■予想より増益を達成!世界トップの取引先を持ち、低PER低PBRで良好な財務内容の高配当企業を研究!石川臨太郎の有料メルマガ、好評配信中!!■

【勝ってる人は、読んでます】


■予想より増益を達成!世界トップの取引先を持ち、低PER低PBRで良好な財務内容の高配当企業を研究!!

銘柄研究に最適な有料メルマガです!クオリティをぜひ体感してください。

22d84df7746ac750063c274e64b84fa2_s.jpg



 今週配信の有料メルマガでは、常に予想より増益を達成しており、今後も伸長が期待できる世界トップの主要取引先を持ち、低PERかつ低PBRで配当利回りが高く、良好な財務内容を持ち、投資テーマとしてIot関連の企業を、研究銘柄として掲載しています。


 また、コラムでは、「10年前に預けた郵便局の定額貯金が次々に満期を迎えて、あまりの利息の安さに、リスクを取らなかったことで被ったリスクの大きさに唖然とします。でも10年前の定額貯金の金利は0.35%で、いまの定額貯金の金利の10倍以上です。株にも投資してリスクを取って良かったと痛感しています。」と題し、本日掲載した内容に加え、今後の研究銘柄候補として中小型株1銘柄、大型株2銘柄を取り上げています。


 金曜日までにご購読の方へは、もれなく最新号を差し上げます。

詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。







【2016研究銘柄パフォーマンストップ3】

 1月12日〜11月22日配信分 全45銘柄 12月16日現在

順位 銘柄 執筆日
株価
その後
高値
配信日
1位
エージーピー(9377)
399
1,330
+233.33%
3月29日
2位
エージーピー(9377)
424
1,330
+213.68%
8月9日※
3位
東京ラヂエーター製造(7235)
433
940
+117.68%
7月5日
次点
日本特殊塗料(4619)
1,089
1,710
+57.02%
8月16日
  ※この銘柄は2回配信しました        


 パフォーマンス分布
上昇幅  
+100%〜
3銘柄
+50%〜100%
2銘柄
+25%〜50%
14銘柄
+10%〜25%
15銘柄
0〜10%
8銘柄
0%以下
3銘柄


 42勝3敗となりました。なお、配当・優待は加算しておりません。

有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。

過去サンプル(研究銘柄)
 銘柄研究 ニチリン(5184)
 銘柄研究 帝国電機製作所(6333)

過去サンプル(コラム)
増益修正や増配発表企業の株価が下落するのはチャンス(2017/02/28)
 http://okuchika.net/?eid=6894
安心できる企業の株でポートフォリオの再構築したい(2017/01/10)
 http://okuchika.net/?eid=6789
割安企業を選んで分散投資を行えばリバウンド相場で大きく稼げる(2016/12/27)
 http://okuchika.net/?eid=6776
現代の錬金術である株式投資を使って、老後の生活を少しでも豊かにしようとするための心得(2012/11/06)
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4235

lowerbanner02.jpg

JUGEMテーマ:株・投資



うるる(3979)は実は凄い企業かも



 奇妙な名前の会社だが、何をやっているのかと皆さん思われるのかも知れません。

 同社は先週末に上場後初のアナリスト向け説明会を開催しました。私が足を運んだ際は既に会場はたくさんのアナリストで熱気があふれ関心の高さが伺えました。

 私は一番前の席に座り、なつかしい星社長の話に耳を傾けました。なぜなつかしいかについては別の機会に譲りますが、上場前からの交流があったことだけは確かです。


 本題に移りましょう。

 同社は「人のチカラで世界を便利に」をビジョンとして掲げ、仕組みづくりでこれまでにない便利なサービスを世の中に提供していくことで社会貢献していこうというのが同社の基本的な考え方です。

 インターネット上のクラウドワーカーを活用した事業としてのCGS事業とBPO事業、クラウドソーシング事業(shufuty)の3事業を運営していますが、現状の事業の柱はNJSS(エヌジェス)というブランドで展開する入札情報速報サービス。CGS事業の売上の大半をNJSSで占めています。

 官公庁から出される入札案件情報検索サービスは国も行っているのですが、民間企業ならではのやり方できめ細かくユーザーに提供(月額5万円)しており、その契約件数は前期末で2499件に達しています。2009年3月期は21件しかなかった契約件数は毎期300件以上のペースで伸びており、今期も474件増の2973件の契約を目指しています。

 同社では入札資格保有企業33万社の10%、3万社の有料契約を目標にしています。将来は入札代行業務も手掛ける計画となっています。

 同社では入札情報だけでなく落札情報もデータベース化しており、既に700万件が蓄積されているそうです。


 新たなCGS事業としては幼稚園・保育園向け写真サービス「園ナビフォト」やタブレット向けリアルタイムフォームデータ化システム「KAMIMAGE(カミメージ)」が現在、サービスインに向け検討中。今後も新たなCGSの創出に向けた事業を検証中で、登録ワーカー(主に主婦)33万8006名を活用した様々な事業が今後登場してくるとの期待が高い。

 筆者の勝手な憶測かも知れませんが、今後は外で仕事をするよりは家庭内か住まいの近くでお仕事をして子供を保育園に預けなくても収入を得て実質上のメリットを受ける主婦活動が実現する可能性があるのではと期待されます。
 1億総活躍社会の実現にとって、同社のビジネスモデルはある意味画期的なのかも知れません。


 シュフティへの登録者は2007年3月期46名から始まり毎期拡大。
 2012年3月期5873名から2015年3月期11万1423名、2016年3月期28万3944名、2017年3月期は33万8006名と急拡大。こうした登録ワーカーを活用した高収益CGS事業は今後も同社の成長の源泉になると考えられます。
 AI活用でCGS事業の進化も見込むなど勢いを感じさせるプレゼンでした。


 同社は3月にIPOを果たし、その際の公募増資で資金調達を行いました。
 結果として期末の現預金は6.7億円から22.3億円に増加。潤沢な投資資金を得て今後M&Aなども実施していきたいとしています。


 前期は売上高17億22百万円(+22.4%)、営業利益241百万円(黒字化)となりましたが、今期は売上高21億69百万円(+25.7%)、同利益505百万円(+108.7%)と拡大を見込んでいます(先行投資の発生があればこの見通しは修正もあり得ます)。

 このところの株価が堅調なのはこうした事業内容を背景にしたものかと思います。


 うるるという社名はオーストラリアの壮大なエアーズロックの別名からとったものですが、イメージ的には何か期待を抱かせる社名のようにも感じさせます。30万人以上もの主婦を味方につけ成長を目指す同社は実は凄いのかも知れません。

 時価総額は現在150億円を超え、経常利益ベースで15億円程度までを折り込んできました。

 成長のポイントはNJSSに次ぐ新たなCGS事業の誕生となるのかも知れません。筆者は早速に週明けに企業訪問してそのことを確かめに行くことにしました。これについてはまた何かの機会に触れさせて頂きます。


(炎)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/tainumalio
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


honoh_01.jpg

JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事



JUGEMテーマ:ビジネス




ストップ高銘柄に注目する投資家

ecd1cd298cd3f810b4b0b7676ad031bb_s.jpg



 上場企業がおよそ3700、REITやETFまであわせて4000もの銘柄が皆さんの投資対象になっている中で効率良く運用するために日夜、考え抜いておられるある個人投資家のお話を先週末にお聞きしました。

 要するに何らかの発表があってストップ高を演じた銘柄のその後の調整場面で投資して儲けようというものでした。投資手法にはいろいろあって当然で否定はしませんが、果たしてこのやり方で成果が生まれるのか疑問を感じた次第ですが、情熱的に語られるご本人の前では言いにくかったので、お聞きした際に、3か月、半年先にトラッキングレコードを示して下さいと申し述べました。

 確かに皆さんも思い当たる節があるかも知れませんがストップ高銘柄は日常の株式相場で起きています。そうしたストップ高銘柄に的を絞れば銘柄の選定に悩むことはない。ごもっともな話ではあります。そこに焦点を当てその後の調整場面を活用してリスクマネーを投じるというものだそうです。


 私はこの手法にはどこかに問題点が潜んでいるのではと思うのですが、皆さんはどう思われますか。


 直近のストップ高銘柄では情熱投資家、相川伸夫氏が注目するLCホールディングス(8938)が挙げられます。相川氏はストップ高に至ること1カ月余り前のメルマガにてこの銘柄を取り上げていましたが、5月15日に今期業績の急拡大見通し(前期経常利益5.9億円⇒今期経常利益15億円)を発表したことで5月16日、5月17日と2日間のストップ高を演じました。
 2日目の5月17日は一時はストップ高で終わるかと思われましたが、その後は利益確定売りに押され乱高下の動きが見られました。

 2日目のストップ高は1374円、その後一旦は1149円まで下振れしましたが、その安値がついた直後に1400円の高値までつきました。

 先週末の終値は1256円(安値は1229円)。今期予想EPSは179.86円ですのでPERは7倍にしか過ぎません。900円前後で投資した多くの投資家の利益確定売りはなおも続くのかも知れませんが、このポジティブな業績見通しから下値は限定的と見られます。
 しかも同社が24日に打ち出した中期計画を読めば、今期の業績計画がまず保守的である点と来期以降の数値目標を掲げていないが、かなり変化を伴う可能性が示唆されていることなどから投資家には新たな期待を抱かせます。特に今期の業績見通しにはダヴィンチの関係で現在取り組んでいる医療等ヘルスケア施設については予想に含めていないことが明示されています。

 また、5月22日のリリースでは連結子会社による取引一任代理等の認可取得が公表され、将来のJ−REIT上場が近づいていることが伺えます。


 最初に登場した個人投資家の投資対象に同社株が含まれているかどうかは定かではありませんが、ストップ高で利益確定売りした投資家もびっくりするような株価変動がどこかのタイミングでは待っているような予感がします。


なお、この点を私の有料メルマガでは触れたいと思っております。
 http://www.honohfm.com/


(炎)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/tainumalio
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


honoh_01.jpg

JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事




億の近道2017/05/29


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                   2017/05/29

             イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
      (本日の担当:炎のファンドマネージャー)

     ◆コラム「ストップ高銘柄に注目する投資家」
     ◆コラム「うるる(3979)は実は凄い企業かも」


===================================


■ お知らせ ■

【炎のファンドマネージャー有料メルマガ本日第146号配信!
 ご購読をお待ちしております!】


 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第146号
が本日配信されました。


【力強い中小型株を研究!取材結果レポート多数!】



【5/29第146号では】


■相場展望
■特別IPO銘柄報告:うるる(3979)について
■炎の注目銘柄コメント(7銘柄)


 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/
 → 申し込みフォーム http://goo.gl/ikAUu3


【5/22第145号を読む】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://okuchika.net/?eid=7037


【5/29第146号を読む】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://okuchika.net/?eid=7050


===================================


◆コラム「ストップ高銘柄に注目する投資家」


 上場企業がおよそ3700、REITやETFまであわせて4000もの銘
柄が皆さんの投資対象になっている中で効率良く運用するために日夜、考え抜
いておられるある個人投資家のお話を先週末にお聞きしました。

 要するに何らかの発表があってストップ高を演じた銘柄のその後の調整場面
で投資して儲けようというものでした。投資手法にはいろいろあって当然で否
定はしませんが、果たしてこのやり方で成果が生まれるのか疑問を感じた次第
ですが、情熱的に語られるご本人の前では言いにくかったので、お聞きした際
に、3か月、半年先にトラッキングレコードを示して下さいと申し述べました。

 確かに皆さんも思い当たる節があるかも知れませんがストップ高銘柄は日常
の株式相場で起きています。そうしたストップ高銘柄に的を絞れば銘柄の選定
に悩むことはない。ごもっともな話ではあります。そこに焦点を当てその後の
調整場面を活用してリスクマネーを投じるというものだそうです。


 私はこの手法にはどこかに問題点が潜んでいるのではと思うのですが、皆さ
んはどう思われますか。


 直近のストップ高銘柄では情熱投資家、相川伸夫氏が注目するLCホールデ
ィングス(8938)が挙げられます。相川氏はストップ高に至ること1カ月
余り前のメルマガにてこの銘柄を取り上げていましたが、5月15日に今期業
績の急拡大見通し(前期経常利益5.9億円⇒今期経常利益15億円)を発表
したことで5月16日、5月17日と2日間のストップ高を演じました。
 2日目の5月17日は一時はストップ高で終わるかと思われましたが、その
後は利益確定売りに押され乱高下の動きが見られました。

 2日目のストップ高は1374円、その後一旦は1149円まで下振れしま
したが、その安値がついた直後に1400円の高値までつきました。

 先週末の終値は1256円(安値は1229円)。今期予想EPSは179.
86円ですのでPERは7倍にしか過ぎません。900円前後で投資した多く
の投資家の利益確定売りはなおも続くのかも知れませんが、このポジティブな
業績見通しから下値は限定的と見られます。
 しかも同社が24日に打ち出した中期計画を読めば、今期の業績計画がまず
保守的である点と来期以降の数値目標を掲げていないが、かなり変化を伴う可
能性が示唆されていることなどから投資家には新たな期待を抱かせます。特に
今期の業績見通しにはダヴィンチの関係で現在取り組んでいる医療等ヘルスケ
ア施設については予想に含めていないことが明示されています。

 また、5月22日のリリースでは連結子会社による取引一任代理等の認可取
得が公表され、将来のJ−REIT上場が近づいていることが伺えます。


 最初に登場した個人投資家の投資対象に同社株が含まれているかどうかは定
かではありませんが、ストップ高で利益確定売りした投資家もびっくりするよ
うな株価変動がどこかのタイミングでは待っているような予感がします。


なお、この点を私の有料メルマガでは触れたいと思っております。
 http://www.honohfm.com/


(炎)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/tainumalio
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


◆コラム「うるる(3979)は実は凄い企業かも」


 奇妙な名前の会社だが、何をやっているのかと皆さん思われるのかも知れま
せん。

 同社は先週末に上場後初のアナリスト向け説明会を開催しました。私が足を
運んだ際は既に会場はたくさんのアナリストで熱気があふれ関心の高さが伺え
ました。

 私は一番前の席に座り、なつかしい星社長の話に耳を傾けました。なぜなつ
かしいかについては別の機会に譲りますが、上場前からの交流があったことだ
けは確かです。


 本題に移りましょう。

 同社は「人のチカラで世界を便利に」をビジョンとして掲げ、仕組みづくり
でこれまでにない便利なサービスを世の中に提供していくことで社会貢献して
いこうというのが同社の基本的な考え方です。

 インターネット上のクラウドワーカーを活用した事業としてのCGS事業と
BPO事業、クラウドソーシング事業(shufuty)の3事業を運営して
いますが、現状の事業の柱はNJSS(エヌジェス)というブランドで展開す
る入札情報速報サービス。CGS事業の売上の大半をNJSSで占めています。

 官公庁から出される入札案件情報検索サービスは国も行っているのですが、
民間企業ならではのやり方できめ細かくユーザーに提供(月額5万円)してお
り、その契約件数は前期末で2499件に達しています。2009年3月期は
21件しかなかった契約件数は毎期300件以上のペースで伸びており、今期
も474件増の2973件の契約を目指しています。

 同社では入札資格保有企業33万社の10%、3万社の有料契約を目標にし
ています。将来は入札代行業務も手掛ける計画となっています。

 同社では入札情報だけでなく落札情報もデータベース化しており、既に70
0万件が蓄積されているそうです。


 新たなCGS事業としては幼稚園・保育園向け写真サービス「園ナビフォト」
やタブレット向けリアルタイムフォームデータ化システム「KAMIMAGE
(カミメージ)」が現在、サービスインに向け検討中。今後も新たなCGSの
創出に向けた事業を検証中で、登録ワーカー(主に主婦)33万8006名を
活用した様々な事業が今後登場してくるとの期待が高い。

 筆者の勝手な憶測かも知れませんが、今後は外で仕事をするよりは家庭内か
住まいの近くでお仕事をして子供を保育園に預けなくても収入を得て実質上の
メリットを受ける主婦活動が実現する可能性があるのではと期待されます。
 1億総活躍社会の実現にとって、同社のビジネスモデルはある意味画期的な
のかも知れません。


 シュフティへの登録者は2007年3月期46名から始まり毎期拡大。
 2012年3月期5873名から2015年3月期11万1423名、20
16年3月期28万3944名、2017年3月期は33万8006名と急拡
大。こうした登録ワーカーを活用した高収益CGS事業は今後も同社の成長の
源泉になると考えられます。
 AI活用でCGS事業の進化も見込むなど勢いを感じさせるプレゼンでした。


 同社は3月にIPOを果たし、その際の公募増資で資金調達を行いました。
 結果として期末の現預金は6.7億円から22.3億円に増加。潤沢な投資
資金を得て今後M&Aなども実施していきたいとしています。


 前期は売上高17億22百万円(+22.4%)、営業利益241百万円(黒
字化)となりましたが、今期は売上高21億69百万円(+25.7%)、同
利益505百万円(+108.7%)と拡大を見込んでいます(先行投資の発生
があればこの見通しは修正もあり得ます)。

 このところの株価が堅調なのはこうした事業内容を背景にしたものかと思い
ます。


 うるるという社名はオーストラリアの壮大なエアーズロックの別名からとっ
たものですが、イメージ的には何か期待を抱かせる社名のようにも感じさせま
す。30万人以上もの主婦を味方につけ成長を目指す同社は実は凄いのかも知
れません。

 時価総額は現在150億円を超え、経常利益ベースで15億円程度までを折
り込んできました。

 成長のポイントはNJSSに次ぐ新たなCGS事業の誕生となるのかも知れ
ません。筆者は早速に週明けに企業訪問してそのことを確かめに行くことにし
ました。これについてはまた何かの機会に触れさせて頂きます。


(炎)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/tainumalio
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、最新〜2005年1月分まで掲載しておりますが、
順次過去分を追加していく予定です。コメントなどはつけられませんが、まと
め読みなどに是非ご利用下さい。
 http://okuchika.net/


===================================


 「億の近道」での有償のサービス等は「石川臨太郎の有料メールマガジン」
以外行っておりません。紛らわしい名称のサービスは弊社と一切関係ありませ
んのでご注意下さい。


===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.kaijo.com/
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://www.iforum.jp/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。

==================================


JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事



JUGEMテーマ:ビジネス




炎の投資情報サンプル#146 2017/05/29

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2017/05/29

         炎 の 投 資 情 報 (第146号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆



 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−

    ■はじめに
    ■相場展望
    ■特別IPO銘柄報告:うるる(3979)について
    ■炎の注目銘柄コメント(7銘柄)
    ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 日経平均は相変わらず2万円台乗せを前に足踏み状態が続いていますが、個
別銘柄は中小型株を中心に活発な動きが見られます。投資家の指向は割安感の
ある銘柄にあるほか、出来高面にも注意しながら取り組む姿が感じられます。

 JASDAQ指数は連日の高値更新。マザーズも上昇トレンドを継続してい
るほか東証2部指数も直近高値抜けまであとわずかになってきました。大手メ
ディアは日経平均やTOPIXの動きしか伝えませんが、これは逆に幸いなこ
と。
 個別銘柄の動向が反映されやすい中小型株指数の動きこそ株式相場の潮流を
示していることに気がつく必要があります。


 日経平均が2万円台乗せはおそらく時間の問題でしょうが、主力銘柄におい
ても二極化していることを理解しないとなりません。投資対象をどのような視
点で選定するか、どのようにポートフォリオを構築するかが投資家の課題です。

 投資家の皆様の究極の目標はいかに安定的に資産を増やすかです。そのため
に様々な投資手法を研究されているのかも知れませんが、投資の王道は成長株
投資にあると言う点を改めて確認しながら、本メルマガが今後の有望銘柄探し
の一助となれるよう努めて参りたいと思いますので宜しくお願いします。


(炎)





(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)


honoh_01.jpg


JUGEMテーマ:株・投資




【お知らせ】炎のファンドマネージャー有料メルマガ第146号配信中!!

月曜日の億の近道で、18年にわたり執筆を続けてきました、おなじみ「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」最新号が5月29日に配信されました。

 企業プレゼン出席や企業個別面談などのアナリスト活動を基本にした、独自の目線の投資情報を毎週1回、月曜日に皆様にお届けします。


【力強い中小型株を研究!取材結果レポート多数!】


■相場展望
■特別IPO銘柄報告:うるる(3979)について
■炎の注目銘柄コメント(7銘柄)

 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/
 → 申し込みフォーム http://goo.gl/ikAUu3


【5/22第145号を読む】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://okuchika.net/?eid=7037


【5/29第146号を読む】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://okuchika.net/?eid=7050


 → お申し込みフォーム http://goo.gl/ikAUu3
 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


honoh_01.jpg


JUGEMテーマ:株・投資



今期業績予想と業績予想を利用した投資

551d72e4d793949fa92e31db74e1d9c6_s.jpg



 3月決算銘柄の決算発表が出揃った。日経225採用企業の前期業績は前々期比で+15.2%、今期業績予想は前期比で+3.8%予想となっている(東芝を除く)。


 今期増益が予想されるセクターは「商社・卸売」、「運輸・物流」、「建設・資材」、「電力・ガス」。

 「商社・卸売」は、中国の鉄鋼の在庫整理が進み、原油価格の底堅い推移など安定した資源価格が見込まれる。
 「運輸・物流」は、値上げの浸透による利益改善が期待できる。
 「建設・資材」は、高水準の受注残を背景に好採算の案件が選別できる状況が続いている。
 「電力・ガス」は、原発の再稼働が業績に寄与する見通し。


 一方、今期減益が予想されるセクターは「自動車・輸送機」、「銀行」、「食品」。

 「自動車・輸送機」は、米国自動車販売のピークアウト、保守的な想定為替レートから業績予想が控えめに設定されている。
 「銀行」は、低金利の継続から運用難が続く見通し。


続きはこちらで 岡三オンライン証券 次の一手



(Bコミ)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/ciowaijeak
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事




市場潮流

cd0a1c3027531ddc28d651f7c97fa20e_s.jpg



 今週(5月22〜26日)の東京株式市場は、日経平均株価が週間で96円08銭上昇し(率にして0.5%の上昇)、1万9686円84銭で取引を終えました。

 前週末に米国株が上昇したことを受けて、週初の日経平均株価は続伸して始まりました。英国マンチェスターのイベント会場での爆弾テロが株式相場を冷やす局面もありましたが、為替相場の円安傾向、国内機関投資家の買いなどを支えに週央は上昇。ただ、週末26日は為替相場がやや円高に振れたこと、主要国首脳会議(伊タオルミナ・サミット)(26〜27日)の開催を控えて持ち高を整理するための売りも出て反落しました。


 株式市場で話題を集めているのは、日経平均株価を構成する225銘柄の予想1株当たり利益(EPS)が1400円に達し、2000年以降で最高水準に達したことです。順調な業績拡大だけでなく、株主還元強化に伴う自社株買いの増加も寄与しています。
 日経平均株の予想PERは14倍程度であり、19倍超の米国株に比べ、割安感は鮮明になっています。単純な比較でも、日経平均株価は2万1000円から2万2000円の水準にあっても何ら違和感はないといえます。


 26日の東証1部の騰落レシオ(25日移動平均)は142.14に達しています。短期的には過熱感があり、来週は発表予定の経済指標を見極める展開が予想されますが、下値は固いものとみています。


(水島寒月)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/ciowaijeak
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事




億の近道2017/05/26


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                  2017/05/26号
              イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
        (本日の担当:水島寒月&Bコミ)


   ◆コラム「市場潮流」:水島寒月
   ◆コラム「今期業績予想と業績予想を利用した投資」:Bコミ


===================================


◆コラム「市場潮流」


 今週(5月22〜26日)の東京株式市場は、日経平均株価が週間で96円
08銭上昇し(率にして0.5%の上昇)、1万9686円84銭で取引を終
えました。

 前週末に米国株が上昇したことを受けて、週初の日経平均株価は続伸して始
まりました。英国マンチェスターのイベント会場での爆弾テロが株式相場を冷
やす局面もありましたが、為替相場の円安傾向、国内機関投資家の買いなどを
支えに週央は上昇。ただ、週末26日は為替相場がやや円高に振れたこと、主
要国首脳会議(伊タオルミナ・サミット)(26〜27日)の開催を控えて持
ち高を整理するための売りも出て反落しました。


 株式市場で話題を集めているのは、日経平均株価を構成する225銘柄の予
想1株当たり利益(EPS)が1400円に達し、2000年以降で最高水準
に達したことです。順調な業績拡大だけでなく、株主還元強化に伴う自社株買
いの増加も寄与しています。
 日経平均株の予想PERは14倍程度であり、19倍超の米国株に比べ、割
安感は鮮明になっています。単純な比較でも、日経平均株価は2万1000円
から2万2000円の水準にあっても何ら違和感はないといえます。


 26日の東証1部の騰落レシオ(25日移動平均)は142.14に達して
います。短期的には過熱感があり、来週は発表予定の経済指標を見極める展開
が予想されますが、下値は固いものとみています。


(水島寒月)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/ciowaijeak
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


◆コラム「今期業績予想と業績予想を利用した投資」


 3月決算銘柄の決算発表が出揃った。日経225採用企業の前期業績は前々
期比で+15.2%、今期業績予想は前期比で+3.8%予想となっている
(東芝を除く)。


 今期増益が予想されるセクターは「商社・卸売」、「運輸・物流」、「建設
・資材」、「電力・ガス」。

 「商社・卸売」は、中国の鉄鋼の在庫整理が進み、原油価格の底堅い推移な
ど安定した資源価格が見込まれる。
 「運輸・物流」は、値上げの浸透による利益改善が期待できる。
 「建設・資材」は、高水準の受注残を背景に好採算の案件が選別できる状況
が続いている。
 「電力・ガス」は、原発の再稼働が業績に寄与する見通し。


 一方、今期減益が予想されるセクターは「自動車・輸送機」、「銀行」、
「食品」。

 「自動車・輸送機」は、米国自動車販売のピークアウト、保守的な想定為替
レートから業績予想が控えめに設定されている。
 「銀行」は、低金利の継続から運用難が続く見通し。


続きはこちらで 岡三オンライン証券 次の一手
http://www.okasan-online.co.jp/tradeinfo/theme/2017/0523a/


(Bコミ)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/ciowaijeak
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!

===================================


【石川臨太郎の有料メルマガ、好評配信中!】


有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。


【国内シェアトップの製品も!古い歴史の好業績低PER低PBRキャッシュ
リッチなグローバル高配当企業を研究!!】


 今週配信の有料メルマガでは、古い歴史があり、好業績で主力事業では国内
シェアトップの製品を持ち、時価総額を大幅に上回るキャッシュがあり、海外
展開も進めている低PER低PBRの増配が期待できる企業を、研究銘柄とし
て掲載しています。


 また、コラムでは、「3月本決算企業の決算短信が発表された後、株主還元
を強化(⇔配当性向のアップ、優待の新設など)している企業の株が上げるこ
とが多いと感じています。そのような企業の中から、財務内容が良く含み資産
を多く持っている企業や、販売先に全く不安がない企業、日本や世界での販売
シェアが高い製品を持つ企業を研究銘柄に選ぶことを心がけています。」と題
し、決算と株価をウオッチして注目している企業を3社、また、今回の研究銘
柄の候補2社の分析や、増益発表するも下落した銘柄の情報など、盛りだくさ
んの内容です。

 加えて、筆者が身をもって感じる老後資金の必要性と、その運用実践の方法
など経験を語っています。

 さらに、最近の決算発表を受けて、分散投資の対象として気になる企業を5
銘柄取り上げています。


 金曜日までにご購読の方へは、もれなく最新号を差し上げます。


【2016研究銘柄パフォーマンストップ3】

 1月12日〜11月22日配信分 全45銘柄 12月16日現在

 1位 エージーピー(9377)+233.33% 3月29日配信
 2位 エージーピー(9377)+213.68% 8月9日配信※
 3位 東京ラヂエーター製造(7235) +117.09% 7月5日配信

 ※この銘柄は2回配信しました。

 パフォーマンス分布
 +100%以上   3銘柄
 +50%〜100% 2銘柄
 +25%〜50% 14銘柄
 +10%〜25% 15銘柄
    0〜10%  8銘柄
 0%以下      3銘柄

 42勝3敗となりました。なお、配当・優待は加算しておりません。


 コラム銘柄は、261勝9敗でした。コラム銘柄の最高パフォーマンスは、
 7月26日配信メガチップス(6875)の+121.06%でした。

 コラム銘柄パフォーマンス分布
 +100%以上    1銘柄
 +50%〜100% 31銘柄
 +25%〜50%  66銘柄
 +10%〜25%  98銘柄
    0〜10%  65銘柄
 0%以下       9銘柄


有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。

過去サンプル(研究銘柄)
 銘柄研究 ニチリン(5184)
 銘柄研究 帝国電機製作所(6333)


過去サンプル(コラム)
 増益修正や増配発表企業の株価が下落するのはチャンス(2017/02/28)
 安心できる企業の株でポートフォリオの再構築したい(2017/01/10)
 割安企業を選んで分散投資を行えばリバウンド相場で大きく稼げる(2016/12/27)
 現代の錬金術である株式投資を使って、老後の生活を少しでも豊かにしようとするための心得(2012/11/06)



===================================


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ第145号配信中!
 ご購読をお待ちしております!】


「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第145号が
好評配信中です。


【活躍個別銘柄を発掘!決算取材によるレポートも!】



【5/22第145号では】


■相場展望
■特別コラム:先行投資で下方修正した銘柄をどう評価するか
■思い切った先行投資で今期売上を下方修正した夢テクノロジーについて
■炎の注目銘柄コメント
■安定株動向 アサンテ(6703)


 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/
 → 申し込みフォーム http://goo.gl/ikAUu3


【5/15第144号を読む】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://okuchika.net/?eid=7013


【5/22第145号を読む】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://okuchika.net/?eid=7037


===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、2005年1月分まで掲載しておりますが、順次
過去分を追加していく予定です。コメントなどはつけられませんが、まとめ読
みなどに是非ご利用下さい。
 http://okuchika.net/

===================================

 「億の近道」の有償のサービス等は「石川臨太郎の有料メールマガジン」
以外行っておりません。紛らわしい名称のサービスは弊社と一切関係ありませ
んのでご注意下さい。

===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.mag2.com/kaijo.html
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://okuchika.net/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。
==================================


JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事




億の近道2017/05/26


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                  2017/05/25号
              イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−

        (本日の担当:街のコンサルタント)


          ◆コラム「不明瞭な世界」


===================================


◆コラム「不明瞭な世界」


 先日は読者から「良い制度で、私もふるさと納税を楽しんでいます」という
コメントを頂きました。この読者様も常識的に同制度をご利用されていると感
じました。転売などにしか興味の無い、恐らくは一握りの倫理観の無い利用者
と、それを助長する悪乗り自治体を排除する仕組みを作らねばいけません。


 さて、イギリスでまた悲惨なテロ事件がありました。
 毎度まいど、全く罪の無い、そして将来のある人々が事件や事故に巻き込ま
れ亡くなられているニュースに心が痛みます。今世紀に入り、ネットの発達な
どによる情報量の増大もあるのでしょうが、それにしても恐ろしい事件が身近
で頻発していることを実感するようになりました。

 本質的な問題点については様々な考え方があり、勝手な解釈は出来ませんが、
一小市民としては、悪い奴らには、こんな時こそトランプ大統領の力を使って
懲らしめてもらいたい・・・と、子供のような気持ちになります。もちろん国
内の悪質な詐欺や傷害事件に対してもお願いしたい。何が嬉しくて罪の無い一
般市民や弱者を標的にするのか?平和ボケした私には理解できません。


 そんな中で、トランプ政権に絡む怪しいニュースが増えてきました。これだ
け後から後から暴露的なリリースがあると言うことは、共和党内部にも現政権
のやり方に不満を持つ人達が多数存在するということなでしょう。もちろん超
大国ですから、そうそう簡単に思いつきやハッタリだけで動くものでは無いこ
とは分かっているのでしょうが、軽率な言動が気になります。

 大統領就任前までの無茶な発言も徐々に色褪せてきており、漸く現実路線に
近づいてきたとも言えます。想定通りというところでしょうか。


 もっとも金融市場から見れば、仮にトランプ氏にスキャンダルが続発し、多
少なりとも政権運営に支障を来すことで大統領選での大半の公約が果たせなく
なっても、大事なのは税制改革や規制緩和ですから、こちらは共和党が多数を
維持していれば、それなりの進展はあるはずで追い風が止まるという事もあり
ません。トランプ氏が大統領選に勝ち株式市場が上げ始めた原動力となった理
由にはまだ余り変化が出ていないということか。

 メキシコとの壁建設やTPP離脱表明などは、恐らく金融市場は余り重視し
ていないものと思われます。このまま大統領の弾劾へ・・・などとは現時点で
は踏み込み過ぎでしょうから、サプライズ公約が果たせないとなれば軌道修正
して人気取りへと向うのだろうと予想しています。

 夏頃には、年末の予算に向けたインフラ投資や(実は富裕層にメリットがあ
る)減税などの予算措置の話題が増えてくるのではないでしょうか。


(街のコンサルタント)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。また、当該情報は執筆時点での取材及び
調査に基づいております。配信時点と状況が変化している可能性があります。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/stuweawesl
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


【石川臨太郎の有料メルマガ、好評配信中!】


有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。


【国内シェアトップの製品も!古い歴史の好業績低PER低PBRキャッシュ
リッチなグローバル高配当企業を研究!!】


 今週配信の有料メルマガでは、古い歴史があり、好業績で主力事業では国内
シェアトップの製品を持ち、時価総額を大幅に上回るキャッシュがあり、海外
展開も進めている低PER低PBRの増配が期待できる企業を、研究銘柄とし
て掲載しています。


 また、コラムでは、「3月本決算企業の決算短信が発表された後、株主還元
を強化(⇔配当性向のアップ、優待の新設など)している企業の株が上げるこ
とが多いと感じています。そのような企業の中から、財務内容が良く含み資産
を多く持っている企業や、販売先に全く不安がない企業、日本や世界での販売
シェアが高い製品を持つ企業を研究銘柄に選ぶことを心がけています。」と題
し、決算と株価をウオッチして注目している企業を3社、また、今回の研究銘
柄の候補2社の分析や、増益発表するも下落した銘柄の情報など、盛りだくさ
んの内容です。

 加えて、筆者が身をもって感じる老後資金の必要性と、その運用実践の方法
など経験を語っています。

 さらに、最近の決算発表を受けて、分散投資の対象として気になる企業を5
銘柄取り上げています。


 金曜日までにご購読の方へは、もれなく最新号を差し上げます。


【2016研究銘柄パフォーマンストップ3】

 1月12日〜11月22日配信分 全45銘柄 12月16日現在

 1位 エージーピー(9377)+233.33% 3月29日配信
 2位 エージーピー(9377)+213.68% 8月9日配信※
 3位 東京ラヂエーター製造(7235) +117.09% 7月5日配信

 ※この銘柄は2回配信しました。

 パフォーマンス分布
 +100%以上   3銘柄
 +50%〜100% 2銘柄
 +25%〜50% 14銘柄
 +10%〜25% 15銘柄
    0〜10%  8銘柄
 0%以下      3銘柄

 42勝3敗となりました。なお、配当・優待は加算しておりません。


 コラム銘柄は、261勝9敗でした。コラム銘柄の最高パフォーマンスは、
 7月26日配信メガチップス(6875)の+121.06%でした。

 コラム銘柄パフォーマンス分布
 +100%以上    1銘柄
 +50%〜100% 31銘柄
 +25%〜50%  66銘柄
 +10%〜25%  98銘柄
    0〜10%  65銘柄
 0%以下       9銘柄


有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。

過去サンプル(研究銘柄)
 銘柄研究 ニチリン(5184)
 銘柄研究 帝国電機製作所(6333)


過去サンプル(コラム)
 増益修正や増配発表企業の株価が下落するのはチャンス(2017/02/28)
 安心できる企業の株でポートフォリオの再構築したい(2017/01/10)
 割安企業を選んで分散投資を行えばリバウンド相場で大きく稼げる(2016/12/27)
 現代の錬金術である株式投資を使って、老後の生活を少しでも豊かにしようとするための心得(2012/11/06)



===================================


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ第145号配信中!
 ご購読をお待ちしております!】


「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第145号が
好評配信中です。


【活躍個別銘柄を発掘!決算取材によるレポートも!】



【5/22第145号では】


■相場展望
■特別コラム:先行投資で下方修正した銘柄をどう評価するか
■思い切った先行投資で今期売上を下方修正した夢テクノロジーについて
■炎の注目銘柄コメント
■安定株動向 アサンテ(6703)


 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/
 → 申し込みフォーム http://goo.gl/ikAUu3


【5/15第144号を読む】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://okuchika.net/?eid=7013


【5/22第145号を読む】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://okuchika.net/?eid=7037


===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、2005年1月分まで掲載しておりますが、順次
過去分を追加していく予定です。コメントなどはつけられませんが、まとめ読
みなどに是非ご利用下さい。
 http://okuchika.net/


===================================

 「億の近道」の有償のサービス等は「石川臨太郎の有料メールマガジン」
以外行っておりません。紛らわしい名称のサービスは弊社と一切関係ありませ
んのでご注意下さい。

===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.mag2.com/kaijo.html
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://okuchika.net/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。
==================================


JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事




calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
億の近道有料メルマガ!
火曜日執筆者の石川臨太郎氏の有料メルマガです。 大好評配信中! 購読者を大募集しています。詳細は以下のページを参照下さい。
  なお、この有料メールマガジンの売り上げの一部は億の近道の発行運営に活用 されます。皆様のお申し込みをお待ちしております。
categories
archives
recent comment
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM