億の近道 無料購読登録をどうぞ!

創刊18年目の無料メールマガジン「億の近道」。

2016まぐまぐ大賞!資産運用(株式)部門、
2014まぐまぐ!大賞(マネー部門)もいただきました。


mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png

mag2year_free_0000020640.png



また購読登録していない方はこちらでどうぞ。

原則として週5回、登録のメールアドレスへ届きます。

※「@iforum.jp」を受信可能に設定をお願いいたします。
※現在、docomo.ne.jpのアドレスで配信エラーが発生している可能性があります。
 それ以外のアドレスでのお申し込みをお願いいたします。


億近申込バナー


JUGEMテーマ:株・投資


特別編:本日の有料メルマガコラムから



 本日は特別に、有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の最新号から、コラムの一部を掲載いたします。
 自立した投資家、石川臨太郎の最新コンテンツをお楽しみ下さい。


=コラム「そろそろキャッシュを証券会社に戻そうかと考えています」=

 (有料メルマガ第428回・2017/4/18配信号)



【前略】


 私は実際に過去において、このような運命の女神さまのヒントを受け取って、行動を変更したことで、致命的な損害を避けられたことが何度かありました。

 どちらに転んでもたいした痛手にはならない場合は、このようなヒントをもらったことはなかったと感じています。人生を大きく変えてしまうような大きなミスを起こしそうな場合だけにこのようなヒントをもらえました。


 いまから考えると、サラリーマンを辞めた時に住宅ローンをすべて返済しないで、住宅ローンを返済する資金を株に投資しようとした時に、今回のような運命の女神さまのヒントをいただきました。その時も株に投資することを中止して、住宅ローンを完済しました。

 そのおかげで、その後に起こった株の大きな暴落にあっても生きのびて、専業投資家としての生活を維持することが出来ました。住宅ローンを完済していなかったら、株の損失が大きくなりすぎて、専業投資家を続けることは不可能でした。


 また香港に賃貸マンションを持っていた時に、まとまった資金が必要になり、香港のマンションを売却するのが一番良い資金の調達方法だったことがありました。

 ただ香港のマンションは、その時は毎月のように価格が上昇していたので、借入などによる別の資金調達方法を考えたほうが有利ではないかと迷って、マンションを売るのをためらっていたことがありました。

 その時にも運命の女神さまのヒントをいただきました。香港のマンションの管理を任せていた不動産管理会社の日本語が話せるスタッフが辞めてしまいました。マンションのテナントも急に退出することになりました。ただ残りの期間の家賃は支払うのが香港の慣行ですからそれほど痛手ではありません。しかし香港の管理会社は次の借り手を探す努力をしていないように感じられました。日本語を話せるスタッフもいないので、こちらの希望も正確に伝わらずイライラさせられることが続きました。このような嫌なことが続いたので、香港のマンションを売る決心がつきました。

 売買契約を締結したのは1月でした。契約内容のチェックに時間がかかるので売却代金を受け取ったのは3月でした。あとで香港の不動産管理会社と関係が深い、日本の不動産会社の人に教えてもらったのですが、香港では4月からマンションがまったく売れなくなったということでした。

 もし1月に売却を決断しなかったら、マンションを売ることはできなかっただろうということでした。

 そして、その後から急激な円高が襲ってきました。もし1月に香港のマンションを売っていなかったら、間違いなく香港のマンションの売却益は綺麗に消えてなくなっていたところでした。マンション価格も下落して、為替差損も30%ちかくになれば利益が出るわけもありません。


 普通は起こらないような運が悪すぎる出来事が続けざまに起きている時は、もしかしたら運命の女神さまのヒント、『天の声』かもしれないと考えてみることをお勧めします。


【後略】


経済的独立ワクワク!サポーター 石川臨太郎


★有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」を週1回配信しています。石川臨太郎が特定銘柄を挙げて詳細研究する「銘柄研究」が好評 です。ご興味がある方はぜひ一度ご購読下さい。


【着実な利益!不可欠なサービス提供で業績不安無しの技術系企業を研究!】

 本日配信の有料メルマガでは、参入障壁の高い事業を行っており、安定した主力顧客を持ち、業績を着実に伸ばしている上、低PER低PBRで、資産背景も豊富な技術系企業を研究銘柄として掲載しています。


 また、コラムでは、「極東の有事の可能性で日本株は下げていますが、為替では円が高くなり、ゴールド価格も穏やかです。そろそろ証券会社の外に移したキャッシュを証券会社に戻そうかと考えています。」と題し、本日億の近道に掲載した以外でも、現状の投資環境を勘案した上での投資行動と、具体的な銘柄を挙げてのケーススタディを行っています。

 さらに、決算短信をチェックした上で割安と思われる、研究銘柄候補を7社挙げています。

 ぜひこの機会にご購読を!

 金曜日までにご購読の方へは、もれなく最新号を差し上げます。


有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。

過去サンプル(研究銘柄)
 銘柄研究 ニチリン(5184)
 銘柄研究 帝国電機製作所(6333)


過去サンプル(コラム)
 増益修正や増配発表企業の株価が下落するのはチャンス(2017/02/28)
 安心できる企業の株でポートフォリオの再構築したい(2017/01/10)
 割安企業を選んで分散投資を行えばリバウンド相場で大きく稼げる(2016/12/27)
 現代の錬金術である株式投資を使って、老後の生活を少しでも豊かにしようとするための心得(2012/11/06)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。また、当該情報は執筆時点での取材及び調査に基づいております。配信時点と状況が変化している可能性があります。)

このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/baicraecla
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!



JUGEMテーマ:株・投資




億の近道2017/04/18


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                   2017/04/18

             イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】

 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
          (本日の担当:石川臨太郎)

  ◆コラム「特別編:本日の有料メルマガコラムから」:石川 臨太郎


===================================


◆コラム「特別編:本日の有料メルマガコラムから」


 本日は特別に、有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」
の最新号から、コラムの一部を掲載いたします。
 自立した投資家、石川臨太郎の最新コンテンツをお楽しみ下さい。


=コラム「そろそろキャッシュを証券会社に戻そうかと考えています」=

 (有料メルマガ第428回・2017/4/18配信号)


【前略】


 私は実際に過去において、このような運命の女神さまのヒントを受け取って、
行動を変更したことで、致命的な損害を避けられたことが何度かありました。

 どちらに転んでもたいした痛手にはならない場合は、このようなヒントをも
らったことはなかったと感じています。人生を大きく変えてしまうような大き
なミスを起こしそうな場合だけにこのようなヒントをもらえました。


 いまから考えると、サラリーマンを辞めた時に住宅ローンをすべて返済しな
いで、住宅ローンを返済する資金を株に投資しようとした時に、今回のような
運命の女神さまのヒントをいただきました。その時も株に投資することを中止
して、住宅ローンを完済しました。

 そのおかげで、その後に起こった株の大きな暴落にあっても生きのびて、専
業投資家としての生活を維持することが出来ました。住宅ローンを完済してい
なかったら、株の損失が大きくなりすぎて、専業投資家を続けることは不可能
でした。


 また香港に賃貸マンションを持っていた時に、まとまった資金が必要になり、
香港のマンションを売却するのが一番良い資金の調達方法だったことがありま
した。

 ただ香港のマンションは、その時は毎月のように価格が上昇していたので、
借入などによる別の資金調達方法を考えたほうが有利ではないかと迷って、マ
ンションを売るのをためらっていたことがありました。

 その時にも運命の女神さまのヒントをいただきました。香港のマンションの
管理を任せていた不動産管理会社の日本語が話せるスタッフが辞めてしまいま
した。マンションのテナントも急に退出することになりました。ただ残りの期
間の家賃は支払うのが香港の慣行ですからそれほど痛手ではありません。しか
し香港の管理会社は次の借り手を探す努力をしていないように感じられました。
日本語を話せるスタッフもいないので、こちらの希望も正確に伝わらずイライ
ラさせられることが続きました。このような嫌なことが続いたので、香港のマ
ンションを売る決心がつきました。

 売買契約を締結したのは1月でした。契約内容のチェックに時間がかかるの
で売却代金を受け取ったのは3月でした。あとで香港の不動産管理会社と関係
が深い、日本の不動産会社の人に教えてもらったのですが、香港では4月から
マンションがまったく売れなくなったということでした。

 もし1月に売却を決断しなかったら、マンションを売ることはできなかった
だろうということでした。

 そして、その後から急激な円高が襲ってきました。もし1月に香港のマンシ
ョンを売っていなかったら、間違いなく香港のマンションの売却益は綺麗に消
えてなくなっていたところでした。マンション価格も下落して、為替差損も3
0%ちかくになれば利益が出るわけもありません。


 普通は起こらないような運が悪すぎる出来事が続けざまに起きている時は、
もしかしたら運命の女神さまのヒント、『天の声』かもしれないと考えてみる
ことをお勧めします。


【後略】


経済的独立ワクワク!サポーター 石川臨太郎


★有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」を週1回配信し
 ています。石川臨太郎が特定銘柄を挙げて詳細研究する「銘柄研究」が好評
 です。ご興味がある方はぜひ一度ご購読下さい。


【着実な利益!不可欠なサービス提供で業績不安無しの技術系企業を研究!】

 本日配信の有料メルマガでは、参入障壁の高い事業を行っており、安定した
主力顧客を持ち、業績を着実に伸ばしている上、低PER低PBRで、資産背
景も豊富な技術系企業を研究銘柄として掲載しています。


 また、コラムでは、「極東の有事の可能性で日本株は下げていますが、為替
では円が高くなり、ゴールド価格も穏やかです。そろそろ証券会社の外に移し
たキャッシュを証券会社に戻そうかと考えています。」と題し、本日億の近道
に掲載した以外でも、現状の投資環境を勘案した上での投資行動と、具体的な
銘柄を挙げてのケーススタディを行っています。

 さらに、決算短信をチェックした上で割安と思われる、研究銘柄候補を7社
挙げています。

 ぜひこの機会にご購読を!

 金曜日までにご購読の方へは、もれなく最新号を差し上げます。


有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。

過去サンプル(研究銘柄)
 銘柄研究 帝国電機製作所(6333)http://okuchika.jugem.jp/?eid=5007
 銘柄研究 わらべや日洋(2918) http://okuchika.jugem.jp/?eid=4234
 銘柄研究 ミライアル(4238)  http://okuchika.jugem.jp/?eid=4244

過去サンプル(コラム)
・業績に不安が無い企業に投資家が資金を投下し始めた可能性(2016/10/04)
 http://okuchika.net/?eid=6612
・新たな金融政策で、出遅れている日本株の見直しに期待(2016/09/27)
 http://okuchika.net/?eid=6598
・特別掲載 バランス・シートを読むための簡単な知識(2)
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4935
・現代の錬金術である株式投資を使って、老後の生活を少しでも豊かにしよう
 とするための心得(2012/10/30)
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4235
・現代の錬金術である株式投資を使って、老後の生活を少しでも豊かにしよう
 とするための心得(2012/11/06)
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4245


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。また、
当該情報は執筆時点での取材及び調査に基づいております。配信時点と状況が
変化している可能性があります。)

このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/baicraecla
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ第140号配信中!
 ご購読をお待ちしております!】


「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第140号が
好評配信中です。


【下落局面で見いだした銘柄情報掲載!新ポートフォリオも発表!】


【4/17第140号では】

■相場展望
■防衛関連株の動向
■アクアライン(6173) 2月決算の注目銘柄 結論:ポジティブ
■2016年IPO銘柄で株価低迷傾向が見られる10銘柄のフォロー
■炎の注目銘柄コメント
■炎の中小型株ポートフォリオ200万円コース(期間3か月)


 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/
 → 申し込みフォーム http://goo.gl/ikAUu3


【4/10第139号を読む】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://okuchika.net/?eid=6963

【4/17第140号を読む】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://okuchika.net/?eid=6976


==================================

 「億の近道」での有償のサービス等は「石川臨太郎の有料メールマガジン」
以外行っておりません。紛らわしい名称のサービスは弊社と一切関係ありませ
んのでご注意下さい。

===================================

当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.kaijo.com/
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://www.iforum.jp/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。
==================================


JUGEMテーマ:株・投資




■着実な利益!不可欠なサービス提供で業績不安無しの技術系企業を研究!!石川臨太郎の有料メルマガ、好評配信中!!■

【勝ってる人は、読んでます】


■着実な利益!不可欠なサービス提供で業績不安無しの技術系企業を研究!!

銘柄研究に最適な有料メルマガです!クオリティをぜひ体感してください。

22d84df7746ac750063c274e64b84fa2_s.jpg



 今週配信の有料メルマガでは、参入障壁の高い事業を行っており、安定した主力顧客を持ち、業績を着実に伸ばしている上、低PER低PBRで、資産背景も豊富な技術系企業を研究銘柄として掲載しています。


 また、コラムでは、「極東の有事の可能性で日本株は下げていますが、為替では円が高くなり、ゴールド価格も穏やかです。そろそろ証券会社の外に移したキャッシュを証券会社に戻そうかと考えています。」と題し、本日億の近道に掲載した以外でも、現状の投資環境を勘案した上での投資行動と、具体的な銘柄を挙げてのケーススタディを行っています。

 さらに、決算短信をチェックした上で割安と思われる、研究銘柄候補を7社挙げています。


 金曜日までにご購読の方へは、もれなく最新号を差し上げます。

詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。







【2016研究銘柄パフォーマンストップ3】

 1月12日〜11月22日配信分 全45銘柄 12月16日現在

順位 銘柄 執筆日
株価
その後
高値
配信日
1位
エージーピー(9377)
399
1,330
+233.33%
3月29日
2位
エージーピー(9377)
424
1,330
+213.68%
8月9日※
3位
東京ラヂエーター製造(7235)
433
940
+117.68%
7月5日
次点
日本特殊塗料(4619)
1,089
1,710
+57.02%
8月16日
  ※この銘柄は2回配信しました        


 パフォーマンス分布
上昇幅  
+100%〜
3銘柄
+50%〜100%
2銘柄
+25%〜50%
14銘柄
+10%〜25%
15銘柄
0〜10%
8銘柄
0%以下
3銘柄


 42勝3敗となりました。なお、配当・優待は加算しておりません。

有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。

過去サンプル(研究銘柄)
 銘柄研究 ニチリン(5184)
 銘柄研究 帝国電機製作所(6333)

過去サンプル(コラム)
増益修正や増配発表企業の株価が下落するのはチャンス(2017/02/28)
 http://okuchika.net/?eid=6894
安心できる企業の株でポートフォリオの再構築したい(2017/01/10)
 http://okuchika.net/?eid=6789
割安企業を選んで分散投資を行えばリバウンド相場で大きく稼げる(2016/12/27)
 http://okuchika.net/?eid=6776
現代の錬金術である株式投資を使って、老後の生活を少しでも豊かにしようとするための心得(2012/11/06)
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4235

lowerbanner02.jpg

JUGEMテーマ:株・投資



小型防衛関連銘柄の異常人気




 北の脅威や中国の海洋進出に対抗するには防衛予算の拡大が不可欠との議論が巻き起こっています。

 GDPの1%という防衛費の枠に留めている日本が米国の安全保障の庇護のもとでやってこれた時代が徐々に変わろうとしている昨今、国民を守るための防衛費拡大が国の施策に盛り込まれていくのは当然の流れでもあり、ここに来ての防衛関連株の人気化が顕著です。


 とは言え、防衛関連銘柄と言っても物色対象は中小型株に限定されており、大型防衛関連銘柄は反対に冴えない展開となっています。


 北朝鮮の生物兵器がミサイルに搭載されて日本に飛んでくる可能性が首相の口からも出てきたことで俄然人気化したのがサリン・防毒マスク関連の興研(7963)、重松製作所(7980)、アゼアス(3161)など。
 これらの銘柄は3月末に比べ直近の高値まで3割から4割の上昇を示しています。これらは防毒マスクの定番銘柄と言えますが、短期投資家が関心を寄せたことで出来高も増加しています。

 ただ、短期的な値動きなので逃げ足も速い。


 直近の防衛関連銘柄人気では銃・火器関連の豊和工業(6203)、石川製作所(6208)、細谷火工(4274)が3月末から直近高値まで4割から3.2倍に急騰しており、4月に入っての累計出来高が発行済み株式数を大きく上回るなどやや異常な人気となっています。

 一方では火器を手掛ける日本製鋼所(5631)の株価は本日1674円まで下落するなど低迷しており、二極化が顕著です。

 市場では時価総額の大きな銘柄よりも短期で動ける中小型株に焦点を当てているようです。


 なお、防衛関連株人気が一過性のものとなってくれることを祈願します。


(炎)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/tainumalio
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事



JUGEMテーマ:ビジネス




北のミサイル攻撃は杞憂か

f2ce681f7e2d1352e325c8807d2434f6_s.jpg



 威勢の良い若い指導者の暴走が続き、北の脅威が高まっています。
 このため日本の株式市場は委縮した状態が続いています。

 核爆弾にサリン、VXガス、天然痘など聞いただけでも空恐ろしい悪魔のような兵器が日本に向けられ経済活動すら停滞してしまいそうな昨今ですが、それに対抗して米国が空母を半島近くに送り込みにらみ合い。一触即発の状況が見られます。

 6回目の核実験実施が迫り、親の遺産を受け継いだ北の若者の暴走がますますエスカレート。国民は完全な洗脳状態とあってはその暴走を食い止める術もなく未来に生じる悲劇が脳裏によぎる昨今です。


 将来の悪材料を前にした見送り商状はかつて経験したことのない株式離れを生じ、先日までのトランプ相場による先高感は一気に消え去っている状況が見られます。

 日経平均は既に18000円台前半にまで低下し、元気だった中小型株指数も調整の中にあってはいつか来た道と思いたいところながら今まで通ったことのない未知の道を歩んでいるのではとの不安感が募ります。

 かつての調整場面は結果としてあそこが安値だった・・、と言える調整でしたが、今回はどうなのか。すべてが杞憂に終わるのかどうかを確認しながら事の成り行きを見守るしかない状況です。


 犬の遠吠えのような米国と北の威嚇が続き、憲法9条改正が日本にも求められようとしている昨今の情勢が株式市場では防衛関連銘柄やテロ関連、毒ガス関連銘柄の乱舞となり投資家の不満のはけ口が集中しているような昨今の株価変動です。

 多くの一般投資家はなす術もなく、思い切った損切りもできずにいるのかも知れません。


 ただ株式相場はいずれはどこかで変化を見せるものと思われます。

 いつまでも調整場面が続くとは思えませんが、セリングクライマックスに備える投資家が出動するタイミングを待っているという状況なのかも知れません。

 要するに北の脅威が杞憂となる相場がどのタイミングで到来するのかを待つ展開がどこで変化してくるのかを見定めていく必要があると考えられます。


 あくまでも個人的な意見ではありますが、北からのミサイルが日本に向けられても東京などの大都市を標的にすることはないと考えています。
 なぜなら彼らの同胞が日本には在住していて彼らが国外に逃げない限りはこの地域を射程に入れる懸念は杞憂に終わるものと思われます。

 北の無謀な若者がテロ国家指定とともにテロリストになった段階から米国の攻撃が開始され、有事が起きても短期で終息するとすれば株式相場の急騰も想定されますが、これには相当な紆余曲折があるものと考えられます。


(炎)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/tainumalio
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


JUGEMテーマ:社会の出来事



JUGEMテーマ:株・投資




億の近道2017/04/17


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                   2017/04/17

             イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
      (本日の担当:炎のファンドマネージャー)

       ◆コラム「北のミサイル攻撃は杞憂か」
       ◆コラム「小型防衛関連銘柄の異常人気」


===================================


■ お知らせ ■

【炎のファンドマネージャー有料メルマガ本日第140号配信!
 ご購読をお待ちしております!】


 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第140号
が本日配信されました。


【下落局面で見いだした銘柄情報掲載!】


【4/17第140号では】

■相場展望
■防衛関連株の動向
■アクアライン(6173) 2月決算の注目銘柄 結論:ポジティブ
■2016年IPO銘柄で株価低迷傾向が見られる10銘柄のフォロー
■炎の注目銘柄コメント
■炎の中小型株ポートフォリオ200万円コース(期間3か月)


 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/
 → 申し込みフォーム http://goo.gl/ikAUu3


【4/10第139号を読む】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://okuchika.net/?eid=6963

【4/17第140号を読む】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://okuchika.net/?eid=6976


===================================


◆コラム「北のミサイル攻撃は杞憂か」


 威勢の良い若い指導者の暴走が続き、北の脅威が高まっています。
 このため日本の株式市場は委縮した状態が続いています。

 核爆弾にサリン、VXガス、天然痘など聞いただけでも空恐ろしい悪魔のよ
うな兵器が日本に向けられ経済活動すら停滞してしまいそうな昨今ですが、そ
れに対抗して米国が空母を半島近くに送り込みにらみ合い。一触即発の状況が
見られます。

 6回目の核実験実施が迫り、親の遺産を受け継いだ北の若者の暴走がますま
すエスカレート。国民は完全な洗脳状態とあってはその暴走を食い止める術も
なく未来に生じる悲劇が脳裏によぎる昨今です。


 将来の悪材料を前にした見送り商状はかつて経験したことのない株式離れを
生じ、先日までのトランプ相場による先高感は一気に消え去っている状況が見
られます。

 日経平均は既に18000円台前半にまで低下し、元気だった中小型株指数
も調整の中にあってはいつか来た道と思いたいところながら今まで通ったこと
のない未知の道を歩んでいるのではとの不安感が募ります。

 かつての調整場面は結果としてあそこが安値だった・・、と言える調整でし
たが、今回はどうなのか。すべてが杞憂に終わるのかどうかを確認しながら事
の成り行きを見守るしかない状況です。


 犬の遠吠えのような米国と北の威嚇が続き、憲法9条改正が日本にも求めら
れようとしている昨今の情勢が株式市場では防衛関連銘柄やテロ関連、毒ガス
関連銘柄の乱舞となり投資家の不満のはけ口が集中しているような昨今の株価
変動です。

 多くの一般投資家はなす術もなく、思い切った損切りもできずにいるのかも
知れません。


 ただ株式相場はいずれはどこかで変化を見せるものと思われます。

 いつまでも調整場面が続くとは思えませんが、セリングクライマックスに備
える投資家が出動するタイミングを待っているという状況なのかも知れません。

 要するに北の脅威が杞憂となる相場がどのタイミングで到来するのかを待つ
展開がどこで変化してくるのかを見定めていく必要があると考えられます。


 あくまでも個人的な意見ではありますが、北からのミサイルが日本に向けら
れても東京などの大都市を標的にすることはないと考えています。
 なぜなら彼らの同胞が日本には在住していて彼らが国外に逃げない限りはこ
の地域を射程に入れる懸念は杞憂に終わるものと思われます。

 北の無謀な若者がテロ国家指定とともにテロリストになった段階から米国の
攻撃が開始され、有事が起きても短期で終息するとすれば株式相場の急騰も想
定されますが、これには相当な紆余曲折があるものと考えられます。


(炎)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/tainumalio
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


◆コラム「小型防衛関連銘柄の異常人気」


 北の脅威や中国の海洋進出に対抗するには防衛予算の拡大が不可欠との議論
が巻き起こっています。

 GDPの1%という防衛費の枠に留めている日本が米国の安全保障の庇護の
もとでやってこれた時代が徐々に変わろうとしている昨今、国民を守るための
防衛費拡大が国の施策に盛り込まれていくのは当然の流れでもあり、ここに来
ての防衛関連株の人気化が顕著です。


 とは言え、防衛関連銘柄と言っても物色対象は中小型株に限定されており、
大型防衛関連銘柄は反対に冴えない展開となっています。


 北朝鮮の生物兵器がミサイルに搭載されて日本に飛んでくる可能性が首相の
口からも出てきたことで俄然人気化したのがサリン・防毒マスク関連の興研
(7963)、重松製作所(7980)、アゼアス(3161)など。
 これらの銘柄は3月末に比べ直近の高値まで3割から4割の上昇を示してい
ます。これらは防毒マスクの定番銘柄と言えますが、短期投資家が関心を寄せ
たことで出来高も増加しています。

 ただ、短期的な値動きなので逃げ足も速い。


 直近の防衛関連銘柄人気では銃・火器関連の豊和工業(6203)、石川製
作所(6208)、細谷火工(4274)が3月末から直近高値まで4割から
3.2倍に急騰しており、4月に入っての累計出来高が発行済み株式数を大き
く上回るなどやや異常な人気となっています。

 一方では火器を手掛ける日本製鋼所(5631)の株価は本日1674円ま
で下落するなど低迷しており、二極化が顕著です。

 市場では時価総額の大きな銘柄よりも短期で動ける中小型株に焦点を当てて
いるようです。


 なお、防衛関連株人気が一過性のものとなってくれることを祈願します。


(炎)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/tainumalio
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、最新〜2005年1月分まで掲載しておりますが、
順次過去分を追加していく予定です。コメントなどはつけられませんが、まと
め読みなどに是非ご利用下さい。
 http://okuchika.net/


===================================


 「億の近道」での有償のサービス等は「石川臨太郎の有料メールマガジン」
以外行っておりません。紛らわしい名称のサービスは弊社と一切関係ありませ
んのでご注意下さい。


===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.kaijo.com/
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://www.iforum.jp/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。

==================================


JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事




【お知らせ】炎のファンドマネージャー有料メルマガ第140号配信中!!

月曜日の億の近道で、18年にわたり執筆を続けてきました、おなじみ「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」最新号が4月17日に配信されました。

 企業プレゼン出席や企業個別面談などのアナリスト活動を基本にした、独自の目線の投資情報を毎週1回、月曜日に皆様にお届けします。


【下落局面で見いだした銘柄情報掲載!】


【4/17第140号では】

■相場展望
■防衛関連株の動向
■アクアライン(6173) 2月決算の注目銘柄 結論:ポジティブ
■2016年IPO銘柄で株価低迷傾向が見られる10銘柄のフォロー
■炎の注目銘柄コメント
■炎の中小型株ポートフォリオ200万円コース(期間3か月)


 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/
 → 申し込みフォーム http://goo.gl/ikAUu3

 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/
 → 申し込みフォーム http://goo.gl/ikAUu3



【4/10第139号を読む】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://okuchika.net/?eid=6963


【4/17第140号を読む】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://okuchika.net/?eid=6976



 → お申し込みフォーム http://goo.gl/ikAUu3
 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


honoh_01.jpg


JUGEMテーマ:株・投資



炎の投資情報サンプル#140 2017/04/17

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2017/04/17

         炎 の 投 資 情 報 (第140号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−

 ■はじめに
 ■相場展望
 ■防衛関連株の動向
 ■アクアライン(6173) 2月決算の注目銘柄 結論:ポジティブ
 ■2016年IPO銘柄で株価低迷傾向が見られる10銘柄のフォロー
 ■炎の注目銘柄コメント
 ■炎の中小型株ポートフォリオ200万円コース(期間3か月)
 ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 桜の花が散りゆくとともに夏のような暑さが早くも到来。一触即発の半島情
勢の熱さとともに日本国の先行き不透明感が投資家マインドを委縮させてしま
い、日々重苦しい展開を感じざるを得ない今日この頃です。

 この重苦しい投資家心理を背景に株式相場は調整を余儀なくされており、リ
スクオフの潮流が押し寄せているようです。
 全体相場が下値模索を余儀なくされるとともに大半の個別株も下値模索を余
儀なくされてきましたが、一抹の不安が感じられた15日の有事が避けられた
ことで気持ちを変えるべきか否かに思いを寄せておられるのかも知れません。

 半島情勢の不透明感がなおも続く現在、ここは引き続き冷静な取り組みが求
められますが、このトレンドが最終局面となる条件は一時的にせよ半島情勢の
落ち着きが前提となります。
 一方で個別企業の決算発表及び決算観測が今月後半から本格化して参ります。

 本メルマガではリスクオフの潮流がリスクテイクに変化するタイミングを探
りたいと思いますが、まずは3月期決算銘柄の今期決算見通しを確認したいと
思います。

 今号では先行的に開催されている2月期決算銘柄の報告と8月期中間決算銘
柄をご報告させて頂きます。また、不透明感漂う中ではありますが、中小型株
で構築した新ポートフォリオをご提案申し上げます。


(炎)





(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)


honoh_01.jpg




JUGEMテーマ:株・投資




数学を学び直しましょう!




みんな、新学期ですね。
新しく何かに取り組むにはよい季節ですよね。

社会人向けの数学学び直し講座をボランティアで行っているのですが、
そのことを少し書いちゃっていい??


===科学は嘘の繰り返しの歴史===


そのときどきに、科学は嘘を主張してきました。

物理は、ニュートン力学が正しいと思われていた時期がありましたが、
あれれれれ、実は、間違っていましたね。

量子力学、相対性理論、その後、新しく統一しようと。
ドタバタの歴史なんだよね。

直感では理解できないことを人間が受け入れることは難しいですよね。

数学だって、具体的に構成できない「存在する」という定理を受け入れはじめたのは80年ぐらい前のことにすぎません。。。

とはいえ、科学と数学の決定的な違い!!

新しい事実が発見されて、これまでの理論が覆るということの繰り返し科学であるのに対して、数学は長持ち。


===数学の定理は永遠に真理===


数学は2200年前に発見されたこと(ユークリッド幾何)であっても、
それが覆ることはなく、前提さえ整えば、真理は永久に真理なんです。
ユークリッド幾何の定理はいまでも正しいですよね。これからも真理です。

永遠に変わらない真理を土台に、次々と新しい定理を付加していく。
それが数学の最大の魅力なんですね。

だから、数学を勉強すると、複雑な事象を一般化したり、
具体的な事象を抽象化することができます。

数学は「長持ちする学問」ですよね。
抽象化や形式化は、人工知能にはできない作業です。


===論理や検証が中心。計算はあるが、ほんの一部===


数学といえば、高校までは計算が中心ですが、本来の数学の役割は論理の構築や検証です。

日常生活に役に立つのはいうまでもありませんが、
政治家のトップには必要な素養です。

論理的な正しい判断ができない人に国民の命を預けることはできませんからね。

欧州のように戦争に明け暮れている国の人々は、
略奪されて荒らされての繰り返しだから、
政治に論理がいかに重要かは身にしみてわかっているのさ。

欧州では政治家は数学者であることも多いのですぞよー。


===投資にも役立つよ===


論理を習得すれば、
「人々が何を思い込んでいて、何に気がついていないか」
を知ることができるよね。

この思い込みや気がついていないことは、日常に溢れているので、
それを株式投資に応用することも簡単ですし、
仕事で抜きん出ることもできるのさ。


===「仕事ができない」なんていわせないよ!===


数学には「仕事ができないから解雇」という経営者の論理を、
ちゃんと自分で定義しなおして、自分で仕事の定義や仕事ができるという定義を書き直してみることができるのさ。

「仕事ができないこと」と解雇という事象は全く次元の違う事柄であり、
それを短絡的に結びつけてしまうのは残念!

「仕事ができない」というアバウトでいい加減な事象をちゃんと検証してほしいんだよね。

本当にね、やってみればわかると思うけど、
他人の仕事を他人が定義するのってとっても大変なことなんす。

定義する力というか、論理を構成する力というか、客観的な方法論というか、
それらを深く考えて、ちゃんと定式化できるのがいいよね。

「部下がパフォーマンスに貢献していない」ということと
「部下が組織には不必要だ」ということは全く違う次元の話なんだよね。

考えてごらんよ。
パフォーマンスに貢献しなくても、ものすごく必要なものって、
たくさんあるからさ。

困ったときに相談相手になってくれたりさ、
みんなを影で支えてくれたりさ、
みんなの失敗をさりげなくカバーしてくれたりさ、
本当のチームメートって、結果ではなくて、
スタイルだったりとかさ、プロセスだったりするわけ。

一方で、パフォーマンスなんてただの結果じゃん。

仕事って結果で評価されるものかもしれないけど、
結果は偶然ってこともあるんだよ。

でも、態度とかさ、スタイルとかさ、プロセスってのは、
その人そのものなんだよね。

数学やると仕事って何だろうって、数学的に考えるわけ。
仕事ってやつを数学の言葉で構成していくわけなのさ。


===「数学のお勉強グループ」には社会人で数学を最初から学び直そう
    とする人々が集います===



「数学のお勉強グループ」には社会人のための大学数学の学びの場所です。
テキストや演習問題は論理考証中心。

初心者の方々、学び直し大歓迎。みんな、ぜひ、参加してね。

軽いサークルのようなものです。
みんなで楽しくやってます!途中参加、オーケー。
いつでも連絡してね。


===社会人のための無料の数学入門講座 (平日の夜7時より開催)===


 隔週に一度、平日の夜7時より80分間の
「大学数学の基礎講座」を開催しています。

 19:00ー20:20 講義と演習
 20:30ー打ち上げ&反省会

 場所は、都内港区でーす。
 文系の方や初心者大歓迎です。
 つまり、誰でも大歓迎!

 講座は無料。
 講師は数学博士たちが対応します!

 数学書を独力で読みこなせるようになることが、
この基礎講座の最終的な目標です!!

 興味のある方、募集要項を見てご応募ください。よろしくね!


日本株ファンドマネジャー
山本 潤


【数学講座参加者募集中!】


 山本潤氏が主催する社会人向け数学講座が、参加者募集中です。
 参加をご希望の方は下記参考の上、ご応募下さい。


 初心者、初学者むけに、大学受験や高校受験の数学ではなくて、
大学の数学のセミナーを開催します。
 仕事帰りにちょっと教室を覗いてみませんか?遅刻OK。
 誰でも歓迎。


【募集要項】

・応募時には、「数学の何を勉強したいか」あるいは「講座に期待すること」
 を簡単に書いてください。
 講義内容の参考にするためです。

・応募は、okuchika.mail@gmail.comまで、題名を「数学講座応募」として、
 メールにて、お願いします。
 添付ファイルの場合は、5MB以下でお願いします。


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/tiatraebud
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!

山本潤氏の過去コラム → http://okuchika.jugem.jp/?cid=6


JUGEMテーマ:教育




calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
億の近道有料メルマガ!
火曜日執筆者の石川臨太郎氏の有料メルマガです。 大好評配信中! 購読者を大募集しています。詳細は以下のページを参照下さい。
  なお、この有料メールマガジンの売り上げの一部は億の近道の発行運営に活用 されます。皆様のお申し込みをお待ちしております。
categories
archives
recent comment
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM