【お知らせ】炎のファンドマネージャー有料メルマガ第249号配信中!!

 月曜日の億の近道で、20年にわたり執筆を続けてきました、おなじみ「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」通算249号が7月16日に配信されました。

 企業プレゼン出席や企業個別面談などのアナリスト活動を基本にした、独自の目線の投資情報を毎週1回、月曜日に皆様にお届けします。


【16の個別銘柄についてレポート!】


【7/16 第249号では】

■炎の相場の見方
■先週の活躍3銘柄
■先週の高値後調整銘柄(4銘柄)
■穏健銘柄の投資ポイント(3銘柄)
■グローバル指向の注目JASDAQ銘柄(3銘柄)
■今週のアクティブ銘柄(2銘柄)

 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/



honoh_01.jpg


JUGEMテーマ:株・投資



【山本潤氏セミナー&すぽ氏座談会開催のお知らせ】

■長期投資と投資指標を考える!
 山本潤氏セミナー&個人投資家すぽ氏との座談会開催!!







 この度、山本潤氏のセミナーと、著名な個人投資家すぽ氏との座談会を開催します。

 ●山本潤氏セミナー「まだ一喜一憂してるの? 長期投資のススメ」
  なぜ即儲けようとするのか?なぜ不確実な未来に大事なお金を賭けるのか?
  確実性の高い指標やデータを活用し、需給に左右されることのない長期投資についてお話しします。

 ●山本潤氏&すぽ氏座談会
  「逆」道場破りとも言うべきスタイルで数々の企業分析を行い、高い人気を誇る個人投資家すぽ氏と山本潤氏が座談会を行います。
  PER不要論を主張する山本氏に、PER以外ほとんど利用しないすぽ氏の二人が揃ったら、どのような話になるのか?なぜダメなのか?それに代わる指標や、企業分析の方法は? それら気になる内容を深掘りしていきます。
  ・利益率の重要性(なぜ利益率ではなく「売上費用売上比率」なのか)
  ・配当性向は重要か?
  ・企業に望む成長率はどれぐらいか?
  ・成長余地をどう読み解くか?
   …など

 ●質疑応答では、お申込時にいただいた参加者からの質問を中心に、2氏それぞれが考える資産形成に必須な事柄を考察していきます。
  個人投資家ながら稀代の論客としても知られるすぽ氏と、プロとして20年運用に関わってきた山本氏がズバリ答えます。

 山本潤氏 http://okuchika.net/?cid=6
 すぽ氏 ブログ http://www.spotoushi.net/  Twitter @spo_toushi

semi20171111honohn.jpg



■日時:8月25日(日)13:30〜16:45

■場所:東京都渋谷区

■参加費:4,000円(税込)


■スケジュール
 ・山本潤氏セミナー「まだ一喜一憂してるの? 長期投資のススメ」
 ・座談会「参考にする指標と調査分析のコツ」
 ・質疑応答「資産形成に必要なこと」


■懇親会 17:00〜19:00
 セミナー座談会終了後、会場近隣の飲食店で行います。
 山本潤氏、すぽ氏も参加します。
 セミナー座談会で質問しきれなかった事柄や、他の投資家との交流をお楽しみ下さい。
 別途参加費3,000円(税込)が必要です。
 お申込フォームで参加有無をお知らせ下さい。


■お申込方法
 以下のURLをクリックし、お申込フォームへお進み下さい。
 必要事項を入力後、入金画面へ遷移します。

 こちらをクリック ⇒ http://bit.ly/2YGMgx8

magabuy01.gif


 上手くいかない場合はお気軽にご連絡ください。

■注意事項:
 お申し込み後、ご入金頂いた受講料は当日遅刻及び欠席された場合でも原則として返金致しませんので、ご了承下さい。

皆さまのお申込をお待ちしております。

主催:NPO法人イノベーターズ・フォーラム

JUGEMテーマ:株・投資




[石川臨太郎]新刊のご案内




◆石川臨太郎氏 人生最後の著書のご案内

末期がん宣告を受け、ご本人の発案から製作がスタートした人生最後の著書です。

過去の著作を含む、自身の投資経験の総括。テクニックや方法論満載です。
そして、余命宣告を受けてからの、家族に資産を遺すための様々なノウハウと実践を綴っています。




[書籍紹介より引用]

余命宣告を受けた著者から連絡が……
 2018年末、ある著者から連絡を受けました。それは、2003年ごろ、パンローリングで著書(『年収300万円を月収300万円に変える投資戦略』など)を出した石川臨太郎さんでした。その内容はいうと「有料メルマガ(生涯パートナー銘柄の研究)で書きためた原稿があるのですが、実は末期のすい臓がんで残された時間があまりないので、一部の原稿と素材を渡しますので、形にしてもらえないでしょうか」というものでした。
臨太郎さんが元気なうちに何とか本を届けたいと考え動き出してはみたものの、結局、存命中に本を届けることはできませんでした。

「遺言」として書かれた本書の内容とは
 本書は、臨太郎さんの「これからの投資家への遺言として作りたい」という願いを形にしたものです。その“遺言”の内容は大きく2つに分かれます。それは、「資産を作るための株式投資」と「資産を遺すための株式投資(※資産運用)」です。




 パンローリングの直販サイトで購入出来ます(送料無料)。

 Amazonで予約が開始しました。7月17日以降の発送のようです。


 ぜひ、石川臨太郎氏の最後のメッセージを受け取って下さい。



JUGEMテーマ:株・投資




山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」【7/9第16号レポート配信! 効率性で勝負!慎重な経営判断と大胆なビジョンを併せ持つ好業績企業を分析!】




 個人投資家向け高品質企業レポートを好評配信中!
 題して山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」。


【7/9第16号レポート配信! 効率性で勝負!慎重な経営判断と大胆なビジョンを併せ持つ好業績企業を分析!】

 今週掲載の銘柄は、大きなビジョンと慎重な経営という背反するようなビジネススタイルを持つ、ストック型ビジネス企業をピックアップ。営業主体の効率運営で競争優位性を持っています。
深掘りレポートをぜひお読み下さい。



 グロースとは成長株のこと。
 山本潤氏率いる「株の学校」で、山本氏をはじめとする講師陣の薫陶を受けた精鋭アナリスト達が、成長株にフォーカス。銘柄を発掘し、その内容を詳細にレポートします。
 毎週火曜日配信、1回に1銘柄の深掘りレポートです。
 毎回山本潤氏の監修コメントも入り、中長期のファンダメンタルズ投資家には最適な内容です。


1)仕事が忙しいので投資したら放っておける銘柄を知りたい
2)投資銘柄を調べたいが方法が分からない
3)どこにもない切り口の投資レポートを読みたい
4)成長株投資をしたい
5)投資候補銘柄を調べる時間がない
6)様々な投資情報サービスを試したが、今ひとつと感じている
7)短期投資でなかなか成果が上がらない
8)毎日相場を見ているのに疲れてしまった
9)ファンダメンタルズ投資の神髄に触れたい

などお考えの投資家にぜひご利用いただきたいサービスです。




【山本潤氏からメッセージ】

『NPO法人イノベーターズ・フォーラムのご協力により、客員アナリストたちのレポートの有料メルマガがスタートします。

機関投資家が短期売買志向となったためか、長期の企業業績予想が極端に少ないのです。グロース銘柄発掘隊は長期の業績の予想をベースにリスクプレミアムの設定やバリエーションを行います。理論株価はあくまで一定の前提に立つ上での参考に過ぎませんが、日本では珍しい長期業績の考え方を提供するレポートを目指します。

また、バリュー投資やグロース投資といったスタンスの違いが証券会社のレポートには見受けられませんが、グロース銘柄発掘隊は、長期グロース銘柄に特化したレポートを執筆いたします。グロースなのかバリューなのかはっきりしない証券会社のレポートをグロース目線で補う存在を目指します。

最後に、四半期業績の細かいコストの説明に終始する味気ないレポートではなく、取材に基づく骨太のレポートを目指します。
短期的な業績のブレに一喜一憂することなく、企業を長期の目線で応援していくことを目指します。

長期の業績の考え方やリスクを共に考えていく存在を目指します。

グロース銘柄発掘隊の小月隊長は東京2期生です。
彼の指揮下、隊員たちは、週に一本のフルレポートをディープに発表します。
どれも個性あふれるレポートです。
投資家のみなさまにおかれましては、ぜひ、グロース銘柄発掘隊の客員アナリストたちへのご支援をよろしくお願い申し上げます。』

そのほか、山本節が読める全文はこちら ⇒ https://goo.gl/rAjKKg


まずは以下のリンクから、無料サンプルレポートをお申し込み下さい。

山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」

毎週火曜日配信(祝日の場合は翌平日に配信)
購読料:1ヶ月10,800円(税込)

 サンプルレポートお申込はこちら ⇒ https://goo.gl/K7fkcR


発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム


JUGEMテーマ:株・投資




【重要なお知らせ】

 皆さまにご報告があります。

 かねてより闘病中だった石川臨太郎氏(本名非公開)ですが、新元号になるのを待たず、逝去されました。

 ご逝去を悼み、謹んで哀悼の意を表します。

 葬儀は近親者だけですでに執り行われたとのことです。


 なお、石川臨太郎氏ご本人の意向でスタートしました、ご自身の投資人生の集大成とも言うべき書籍の企画が水面下で進んでおり、近日中に投資出版社のパンローリングより上梓される予定です。
 この書籍は、がん宣告を受けた2018年末より製作着手し、ご本人の書き下ろしも含め、迅速に作業が進行いたしました。

 書籍原稿チェックと校正作業は、1日何通も石川臨太郎氏とメールのやりとりをして進めていました。1月下旬にほぼまとまり、ご本人のOKが出ました。
 その後、抗がん剤治療に専念する中、メールのやりとりが困難になると、電話によるコミュニケーションに変わり、その連絡頻度も徐々に低下し、私が最後に電話連絡を受けたのは2月25日でした。

 「副作用の症状緩和のための手術が成功し、ホスピスへ移ることができる見通しです」とご本人から聞いたのが最後となりました。

 その後、週に1度程度あった電話連絡が途絶えましたが、こちらから連絡することもできず、疼痛管理が安定したらご本人から連絡があると信じ待つ日々でした。

 その間に村田雅志氏による応援企画【村田雅志の「石川臨太郎有料メルマガ生涯パートナー銘柄の研究」の研究】が立ち上がり、多くの方にご支援いただき、大量のメッセージもいただきました。


 事態が動いたのは令和に変わってしばらくした頃。

 2月初旬くらいまでに皆さまからいただいた応援メッセージはメールで送っていましたが、それ以降の分について郵送することにしました。村田雅志氏の応援コンテンツ「研究の研究」を印刷したものと同封です。

「令和に変わり、東京オリンピックチケットの募集も始まり、ここまで来たらTVでオリンピック観戦ですね」という手紙も添えました。

 ご自宅に郵送してしばらく、石川臨太郎氏の携帯から電話があり、3ヶ月以上ぶりの会話を期待しましたが、電話口はご家族でした。

 その電話でご逝去の報告を聞き、同時に、ご家族がまだ現実に向き合えてないと感じました。
 出版計画のお話を伝え、ご家族の心が安定するまでまだ時間が必要と感じたことから、出版の見通しが確実になった時点でご逝去を公表することとしました。


 従いまして、ご逝去の事実を知ってから公表までのタイムラグがありましたことをお詫びいたします。

 生前、
「私には子供が居ないので、書き残してきたコンテンツが私の子供みたいなものだ。それが読者の間で生き続けるのは、普通の人にはできない幸せなことだ」
とおっしゃっていたことが、今でも強く心に残っています。


 今後、様々な形で石川臨太郎氏のコンテンツをお届けすることになると思います。
 今まで以上のご支援、ご愛読をよろしくお願いいたします。


NPO法人イノベーターズ・フォーラム(億の近道)松田憲明

[追記]新刊本の情報を更新しました。(7/4)


 以下にフォームを作成致しましたので、故人へひと言ございます方は、ぜひ書き込みをいただきますよう、お願いいたします。
 いただいたメッセージは印刷の上、私共が墓前に赴きお供えさせていただきます。

 書き込み締め切り日はまたご案内いたします。


故石川臨太郎氏へのメッセージフォーム ⇒ https://goo.gl/DAwAbB



【新刊情報】

[現代の錬金術シリーズ153]
 資産を作るための株式投資 資産を遺すための株式投資
  〜余命宣告を受けた「バリュー投資家」の人生最後の教え〜

 パンローリング刊
 7月発売、価格2,800円+税
 



[石川臨太郎のプロフィール(パンローリング著書より抜粋)]

 1954年生まれ、2019年没。1985年より株式投資を、1987年よりワンルームマンション投資を始める。仕事のストレスから体調を悪くしたことをきっかけに専業投資家になる。投資法は、中長期目線のバリュー投資。自らのブログを開設し、個人投資家への情報発信も行っている。
また、NPO法人イノベーターズ・フォーラムにて、『億の近道』という無料メルマガや、『生涯パートナー銘柄の研究』という有料メルマガを執筆する。主な著書に以下のものがある。
『年収300万円の私を月収300万円の私に変えた投資戦略』(パンローリング)
『マンガ 不動産投資入門の入門』(パンローリング)
『副業はサラリーマン』(東洋経済新報社)


◆ブログ(更新停止ですが閲覧可能)
 減らないお財布を持ってフィナンシャル・インディペンデンスをめざす仲間のコミュニティー
 https://plaza.rakuten.co.jp/lucky7lucky/

★第2の石川臨太郎になるために…投資手法はもちろん哲学やメンタルなども網羅。バリュー&ファンダメンタルズのマスターピースに学ぼう!★

6b875d43f1e211cbbe9430a952726af0_s.jpg


【村田雅志の「石川臨太郎有料メルマガ生涯パートナー銘柄の研究」の研究】


 エコノミスト村田雅志氏による、石川臨太郎"研究"コンテンツ。
 2008年12月より10年間配信されていた石川臨太郎氏の有料メルマガ509回分全てを分析し、研究いたします。
 それらに掲載された銘柄情報などを中心に、傾向分析や現在評価などを加味して解説します。


 3月19日〜6月4日に配信された全12回をお読みいただけます。
 ぜひご購読下さい。


●第4号(4/9配信号)より

 研究銘柄として取り上げられた250社(重複を除く)の中には、TOBなどにより上場廃止となったものがいくつかあります。その数は、なんと22社。研究銘柄の約9%が、研究銘柄として取り上げられた後に上場廃止となっています。
(中略)
 ご覧のとおり、上場廃止となった研究銘柄の多く(22社中16社)は、2009年から11年の間に研究銘柄として取り上げられています。
 この期間は、世界的に景気が軟調で、いわゆるアベノミクス相場の前でもありました。このためか、この時期に選ばれた研究銘柄の多くは、いわゆる割安銘柄であり、結果としてTOBやMBOのターゲットになったと思われます。

 興味深いのは、上場廃止となった研究銘柄のほとんどが、石川さんがメルマガで取り上げてから2〜3年経過していることです。このため、現在から2〜3年前に研究銘柄として取り上げられた研究銘柄は、もしかしたら、そろそろTOBなどで上場廃止になるかもしれません。

 そこで、ここでは次の基準に該当する企業を「上場廃止候補」研究銘柄として取り上げてみました。
(後略)


●第6号(4/23配信号)より

 後ほど、「2)選んだ理由の箇条書き」を整理するとわかることですが、研究銘柄を選び出す理由の多くは、いくつかの基準に基づいて優良とされるものを選び出す方法(いわゆるスクリーニング)です。このため、研究銘柄を選び出すためのルール(のようなもの)がわかってしまえば、石川さんでなくても誰もが研究銘柄を選び出すことができますし…
(中略)
 箇条書きは、銘柄にもよりますが、少なくとも3つの理由が示され、多いと理由が9つくらいまで増えます。ただ、メルマガを確認すると、記載されている理由は、概ね次のように整理することができます。
(後略)


●第11号(5/28配信)より


 K社の株価は、「生涯パートナー銘柄の研究」で初めて取り上げられた2014年に15%、2015年に7%と、着実に上昇しましたが、2016年には10%以上の下落。ところが、2017年には45%も上昇しました。
 2018年に入っても、K社の株価上昇基調は変わらず、1月下旬には995円まで上昇。しかし2月中旬には825円まで下落し、その後は800円台前半でのもみ合いを続けます。
(中略)
 このように、石川さんはK社の事業価値や資産価値に自信を持っており、株価下落に対して狼狽えることなく、むしろ割安感が増したと判断しています。
 その後、K社の株価は、石川さんの見立て通り、上昇基調を取り戻し、6月には1,000円を超える水準に達しました。
(中略)
 仮にK社の時価総額が、同社が保有する金融資産と賃貸等不動産の含み益の合計に近づくと想定すれば、K社の株価は67%程度の上値余地があることになります。
(後略)

◆第12号(6/4配信)より◆

  今回は、最終回として、あらためて、石川臨太郎さん、とは何者?(笑)なのかを整理したいと思います。
 今回の整理をきっかけに、読者の中から「第2の石川臨太郎」が生まれてくれると(私としては)大変うれしいです。
(後略)


 ぜひご購読下さい。

村田氏の思いはこちらをお読み下さい
  ⇒ http://www.okuchika.net/?eid=8303

======

第1号目次
 ■有料メルマガで取り上げられた企業数
 ■メルマガで一番取り上げられた企業は?
 ■3回以上取り上げられた企業をすべて紹介

第2号目次
 ■石川さんは化学好き?〜研究銘柄を業種別にみる
 ■石川さんは意外と大企業嗜好?〜研究銘柄を市場別にみる
 ■石川さんは中型が好き?〜研究銘柄を時価総額別にみる

第3号目次
 ■生涯パートナーの絶対条件!〜研究銘柄を自己資本比率で整理する
 ■赤字企業は嫌い!〜研究銘柄をROEで整理する

第4号目次
 ■低利益率でも大丈夫?〜研究銘柄を営業利益率で整理する
 ■上場廃止銘柄を確認する

第5号目次
 ■まずは確認〜メルマガの構成
 ■研究銘柄の語り方
 ■創業時期などの沿革、事業の紹介
 ■株価や業績の変化

第6号目次
 ■研究銘柄の語り方
 ■「研究銘柄に選んだ理由」の構成
 ■常に現状をチェック〜研究銘柄として選んだ銘柄の最近の動向
 ■株価下落リスクを可能な限り避ける試み〜選んだ理由の箇条書き

第7号目次
 ■研究銘柄を分析する手順
 ■研究銘柄の資産価値の定義
 ■研究銘柄の資産価値と時価総額との比較
 ■研究銘柄の事業価値の計算方法
 ■研究銘柄の事業価値を定性的に考える

第8号目次
 ■コラムの内容を整理
 ■同じタイトルのコラムが続く
 ■石川さんと「メンタル」の関係
 ■石川さんが語る「夢」の効用
 ■儲けられない投資家

第9号目次
 ■石川さんが考えるインカムゲインの「あるべき姿」
 ■石川さんが考える「生涯パートナー銘柄」
 ■石川さんの投資哲学は戦闘?
 ■株式投資における戦略、戦術、戦闘力
 ■インカムゲインを一気に確保する戦闘

第10号目次
 ■前期(19年3月期)は25%の減益
 ■20年度からの3カ年の中期経営計画
 ■株価の推移と石川さんの見方(勝手な予想)
 ■石川さんの視点を使ってA社を分析する〜(1)割安度
 ■石川さんの視点を使ってA社を分析する〜(2)業績予想の保守性
 ■石川さんの視点を使ってA社を分析する〜(3)業績が伸びると増配
 ■A社のM&A戦略

第11号目次
 ■K社の事業内容
 ■株価の推移と石川さんの見方
 ■3期連続で最高益を更新
 ■石川さん好みの中期経営計画
 ■K社の資産価値
 ■K社の株主優待

最終号(第12号)目次
 ■石川臨太郎のメンタル
  ○個人投資家が身に着けるべきこと
  ○株式投資と自動車運転
  ○自分を知る
  ○過去から学ぶ
 ■石川臨太郎の投資哲学
  ○株式投資の目標
  ○責任を取る
  ○過去は変わる
  ○インカムゲインに対する考え方
  ○リスクに対する考え方
  ○石川さんが考える「生涯パートナー銘柄」
 ■石川臨太郎の投資手法
  ○研究銘柄の条件
  ○投資資金の上限
  ○株式投資=戦争
  ○株式投資における戦略、戦術、戦闘力
  ○企業の本質的な価値(資産価値と事業価値の合計)

=====

●申込要項

 これは全12回限定企画です。
 お申し込みいただくと、全てのコンテンツをお読みいただけます。

購読料:9,720円(税込)
    3月19日〜6月4日配信分(12回)


 お申込はこちら ⇒ https://goo.gl/xwdPn4

magabuy01.gif



JUGEMテーマ:株・投資




億の近道 無料購読登録をどうぞ!




創刊19年目の無料メールマガジン「億の近道」。

2017まぐまぐ大賞!資産運用(株式)部門、
2016まぐまぐ大賞!資産運用(株式)部門、
2014まぐまぐ!大賞(マネー部門)もいただきました。




mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png

mag2year_free_0000020640.png



また購読登録していない方はこちらでどうぞ。

原則として週5回、登録のメールアドレスへ届きます。

執筆者:炎のファンドマネージャ、相川伸夫、石川臨太郎、大原浩氏、小屋洋一氏、式町みどり氏、街のコンサルタント、水島寒月、大魔神、山本潤氏、YEN蔵、村上次郎、楠浦崇央氏、Bコミ、皆木和義氏、村田雅志氏ほか(過去執筆者含む)

※「@iforum.jp」を受信可能に設定をお願いいたします。
※現在、docomo.ne.jp、softbanl.ne.jpのアドレスで配信エラーが発生している可能性があります。
 それ以外のアドレスでのお申し込みをお願いいたします。


億近申込バナー


JUGEMテーマ:株・投資


■【満員御礼】お知らせ「水曜日〆切!大魔神のトレーディング&2019年投資銘柄のセミナー+YEN蔵氏との対談」開催!!




■【満員御礼】大魔神のトレーディング&2019年投資銘柄選択セミナー+YEN蔵氏との対談■


 この度、大魔神氏にお願いして、セミナーを開催していただくことになりました。
 億の近道読者はファンダメンタルズ志向の方が多いと推察されますが、投資家の持つ武器は多い方が良いと考え、卓越したトレード技術と経験則に基づいた銘柄選別力を持つ氏へラブコールを送りました。

 億の近道月曜版の相川伸夫氏にもリアルトレードセミナーを体験してもらい、大魔神氏の実力に新鮮な驚きを感じたようです(体験レポート ⇒ http://okuchika.net/?eid=8156 )
)。


「大魔神のトレーディング&2019年投資銘柄選択セミナー+YEN蔵氏との対談」
 =来年の相場テーマや中長期投資家にも必要な売り買いの技術セミナー=



[大魔神より]

 来年はイベントも多く、それぞれについてテーマを探る感じで話をします。
特に、4月からの「外国人労働者」受け入れなど、「外国人」についての投資テーマの話をしたいと思っています。
 また、「安く買って高く売る極意」トレード入門編と、テクニカル面での個別銘柄選択などについてもお話し致します。

 YEN蔵氏との対談は、為替相場と株式市場の繋がり、過去と今との違い、バブル相場の時は円高が良く、今では円安が良いなど、その時代、時代での為替相場と株式相場を語りたいと考えています。

 億の近道の皆さんには、新しい扉を開いていただきたいと思います。
 ぜひご参加下さい。

 1月30日(水)24時お申込〆切です!今すぐお申し込み下さい。


■日時:平成19年2月2日(土) 13:30〜16:30

■場所:東京都渋谷区
   (詳細はお申し込み終了後ご案内いたします)

■受講料:7,000円(税込)


■タイムスケジュール:

 受付 13:15(この時間以前はご入場できません)
 開始 13:30

  [第1部]大魔神氏によるトレーディング&2019年投資銘柄選択セミナー
   ●13:35〜15:05
   「これからの相場テーマ」「過去の経験から学ぶ相場の読み方」
   「トレードのテクニック入門編」「個別銘柄選択方法」
    途中休憩あり。

  [第2部]大魔神氏とYEN蔵氏による対談
    15:20〜15:50 対談
    15:50〜16:10 質疑応答
 終了 16:30
(内容及び時間は変更することがあります)

■お申し込み

 以下のリンクをクリックし、必要事項をフォームに入力、
 その後クレジットカード決済(paypal)にてお支払い下さい。

 お申し込みはこちら ⇒ 【満員御礼】


 座談会で語って欲しいテーマなどありましたら、入力フォームのコメント欄へぜひお書き下さい!!

■注意事項■
 お申し込み後、ご入金頂いた参加費用は当日遅刻及び欠席された
 場合でも原則として返金致しませんので、ご了承下さい。
 当日の撮影・録音等は固くお断りいたします。


■大魔神氏のプロフィール


 ファイト塾塾長。
 1983年に、当時では画期的だったパソコンでの株価分析ソフト開発に携わり、個人投資家や、全国の証券会社に株価分析ソフトを販売。
 その後は大阪を中心に投資スクールの講師、そして投資顧問会社を数社設立。
 現在は個人投資家向けにセミナーや、投資家育成に主眼をおいて活動している。
 実際の相場で解説しながらトレードの極意を教える「リアルトレードセミナー」は、全国から受講者が来るなど、評価が高い。


■YEN蔵氏のプロフィール


 (株)ADVANCE 代表取締役。
 米系のシティバンク、英系のスタンダード・チャータード銀行と外資系銀行 にて、20年以上、外国為替ディーラーとして活躍。
 その後、独立し現在は投資情報配信を主業務とする株式会社ADVANCE代表取締役。
 為替を中心に株式、債券、商品と幅広くマーケットをカバーして分かりやすい解説を行っている。
 長期のファンダメンタルズ+短期のテクニカルを組み合わせて実践的なリポート、セミナーを展開。
 ドル、ユーロなどメジャー通貨のみならず、アジア通貨を始めとするエマージング通貨でのディーリングについても造詣が深い。
 また海外のトレーダー、ファンド関係者との親交も深い。
 日経CNBC FX経済研究所 水曜日出演中。


主催:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
協力:ファイト塾合同会社 株式会社ADVANCE


JUGEMテーマ:株・投資




■億の近道スペシャル 大魔神氏特別インタビュー 後編「投資対象銘柄発掘について」■




大魔神氏の2月2日セミナー開催を記念して、特別インタビューを1月17日に収録しました。
今回は後編「投資対象銘柄発掘について」です。ぜひお聞き下さい。

 後編「投資対象銘柄発掘について」
 聞き手:YEN蔵氏


 前編「出来高の見かたについて」
 聞き手:YEN蔵氏
 https://youtu.be/kYJuwVmuooo






JUGEMテーマ:株・投資




【お知らせ】山本潤氏の15年ぶりの新刊予約キャンペーン!




 山本潤氏の15年ぶりの新刊が上梓されます。

「1%の人が知っている99%勝てる株が見つかる本」
 山本 潤(著) 皆木和義(著) かんき出版 1620円(税込)


「タイトルは過激ですが、内容には自信があります!」(山本潤氏談)


 アマゾンでレポートプレゼントキャンペーンを始めました。

 詳しくはこちら
 ↓↓↓↓↓
 https://links-research.com/publications/


■出版記念講演を3月17日に開催!■

 出版を記念して、山本潤氏、皆木和義氏の記念講演を3月17日(日)に行います。
 詳細は後日!



JUGEMテーマ:株・投資




calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガ特別版!
現在闘病中の火曜日執筆者、石川臨太郎氏の有料メルマガです。 現在特別版を1ヶ月分販売中! 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM