる昨
今となっております。先週末の米国株の調整を受けて今週の日本株も影響を受
けることになってしまいそうですが、過剰流動性相場の視点で取り組むスタン
スという基本を前提に様々な銘柄の動きを注視していくべき状況だと考えられ
ます。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 コロナ禍にも影響を受けないビジネスを展開する銘柄に関心を寄せておられ
る皆様も多いかと拝察致しておりますので次号ではそうした企業をチェックし
てご報告申し上げたい。
 介護ビジネス、巣籠もりビジネスなどを展開する企業にスポットライトを当
ててみたいと考えております。





(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)







炎の投資情報サンプル#298 2020/06/22

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2020/06/22
         炎 の 投 資 情 報 (第298号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


■はじめに
■相場の視点 〜短期微調整から再び強展開の株式相場〜
■株価500円以下の注目低位銘柄(6銘柄)
■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 自粛要請から一転して一気に外出解禁ムードが漂い、多くの日本国民が活発
に元の日常生活を送り始めた感が出ております。週末から昨日の日曜日にかけ、
各地に人の流れ、車の流れが見出せたというのが実感ですが、皆様の地域はい
かがだったでしょうか。

 コロナ禍はおよそ2月から6月中旬までの日本経済に多大な影響をもたらし
てきましたが、その自粛ムードによる消費低迷が復活することになるのか、ま
た第2波が到来して再び低迷することになるのか、今後の行方を慎重に見極め
ながら、それとともに株式相場の行方を見守っていくことになります。

 ボトムから3か月余りを経ての株式相場が引き続き強展開を見せるかどうか
に関心が寄せられますが、今週からIPO市場が再開され、また人気を集める
銘柄も続出するものと期待され、引き続き株式投資を楽しんで頂ければ幸いで
す。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 次号では24日の3銘柄からスタートするIPO銘柄の動向を報告予定。
 7月にかけてのIPO銘柄についても取り上げていきたいと思いますので宜
しくお願いします。






(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)







炎の投資情報サンプル#297 2020/06/15

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2020/06/15
         炎 の 投 資 情 報 (第297号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


■はじめに
■相場の視点 〜ようやく下振れの動きを見せた株式相場、基調に変化が起き
 るのか〜
■注目個別銘柄(3銘柄)
■6月のIPO銘柄(6銘柄)
■コロナで目覚めた関西系企業 顧客基盤の有効活用に乗り出したサイネックス
■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 微調整か本格調整かで久しぶりに悩ましい展開となった先週の株式相場。
 コロナショックでボトムをついた3月中旬から丁度3か月目に起きた下振れ
相場の中で皆様の対応はいかがだったでしょうか?
 過剰流動性を背景にした上昇相場がどこまで続くのかという関心事とともに
ある日突然やってくる急落の恐怖との戦いが続きそうな株式相場ですが、まだ
今のところ市場参加者は余裕を持って眺めているようで、待機していた資金で
押し目買いに動いたという投資家も多いかと思われます。

 もうそろそろ大幅な調整があってもおかしくない。痛めつけられた売り方が
流す観測を信じるか余剰資金を出遅れ銘柄に投じようとする積極的な投資家が
睨み合う展開の勝利者がどちらとなるのか皆さんとともに見守って参りたいと
存じます。

 梅雨入りで鬱陶しい日々が続く中での定番のマスク生活が続きますが、引き
続き感染防止に心掛けながら、やや変動が激化しそうな株式相場をじっくりと
楽しみたいと思います。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 過剰流動性相場では低位銘柄が入れ替わり立ち代わりで物色されることが多
くなっています。

 次号は低位銘柄の中からいくつかの銘柄をチェックしてみたいと考えており
ます。





(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)






炎の投資情報サンプル#296 2020/06/08

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2020/06/08
         炎 の 投 資 情 報 (第296号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


 ■はじめに
 ■相場の視点 〜過剰流動性相場の到来で循環物色が続く〜
 ■前代未聞の株価変動を見せたズーム(6694)株の行方
 ■炎の出遅れ銘柄チェック(6銘柄)
 ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 梅雨入りを間近にした今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。

 あのクラッシュから3か月ほど経過しようとする中で、皆様の投資スタンス
はいかがでしょうか。
 コロナ禍への対応は社会全般に進みつつありますがまだ第二波の到来が予想
されるなど油断はできません。株式相場も同様に油断はできないのですが過剰
流動性相場の到来をバックグランドとして買い方有利の展開が続いているよう
です。

 山あり谷ありの株式相場。
 3月の谷底から這い上がり、多少は途中で休みを入れたが、一気に山の頂き
をまた目指しているのか元気あふれる展開である。
 コロナ禍どこ吹く風。投げ込まれたキャッシュの使い道がなく、市場にうご
めくホットマネーが、株価の押し上げにつながっているようだ。

 人の心理で動きやすい株式相場もお金のパワーには逆らえないのか、足下の
景気が不透明な中で米国株の上昇に連動した格好で強展開。年初来高値まで4
%余りにまで接近した日経平均は限られた銘柄に偏っているいびつな構造だと
いう点を多少は割り引いて考える必要はあるが、上がってくれば投資家の懐は
余裕が出てくる。
 売りで儲けようとした一部の投資家(投機家)のパワーは日銀をはじめとし
た買い勢力に押されてしまい上げの勢いに抗することはできない。比較的日本
株にクールな見方をしてきた有力外国人投資家ジムロジャーズ氏も日本株を買
っているとの話も出るぐらいだから推して知るべし。

 やや過熱気味な相場展開ではあるが、既に先週末の米NASDAQ指数が高
値を更新したことで今週週初も賑やかな活気ある展開が見られる。ここでの全
体相場の行方と個別銘柄の株価変動を今週も冷静に皆様とともに見守ることに
したい。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 6月24日からIPO相場が再開される。
 次回はその前に現在の予定IPO銘柄をチェックしてみたい。
 6月のIPO銘柄はコパコーポ(7689)、ロコガイド(4497)、フ
ィーチャ(4052)、コマースOne(4496)、エブレン(6599)、
グッドパッチ(7351)。既に7月銘柄も1社承認されており、それぞれに
人気化する素地がある。





(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)






calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガの特別研究版!
元火曜日執筆者、故石川臨太郎氏の"研究"メルマガ全12回分をイッキ読み出来ます。 著名エコノミスト村田雅志氏による分かりやすい分析が好評です。 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM