お金の教育でいじめ撲滅




「自分の子が、いじめにあって欲しくない。」

「自分の子が、いじめをして欲しくない。」


 このように思われている親御様は、多いのではないでしょうか。

 実は、金融教育は、いじめ撲滅に貢献できる可能性を秘めています。
 その理由はこの後お話します。


 改めまして億近読者の皆様こんにちは。

 お金の教育に特化したFP、遠藤功二です。

 私は、小学生になったら家庭でお金の教育を行うことを推奨しています。
 お金の教育をすると、人間力が形成されます。


 例えば、家でお手伝いをしてお小遣いをもらうルールにすると継続力が身につきます。

「もっとお小遣いが欲しい」、

という気持ちは新しい仕事へのチャンレンジ精神を掻き立てます。

「お金を稼ぐことは大変なことだ」ということを理解することで、様々な価値観形成に繋がります。

 世の中の働いている人々への感謝もするようになるでしょう。


 しかし、
「お金をあげなくても、行動して欲しい。継続して欲しい。チャレンジして欲しい。」

と願う親御様は多いことと思います。

 私も同じです。

 大丈夫です。

 人として正しい行動は、お金の勉強以外で、学校やあなたの家庭で教えているではありませんか。

 お金の勉強を多少取り入れても、子供は金の亡者みたいにはなりません。


 電車でお年寄りに席を譲ることは、お金はもらえませんが、正しい行動であることは、子供は良くわかっています。


 お金の教育は、人間力を鍛えます。


●お金の力でいじめを撲滅


 前置きが長くなりましたが、今日のテーマは、

「お金の力でいじめを撲滅」です。

 私はお金の教育によって、子供たちの世界からいじめを撲滅できるのでは?と思っています。


 子供の世界で起きる「いじめ」。
 これは暴力です。

 暴力には精神的な暴力と、身体的な暴力があります。

 最近、注目されている誹謗中傷は精神的な暴力です。

 子供の世界でよくある、「人を殴る」というのは身体的な暴力です。


 学校でのいじめの事件はなくなりません。

 事件が起きる度に、非常に心が痛みます。


 「少年法で子供は守られている。」という話を聞きます。


 実は、この話、かなり甘いです。

 子供は守られていません。

 暴力を振るうことで起きる罪を「傷害」と言います。


 「傷害」には「刑事」と「民事」があります。

 そうです。少年法で子供を守っているのは「刑事」です。

 子供は何をしても、「無期懲役」などにはなりません。


 しかし、民事は違います。

 民事の世界では、「傷害」は「損害賠償」で解決します。


 傷害を負った人は、傷害を負わせた人に対し、精神的な苦痛、身体的な苦痛の弁済として、慰謝料を請求します。
 治療費や逸失利益などを請求するということです。


 損害賠償は非常に怖いものです。


 もし、私の子供がいじめをして、相手の子に一生社会復帰できない精神的苦痛を残してしまったら、私は子供の親権者、監督者として、いったい、いくらの損害賠償金を払わなければならないのでしょう。


 逆にあなたがいじめを受けた子供の親なら、いくらの慰謝料を請求しますか?


 500万円程度の慰謝料でも、10年かけて払う場合、月の支払い額は41,666円です。
 5,000万円だったら、数字は恐ろしいことになります。

 ありえないことではありません。
 自動車保険の対人賠償の上限は「億」になっています。
 人を傷つけた場合、程度によっては「億」に到達することもあるということです。

 私たちが目指しているのは、「億の負債」ではなく「億の資産」です。

 ちなみに、「故意」は、個人賠償責任保険の対象外です。

 ケースによる損害賠償金の算定は、弁護士に譲りますが、損害賠償金は、自己破産しても免責されない場合がある点もご注意下さい。


 人生を慰謝料で棒に振る人は、少なからずいます。

 子供には刑事責任はありません。
 しかし、子供が他人の子を傷つけたら、民事の損害賠償請求に応じるのは子の親です。
 子供が成人したら、親が払っていた損害賠償金の続きは、子供に働いて払ってもらうしかありません。
 大学などへの進学は絶望的です。
 損害賠償債務は、相続放棄をしない限り、代々続きます。
 たった1つのいじめが、子供とその家族の人生を狂わせるかもしれないのです。

 だから、いじめをしてはいけないのです。

 私みたいな親もいるので、とんでもないことになります。


 逆に、あなたの子が、気が小さくて、いじめられる側だったら、どのように教えますか?

「いじめられたら、損害賠償請求するからすぐに報告しなさい。」

 このように教えると、子供は勇気を持つかもしれません。
 ただ耐えるのではなく、いじめられるのを堂々と待ち受けられるようになるかもしれません。
 録音をする知恵も教えてあげましょう。


 現代は、腕力ではなく、頭の時代です。

 堂々としている人は、体は小さくてもいじめられません。

 先生方には申し訳ないですが、いじめを学校の先生に報告しても、解決してくれるとは限りません。


「いじめはいかん。」

 みたいなことを言っても、いじめはなくなりません。
 大人の世界にもいじめはあります。


「いじめで訴えられるとお金がかかる。」

「いじめられたら、その場は耐えて損害賠償で倍返し。」


 お金の学びで、いじめられっ子が勇気を持てたら幸いです。


 私は、子供に、

「もしいじめられたら、いじめた人からお金取るから言ってね。」
「頭にきても絶対人を殴ってはダメだ。その場は我慢しなさい。」

と教えています。


 もちろん、弱いものいじめはいかん、といった人間として当たり前のことは子供はしっかり学んでいます。


 いじめとお金を関連付けたお話は学校ではしてくれないでしょう。
 ご家庭でするしかありません。


(遠藤)


[遠藤 功二氏 プロフィール]

 日本FP協会認定CFP
 1級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)
 MBA(経営学修士)

大学時代に借金に追われた経験からFPの資格を取得し、金融機関に就職。
証券会社と外資系銀行で延べ1,000人以上の顧客を資産運用アドバイザーとして担当した経験上、日本には金融教育が足りていないことを確信する。
自己責任が求められる社会で、子供たちが自立して生きていけるよう、お金の教育講座を実施している。子育て世代の親たちと子供たちに、金融の知識を届けるため教育特化のFPとして奔走中。
web:https://fpkun.com
メッセージ:koji.endo@fpkun.com


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。また、当該情報は執筆時点での取材及び調査に基づいております。配信時点と状況が変化している可能性があります。)



JUGEMテーマ:教育



JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:子育て




【たけぞう氏「2020年下半期注目投資テーマ&注目銘柄セミナー+YEN蔵氏との座談会」 開催!!

昨年5月に開催し、大好評を博した、たけぞう氏+YEN蔵氏」のセミナーをまた開催いたします!


■今回のテーマは「2020年下半期注目投資テーマ&注目銘柄」です。





◆今後の相場展望を解説!
 24年以上株式ディーラーで活躍してきた、たけぞう氏が、今年後半の注目投資テーマを解説します。

◆有力銘柄、注目銘柄もピックアップ!
 投資テーマに関連した銘柄を具体的にお話しします。

◆YEN蔵氏との座談会も開催!
 外資系銀行で為替ディーラーだったYEN蔵氏との座談会も同時開催。
 為替だけでなく株式にも造詣が深いYEN蔵氏の、世界的なトレンドや金融業界の動きなど、貴重な話題を聞けるチャンスです。
 Twitter: @YENZOU



【たけぞう氏よりご挨拶】

 億の近道では昨年5月のセミナー以来2回めとなります。たけぞうと申します。

 私は昭和63年(1988年)に証券会社に入社をして4年間、東京証券取引所で場立ちをしました。
 その後2年間の事務部門を経て、平成6年(1994年)に以前から希望していたディーラー部所への所属となりました。
 退任するまでの24年5ヵ月間をディーラーとして務めました。
 この間、約50億円を稼ぎ会社へ貢献しました。
 ですが、勤務していた会社が証券業務を撤退するとの発表があり、退職。
 現在は自己資金で株の売買をする傍らセミナーの講師やテレビ、ラジオなどに出演させて頂いています。

 【たけぞう】の名前で9年以上続けているツイッターのフォロワー数は、現在76,000人を超えています。Twitter: @noatake1127

 今回は今年後半の投資テーマを、その発想や見極め方を含めお伝えしたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。




【開催概要】

日時:8月22日(土) 14:00〜16:30
場所:東京都渋谷区
   場所の詳細は、お申し込み後にご案内いたします。
 今回は、オンライン受講もあります。


◆第1部 たけぞう氏セミナー
 1.今後の市場リスク
 2.今年後半の投資テーマ
 3.注目銘柄の探し方
 4.たけぞうのトレード手法
 5.中長期投資家にも役に立つ手法

◆第2部 たけぞう氏+YEN蔵氏の対談

(内容及び時間は変更することがあります)


 セミナー受講料:
  リアル参加   5,000円(税込)
  オンライン受講 3,000円(税込)

※オンライン受講
 リアルセミナーの翌日8月23日に、収録された動画がアップされますので、それをご視聴いただけます(最大2週間を予定)。
 なお、セミナー当日もライブ配信をご覧いただけますが、テストとして行いますので中断や中止の可能性があり、配信品質の保証はいたしかねます。あらかじめご理解の上ご視聴下さい。


【申込要領】

1.リアル参加

 こちらのフォームに必要事項を入力・送信して下さい。

  https://bit.ly/takezo20200822

 お支払いはクレジットカード払いのみとなっております。


2.オンライン受講

 こちらのURLからお申し込み下さい。(ツイキャスを利用しています)

 https://twitcasting.tv/c:okuchika/shopcart/17223


【注意事項】

1.当日の撮影・録音等は固くお断りいたします。
2.途中参加、途中退出も可能ですが、参加費は返金いたしかねます。
3.視聴ID、URLの譲渡や拡散は禁止です。(オンライン受講)

※当セミナーは、特定の金融商品を斡旋・販売するようなことはありません。
 純粋に情報提供ですので、安心してご参加下さい。

主催:NPO法人イノベーターズ・フォーラム



JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:外国為替




億の近道2020/08/12


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                  2020/08/12号
              イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
          (本日の担当:遠藤功二)


        ◆コラム「お金の教育でいじめ撲滅」


===================================


【たけぞう氏「2020年下半期注目投資テーマ&注目銘柄セミナー
  +YEN蔵氏との座談会 開催!!


 昨年5月に大好評を博した、たけぞう氏+YEN蔵氏」のセミナーをまた
 開催いたします!


■今回のテーマは「2020年下半期注目投資テーマ&注目銘柄」です。


◆今後の相場展望を解説!
 24年以上株式ディーラーで活躍してきた、たけぞう氏が、今年後半の注目
投資テーマを解説します。

◆有力銘柄、注目銘柄もお知らせ!
 投資テーマに関連した銘柄を具体的にお話しします。

◆YEN蔵氏との座談会も開催!
 外資系銀行で為替ディーラーだったYEN蔵氏との座談会も同時開催。
 為替だけでなく株式にも造詣が深いYEN蔵氏の、世界的なトレンドや金融
業界の動きなど、貴重な話題を聞けるチャンスです。
 Twitter: @YENZOU


◆詳細・お申し込みはこちらから
 ⇒ http://okuchika.net/?eid=9363


主催:NPO法人イノベーターズ・フォーラム


===================================


■ お知らせ ■


■第72号配信中!山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」


 待望の個人投資家向け高品質企業レポート、
 題して山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」。


 今週は、愚直なほど高品質低価格にこだわり、成長する企業を分析。
 強烈なスピード感の経営判断と、強力な営業人材、多彩なコンテンツ力で高
い成長率を目指し、アップサイドも期待できます。

 ぜひご購読を。

定期購読は10,000円+税/1か月です。
 ぜひご利用下さい。
 毎週1回(原則火曜日)に配信されます。


■以下の過去3レポートは無料で全部読めます。
 ぜひお試し下さい。

アニコム(8715) https://bit.ly/3e4N2ft
ピーバンドットコム(3559) https://bit.ly/2Xoa6Qq
手間いらず(2477) https://bit.ly/2Vew9GC ★
 ★配信バージョンへ図表を加えたスペシャルエディションです。

 定期購読申し込みは ⇒ https://goo.gl/8TLmfM


■現在、以下の銘柄のレポートが読めます。
 本日、メディアドゥ(3678)のレポートを追加!!
 また、MKシステム(3910)のレポートを値下げしました!

 前田工繊、ファンデリー、レック、KeePer技研、eBASE、
 コンヴァノ、マーキュリアルインベストメント、プラネット、プロトコーポ
 レーション、ビジョナリーホールディングス、トリケミカル研究所、
 萩原工業、ヤマシンフィルタ、マニー、東京日産コンピューターシステム、
 チャーム・ケア・コーポレーション、ウェルビー、システムリサーチ、
 ロジザード、日本ホスピス、ギフト、ビオフェルミン製薬、太陽化学、
 スプリックス、丸井グループ、イーサポートリンク、IBJ、UUUM、
 第一稀元素化学工業、日精ASB、メディキット、リスクモンスター、
 じげん、シーアールイー、プロシップ、OATアグリオ、島津製作所、
 識学、日本セラミック、グリムス、エアトリ、小田原エンジニアリング、
 アンビスホールディングス、MKシステム、CYBERDYNE、
 カチタス、レーザーテック、フルキャスト、図研、ベネフィット・ワン、
 QBハウス、メディアドゥ

 バックナンバーはこちら ⇒ https://note.com/okuchika/m/m647eb0613650


===================================


◆コラム「お金の教育でいじめ撲滅」


「自分の子が、いじめにあって欲しくない。」

「自分の子が、いじめをして欲しくない。」


 このように思われている親御様は、多いのではないでしょうか。

 実は、金融教育は、いじめ撲滅に貢献できる可能性を秘めています。
 その理由はこの後お話します。


 改めまして億近読者の皆様こんにちは。

 お金の教育に特化したFP、遠藤功二です。

 私は、小学生になったら家庭でお金の教育を行うことを推奨しています。
 お金の教育をすると、人間力が形成されます。


 例えば、家でお手伝いをしてお小遣いをもらうルールにすると継続力が身に
つきます。

「もっとお小遣いが欲しい」、

という気持ちは新しい仕事へのチャンレンジ精神を掻き立てます。

「お金を稼ぐことは大変なことだ」ということを理解することで、様々な価値
観形成に繋がります。

 世の中の働いている人々への感謝もするようになるでしょう。


 しかし、
「お金をあげなくても、行動して欲しい。継続して欲しい。チャレンジして欲
しい。」

と願う親御様は多いことと思います。

 私も同じです。

 大丈夫です。

 人として正しい行動は、お金の勉強以外で、学校やあなたの家庭で教えてい
るではありませんか。

 お金の勉強を多少取り入れても、子供は金の亡者みたいにはなりません。


 電車でお年寄りに席を譲ることは、お金はもらえませんが、正しい行動であ
ることは、子供は良くわかっています。


 お金の教育は、人間力を鍛えます。


●お金の力でいじめを撲滅


 前置きが長くなりましたが、今日のテーマは、

「お金の力でいじめを撲滅」です。

 私はお金の教育によって、子供たちの世界からいじめを撲滅できるのでは?
と思っています。


 子供の世界で起きる「いじめ」。
 これは暴力です。

 暴力には精神的な暴力と、身体的な暴力があります。

 最近、注目されている誹謗中傷は精神的な暴力です。

 子供の世界でよくある、「人を殴る」というのは身体的な暴力です。


 学校でのいじめの事件はなくなりません。

 事件が起きる度に、非常に心が痛みます。


 「少年法で子供は守られている。」という話を聞きます。


 実は、この話、かなり甘いです。

 子供は守られていません。

 暴力を振るうことで起きる罪を「傷害」と言います。


 「傷害」には「刑事」と「民事」があります。

 そうです。少年法で子供を守っているのは「刑事」です。

 子供は何をしても、「無期懲役」などにはなりません。


 しかし、民事は違います。

 民事の世界では、「傷害」は「損害賠償」で解決します。


 傷害を負った人は、傷害を負わせた人に対し、精神的な苦痛、身体的な苦痛
の弁済として、慰謝料を請求します。
 治療費や逸失利益などを請求するということです。


 損害賠償は非常に怖いものです。


 もし、私の子供がいじめをして、相手の子に一生社会復帰できない精神的苦
痛を残してしまったら、私は子供の親権者、監督者として、いったい、いくら
の損害賠償金を払わなければならないのでしょう。


 逆にあなたがいじめを受けた子供の親なら、いくらの慰謝料を請求しますか?


 500万円程度の慰謝料でも、10年かけて払う場合、月の支払い額は41,
666円です。
 5,000万円だったら、数字は恐ろしいことになります。

 ありえないことではありません。
 自動車保険の対人賠償の上限は「億」になっています。
 人を傷つけた場合、程度によっては「億」に到達することもあるということ
です。

 私たちが目指しているのは、「億の負債」ではなく「億の資産」です。

 ちなみに、「故意」は、個人賠償責任保険の対象外です。

 ケースによる損害賠償金の算定は、弁護士に譲りますが、損害賠償金は、自
己破産しても免責されない場合がある点もご注意下さい。


 人生を慰謝料で棒に振る人は、少なからずいます。

 子供には刑事責任はありません。
 しかし、子供が他人の子を傷つけたら、民事の損害賠償請求に応じるのは子
の親です。
 子供が成人したら、親が払っていた損害賠償金の続きは、子供に働いて払っ
てもらうしかありません。
 大学などへの進学は絶望的です。
 損害賠償債務は、相続放棄をしない限り、代々続きます。
 たった1つのいじめが、子供とその家族の人生を狂わせるかもしれないので
す。

 だから、いじめをしてはいけないのです。

 私みたいな親もいるので、とんでもないことになります。


 逆に、あなたの子が、気が小さくて、いじめられる側だったら、どのように
教えますか?

「いじめられたら、損害賠償請求するからすぐに報告しなさい。」

 このように教えると、子供は勇気を持つかもしれません。
 ただ耐えるのではなく、いじめられるのを堂々と待ち受けられるようになる
かもしれません。
 録音をする知恵も教えてあげましょう。


 現代は、腕力ではなく、頭の時代です。

 堂々としている人は、体は小さくてもいじめられません。

 先生方には申し訳ないですが、いじめを学校の先生に報告しても、解決して
くれるとは限りません。


「いじめはいかん。」

 みたいなことを言っても、いじめはなくなりません。
 大人の世界にもいじめはあります。


「いじめで訴えられるとお金がかかる。」

「いじめられたら、その場は耐えて損害賠償で倍返し。」


 お金の学びで、いじめられっ子が勇気を持てたら幸いです。


 私は、子供に、

「もしいじめられたら、いじめた人からお金取るから言ってね。」
「頭にきても絶対人を殴ってはダメだ。その場は我慢しなさい。」

と教えています。


 もちろん、弱いものいじめはいかん、といった人間として当たり前のことは
子供はしっかり学んでいます。


 いじめとお金を関連付けたお話は学校ではしてくれないでしょう。
 ご家庭でするしかありません。


(遠藤)


[遠藤 功二氏 プロフィール]

 日本FP協会認定CFP
 1級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)
 MBA(経営学修士)

大学時代に借金に追われた経験からFPの資格を取得し、金融機関に就職。
証券会社と外資系銀行で延べ1,000人以上の顧客を資産運用アドバイザー
として担当した経験上、日本には金融教育が足りていないことを確信する。
自己責任が求められる社会で、子供たちが自立して生きていけるよう、お金の
教育講座を実施している。子育て世代の親たちと子供たちに、金融の知識を届
けるため教育特化のFPとして奔走中。
web:https://fpkun.com
メッセージ:koji.endo@fpkun.com


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。また、
当該情報は執筆時点での取材及び調査に基づいております。配信時点と状況が
変化している可能性があります。)


===================================


■ お知らせ ■


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ第305号、配信中!!
 ご購読をお待ちしております!】

 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第305号
が好評配信中です。


【決算チェックをはじめ、IPO銘柄チェックなどレポート!】


【8/11 第305号では】

■相場の視点 〜3割の企業が赤字転落する中でも日本の株式相場は底堅い〜
■決算チェック(4銘柄)
■決算説明会報告
■直近IPO銘柄チェック(2銘柄)

 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


===================================


■ お知らせ ■


【石川臨太郎】人生最後の著書好評発売中!


 生涯投資家であり続けた故石川臨太郎氏の、投資人生の集大成とも言える
最後の書籍が、以下の通り好評発売中です。


[現代の錬金術シリーズ153]
 資産を作るための株式投資 資産を遺すための株式投資
  〜余命宣告を受けた「バリュー投資家」の人生最後の教え〜
 石川臨太郎 著、パンローリング刊
 価格2,800円+税

 パンローリングの直販サイトで購入が可能です。(即日発送・送料無料)
 詳細はこちら ⇒  http://bit.ly/rin_newbook
 (パンローリングの直販サイトへ飛びます)

 Amazonでも購入出来ます。
 詳細はこちら ⇒  https://amzn.to/2Y4GqsJ
 (Amazonのサイトへ飛びます)


 石川臨太郎氏最後の書籍、ぜひお手にとって下さい。
 レビューの投稿もお願い致します!!


◆村田雅志氏による石川臨太郎有料メルマガ研究コンテンツ◆

「"生涯パートナー銘柄の研究"の研究」が、各号ごとに購入いただけるように
なりました!800円です。
 全12号公開中です。

[第1号] http://bit.ly/ishiken01
[第2号] http://bit.ly/ishiken02
[第3号] http://bit.ly/ishiken03
[第4号] http://bit.ly/ishiken04
[第5号] http://bit.ly/ishiken05
[第6号] http://bit.ly/ishiken06
[第7号] http://bit.ly/ishiken07
[第8号] http://bit.ly/ishiken08
[第9号] http://bit.ly/ishiken09
[第10号] http://bit.ly/ishiken10
[第11号] http://bit.ly/ishiken11
[第12号] http://bit.ly/ishiken12


 内容を一部閲覧出来ますので、ぜひご利用下さい。

詳細はこちら ⇒ http://okuchika.net/?eid=8742



===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、2005年1月分まで掲載しておりますが、順次
過去分を追加していく予定です。コメントなどはつけられませんが、まとめ読
みなどに是非ご利用下さい。
 http://okuchika.net/


===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.mag2.com/m/0000020640.html

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://okuchika.net/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。


==================================

JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:子育て



JUGEMテーマ:教育




有料メルマガライブラリから(348)「進捗率が高かった企業の中から絞り込み決算発表を待つ」

4b6aa9d4ed9eb2999828f96cc5ef96ae_s.jpg



 有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を掲載いたします。
 自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。
 なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致しないことを予めご了承下さい。


=コラム「進捗率が高かった企業の中から絞り込み決算発表を待つ」=
 (有料メルマガ第501回・2018/10/2配信号)


※2018年10月現在の内容です。留意してお読み下さい。


(前略)


 いままで何度もこのコラムで書いてきましたが、株式投資は一生続けて行く遠泳のように長い時間をかけて続けるゲーム(=戦い)です。欲張りすぎる目標を設定すると、完遂することが難しいゲーム(=戦い)でもあります。

 スイミングスクールで泳ぎを習うようになってから、いかに効率的に体力を使わずに泳ぐことで、早く楽に長く泳ぐことが出来るかを痛感してきました。

 最初のころは、スクールでコーチからは『力を抜きなさい。やる気を出さない(=無駄な力を入れない)で、やる気がないように今の3分の1の力で泳ぎなさい。ただし合理的に(=効率的に正しく)手も、足も、頭も動かしなさい。』と毎日のように注意を受けても、なかなか思うように泳げませんでした。

 水に浮こうとすると沈んでしまい、水に潜ろうとすると浮かんでしまう。思うことと反対の結果に頭を抱えることもしばしば起こります。手の動きに気を取られると、足の動きを忘れてしまい、呼吸すら忘れてしまうことも良く起こります。例えば背泳ぎでは、口が水面より上に出ているので、いつでも呼吸することが可能です。しかし必死で泳いでいると息をするのを忘れて、息を止めて25メートル泳いで顔を真っ赤になっている人が意外に多いのです。私もそうですが多くのクラスメイトが同じような状況です。

 株式投資も同じようなもので運用する投資資金が大きくなればなるほど、儲けが大きくなる、と考える投資家がいるかもしれませんが、運用資金の大きさと、儲けの額は比例しません。

 投資資金が多いということは、いつでも投資したい銘柄に投資できる可能性があるということです。これは背泳ぎで口が水面上にあり、いつでも呼吸できるのに似ています。しかし、いつでも呼吸できると油断していると、実際に呼吸をするのを忘れてしまう事態が起こります。


【中略】


 本日のコラムでは孫子の兵法にいうところの
『いにしえのいわゆる善く戦う者は勝ち易きに勝つ者なり』
ということについて、また考えてみたいと思います。


 『たいして努力をしないでも利益を上げられる銘柄を選んで、投資をする』ことも株式投資でいうところの『勝ち易きに勝つ』ということになるのではないかと、私は考えています。

 いま現在の日本の株式市場においては、いままでとは違ってバリュー株が勝ちやすい株になるのではないかと考えています。


【中略】


 したがって、私のいま考えている一番勝ち易い銘柄というのはどのような条件を持っている銘柄なのかをまず書いてみたいと思います。


『3月本決算企業の内のPERが10倍程度で(=低PER)かつPBR1倍程度(=低PBR)のいわゆる投資指標から見て割安の銘柄です。そして第1四半期の業績の通期予想に対する進捗率が高い企業です。その上に流動性が高ければより有望だ。』
と考えています。

 そして配当利回りが高いことや優待銘柄であれば、まさに労少なくして利益を上げることのできやすい銘柄になるのではないかと考えています。


【後略】


経済的独立ワクワク!サポーター 石川臨太郎


■□この有料メルマガの全文が読めます!
 クニミネ工業(5388)研究銘柄レポート+コラムの構成です。
 コラムでは有望企業の研究銘柄候補をピックアップしています。
  以下のリンクからどうぞ。(一部無料で読めます)

  こちらから ⇒ http://bit.ly/rin20181002


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。また、当該情報は執筆時点での取材及び調査に基づいております。配信時点と状況が変化している可能性があります。)






JUGEMテーマ:株・投資




億の近道2020/08/11


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                  2020/08/11号

              イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
      (本日の担当:石川臨太郎&あすなろ産業調査部)


  ◆コラム「有料メルマガライブラリから(348)」:石川臨太郎
  ◆過去コラム「過去連載:ぬくぬくホッコリ株日記 第25回」


===================================


【たけぞう氏「2020年下半期注目投資テーマ&注目銘柄セミナー
  +YEN蔵氏との座談会 開催!!


 昨年5月に大好評を博した、たけぞう氏+YEN蔵氏」のセミナーをまた
 開催いたします!


■今回のテーマは「2020年下半期注目投資テーマ&注目銘柄」です。


◆今後の相場展望を解説!
 24年以上株式ディーラーで活躍してきた、たけぞう氏が、今年後半の注目
投資テーマを解説します。

◆有力銘柄、注目銘柄もお知らせ!
 投資テーマに関連した銘柄を具体的にお話しします。

◆YEN蔵氏との座談会も開催!
 外資系銀行で為替ディーラーだったYEN蔵氏との座談会も同時開催。
 為替だけでなく株式にも造詣が深いYEN蔵氏の、世界的なトレンドや金融
業界の動きなど、貴重な話題を聞けるチャンスです。
 Twitter: @YENZOU


◆詳細・お申し込みはこちらから
 ⇒ http://okuchika.net/?eid=9363


主催:NPO法人イノベーターズ・フォーラム


===================================


■ お知らせ ■


■第72号本日配信!山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」


 待望の個人投資家向け高品質企業レポート、
 題して山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」。


 今週は、愚直なほど高品質低価格にこだわり、成長する企業を分析。
 強烈なスピード感の経営判断と、強力な営業人材、多彩なコンテンツ力で高
い成長率を目指し、アップサイドも期待できます。

 ぜひご購読を。

定期購読は10,000円+税/1か月です。
 ぜひご利用下さい。
 毎週1回(原則火曜日)に配信されます。


■以下の過去3レポートは無料で全部読めます。
 ぜひお試し下さい。

アニコム(8715) https://bit.ly/3e4N2ft
ピーバンドットコム(3559) https://bit.ly/2Xoa6Qq
手間いらず(2477) https://bit.ly/2Vew9GC ★
 ★配信バージョンへ図表を加えたスペシャルエディションです。

 定期購読申し込みは ⇒ https://goo.gl/8TLmfM


■現在、以下の銘柄のレポートが読めます。
 本日、メディアドゥ(3678)のレポートを追加!!
 また、MKシステム(3910)のレポートを値下げしました!

 前田工繊、ファンデリー、レック、KeePer技研、eBASE、
 コンヴァノ、マーキュリアルインベストメント、プラネット、プロトコーポ
 レーション、ビジョナリーホールディングス、トリケミカル研究所、
 萩原工業、ヤマシンフィルタ、マニー、東京日産コンピューターシステム、
 チャーム・ケア・コーポレーション、ウェルビー、システムリサーチ、
 ロジザード、日本ホスピス、ギフト、ビオフェルミン製薬、太陽化学、
 スプリックス、丸井グループ、イーサポートリンク、IBJ、UUUM、
 第一稀元素化学工業、日精ASB、メディキット、リスクモンスター、
 じげん、シーアールイー、プロシップ、OATアグリオ、島津製作所、
 識学、日本セラミック、グリムス、エアトリ、小田原エンジニアリング、
 アンビスホールディングス、MKシステム、CYBERDYNE、
 カチタス、レーザーテック、フルキャスト、図研、ベネフィット・ワン、
 QBハウス、メディアドゥ

 バックナンバーはこちら ⇒ https://note.com/okuchika/m/m647eb0613650


===================================


◆コラム「有料メルマガライブラリから(348)」


 有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライ
ブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を掲載いたします。
 自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。
 なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致し
ないことを予めご了承下さい。


=コラム「進捗率が高かった企業の中から絞り込み決算発表を待つ」=
 (有料メルマガ第501回・2018/10/2配信号)

※2018年10月現在の内容です。留意してお読み下さい。


(前略)


 いままで何度もこのコラムで書いてきましたが、株式投資は一生続けて行く
遠泳のように長い時間をかけて続けるゲーム(=戦い)です。欲張りすぎる目
標を設定すると、完遂することが難しいゲーム(=戦い)でもあります。

 スイミングスクールで泳ぎを習うようになってから、いかに効率的に体力を
使わずに泳ぐことで、早く楽に長く泳ぐことが出来るかを痛感してきました。

 最初のころは、スクールでコーチからは『力を抜きなさい。やる気を出さな
い(=無駄な力を入れない)で、やる気がないように今の3分の1の力で泳ぎ
なさい。ただし合理的に(=効率的に正しく)手も、足も、頭も動かしなさい
。』と毎日のように注意を受けても、なかなか思うように泳げませんでした。

 水に浮こうとすると沈んでしまい、水に潜ろうとすると浮かんでしまう。思
うことと反対の結果に頭を抱えることもしばしば起こります。手の動きに気を
取られると、足の動きを忘れてしまい、呼吸すら忘れてしまうことも良く起こ
ります。例えば背泳ぎでは、口が水面より上に出ているので、いつでも呼吸す
ることが可能です。しかし必死で泳いでいると息をするのを忘れて、息を止め
て25メートル泳いで顔を真っ赤になっている人が意外に多いのです。私もそ
うですが多くのクラスメイトが同じような状況です。

 株式投資も同じようなもので運用する投資資金が大きくなればなるほど、儲
けが大きくなる、と考える投資家がいるかもしれませんが、運用資金の大きさ
と、儲けの額は比例しません。

 投資資金が多いということは、いつでも投資したい銘柄に投資できる可能性
があるということです。これは背泳ぎで口が水面上にあり、いつでも呼吸でき
るのに似ています。しかし、いつでも呼吸できると油断していると、実際に呼
吸をするのを忘れてしまう事態が起こります。


【中略】


 本日のコラムでは孫子の兵法にいうところの
『いにしえのいわゆる善く戦う者は勝ち易きに勝つ者なり』
ということについて、また考えてみたいと思います。


 『たいして努力をしないでも利益を上げられる銘柄を選んで、投資をする』
ことも株式投資でいうところの『勝ち易きに勝つ』ということになるのではな
いかと、私は考えています。

 いま現在の日本の株式市場においては、いままでとは違ってバリュー株が勝
ちやすい株になるのではないかと考えています。


【中略】


 したがって、私のいま考えている一番勝ち易い銘柄というのはどのような条
件を持っている銘柄なのかをまず書いてみたいと思います。


『3月本決算企業の内のPERが10倍程度で(=低PER)かつPBR1倍
程度(=低PBR)のいわゆる投資指標から見て割安の銘柄です。そして第1
四半期の業績の通期予想に対する進捗率が高い企業です。その上に流動性が高
ければより有望だ。』
と考えています。

 そして配当利回りが高いことや優待銘柄であれば、まさに労少なくして利益
を上げることのできやすい銘柄になるのではないかと考えています。


【後略】


経済的独立ワクワク!サポーター 石川臨太郎


■□この有料メルマガの全文が読めます!
 クニミネ工業(5388)研究銘柄レポート+コラムの構成です。
 コラムでは有望企業の研究銘柄候補をピックアップしています。
  以下のリンクからどうぞ。(一部無料で読めます)

  こちらから ⇒ http://bit.ly/rin20181002


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。また、
当該情報は執筆時点での取材及び調査に基づいております。配信時点と状況が
変化している可能性があります。)


===================================


■ お知らせ ■


【石川臨太郎】人生最後の著書好評発売中!


 生涯投資家であり続けた故石川臨太郎氏の、投資人生の集大成とも言える
最後の書籍が、以下の通り好評発売中です。


[現代の錬金術シリーズ153]
 資産を作るための株式投資 資産を遺すための株式投資
  〜余命宣告を受けた「バリュー投資家」の人生最後の教え〜
 石川臨太郎 著、パンローリング刊
 価格2,800円+税

 パンローリングの直販サイトで購入が可能です。(即日発送・送料無料)
 詳細はこちら ⇒  http://bit.ly/rin_newbook
 (パンローリングの直販サイトへ飛びます)

 Amazonでも購入出来ます。
 詳細はこちら ⇒  https://amzn.to/2Y4GqsJ
 (Amazonのサイトへ飛びます)


 石川臨太郎氏最後の書籍、ぜひお手にとって下さい。
 レビューの投稿もお願い致します!!


◆村田雅志氏による石川臨太郎有料メルマガ研究コンテンツ◆

「"生涯パートナー銘柄の研究"の研究」が、各号ごとに購入いただけるように
なりました!
 全12号公開中です。

[第1号] http://bit.ly/ishiken01
[第2号] http://bit.ly/ishiken02
[第3号] http://bit.ly/ishiken03
[第4号] http://bit.ly/ishiken04
[第5号] http://bit.ly/ishiken05
[第6号] http://bit.ly/ishiken06
[第7号] http://bit.ly/ishiken07
[第8号] http://bit.ly/ishiken08
[第9号] http://bit.ly/ishiken09
[第10号] http://bit.ly/ishiken10
[第11号] http://bit.ly/ishiken11
[第12号] http://bit.ly/ishiken12


 内容を一部閲覧出来ますので、ぜひご利用下さい。

詳細はこちら ⇒ http://okuchika.net/?eid=8742



===================================


◆過去コラム「ぬくぬくホッコリ株日記 第25回」


※編集部注:
 このコンテンツは、2007年4月から石川臨太郎氏が億の近道に連載した
 コラムです。当時の雰囲気をお楽しみ下さい。


■連載「ぬくぬくホッコリ株日記 定年後は株で楽しく暮らしたい(24)」


 相変わらず、アメリカ市場に振り回される日本の株式市場です。3連休の間、
のんびり旅行の計画を立てながら、優待銘柄をもうすこし増やそうかなんてこ
とを考えて、いろいろ検討していました。

 そこで選んだのがカッシーナ・イクスシーでした。まあ、一単位から買い始
め、更に下がればもう一単位だけ分割の買いを入れるだけの投資ですが、森精
機やヒラノテクシード、マルカキカイなど、機械株がボロクソに売り叩かれて
いるので、買いたい病が発生しそうで、それを予防するための苦肉の発散方法
です。でも、私にはとってもよく効いて効果的^^;

 あと、配当利回りが良いということでユニデンを20日、21日に買って見
ましたが、非常に弱い感じなので、配当を勘案してもマイナスにならなければ、
逃げちゃおうと売り指値したものが、できたらもう1銘柄、優待銘柄のフルサ
ト工業を買うことに決めていました。ユニデンがなかなか売れなくて、フルサ
ト工業も昨日の終値より3円ほど高くなっていましたが勢いで買うことにしま
した。3月からずっと買いたくて3月には買い損ね、指をくわえてみていた銘
柄なので、まあ、いいかなってところです。PER7.71倍、PBR0.8
8倍というのは、最近ではまったく割安感がない状況ですが、これは企業のせ
いではなく投資家都合なので、よしとしました^^;

 大本命の財閥系総合商社、三菱商事と三井物産はともに配当権利落ち後の2
5日にも順調に上げてくれました。三菱商事がもし、上場来高値を再度更新し
てきたら強気で買い増すと決めていましたが、たった2単位買い増せただけ。
なんたるへっぴり腰。そのための資金を作っておいたのに(苦笑)

 いま一番買い安心感があるのが、三井物産と三菱商事だと思っています。も
う一方の旗頭だった自動車関連は、お気に入りのハムと苺グラッセが3月と9
月にもらえる食べ物優待がついている日信工業と、これまた食べ物優待つきの
スズキを残して、トヨタもデンソーもアイシン精機もホンダもみんな売り切っ
てしまいました(苦笑)

 やはり北米が収益源であるホンダの株価は重いですし、円高やアメリカの景
気減速が意識されると、自動車関連は厳しいと感じます。

 当面は優待銘柄でトレード心をごまかしつつ、本命の商社ならびに建機のコ
マツを、手放さないように握り締めていこうと思っています^^;


経済的独立ワクワク!サポーター 石川臨太郎


※2007年9月25日掲載。


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
 ては御自身の責任と判断で願います。)


===================================


■ お知らせ ■


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ第305号、配信中!!
 ご購読をお待ちしております!】

 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第305号
が好評配信中です。


【決算チェックをはじめ、IPO銘柄チェックなどレポート!】


【8/11 第305号では】

■相場の視点 〜3割の企業が赤字転落する中でも日本の株式相場は底堅い〜
■決算チェック(4銘柄)
■決算説明会報告
■直近IPO銘柄チェック(2銘柄)

 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、2005年1月分まで掲載しておりますが、順次
過去分を追加していく予定です。まとめ読みなどに是非ご利用下さい。

 http://okuchika.net/


===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.mag2.com/m/0000020640.html

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://okuchika.net/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。

==================================

JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事




【お知らせ】炎のファンドマネージャー有料メルマガ第305号配信中!!




 月曜日の億の近道で、20年にわたり執筆を続けてきました、おなじみ「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」305号が8月11日に配信されました。

 企業プレゼン出席や企業個別面談などのアナリスト活動を基本にした、独自の目線の投資情報を毎週1回、月曜日に皆様にお届けします。


【決算チェックをはじめ、IPO銘柄チェックなどレポート!】



【8/11 第305号では】

■相場の視点 〜3割の企業が赤字転落する中でも日本の株式相場は底堅い〜
■決算チェック(4銘柄)
■決算説明会報告
■直近IPO銘柄チェック(2銘柄)


 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/



honoh_01.jpg


JUGEMテーマ:株・投資



炎の投資情報サンプル#305 2020/08/11

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2020/08/11
         炎 の 投 資 情 報 (第305号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


■はじめに
■相場の視点 〜3割の企業が赤字転落する中でも日本の株式相場は底堅い〜
■決算チェック(4銘柄)
■決算説明会報告
■直近IPO銘柄チェック(2銘柄)
■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 コロナ禍で相変わらず不安感が残る中、猛暑お見舞い申し上げます。
 お盆休みの皆様も多いかと思いますが、帰省を控えてお家でのんびりと過ご
されているのかも知れません。
 年中行事となっているお盆の時期のお墓参りを避け、いつもとは違ったお盆
の季節を日本人の多くはどう捉えているのでしょうか。

 株式相場は夏枯れ現象が見られるとは言え、余剰資金を抱えている投資家に
とっては株式投資は格好の運用対象として捉えることができます。国内外の不
透明要因、ますます激化する米中の覇権争いの下で本来はもっと株価の変動が
見られても良い筈ですが、今年はコロナ対応の金融政策実行で下値が堅く大き
く上にも行かず、下値も堅いといった展開になっておりますが、その中でいよ
いよ個別銘柄の四半期決算発表が相次いでおり、個別銘柄ごとに株価の変動が
異なる展開になってきたとの感触があります。

 先週の決算発表銘柄の中から今回は個別銘柄をチェックしてみたいと思いま
す。また、直近のIPO銘柄についてもチェックしてみることにしますので宜
しくお願いします。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 次回では決算説明会を先日開催したフルヤ金属(7826)のほか13日に
決算説明会、中期計画説明会開催予定のLib Work(1431)につい
て報告予定です。




(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)







山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」【8/11第72号レポート配信! 素早い経営判断と強力な人材と高品質低価格で成長する企業を分析!】




 個人投資家向け高品質企業レポートを好評配信中!
 題して山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」。


【8/11第72号レポート配信! 素早い経営判断と強力な人材と高品質低価格で成長する企業を分析!】

  
 今週は、愚直なほど高品質低価格にこだわり、成長する企業を分析。
 強烈なスピード感の経営判断と、強力な営業人材、多彩なコンテンツ力で高い成長率を目指し、アップサイドも期待できます。


 ぜひご購読を。


以下の無料サンプルをご覧の上、文末のフォームよりお申し込み下さい。

・アニコム(8715) https://bit.ly/3e4N2ft
・ピーバンドットコム(3559) https://bit.ly/2Xoa6Qq
・手間いらず(2477) https://bit.ly/2Vew9GC ★

お申し込みフォーム ⇒ https://goo.gl/8TLmfM


 グロースとは成長株のこと。
 山本潤氏率いる「株の学校」で、山本氏をはじめとする講師陣の薫陶を受けた精鋭アナリスト達が、成長株にフォーカス。銘柄を発掘し、その内容を詳細にレポートします。
 毎週火曜日配信、1回に1銘柄の深掘りレポートです。
 毎回山本潤氏の監修コメントも入り、中長期のファンダメンタルズ投資家には最適な内容です。


1)仕事が忙しいので投資したら放っておける銘柄を知りたい
2)投資銘柄を調べたいが方法が分からない
3)どこにもない切り口の投資レポートを読みたい
4)成長株投資をしたい
5)投資候補銘柄を調べる時間がない
6)様々な投資情報サービスを試したが、今ひとつと感じている
7)短期投資でなかなか成果が上がらない
8)毎日相場を見ているのに疲れてしまった
9)ファンダメンタルズ投資の神髄に触れたい

などお考えの投資家にぜひご利用いただきたいサービスです。



【山本潤氏からメッセージ】

『NPO法人イノベーターズ・フォーラムのご協力により、客員アナリストたちのレポートの有料メルマガがスタートします。

機関投資家が短期売買志向となったためか、長期の企業業績予想が極端に少ないのです。グロース銘柄発掘隊は長期の業績の予想をベースにリスクプレミアムの設定やバリエーションを行います。理論株価はあくまで一定の前提に立つ上での参考に過ぎませんが、日本では珍しい長期業績の考え方を提供するレポートを目指します。

また、バリュー投資やグロース投資といったスタンスの違いが証券会社のレポートには見受けられませんが、グロース銘柄発掘隊は、長期グロース銘柄に特化したレポートを執筆いたします。グロースなのかバリューなのかはっきりしない証券会社のレポートをグロース目線で補う存在を目指します。

最後に、四半期業績の細かいコストの説明に終始する味気ないレポートではなく、取材に基づく骨太のレポートを目指します。
短期的な業績のブレに一喜一憂することなく、企業を長期の目線で応援していくことを目指します。

長期の業績の考え方やリスクを共に考えていく存在を目指します。

グロース銘柄発掘隊の小月隊長は東京2期生です。
彼の指揮下、隊員たちは、週に一本のフルレポートをディープに発表します。
どれも個性あふれるレポートです。
投資家のみなさまにおかれましては、ぜひ、グロース銘柄発掘隊の客員アナリストたちへのご支援をよろしくお願い申し上げます。』

そのほか、山本節が読める全文はこちら ⇒ https://goo.gl/rAjKKg


まずは以下のリンクから、バックナンバーをご覧下さい。

アニコム(8715)、ピーバンドットコム(3559)、手間いらず(2477)のレポート3銘柄は無料で全てお読みいただけます。
 レポートの最後にお申し込みリンクがございます。

・アニコム(8715) https://bit.ly/3e4N2ft
・ピーバンドットコム(3559) https://bit.ly/2Xoa6Qq
・手間いらず(2477) https://bit.ly/2Vew9GC


山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」

毎週火曜日配信(祝日の場合は翌平日に配信)
購読料:1ヶ月10,000円+税

 バックナンバーはこちら ⇒ https://note.com/okuchika/m/m647eb0613650

お申し込みフォーム ⇒ https://goo.gl/8TLmfM


発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム

セラミックス:日本が誇る職人芸の世界10(最終回)




 電力関連は主力の“がいし”とNAS電池に分けられる。

 NAS電池は世界で唯一、発電所・プラント等で利用される蓄電施設で、2014.3期に売上高51億円、2015.3期158億円、今期は250億円(レポート作成当時)の計画で久々に約10億円の営業黒字に転換する計画。海外及び西日本地区の大口案件によるもの。1〜3Qまでは赤字だが、4Qの大口案件で巻き返す計画。
 しかし今期で大口案件は一巡してしまい受注残が僅かの状況から、2017.3期は小口案件ばかりだと売上高は50億円程度まで急滅してしまうだろう。

 NAS事業に関わるスタッフは200〜300名からなり、事業経費としては人件費が一番重く、好調なセラミックス関連への一時的な人員配置転換が、見た目の事業利益を左右させよう。

 一方、ノリタケから分離し設立された際の祖業である“がいし”事業は安定的となってきた。
 日本の鉄塔・電柱及びがいしは約40年経過し交換時期が訪れようとしている。日本ガイシの説明では2014〜2025年にかけて緩やかに取り換え需要が発生し、2025年以降は急速に需要が拡大することで、工事能力の不足に陥る可能性から前倒し交換を提案していた。

 海外がいし事業は比較的安定している。2014.3期は233億円、2015.3期248億円。内訳は米国100億円、アジア70億円、中近東60億円、中国20億円。
 中国市場も戻りつつあるが、心配なのは中近東やインドネシアで原油動向に左右されそうな地域。それ以外は今後も安定的であろう。


 セラミクス事業中心に10回シリーズの連載とさせて頂きましたが、今テーマではこれをもって終了とさせて頂きます。
 次号は燃焼をテーマとして連載する予定ですが、未調査の分野が多く残っており、少し間をあけてからとなります。


(イノベーションリサーチ 山田順一)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。また、当該情報は執筆時点での取材及び調査に基づいております。配信時点と状況が変化している可能性があります。)

JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事



JUGEMテーマ:新技術




市場潮流

cd0a1c3027531ddc28d651f7c97fa20e_s.jpg



 今週(8月3〜7日)の東京株式市場は、日経平均株価が週間で619円94銭上昇し(率にして2.9%の上昇)、2万2329円94銭で取引を終えました。2週ぶりの上昇です。


 日経平均株価が前週末の31日(金)まで6日続落したことで、重苦しいムードが漂いましたが、同日の米国株が上昇。アップル株が上場来高値を更新したことなどを受けて雰囲気が一変。週初の3日(月)は日経平均株価が前週末比485円の大幅高となり、4日(火)も前日比378円高と大幅に続伸しました。
 ただ、5日(水)以降は短期的な過熱を警戒した向きの利益確定売りが優勢となり、小幅ながら3日続落して取引を終えました。


 米国株は堅調に推移していますが、日本株は今週回復したものの、反発力はやや弱い印象です。
 ただ、今週は20年4〜6月期が好調だったゲーム株など「巣ごもり需要」関連銘柄が買いを集めました。
 米国株が強いのは、7月末の米連邦公開市場員会(FOMC)で、パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長が次回9月のFOMCでの追加緩和の可能性を示唆したなどにより、長期金利が低下傾向にあることと、新型コロナウイルスのワクチン開発の成功、それに伴う景気回復期待が背景にあるものと思います。

 ワクチン開発では、米国と中国が先行しているとされますが、特に米国企業がいち早く開発に成功すれば、主要国の株価は急騰すると見込まれます。開発成功時期はいつになるのか予想は難しいのですが、それに備えることも重要かと思います。


(水島寒月)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事




calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガの特別研究版!
元火曜日執筆者、故石川臨太郎氏の"研究"メルマガ全12回分をイッキ読み出来ます。 著名エコノミスト村田雅志氏による分かりやすい分析が好評です。 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM