■金利上昇でも問題なし!好業績の実質無借金で財務内容が強固なキャッシュリッチ&グローバルな低PER低PBRで増配期待の優待企業を研究!!石川臨太郎の有料メルマガ、好評配信中!!■

【勝ってる人は、読んでます】



■金利上昇でも問題なし!好業績の実質無借金で財務内容が強固なキャッシュリッチ&グローバルな低PER低PBRで増配期待の優待企業を研究!!

銘柄研究に最適な有料メルマガです!クオリティをぜひ体感してください。







 今週配信の有料メルマガでは、高技術の事業を行い、増収増益で好業績を維持しており、実質無借金のキャッシュリッチで、低PER低PBRの過去6期増配している、長期株主優待があるグローバル企業を研究しています。


 また、コラムでは、「今年の年末まで3か月と数日となり第4コーナーとなりました。今年の日本株は2月から崩れて、現物投資しか行わない私にとっては悪戦苦闘の日々が続いてきました。しかし2年前と同じように年末に向けて予想以上の米国株の上昇と、それに追随する日本株のリバウンドに期待が持てる状況になってきていると感じています。」と題し、最近の自身の投資行動をケースに、あるセクターに関して情報収集の結果と、投資作戦を考察しています。

 さらに、本日一部億の近道に掲載したほか、相場でやられないために自身が留意してきたことを例示しているほか、業績がさらに伸びていくことが見えているのに株価下落している9月の配当と優待利回りが良い企業を8銘柄挙げています。

 金曜までにお申し込みの方には、本号も差し上げます。ぜひご購読を。



詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。








有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。

過去サンプル(研究銘柄)
 銘柄研究 ニチリン(5184)
 銘柄研究 帝国電機製作所(6333)

過去サンプル(コラム)
増益修正や増配発表企業の株価が下落するのはチャンス(2017/02/28)
 http://okuchika.net/?eid=6894
安心できる企業の株でポートフォリオの再構築したい(2017/01/10)
 http://okuchika.net/?eid=6789
割安企業を選んで分散投資を行えばリバウンド相場で大きく稼げる(2016/12/27)
 http://okuchika.net/?eid=6776
現代の錬金術である株式投資を使って、老後の生活を少しでも豊かにしようとするための心得(2012/11/06)
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4235

lowerbanner02.jpg

JUGEMテーマ:株・投資



【お知らせ】炎のファンドマネージャー有料メルマガ第208号配信中!!

 月曜日の億の近道で、19年にわたり執筆を続けてきました、おなじみ「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」通算208号が9月3日に配信されました。

 企業プレゼン出席や企業個別面談などのアナリスト活動を基本にした、独自の目線の投資情報を毎週1回、月曜日に皆様にお届けします。


【個別9銘柄の情報!!】



【9/18 第208号では】

■相場の視点
■自己株買い発表のテノックスの株価の行方に注目
■日創プロニティに株価反転の動き
■7月決算2銘柄の決算速報
■前回取り上げたサイネックスの続報
■来期業績に関心が寄せられるズーム
■調整中のアドソル日進の次のイベントは10月12日のフォーラム
■TATERU株の下落に引きずられたLCホールディングス
■新四季報で来期EPS134.5円とされたLib Work
■炎のファンドマネージャーの「銘柄選択セミナー」予告編


 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/



honoh_01.jpg


JUGEMテーマ:株・投資



炎の投資情報サンプル#208 2018/09/18

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2018/09/18
         炎 の 投 資 情 報 (第208号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 
 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


  ■はじめに
  ■相場の視点
  ■自己株買い発表のテノックスの株価の行方に注目
  ■日創プロニティに株価反転の動き
  ■7月決算2銘柄の決算速報
  ■前回取り上げたサイネックスの続報
  ■来期業績に関心が寄せられるズーム
  ■調整中のアドソル日進の次のイベントは10月12日のフォーラム
  ■TATERU株の下落に引きずられたLCホールディングス
  ■新四季報で来期EPS134.5円とされたLib Work
  ■炎のファンドマネージャーの「銘柄選択セミナー」予告編
  ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 草むらから聞こえる虫の音に耳を傾けながら過ごす秋晴の1日。
 天高く馬肥ゆる秋の到来でもあり秋相場が始まったという印象が持たれる先
週の株式相場は日経平均の2万3000円台乗せで勢いが感じられます。

 指数が強くても皆様の保有銘柄がどうなっているのかが肝心なことですが、
いつか来た道でもある、中小型銘柄の長期にわたる調整が皆様の資産形成にも
悪影響をもたらしていることは容易に想像がつきます。
 本メルマガでは個別銘柄の動向をチェックして皆様にお伝えして参りたいと
考えております。

 折しも会社四季報秋号の発売で企業業績の動向の一端が投資家の皆さんに伝
わりはじめており、調整局面が続いてきた銘柄や上昇トレンドにある銘柄など
それぞれ今後の株価動向の参考にされているものと推察されます。

 今回は14日に決算発表したクロスフォー(7810)や自己株買いを発表
したテノックス(1905)などの銘柄についてご報告させて頂き、運用の参
考にして頂ければ幸いです。

 また、22日に予定しているセミナーの内容について事前に概略をご紹介し
たいと思いますので宜しくお願いします。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 先週は都合により内田洋行の決算説明会への出席はできずに終わりました。
 このため、今回は報告できずに終わりました。悪しからずご了承下さい。

 2週続けての3連休。次回は25日にお送り申し上げます。

 IPO銘柄の動向を中心にお届けしたいと思いますので宣しくお願いします。





(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)



honoh_01.jpg





市場潮流

cd0a1c3027531ddc28d651f7c97fa20e_s.jpg


 今週(9月10〜14日)の東京株式市場は、日経平均株価が週間で787円61銭上昇し(率にして3.5%の上昇)、2万3094円67銭で取引を終えました。2週ぶりの上昇です。

 米中貿易摩擦の拡大懸念は依然として燻っていますが、14日(金)の株価指数・オプション9月物の特別清算指数(SQ)算出に伴う投機資金の動きなどが、株式相場上昇に大きく寄与したものとみられます。


 13日(木)には、トルコ中銀が政策金利を6.25%引き上げると発表。利上げ幅が市場予想の中心(3〜5%)を大きく上回ったことを受けて、トルコリラが急騰し、新興国の通貨不安が一服。米国の株式相場が堅調だったことを受けて、14日(金)の東京株式市場は続伸して始まり、前日比273円高35銭高で取引を終えました。これは、2月2日以来、約7カ月半ぶりの高値です。


 日経平均株価が、2万3000円台に乗せてきたことで、来週以降の展開に期待がかかりますが、引き続き、貿易摩擦問題、中国の景気減速などへの懸念が燻ります。
 一本調子に上値を追うのは難しいとみられ、引き続き、好業績銘柄を個別に評価したいと思います。


(水島寒月)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/ciowaijeak
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事




億の近道2018/09/14


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                  2018/09/14号
              イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
           (本日の担当:水島寒月)


         ◆コラム「市場潮流」:水島寒月


===================================


■ お知らせ ■


 億の近道月曜版執筆でおなじみの炎のファンドマネージャーが、肉声で相場
を語る炎チャンネル。
 第27回目「明日はSQ日」がアップされました。

 第27回目「明日はSQ日」
 【YouTube】https://youtu.be/Bv_JfVrj7QE
 【ニコニコ動画】http://www.nicovideo.jp/watch/1536907623

 ぜひご視聴下さい。

 相場のサマリーや個別銘柄動向などを5〜6分にまとめておりますので、
 ご登録頂ければ幸いです。
 目下は無料番組ではありますが、価値あるコンテンツ作りに努めております
ので宜しくお願いします。


===================================


◆コラム「市場潮流」


 今週(9月10〜14日)の東京株式市場は、日経平均株価が週間で787
円61銭上昇し(率にして3.5%の上昇)、2万3094円67銭で取引を
終えました。2週ぶりの上昇です。

 米中貿易摩擦の拡大懸念は依然として燻っていますが、14日(金)の株価
指数・オプション9月物の特別清算指数(SQ)算出に伴う投機資金の動きな
どが、株式相場上昇に大きく寄与したものとみられます。


 13日(木)には、トルコ中銀が政策金利を6.25%引き上げると発表。
利上げ幅が市場予想の中心(3〜5%)を大きく上回ったことを受けて、トル
コリラが急騰し、新興国の通貨不安が一服。米国の株式相場が堅調だったこと
を受けて、14日(金)の東京株式市場は続伸して始まり、前日比273円高
35銭高で取引を終えました。これは、2月2日以来、約7カ月半ぶりの高値
です。


 日経平均株価が、2万3000円台に乗せてきたことで、来週以降の展開に
期待がかかりますが、引き続き、貿易摩擦問題、中国の景気減速などへの懸念
が燻ります。
 一本調子に上値を追うのは難しいとみられ、引き続き、好業績銘柄を個別に
評価したいと思います。


(水島寒月)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/ciowaijeak
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ第207号配信!
 ご購読をお待ちしております!】


 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第207号
が本日配信されました。


【大坂なおみ関連銘柄ほか、個別銘柄情報満載!!】


【9/10 第207号では】

■相場の視点
■なおみ効果銘柄
■戦略的先行投資で今期減益見通しのネットマーケティング(6175)
■サイネックス(2376)
■TBCスキャット(3974)
■プラッツ(7813)


 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


===================================


【石川臨太郎の有料メルマガ、好評配信中!】


★有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」を週1回配信し
 ています。石川臨太郎が特定銘柄を挙げて詳細研究する「銘柄研究」が好評
 です。ご興味がある方はぜひ一度ご購読下さい。


有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。


【経済危機でも赤字なし!増収増益の決算と、グローバル展開するビジネスで
 好業績を維持、低PBRで増配期待の優待企業を研究!!】


 今週配信の有料メルマガでは、直近決算でも増収増益、産業において必要不
可欠なビジネスを展開し、リーマンショックでも黒字維持の収益力を持ち、財
務も良好で低PBRの、増配が期待出来る株主優待企業を研究しています。


 また、コラムでは、「業績の良さも、配当利回りの高さも関係なく、下げて
しまう日本株がたくさんあります。その中から、この企業なら投資して安心だ
と自分が納得できる企業の株を、勇気をだして分散で買っていく。いまこそ勇
気を振り絞り株への投資を増やすべき時だと考えて、ゆっくりですが実行をス
タートしています。」と題し、最近の自身の投資行動を振り返りながら、反省
点と今後への課題を抽出し、具体的な銘柄を挙げて解説しています。

 さらに、本日一部億の近道に掲載したほか、他の成功した投資家から収集し
た銘柄から、研究銘柄候補を4社取り上げています。

 加えて、売り込まれすぎた有望銘柄から、研究銘柄候補を3社ピックアップ
しています。

 金曜までにお申し込みの方には、本号も差し上げます。ぜひご購読を。


有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。

過去サンプル(研究銘柄)
 銘柄研究 ニチリン(5184)   http://okuchika.jugem.jp/?eid=6721
 銘柄研究 帝国電機製作所(6333)http://okuchika.jugem.jp/?eid=5007

過去サンプル(コラム)
・業績に不安が無い企業に投資家が資金を投下し始めた可能性(2016/10/04)
 http://okuchika.net/?eid=6612
・新たな金融政策で、出遅れている日本株の見直しに期待(2016/09/27)
 http://okuchika.net/?eid=6598
・特別掲載 バランス・シートを読むための簡単な知識(2)
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4935
・現代の錬金術である株式投資を使って、老後の生活を少しでも豊かにしよう
 とするための心得(2012/10/30)
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4235
・現代の錬金術である株式投資を使って、老後の生活を少しでも豊かにしよう
 とするための心得(2012/11/06)
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4245


===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、2005年1月分まで掲載しておりますが、順次
過去分を追加していく予定です。コメントなどはつけられませんが、まとめ読
みなどに是非ご利用下さい。
 http://okuchika.net/


===================================


 「億の近道」での有償のサービス等は「石川臨太郎の有料メールマガジン」
以外行っておりません。紛らわしい名称のサービスは弊社と一切関係ありませ
んのでご注意下さい。

===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.mag2.com/m/0000020640.html
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://okuchika.net/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。

==================================


JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事




【お知らせ】チャンネル炎第27回目「明日はSQ日」をアップしました








 億の近道月曜版執筆でおなじみの炎のファンドマネージャーが、肉声で相場を語る炎チャンネル。
 第27回目「明日はSQ日」がアップされました。

 第27回目「明日はSQ日」
 【YouTube】https://youtu.be/Bv_JfVrj7QE
 【ニコニコ動画】http://www.nicovideo.jp/watch/1536907623



 ぜひご視聴下さい。

 相場のサマリーや個別銘柄動向などを5〜6分にまとめておりますので、ご登録頂ければ幸いです。
 目下は無料番組ではありますが、価値あるコンテンツ作りに努めておりますので宜しくお願いします。

電波利権



 まずは全米テニス女子オープン。凄かったです。

 あの世界女王セリーナが思うようにプレー出来ずイライラしているのが分かりました。こんな選手が日本から出てきた事に誇りを感じます。
 グローバル化が進んでいますから、大阪選手は海外育ちで日本語が苦手な日本人というところでしょうか(^^)。
 サッカーのキリンチャレンジカップも良かったです。
 若者こそ素晴らしい活躍!最近のスポーツ界の不祥事を見るにつけ、本当に老害を何とかしなくてはと(苦笑)


 前回のメルマガにて下記のように書きました。

『とは言え、他省庁に比べたら財務省はまだマシな方です。経産省や農水省に至っては悪徳業者と分かっていても業界(天下り先)維持の為に露骨に手心を加えますし、簡単な注意をしただけで放置…なんて事例が山ほどあります。』

 ところが・・・、これを読んだ関西の知り合いから、

「違うよ。こっちでは悪徳業者が有力議員の後援会に色々な形で食い込んでいるから手が出せないんだ。」

「業界団体も目立たないように結構な額のパーティー券を買っている。」

「下手な処分などしたら直ぐに秘書から電話が入ることもあるし、我々の天下りなんて高が知れているよ。」

・・・と言われました。

 やはり問題はゴキブリか・・・と再認識した次第でした。
 ゴキブリとシロアリ、そして業界団体が三つ巴で血税に群がり、これに電波利権の恩恵を受けているマスメディアが加担しているのですから(TVの内容を鵜呑みにしてしまう)善良な国民は騙され続けます。
 うちの高齢の母親も、その友人達も日々ヒマを持て余し、TVは点けっぱなしです。しかも爆音で(^^;)。


 北海道在住の仕事仲間と漸く連絡を取れるようになり状況を聞きましたが、自然災害に遭われた方たちは本当に大変な思いをされているようです。

 災害となるとTV局の報道は・・・どのチャンネルを廻しても同じような現場で同じような(大騒ぎ)報道に終始します。同じ映像を繰り返し流し、朝から晩まで似たり寄ったりで中身の無い報道。他にニュースは無いのか?と言いたくなります。
 被害状況に応じて手を貸す訳でも無く、適当に被害者を探しては下らない質問で攻め、以前には観光気分か?と思わせるような、メディア一行がコンビニで食べ物を買い占めたり、被害現場で記念撮影をしていたりなどで批判を受けています。

 報道の使命はあるにせよ公共の電波を利用しているのですから、こんな時に視聴率競争をしている場合では無く、無駄の無いよう手分けして報道するなり、被害に会った人たちから聞いた話を元に役に立つ対処法を研究・報道するなど、色々な工夫があって然るべきと思いますが、いつもそれらの報道は一過性の大騒ぎで終わります。または形ばかりの表面をなぞるだけの報道になります。

 もっとも、合間に入るCMの大半はほぼ高齢者向けの健康サプリだ、若返りだ、腰痛に効く・・・と言ったものばかりですから、TVを視聴する時間が長い高齢の視聴者が見続けるように工夫した結果の(費用を抑えた)番組と言う事なのでしょう。


 そうこうしているうちにも米中の貿易摩擦に限らず、様々な地域において大国が関与する謀略や紛争など、海外は大きく動いています。

 激動する世界にあって、日本国民はこれから先、何に最も注意を払い、どのような準備をしておかねばならないのか?・・・などについてマスメディアは国民に考える機会や材料を提供する義務を認識して欲しいですね。
 タダ同然の電波利権を使って「国民をノー天気にさせておけば良い時代」はとうに過ぎ去っているはずですが、電波利権は為政者のものと言う認識は変わらないようです。


 また愚痴が長くなってしまいました。済みません。


 株式市場は力強さが感じられず、中国関連や機械設備銘柄などは1月高値から半分になりました。信用期日を迎えている銘柄などは投機ファンド(外資のショートポジション)に売り叩かれていますが、割安水準と考えられる銘柄はバーゲンハンティングの機会かもしれません。

 読者からコメントをいただきましたが、前回のコラムに書いた銘柄はアルコニックス(3036)です。昨年暮れには上げ方が急でしたから一旦売りましたが、業績が安定、且つ拡大しつつある中、この水準なら買ってもいいかなと。
 M&Aなどの投資が落ち着けば配当性向も上げられるでしょう。しかも今期から優待も始まりましたし(^^)


 加えて、最近は新興国市場の動向を良く見るようになりました。
 今年に入ってからは売りを仕掛ける投機資金が大量に流れ込んでいるはずですから、それらが引き揚げるチャンスを利用したいとも考えています。


(街のコンサルタント)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。また、当該情報は執筆時点での取材及び調査に基づいております。配信時点と状況が変化している可能性があります。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/stuweawesl
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事



JUGEMテーマ:経済全般




億の近道2018/09/13


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                  2018/09/13号
              イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
        (本日の担当:街のコンサルタント)


           ◆コラム「電波利権」


===================================


◆コラム「電波利権」


 まずは全米テニス女子オープン。凄かったです。

 あの世界女王セリーナが思うようにプレー出来ずイライラしているのが分か
りました。こんな選手が日本から出てきた事に誇りを感じます。
 グローバル化が進んでいますから、大阪選手は海外育ちで日本語が苦手な日
本人というところでしょうか(^^)。
 サッカーのキリンチャレンジカップも良かったです。
 若者こそ素晴らしい活躍!最近のスポーツ界の不祥事を見るにつけ、本当に
老害を何とかしなくてはと(苦笑)


 前回のメルマガにて下記のように書きました。

『とは言え、他省庁に比べたら財務省はまだマシな方です。経産省や農水省に
至っては悪徳業者と分かっていても業界(天下り先)維持の為に露骨に手心を
加えますし、簡単な注意をしただけで放置…なんて事例が山ほどあります。』

 ところが・・・、これを読んだ関西の知り合いから、

「違うよ。こっちでは悪徳業者が有力議員の後援会に色々な形で食い込んでい
るから手が出せないんだ。」

「業界団体も目立たないように結構な額のパーティー券を買っている。」

「下手な処分などしたら直ぐに秘書から電話が入ることもあるし、我々の天下
りなんて高が知れているよ。」

・・・と言われました。

 やはり問題はゴキブリか・・・と再認識した次第でした。
 ゴキブリとシロアリ、そして業界団体が三つ巴で血税に群がり、これに電波
利権の恩恵を受けているマスメディアが加担しているのですから(TVの内容
を鵜呑みにしてしまう)善良な国民は騙され続けます。
 うちの高齢の母親も、その友人達も日々ヒマを持て余し、TVは点けっぱな
しです。しかも爆音で(^^;)。


 北海道在住の仕事仲間と漸く連絡を取れるようになり状況を聞きましたが、
自然災害に遭われた方たちは本当に大変な思いをされているようです。

 災害となるとTV局の報道は・・・どのチャンネルを廻しても同じような現
場で同じような(大騒ぎ)報道に終始します。同じ映像を繰り返し流し、朝か
ら晩まで似たり寄ったりで中身の無い報道。他にニュースは無いのか?と言い
たくなります。
 被害状況に応じて手を貸す訳でも無く、適当に被害者を探しては下らない質
問で攻め、以前には観光気分か?と思わせるような、メディア一行がコンビニ
で食べ物を買い占めたり、被害現場で記念撮影をしていたりなどで批判を受け
ています。

 報道の使命はあるにせよ公共の電波を利用しているのですから、こんな時に
視聴率競争をしている場合では無く、無駄の無いよう手分けして報道するなり、
被害に会った人たちから聞いた話を元に役に立つ対処法を研究・報道するなど、
色々な工夫があって然るべきと思いますが、いつもそれらの報道は一過性の大
騒ぎで終わります。または形ばかりの表面をなぞるだけの報道になります。

 もっとも、合間に入るCMの大半はほぼ高齢者向けの健康サプリだ、若返り
だ、腰痛に効く・・・と言ったものばかりですから、TVを視聴する時間が長
い高齢の視聴者が見続けるように工夫した結果の(費用を抑えた)番組と言う
事なのでしょう。


 そうこうしているうちにも米中の貿易摩擦に限らず、様々な地域において大
国が関与する謀略や紛争など、海外は大きく動いています。

 激動する世界にあって、日本国民はこれから先、何に最も注意を払い、どの
ような準備をしておかねばならないのか?・・・などについてマスメディアは
国民に考える機会や材料を提供する義務を認識して欲しいですね。
 タダ同然の電波利権を使って「国民をノー天気にさせておけば良い時代」は
とうに過ぎ去っているはずですが、電波利権は為政者のものと言う認識は変わ
らないようです。


 また愚痴が長くなってしまいました。済みません。


 株式市場は力強さが感じられず、中国関連や機械設備銘柄などは1月高値か
ら半分になりました。信用期日を迎えている銘柄などは投機ファンド(外資の
ショートポジション)に売り叩かれていますが、割安水準と考えられる銘柄は
バーゲンハンティングの機会かもしれません。

 読者からコメントをいただきましたが、前回のコラムに書いた銘柄はアルコ
ニックス(3036)です。昨年暮れには上げ方が急でしたから一旦売りまし
たが、業績が安定、且つ拡大しつつある中、この水準なら買ってもいいかなと。
 M&Aなどの投資が落ち着けば配当性向も上げられるでしょう。しかも今期
から優待も始まりましたし(^^)


 加えて、最近は新興国市場の動向を良く見るようになりました。
 今年に入ってからは売りを仕掛ける投機資金が大量に流れ込んでいるはずで
すから、それらが引き揚げるチャンスを利用したいとも考えています。


(街のコンサルタント)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。また、当該情報は執筆時点での取材及び
調査に基づいております。配信時点と状況が変化している可能性があります。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/stuweawesl
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


■ お知らせ ■


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ第207号配信!
 ご購読をお待ちしております!】


 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第207号
が本日配信されました。


【大坂なおみ関連銘柄ほか、個別銘柄情報満載!!】


【9/10 第207号では】

■相場の視点
■なおみ効果銘柄
■戦略的先行投資で今期減益見通しのネットマーケティング(6175)
■サイネックス(2376)
■TBCスキャット(3974)
■プラッツ(7813)


 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


===================================


【石川臨太郎の有料メルマガ、好評配信中!】


有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。


【経済危機でも赤字なし!増収増益の決算と、グローバル展開するビジネスで
 好業績を維持、低PBRで増配期待の優待企業を研究!!】


 今週配信の有料メルマガでは、直近決算でも増収増益、産業において必要不
可欠なビジネスを展開し、リーマンショックでも黒字維持の収益力を持ち、財
務も良好で低PBRの、増配が期待出来る株主優待企業を研究しています。


 また、コラムでは、「業績の良さも、配当利回りの高さも関係なく、下げて
しまう日本株がたくさんあります。その中から、この企業なら投資して安心だ
と自分が納得できる企業の株を、勇気をだして分散で買っていく。いまこそ勇
気を振り絞り株への投資を増やすべき時だと考えて、ゆっくりですが実行をス
タートしています。」と題し、最近の自身の投資行動を振り返りながら、反省
点と今後への課題を抽出し、具体的な銘柄を挙げて解説しています。

 さらに、本日一部億の近道に掲載したほか、他の成功した投資家から収集し
た銘柄から、研究銘柄候補を4社取り上げています。

 加えて、売り込まれすぎた有望銘柄から、研究銘柄候補を3社ピックアップ
しています。

 金曜までにお申し込みの方には、本号も差し上げます。ぜひご購読を。


有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。


 過去サンプル(研究銘柄)
 銘柄研究 帝国電機製作所(6333)http://okuchika.jugem.jp/?eid=5007
 銘柄研究 わらべや日洋(2918) http://okuchika.jugem.jp/?eid=4234
 銘柄研究 ミライアル(4238)  http://okuchika.jugem.jp/?eid=4244

過去サンプル(コラム)

 増益修正や増配発表企業の株価が下落するのはチャンス(2017/02/28)
 http://okuchika.net/?eid=6894

 安心できる企業の株でポートフォリオの再構築したい(2017/01/10)
 http://okuchika.net/?eid=6789

 割安企業を選んで分散投資を行えばリバウンド相場で大きく稼げる
 (2016/12/27)
 http://okuchika.net/?eid=6776

 現代の錬金術である株式投資を使って、老後の生活を少しでも豊かにしよう
 とするための心得(2012/11/06)
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4235


===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、2005年1月分まで掲載しておりますが、順次
過去分を追加していく予定です。コメントなどはつけられませんが、まとめ読
みなどに是非ご利用下さい。
 http://okuchika.net/

===================================

 「億の近道」での有償のサービス等は「石川臨太郎の有料メールマガジン」
以外行っておりません。紛らわしい名称のサービスは弊社と一切関係ありませ
んのでご注意下さい。

===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.mag2.com/m/0000020640.html
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://okuchika.net/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。

==================================


JUGEMテーマ:社会の出来事



JUGEMテーマ:経済全般



JUGEMテーマ:株・投資




資産形成ダイナミックメカニズム その2



 前回に続き、資産形成ダイナミックメカニズムの解説です。

 前回 ⇒ http://okuchika.net/?eid=7926



 今回は収入について。

 資産形成のアドバイスをしていると、多くの人が
「資産運用」に取り組めば、資産形成ができる
と思っていることを感じます。

 しかし、資産形成で一番大事で、誰しもが最優先で取り組まなければならないのは自分の収入を拡大することです。


 この自分のバリューを最大に高める努力が、資産形成には一番効果的なのですが、そこのところを誤解している人は多いように思います。

 それを踏まえて、資産形成ダイナミクスの表を解説していきましょう。


【1】収入を拡大する

 1)ヒューマンキャピタルバリューの拡大

   1.より長い年月働く

     a.健康寿命の延伸
      ・正しい生活習慣
      ・最高水準の医療サービスへのアクセス
        定期健診、治療


 まずは、健康面です。

 これもシンプルですが、「健康」でないと仕事に前向きに取り組めません。
 また実際に加齢に伴い、仕事をしていて体力が必要だと痛感することも増えてきます。

 まずは自分の体についてよく知り、その体の状態を最高にパフォーマンスが出せるように調整していくことも大事なことの一つです。


 私自身も、起業してから10年たちますが、起業してから仕事の忙しさにかまけてテニスなどのスポーツをやる機会が減ってしまい、7年ほどで10キロも体重が増えてしまいました。

 さすがに、体力の面でも低下を感じてきたので、3年ほど前からジムでパーソナルコーチを付けたトレーニングを行っています。

 結果として、3年間で10キロの減量に成功し、明らかに3年前よりも筋力もつき生活や仕事面での体調も良くなっているように感じます。

 これに加えて、今年は初めて定期検診に加えて、脳・肺・心臓のドッグも受診しました。

 これは、現在脳の部分でちょっとした問題がありましたが、いずれにしても自分の健康状態をしっかりと把握しながら、できるだけ長期間健康で働ける状態を作るかという事に対してもしっかりと時間とお金を投資することが大事です。


     b.生涯学習の継続


 長い期間、ビジネスの現場で稼ぎ続けようと思うのであれば「生涯学習」が欠かせません。

 世の中が速いスピードで変化していきますので、しっかりとその状況に対して学習をして知識や行動をアップデートしていくことが重要になります。

 スマートフォンが世に出たのは10年ぐらい前です。
 そこからあっという間に世界中でスマートフォンが普及しましたが、皆さんはしっかりと機能を使いこなしているでしょうか?

 昨日は、私の大学時代のゼミの教授からLINEで突然連絡が来ました。
 吉野直行という現在アジア開発銀行研究所の所長を務められている先生です。

 先生は確か今年で68歳になるはずですのでLINEで、ゼミ生に連絡を取るのかと驚きました。
 ちょうど明日先生とskypeでお話をさせていただく予定になっています。

 ゼミの先生も、60代後半になってもしっかりと世の中のテクノロジーに対して積極的に取り入れて行動されているので、世界の一線の中で活躍し続けられているんだと感心しました。


 このように、学び続け、行動を変え続けられる努力が、長く稼ぎ続けるための大きなポイントになります。


     c.人的ネットワークの拡充
      ・職業上の人脈(能力の源泉)
      ・癒しの源泉(strong ties)
      ・ビジネスチャンスの源泉(weak ties)


 仕事とは、人と人の間で行われるものです。

 私も独立してから痛感しましたが、やはり仕事とは人とのつながりの中で信頼をベースに発生するものだと理解しています。

 それが、大企業になればなるほど、個人ではなく組織としての関係に陥りがちです。

 しっかりと人と人のコミニュケーションを取って、信頼できる個人の人脈を広げていくことが長く働くためには重要なことになります。

 それが職業上の人脈を築くという事になります。


 癒しの源泉(strong ties)とは、先程の体の状態を維持するのと同様に、心の状態を維持することも重要です。
 そのためには、本人がしっかりとリラックスできるような親身な人間関係が必要です。

 とても分かりやすく言えば、プライベートな家族や恋人などとても親しい人たちから精神的な活力を得ることができる状態にあるかという事になります。


 そして、最後はビジネスチャンスの源泉(weak ties)

 これは、ビジネスのチャンスやヒントは、普段日常的に付き合っている人たちではなく、過去に一緒に仕事に取り組んだ仲間であるとか、趣味の仲間であるとか、勉強会の仲間であるとか、直接仕事で接している人々とは異なるところがきっかけになることが多いという事のようです。

 これに関しては、意識的に自分のことをある程度理解してくれる人を増やしておくとこのようなきっかけを生み出す可能性が広がるという事なのだと思います。


 最後に、資産形成に取り組むのであれば、まずは自分の収入について意識を向けることが重要です。

 おそらく多くの人にとって、金融資産の利回りを上げることよりも、自分の収入を少し上げる方が資産形成にとって大きな効果を生むことができると思います。

 こうしたことにしっかりと取り組んだうえで、余剰資金をしっかりと運用していくという姿勢で資産運用に取り組むと、気が付いたら資産形成ができているというものだと思います。

 特に年齢の若い方は、まずは自分の収入を向上させるための取り組みをしっかりと考えてください。


 若い人がしっかりと資産形成に取り組む際の参考図書としては、過去にコラムでもご紹介しました「私の財産告白」本多静六を推薦します
 http://okuchika.net/?eid=7549


株式会社マネーライフプランニング
代表取締役 小屋 洋一


無料で資産運用の相談をしてみたい方はコチラ

http://abvom.biz/brd/archives/ahwxrr.html


具体的な老後資金のプランニングをしたい方はこちら
↓(9月はあと先着3名様のみ受付可能です)
http://abvom.biz/brd/archives/oqjjbm.html


■小屋洋一の資産運用メール講座■
 資産運用についてメール講座で学びませんか?
 これまで300人以上にアドバイスしてきた資産運用のプロ、小屋洋一が、
 資産運用で成功する人と失敗する人の違いをお教えします。

詳しくは http://mlplanning.co.jp/mail/


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/presouthia
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!

banner02s.jpg


JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:経済全般



JUGEMテーマ:社会の出来事




億の近道2018/09/12


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                  2018/09/12号
              イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
          (本日の担当:小屋洋一)


  ◆コラム「資産形成ダイナミックメカニズム その2」:小屋洋一


===================================


■炎のファンドマネージャーの「銘柄選択セミナー」本日〆切!


【炎流・有望銘柄の選び方セミナー開催!!】


 本年6月開催予定だった内容に、完全復活した炎のファンドマネージャー氏
が現在の市場環境を加味し、より実践的な方法を学ぶセミナーです。

 個人投資家の一番関心がある銘柄選定のイロハを中心に、個人投資家の役に
立つ内容を予定しています。

 今回も人数限定で行いますので、質疑応答の時間も多めにお取りしています。
 ぜひ参加下さい!

 ※本日23:59にお申し込み〆切となりますのでご注意下さい。


【開催概要】

日時:9月22日(土)
   13:15開場 13:30開始 16:40終了予定

 1.現状の市場環境と過去炎氏が取り上げた銘柄のチェック
 2.バリュー銘柄・中小型成長株投資のポイントと注目銘柄
 3.テーマ株、材料株投資と1年以内に成果を高める有望銘柄
 4.IPO銘柄への取り組みスタンス
 5.銘柄別投資作戦
 6.モデルポートフォリオ
 7.質疑応答
  (内容・時間は変更することがあります)

場所:東京都渋谷区 渋谷駅より徒歩5分
    場所の詳細は、お申し込み後にご案内いたします。

参加費:5,000円(税込)
講師:炎のファンドマネージャー

※終了後、有志にて懇親会を行います。費用は実費(5,000円)です。
 お申し込み時に参加有無をお知らせ下さい。


【申込要項】


1.こちらのフォームに必要事項を入力・送信して下さい。

  https://goo.gl/GLdBe9

2.お支払いはクレジットカード払いのみとなっております。

 ※本日23:59にお申し込み〆切となりますのでご注意下さい。


【注意事項】

1.当日の撮影・録音等は固くお断りいたします。
2.途中参加、途中退出も可能ですが、参加費は返金いたしかねます。

なお、参加費の一部は、億の近道運営に活用いたします。

※当セミナーは、特定の金融商品を斡旋・販売するようなことはありません。
 純粋に情報提供ですので、安心してご参加下さい。

主催:NPO法人イノベーターズ・フォーラム


===================================


◆コラム「資産形成ダイナミックメカニズム その2」


 前回に続き、資産形成ダイナミックメカニズムの解説です。

 前回 ⇒ http://okuchika.net/?eid=7926



 今回は収入について。

 資産形成のアドバイスをしていると、多くの人が
「資産運用」に取り組めば、資産形成ができる
と思っていることを感じます。

 しかし、資産形成で一番大事で、誰しもが最優先で取り組まなければならな
いのは自分の収入を拡大することです。


 この自分のバリューを最大に高める努力が、資産形成には一番効果的なので
すが、そこのところを誤解している人は多いように思います。

 それを踏まえて、資産形成ダイナミクスの表を解説していきましょう。


【1】収入を拡大する

 1)ヒューマンキャピタルバリューの拡大

   1.より長い年月働く

     a.健康寿命の延伸
      ・正しい生活習慣
      ・最高水準の医療サービスへのアクセス
        定期健診、治療


 まずは、健康面です。

 これもシンプルですが、「健康」でないと仕事に前向きに取り組めません。
 また実際に加齢に伴い、仕事をしていて体力が必要だと痛感することも増え
てきます。

 まずは自分の体についてよく知り、その体の状態を最高にパフォーマンスが
出せるように調整していくことも大事なことの一つです。


 私自身も、起業してから10年たちますが、起業してから仕事の忙しさにか
まけてテニスなどのスポーツをやる機会が減ってしまい、7年ほどで10キロ
も体重が増えてしまいました。

 さすがに、体力の面でも低下を感じてきたので、3年ほど前からジムでパー
ソナルコーチを付けたトレーニングを行っています。

 結果として、3年間で10キロの減量に成功し、明らかに3年前よりも筋力
もつき生活や仕事面での体調も良くなっているように感じます。

 これに加えて、今年は初めて定期検診に加えて、脳・肺・心臓のドッグも受
診しました。

 これは、現在脳の部分でちょっとした問題がありましたが、いずれにしても
自分の健康状態をしっかりと把握しながら、できるだけ長期間健康で働ける状
態を作るかという事に対してもしっかりと時間とお金を投資することが大事で
す。


     b.生涯学習の継続


 長い期間、ビジネスの現場で稼ぎ続けようと思うのであれば「生涯学習」が
欠かせません。

 世の中が速いスピードで変化していきますので、しっかりとその状況に対し
て学習をして知識や行動をアップデートしていくことが重要になります。

 スマートフォンが世に出たのは10年ぐらい前です。
 そこからあっという間に世界中でスマートフォンが普及しましたが、皆さん
はしっかりと機能を使いこなしているでしょうか?

 昨日は、私の大学時代のゼミの教授からLINEで突然連絡が来ました。
 吉野直行という現在アジア開発銀行研究所の所長を務められている先生です。

 先生は確か今年で68歳になるはずですのでLINEで、ゼミ生に連絡を取
るのかと驚きました。
 ちょうど明日先生とskypeでお話をさせていただく予定になっています。

 ゼミの先生も、60代後半になってもしっかりと世の中のテクノロジーに対
して積極的に取り入れて行動されているので、世界の一線の中で活躍し続けら
れているんだと感心しました。


 このように、学び続け、行動を変え続けられる努力が、長く稼ぎ続けるため
の大きなポイントになります。


     c.人的ネットワークの拡充
      ・職業上の人脈(能力の源泉)
      ・癒しの源泉(strong ties)
      ・ビジネスチャンスの源泉(weak ties)


 仕事とは、人と人の間で行われるものです。

 私も独立してから痛感しましたが、やはり仕事とは人とのつながりの中で
信頼をベースに発生するものだと理解しています。

 それが、大企業になればなるほど、個人ではなく組織としての関係に陥りが
ちです。

 しっかりと人と人のコミニュケーションを取って、信頼できる個人の人脈を
広げていくことが長く働くためには重要なことになります。

 それが職業上の人脈を築くという事になります。


 癒しの源泉(strong ties)とは、先程の体の状態を維持するの
と同様に、心の状態を維持することも重要です。
 そのためには、本人がしっかりとリラックスできるような親身な人間関係が
必要です。

 とても分かりやすく言えば、プライベートな家族や恋人などとても親しい人
たちから精神的な活力を得ることができる状態にあるかという事になります。


 そして、最後はビジネスチャンスの源泉(weak ties)

 これは、ビジネスのチャンスやヒントは、普段日常的に付き合っている人た
ちではなく、過去に一緒に仕事に取り組んだ仲間であるとか、趣味の仲間であ
るとか、勉強会の仲間であるとか、直接仕事で接している人々とは異なるとこ
ろがきっかけになることが多いという事のようです。

 これに関しては、意識的に自分のことをある程度理解してくれる人を増やし
ておくとこのようなきっかけを生み出す可能性が広がるという事なのだと思い
ます。


 最後に、資産形成に取り組むのであれば、まずは自分の収入について意識を
向けることが重要です。

 おそらく多くの人にとって、金融資産の利回りを上げることよりも、自分の
収入を少し上げる方が資産形成にとって大きな効果を生むことができると思い
ます。

 こうしたことにしっかりと取り組んだうえで、余剰資金をしっかりと運用し
ていくという姿勢で資産運用に取り組むと、気が付いたら資産形成ができてい
るというものだと思います。

 特に年齢の若い方は、まずは自分の収入を向上させるための取り組みをしっ
かりと考えてください。


 若い人がしっかりと資産形成に取り組む際の参考図書としては、過去にコラ
ムでもご紹介しました「私の財産告白」本多静六を推薦します
 http://okuchika.net/?eid=7549


株式会社マネーライフプランニング
代表取締役 小屋 洋一


無料で資産運用の相談をしてみたい方はコチラ

http://abvom.biz/brd/archives/ahwxrr.html


具体的な老後資金のプランニングをしたい方はこちら
↓(9月はあと先着3名様のみ受付可能です)
http://abvom.biz/brd/archives/oqjjbm.html


■小屋洋一の資産運用メール講座■
 資産運用についてメール講座で学びませんか?
 これまで300人以上にアドバイスしてきた資産運用のプロ、小屋洋一が、
 資産運用で成功する人と失敗する人の違いをお教えします。

詳しくは http://mlplanning.co.jp/mail/


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/presouthia
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


■ お知らせ ■


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ本日第207号配信!
 ご購読をお待ちしております!】


 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第207号
が本日配信されました。


【大坂なおみ関連銘柄ほか、個別銘柄情報満載!!】


【9/10 第207号では】

■相場の視点
■なおみ効果銘柄
■戦略的先行投資で今期減益見通しのネットマーケティング(6175)
■サイネックス(2376)
■TBCスキャット(3974)
■プラッツ(7813)


 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


===================================


【石川臨太郎の有料メルマガ、好評配信中!】


有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。


【経済危機でも赤字なし!増収増益の決算と、グローバル展開するビジネスで
 好業績を維持、低PBRで増配期待の優待企業を研究!!】


 今週配信の有料メルマガでは、直近決算でも増収増益、産業において必要不
可欠なビジネスを展開し、リーマンショックでも黒字維持の収益力を持ち、財
務も良好で低PBRの、増配が期待出来る株主優待企業を研究しています。


 また、コラムでは、「業績の良さも、配当利回りの高さも関係なく、下げて
しまう日本株がたくさんあります。その中から、この企業なら投資して安心だ
と自分が納得できる企業の株を、勇気をだして分散で買っていく。いまこそ勇
気を振り絞り株への投資を増やすべき時だと考えて、ゆっくりですが実行をス
タートしています。」と題し、最近の自身の投資行動を振り返りながら、反省
点と今後への課題を抽出し、具体的な銘柄を挙げて解説しています。

 さらに、本日一部億の近道に掲載したほか、他の成功した投資家から収集し
た銘柄から、研究銘柄候補を4社取り上げています。

 加えて、売り込まれすぎた有望銘柄から、研究銘柄候補を3社ピックアップ
しています。

 金曜までにお申し込みの方には、本号も差し上げます。ぜひご購読を。


有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。


 過去サンプル(研究銘柄)
 銘柄研究 帝国電機製作所(6333)http://okuchika.jugem.jp/?eid=5007
 銘柄研究 わらべや日洋(2918) http://okuchika.jugem.jp/?eid=4234
 銘柄研究 ミライアル(4238)  http://okuchika.jugem.jp/?eid=4244

過去サンプル(コラム)

 増益修正や増配発表企業の株価が下落するのはチャンス(2017/02/28)
 http://okuchika.net/?eid=6894

 安心できる企業の株でポートフォリオの再構築したい(2017/01/10)
 http://okuchika.net/?eid=6789

 割安企業を選んで分散投資を行えばリバウンド相場で大きく稼げる
 (2016/12/27)
 http://okuchika.net/?eid=6776

 現代の錬金術である株式投資を使って、老後の生活を少しでも豊かにしよう
 とするための心得(2012/11/06)
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4235


===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、2005年1月分まで掲載しておりますが、順次
過去分を追加していく予定です。コメントなどはつけられませんが、まとめ読
みなどに是非ご利用下さい。
 http://okuchika.net/

===================================

 「億の近道」での有償のサービス等は「石川臨太郎の有料メールマガジン」
以外行っておりません。紛らわしい名称のサービスは弊社と一切関係ありませ
んのでご注意下さい。

===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.mag2.com/m/0000020640.html
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://okuchika.net/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。

==================================


JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事



JUGEMテーマ:経済全般




calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
億の近道有料メルマガ!
火曜日執筆者の石川臨太郎氏の有料メルマガです。 大好評配信中! 購読者を大募集しています。詳細は以下のページを参照下さい。
  なお、この有料メールマガジンの売り上げの一部は億の近道の発行運営に活用 されます。皆様のお申し込みをお待ちしております。
categories
archives
recent comment
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM